キャンパスニュース|浜松キャンパス|クラーク記念国際高等学校

浜松キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1542件中 1件〜7件目)

【お知らせ】朝日新聞出版よりAERAムック「クラーク記念国際高等学校 by AERA」が全国書店でついに発売! 19.04.20

 このたび、朝日新聞出版社より「クラーク記念国際高等学校 by AERA」が発刊されます!
 当校では1992年の開校から今日まで、多種多様で柔軟な、生徒一人ひとりに合わせた教育を行い、多方面からその教育内容にご注目をいただいています。その教育が朝日新聞出版の目に留まり、開校25周年を迎える節目の2017年、本ムックの出版に関する打診がありました。そして1年以上に渡る取材の末、5月10日(木)、ついに発売となりました!
 
 本ムックは通常、大学ムックシリーズとして発刊され、これまで東京大学や京都大学をはじめ、早稲田大学、明治大学、青山学院大学など多くの大学を取り上げて発行しています。そして今回クラークでの発刊は、国内の高校としては初めての試みとなりました。
 本ムックでは、1992年に「全日型通信制」という新たな仕組みを開発した当校にしかない、当校にしかできない教育がふんだんに紹介されています。「夢・挑戦・達成」の行動指針の元、数多くの個性あるコース、学力向上し難関大学へ進学する生徒、海外へ飛び出して自分自身を見つける生徒など、生徒一人ひとりが大きく成長していく、そのストーリーを感じてもらえるムックとなりました。
 
ぜひとも全国の書店等でお買い上げいただき、クラークの教育力を感じてください!
▼クラーク記念国際高等学校 by AERA販売ページ(Amazon)
http://amzn.asia/6VyFyFb

【全校行事】テーマは「新たな出会い」、ピアアシスタント主催で新入生歓迎会を実施! 19.04.19

 浜松キャンパスの行事は、主に生徒が考え、運営するなど、生徒主体での取り組みを大切にしています。今年度最初の全校行事として、「新しい出会い」をテーマに、ピアアシスタント主催で新入生歓迎会が実施されました。
 今回は、既にピアアシスタントを取得している生徒が主体となり、全校生徒の交流を目的としたアクティビティと、クラスの交流を目的としたバーベキューを実施しました。新入生が緊張しないようにという強い思いを持って企画された内容ばかりで、新入生もすぐに溶け込むことができている様子でした。
 無学年のパーソナルクラスである浜松キャンパスらしく、本日の行事で、学年の壁を越えた交流を本当に多く見ることができました。今日誕生した「新たな出会い」をもとに、これからも頑張ってほしいものです。

今年度初の全校生徒での記念撮影!!

3年生がバーベキューもリードしてくれていました。

みんな新たな出会いを楽しんでいました。

【国際教育】浜松キャンパスは国際教育に力を入れています。体験から学びでステップアップ! 19.04.18

 2人に1人が留学を経験している浜松キャンパスは、全国のキャンパスの中でも国際的なキャンパスです。そんな浜松キャンパスでは、多くの国際教育を受けることが出来ます。
 自分の目的に合わせて最短3週間から最長27か月間の留学に参加ができる独自の留学プログラム、インターナショナルクラスや英会話など3名のネイティブ教員による授業も含めて週最大18コマの英語授業が受けられます。そして、TOEICや英語検定、受験対策の英語授業も完備!自分に合ったスタイルで英語力を身に付けることが出来ます。
 体験から学びへステップアップして、3年間で国際人を育てます。それが浜松キャンパスの国際教育です。

https://www.clark.ed.jp/chubu/hamamatsu/album/#prettyPhoto

自分のレベルに合わせてしっかりと”英語”を学べます!

留学では音楽やイラストなど、専門分野の体験もできます!

ホームステイでは、新たな出会いが生まれました!

【全校集会】スマートフォンやタブレットの正しい使用法についてのガイダンスを実施! 19.04.17

 本日、外部講師をお招きして、スマートフォンやタブレット、SNSの利用に関するガイダンスが実施されました。
 日頃、手にしているスマートフォンやタブレットは、非常に便利なものです。浜松キャンパスでは、ICT教育の導入とともに、生徒一人ひとりがタブレットを持参し、授業などで積極的に利用をしています。しかし、スマートフォンやタブレットは正しい使い方をして、初めて素晴らしいものになります。ガイダンスを実施して頂いた講師の先生からも、「危険と隣り合わせ」という話をして頂きました。
 浜松キャンパスでは、未然にトラブルを防ぐために、今回のようなガイダンスなどを通して、スマートフォンやタブレットの正しい使用を指導していきます。

外部から講師の先生をお招きしての実施となりました。

生徒とは時よりメモを取りながら聞いてくれていました。

【通常授業】自分のレベルで授業を実施!基礎力オールチェックでまずはベースづくりの時期です。 19.04.16

 クラーク高校では、入学後すぐに「基礎力オールチェック」というテストを実施しています。このテストでは、中学校で学ぶべき内容を単元ごとに細かく分け、理解度の確認を行います。
 本格的に授業が始まり、新入生は、基礎力オールチェックを元に中学校の内容の復習なども含めた授業が行われています。レベルごとに設定されたクラスでは進度も違い、すべてを完了している生徒も数名いました。今はこれからのベースを作っていく時期です。これからも頑張っていきます。

一人ひとりに丁寧に教えていくこともクラークが大切にしていることです。

友達同士で教え合う姿も見られました。

みんな真剣に取り組んでくれていました。

【パーソナルティチャー制度】今年度クラスがスタート!それぞれのクラスらしさが発揮されたLHRでした。 19.04.15

 浜松キャンパスの特徴の一つでもある担任の先生を生徒が選ぶパーソナルティーチャー制、今年度の新クラスが決定し、今日から新たな第一歩を歩みだしました。
 初日のLHRでは、各担任の先生から改めて今年度のクラス目標などが話され、クラスとしての方向性を確認し合いました。これからクラスTシャツや合唱、そしてクラスイベントなど多くの行事や学校生活を通してクラスが一つになっていきます。

先生から改めてクラス目標が話されました。

1年間の目標を設定することは重要ですね。

早速、先輩と後輩の交流がなされたクラスもありました。

【選択ゼミ授業】進路の第一歩!選択ゼミ授業のオリエンテーションを実施しました。 19.04.12

 浜松キャンパスの選択ゼミ授業は、進路を意識したキャリア選択授業の一環です。生徒は、9つのゼミ授業から選択をして1年間で学びを深めていきます。
 本日、新年度の選択ゼミ授業を決めるオリエンテーションが実施されました。進路を意識した体験授業とあって生徒は真剣に選択をしてくれていました。日頃の通常授業とは違うゼミ授業は、生徒にとっても学校生活を頑張れるきっかけにもなる授業です。自分で選んだ選択ゼミ授業で自信を育成、そして、進路を実現してきます。

これまでの既存のゼミ授業もパワーアップしました。

新たなゼミ授業も誕生しました。

(1542件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。