キャンパスニュース|静岡キャンパス|クラーク記念国際高等学校

静岡キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1627件中 8件〜14件目)

【総合進学専攻】小論文のテクニックを学ぶ「受験小論文」 ~題材について様々な切り口から論じます~ 19.07.17

クラーク静岡キャンパスでは3年生を対象とした総合進学専攻の「受験小論文」を展開しています。現在大学入試では入試形態が多様化しており、知識を測るだけでなく小論文も必須となってきています。そうした中でもしっかりと入試に対応出来る力をつけるために石上国語塾から小論文を書く上でのテクニックを学びます。
本日の授業では「テーマについて考えを深める」という題材で小論文を書くうえでのネタ集めを行いました。テーマについて、様々な視点から考え、切り口を探して行きます。また生徒それぞれの意見を共有することで、新しい多くの発見があったと思います。それぞれが志望校合格を果たすために日々の授業を大切に、論文力を身につけよう!

【国際専攻】スコア500点以上を目指す「TOEIC対策」 ~グループ学習を通じてビジネス英語に触れていきます~ 19.07.15

クラーク高校では、毎週月曜日、国際専攻の「TOEIC対策」授業を展開しています。TOEIC対策では、最初に単語テストを行い、ビジネスで使われる英単語や表現を1つ1つ定着しています。そして文法知識や,語彙を身につけた上で,実践問題に取り組んでいます。本日はグループになって,それぞれ役割分担を持ち,長文問題に取り組みました。学年関係なく教え合う姿や,新出単語,表現を自分のノートにまとめる姿がよく見られました。

スコアアップを目指していきましょう!

【クリエイティブデザイン専攻】日常生活における様々な色について理解を深める「カラー検定対策授業」 ~ライフカラー・パーソナルカラー検定試験実施〜 19.07.14

クラーク静岡キャンパスでは生活のすべてにかかわる色について学ぶクリエイティブデザインの授業である「カラー検定授業」を展開しています。 この検定はカラーをビジネスに活かす方法を学ぶ検定であり、で多くの生徒が受講しています。
本日はカラー検定試験を実施しました。この検定はカラーをビジネスに活かす方法を学ぶ検定で大変人気であり、今年も多くの生徒が受験をしました。
中でも2級受験者が多く、2級を保持するとファッション・美容・ブライダル・デッサンなど多くのビジネスにシーンで活躍することが出来ます。1年間の授業の成果もあり、手応えを感じている生徒が多くいました。今から結果が楽しみですね。

【お知らせ】通信制高等学校評価研究会から、クラークの教育活動及び施設・設備が評価基準に適合していると認定されました。 19.07.12

クラーク記念国際高等学校は、通信制高等学校評価研究会の認証評価(試行)を受け、教育活動及び施設・設備が評価基準に適合していると認定されました。

学校教育の学び方や学校生活の在り方の多様化が進んでいる中で、通信制高校の就学人口は増加傾向にあります。様々なスタイルの通信制高等学校が設立されている一方で、大学や専門学校のような評価組織がないのが現状です。

通信制高等学校評価研究会は、その現状を鑑みて広域通信制高等学校全体の教育の質の向上を目指して設立されました。文部科学省の「高等学校通信教育の質の確保・向上のためのガイドライン」を基にして、三者評価組織の構築に取り組む団体です。
クラークは、この通信制高等学校評価研究会の認定第一号となりました。

【学習】書の伝統と文化について学びを深める「書道」 ~唐時代の書家について学び、筆法を練習します~ 19.07.11

クラーク静岡キャンパスでは学習の理解度に応じて「教科別・習熟度別授業」を実施しています。主要科目だけではなく、学習指導要領に沿った科目もしっかりと授業を行っています。書道の授業は、書道の幅広い活動を通して、生涯にわたり書を愛好する心情を育てるとともに、感性を高め、書写能力の向上を図り、表現と鑑賞の基礎的な能力を伸ばし、書の伝統と文化についての理解を深める目的として実施しています。

本日の授業では「顔真卿」という唐時代の書家の筆法を学びました。顔真卿の筆づかいは顔法という名前がついているほど特徴的で、特に「ハネ」と「払い」について中心的に練習をしました。慣れない筆を使いながらも練習を繰り返す中で上手にかける生徒も増えてきました。書道の授業で、書写能力の向上はもちろんのこと、表現力も磨き、心もきれいにしていきましょう。

【キャリア学習】参議院議員選挙を題材に主権者教育を実施! ~18歳選挙権について学びます~ 19.07.10

クラーク静岡キャンパスでは3年生を対象として、2016年の公職選挙法改正に伴い、選挙権が引き下げられたことにより主権者教育を実施しています。
今回の授業では「18歳選挙権の意義を考える」をグループでディスカッションを行い、良い点・悪い点にそれぞれの意見を共有しました。生徒の声からは「若い世代の意見が反映できる」・「そもそも政治に興味がない」などの意見が出ました。生徒の中には今回の参議院議員選挙で実際に投票を行う生徒もいます。生徒一人ひとりが責任を持って投票に行くことが改めて大切だと実感することが出来たと思います。
次回以降の授業では政党を比較するためのモノサシ(投票基準)を学び、模擬投票に繋げていきます。

若い世代の意見はこれから大切になっていきます。

みんなで18歳選挙権について考えます。

【ゼミ】元アナウンサーから学ぶ「ナレーション・声優ゼミ」 ~難読紙芝居を活用し滑舌良く、表現します~ 19.07.09

クラーク静岡キャンパスでは、毎週木曜日に人前で話すときのポイントや表情等の表現力を学ぶクリエイティブデザイン専攻「ナレーション・声優ゼミ」の授業を展開しています。元アナウンサー講師から声の出し方の基本や人前で話すこと・伝えること・表現することを朗読や司会、ラジオレポートなどの実践を通し学んでいきます。
本日の授業では、まず基本となる滑舌練習からスタート。その後、難読紙芝居を活用した実践的な練習を重ねました。最初は読むのが難しく、原稿を読むのに苦しむ生徒も多くいましたが、講師の先生のアドバイスをもとに、徐々に原稿を読みながらも表現のプラスアルファを重ねていくことが出来るようになりました。今後も実践的な練習を繰り返し、文化祭や成果発表会での活躍を期待したいと思います!

難読紙芝居にもチャレンジ!

(1627件中 8件〜14件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。