キャンパスニュース|静岡キャンパス|クラーク記念国際高等学校

静岡キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1576件中 36件〜42件目)

【クリエイティブデザイン専攻】日常生活における様々な色について理解を深める「カラー検定対策授業」 ~ライフカラー・パーソナルカラー検定試験実施〜 19.02.15

クラーク静岡キャンパスでは生活のすべてにかかわる色について学ぶクリエイティブデザインの授業である「カラー検定授業」を展開しています。 この検定はカラーをビジネスに活かす方法を学ぶ検定であり、で多くの生徒が受講しています。
本日はカラー検定試験を実施しました。この検定はカラーをビジネスに活かす方法を学ぶ検定で大変人気であり、今年も多くの生徒が受験をしました。
中でも2級受験者が多く、2級を保持するとファッション・美容・ブライダル・デッサンなど多くのビジネスにシーンで活躍することが出来ます。1年間の授業の成果もあり、手応えを感じている生徒が多くいました。今から結果が楽しみですね。

【進路指導】2年生を対象にセンター試験早期対策模試を実施!〜2年生からの進路指導で高い大学進学率を誇ります〜 19.02.12

本日、2年生を対象としたセンター試験早期対策模試を実施しました。3年生は受験が佳境を迎える中、来年のセンター試験を見据え多くの2年生が受験をしました。
現時点での偏差値を把握することはこの先の進路実現に向けて大きな材料になります。受験を終えた生徒からは「もっと勉強を頑張らなければいけない」と言った前を向く言葉が多く聞くことが出来ました。来年により良い進路を実現をするために、今回の模試の結果を元に今後の学習計画を立てていきましょう。

【ゼミ授業】アロマの自然療法を学ぶ「アロマゼミ」 ~アロマコーディネーター認定試験実施~ 19.02.09

クラーク静岡キャンパスでは生徒の学びを実践する場としてゼミ授業を展開しています。アロマゼミは、植物から抽出した香り成分である精油(エッセンシャルオイル)を使って、心身のトラブルを穏やかに回復し、健康や美容に役立てていく自然療法を学びます。
本日はアロマコーディネーター認定試験を実施しました。1年間講師の先生の指導によりアロマについての知識をしっかりと蓄えて来ました。1年間の成果もあり、生徒の様子からは自信が見られました。結果は約1ヶ月後になりますが、今から結果が楽しみです。

【進路ガイダンス】系列校ガイダンス第2弾実施! ~I進路の幅を広げるきっかけとなりました~ 19.02.08

クラーク記念国際高等学校の母体である学校法人創志学園には、複数の系列校があります。
今回は系列校ガイダンス第2弾として、IPU環太平洋大学、日本健康医療専門学校の講師の方から講演をいただきました。それぞれの特色や学校生活、卒業後の進路についてなどお話をしていただきました。
様々な上級学校について知ることで、進路選択の幅をさらに広げ、より良い進路を実現していってほしいと思います。

【ゼミ授業】アクションを通じて心身を鍛える「アクションゼミ」 〜成果発表会に向けてスキルを磨きます~ 19.02.05

クラーク静岡キャンパスではスタント・殺陣などの動きを表現することを学ぶアクションゼミの授業を展開しています。
それぞれのテーマをもとにスタント内容や殺陣の動きなどを考えて作って行きます。1つの目的に向かって生徒同士が考え、話し合いを重ねることで、ただアクションを披露するだけではなく協働性を養うことも目的としています。
今月には1年間のゼミ授業の成果を発表する、成果発表会を控えています。1年間学んだことをそれぞれのテーマに沿って、スタント内容や殺陣の動きなどを考えて作って行きます。1つの目的に向かって生徒同士が考え、話し合いを重ねることで、ただアクションを披露するだけではなく協働性を養うことも目的としています。

迫力あるアクションは見応えがあります!

【特別進学専攻】硬筆書写検定実施! 〜字を正しくきれいに書く技能を図ります〜 19.02.04

クラーク静岡キャンパスでは、将来につながる自信と実績を手に入れるため各種検定取得に力を入れています。
毎週木曜日の専攻授業では、きれいな字や漢字部首等の知識の修得を目指す硬筆書写検定の対策授業を展開しています。
本日の授業では、1年間の学習の成果を図るため、硬筆書写検定を実施しました。実技と理論で分かれる試験では1年間の集大成として全力で取り組みました。近年ではパソコンの普及により、手で文字を書くことが少なくなりましたが、漢字を正確に書くことを忘れないでほしいと思います。

【資格検定】第3回日本漢字能力検定を実施! 〜日々の学習の成果を図ります〜 19.02.01

本日静岡キャンパスでは平成30年度第3回日本漢字能力検定を実施しました。
日本漢字能力検定とは、漢字能力を測定する技能検定で、漢字を「読む」「書く」だけではなく、漢字の意味を理解し、文章の中で適切に使う能力も測ります。「漢検」の評価は社会的な評価でもあり、学んだことがすぐ生き、生涯楽しく学べ、進学や就職にも役立つため教育や企業の現場で注目を集めている検定です。
冬休みの期間を使って学習してきた生徒もいれば、放課後や休み時間を効率的に使って学習してきた生徒もいて、クラーク生は検定合格に向けて勇往邁進してきました。日々の学習の成果を発揮し、受検後には手応えのあるような表情をした生徒が多数でした。結果は約1ヶ月後です。結果が待ち遠しいですね。

(1576件中 36件〜42件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。