キャンパスニュース|広島キャンパス|クラーク記念国際高等学校

広島キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1184件中 1件〜7件目)

【学校行事】全学年のつながりをつくろう!~新入生歓迎会を実施しました~ 19.04.19

4月19日新入生歓迎会を実施しました。この歓迎会は生徒会執行部と3年生が中心となり、企画・運営しました。
午前中は室内でレクリエーションを行い、午後から移動し公園でドッチボール大会をしました。
全学年混成チームだったこともあり2,3年生が1年生を助ける姿や声を掛け合う姿が見られました。

雑巾縫いや歓迎会を通し、全学年のつながりができたのではないかと思います。
このような行事を通し、今後も生徒同士のつながりをつくり、楽しみながら学習できるキャンパス作りをしていきます。

【学校行事】掃除道具の準備をしよう!~雑巾縫いを実施しました~ 19.04.17

4月17日雑巾縫いを実施しました。自分たちがこれから使っていく雑巾を作成しました。
この行事は生徒会執行部と3年生が中心に計画され、全学年混成の班で交流をしながら雑巾を縫いました。
2,3年生が1年生を教えている姿や楽しそうに会話している姿が見られ、
よい交流ができたのではないかと思います。

【入学式】平成最期を飾る入学式を盛大に挙行しました! 19.04.15

平成31年4月14日(日)に広島市東区民文化センターの大ホールにて「平成31年度入学式」を挙行いたしました。
当日は中学校長4名を含む多数の来賓の臨席を賜り、華のある盛大な入学式になりました。
新入生たちは、キャンパス長から「入学許可証」をステージの演台で受け取ると、ひとり一人がこれから始まる高校生活に対する決意を力強く述べました。
そしてこの日から広島キャンパスの一員として、それぞれの『夢・挑戦・達成』に向けて一歩を踏み出しました。

新入生61名の集合写真

新入生ひとり一人が決意表明をしました

生徒かい副会長の青野君が歓迎のことばを述べました

入学式に柴山昌彦文部科学大臣が来場されました~所沢キャンパス~ 19.04.14

4月11日に行われた所沢キャンパスの入学式へ、文部科学大臣の柴山昌彦氏にご臨席頂きました。

柴山大臣からは、「日本の未来を担う若い皆さんが、しっかりと学び、世界へと羽ばたける環境づくりに向け、私も大臣として全力で取り組んでまいります」と祝辞の言葉を頂きました。

柴山昌彦文部科学大臣よりご祝辞を頂きました

【転入学】5月入学試験を4月24日(水)に実施します。お考えの方は、必ず事前に個別相談にお越しください。 19.04.13

クラーク国際広島では、現在「転入学」入学試験を4月24日(水)に実施します。お考えの方は、まずは事前の個別相談にお越しください。

個別相談の中では、“学年進級”“単位修得”“通信制高校のしくみ”についてや、来ていただいた方のご状況に合わせて、お話をさせて頂きます。
完全御予約制となりますので、事前にお電話・WEBフォームでお申し込みください。

●5月転入学試験●
入試日:4月24日(水)
●個別相談●
実施日:平日9時~17時(必ず事前のご予約が必要です)
お申込方法:お電話(082-224-2510)または、WEBフォームでお申込いただけます。
●対象●
高校生・保護者

WEBフォーム
https://www.clark.ed.jp/clark/contact/event2.php?type=form&campus=hiroshima

通信制高等学校評価研究会から、クラークの教育活動及び施設・設備が評価基準に適合していると認定されました。 19.04.12

クラーク記念国際高等学校は、通信制高等学校評価研究会の認証評価(試行)を受け、教育活動及び施設・設備が評価基準に適合していると認定されました。

学校教育の学び方や学校生活の在り方の多様化が進んでいる中で、通信制高校の就学人口は増加傾向にあります。様々なスタイルの通信制高等学校が設立されている一方で、大学や専門学校のような評価組織がないのが現状です。

通信制高等学校評価研究会は、その現状を鑑みて広域通信制高等学校全体の教育の質の向上を目指して設立されました。文部科学省の「高等学校通信教育の質の確保・向上のためのガイドライン」を基にして、三者評価組織の構築に取り組む団体です。
クラークは、この通信制高等学校評価研究会の認定第一号となりました。

通信制高等学校評価研究会の認定書

Springfield Central State High School(オーストラリア)と提携し、上級者向けの新たな現地校留学プログラムを開始します。 19.04.11

クラーク記念国際高等学校は、Springfield Central State High School(場所:オーストラリア、スプリングフィールド/以下「SCSHS」)との提携により、従来のオーストラリア中期留学(3カ月またはそれ以上)を終えた英語上位の生徒の選択肢として、SCSHSでの現地校留学プログラムを実施します。

当校ではこれまで、Union Institute of Language(場所:オーストラリア、スプリングフィールド/以下「UIL」)との提携によりクラークオーストラリアキャンパスを設置し、10年以上に渡り年間500名以上の生徒をオーストラリアでの留学プログラムへ送り出してきました。UILでの留学を経て、海外大学への進学を果たした生徒も多数。過去にはQS(イギリスの大学評価機関 クアクアレリ・シモンズ社)の提供する世界大学ランキングでも上位大学であるクイーンズランド大学(オーストラリア)やモナシュ大学(オーストラリア)への進学者も輩出しています。

今回はその留学プログラムの上位プログラムとして、現地校で1学期間の高校生活を現地の高校生とともに学び、さらなる英語力の養成を目指し、クラーク卒業後の進学や就職に活かせる真の英語力を習得し、グローバル社会に対応した人材の育成を目指します。

また、新留学プログラム設置に先立ち、3月29日(金)にはSCSHS、UIL、当校の3校での提携に関する調印式を現地UILにて実施します。

詳しくは大学プレスセンターのリリースをご覧ください。
https://www.u-presscenter.jp/2019/03/post-41287.html

※クラークの最新情報はクラーク記念国際高等学校 公式Twitterでも紹介しています。
https://twitter.com/Clark1992PR

(1184件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。