キャンパスニュース|広島キャンパス|クラーク記念国際高等学校

広島キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1219件中 15件〜21件目)

【りらくる創業者 竹之内教博氏 特別講演会】連携校であるクラーク高等学院天王寺校で実施された講演会にオンラインで参加させていただきました! 21.10.06

T’sインベストメント会長・りらくる創業者である竹之内教博氏をお招きして、連携校天王寺校で特別講演会を実施しました。鹿児島キャンパスはオンラインでの参加です。
実業家として多数の事業で成功されている竹之内さんから「学び続けることの大切さ」「なりたい自分になるためには」をテーマにお話をしていただきました。
普段聞けないビジネスの話や卒業後の話、学生時代をどのように過ごしたらいいのか等のヒントを生徒たちは真剣なまなざしで聴いていました。
生徒たちはとても刺激を受けたようで、講演会後 少し興奮気味に講演会の内容を振り返っていました。竹之内さん、本当にありがとうございました。

宇宙飛行士の山崎直子さんによる特別オンライン授業が実施されました!クラーク宇宙教育プロジェクトの一環で開催 21.10.05

10月5日(水)に、全国のクラーク国際生に向けた特別オンライン授業が実施されました。この授業は、クラーク宇宙教育プロジェクトの一環として行われたもので、ゲストに宇宙飛行士の山崎直子さんをお招きし、「私が宇宙飛行士になった理由」というテーマで講義を行っていただきました。
山崎さんからは、JAXAの宇宙飛行士に応募した時のこと、実際に宇宙飛行士としてのトレーニングの日々、宇宙での生活など、さまざまな経験を振り返りながら語っていただきました。
JAXAの書類選考で一度落ち、その後再び宇宙飛行士として採用された経験から、「一度の失敗で何かを諦めることはない、失敗してもいくらでもやり直すことができる」と生徒を励ましてくれました。また、宇宙では無重力で上や下といった概念がなくなることから「自分にとって常識だと思っていたことが宇宙では常識でない時もある。新しい視点で物事を見ることの大切さを学んだ」と語ってくれました。
授業の終わりに、山崎さんは「高校生が人工衛星を打ち上げるというのは、私が高校生の時は考えられなかったこと。それぞれの夢に向かって頑張ってください」とプロジェクトへの期待を寄せ、ロケットの父と呼ばれるロバート・ゴダードの言葉を引用し「昨日の夢は今日の希望であり、明日の現実である」という言葉をクラーク国際生に送ってくださいました。

【地域貢献】防災×つながりで地域を盛り上げよう!~白島プロジェクト始動~ 21.10.04

 クラーク国際広島では「社会で活躍できる力を身につける」をテーマに選択授業やボランティア活動等で非認知能力の育成を目指しています。
今回クラーク国際広島がある白島地区をより良い街にしていく為、一般社団法人広島青年会議所主催「白島まちづくりプロジェクト」に生徒5名が参加をしています。この白島まちづくりプロジェクトは白島地区社会福祉協議会・白島商店会とクラーク国際広島が協力して「防災×つながり」をテーマに事業を企画・運営していくものとなっています。
 10月3日は第2回の会議が行われ、具体的な実施案や役割分担等を行いました。クラーク国際広島のメンバーは広報部に決定しました。この白島まちづくりプロジェクトを地域住民の方に伝え、多くの地域住民の方たちとより良い白島をつくっていきたいと思います。
 クラーク国際広島では、社会と繋がり、活躍できる力を身につけていく為に教職員一同取り組んでいきます。

【資格・検定】第2回パソコン検定を実施!~未来で活躍できるICTスキルを身に付ける~ 21.10.03

クラーク国際広島では学習の柱として「資格・検定」に取り組んでいます。取り組んでいる検定は漢検・数検・英検などの主要なものから情報処理系や硬筆・毛筆検定などがあり、多彩な資格・検定の対策が授業の中に組み込まれています。その結果、昨年度の生徒1人当たり平均4個の資格・検定取得に繋がりました。資格・検定の取得は、自分の自信になると同時に将来への架け橋にもなるのです。

2021年10月3日(日)に今年度第2回目となる日本情報処理検定協会主催(文部科学省後援)のパソコン検定を実施しました。今回の検定は1年生2年生が中心となり、情報処理技能検定や文書デザイン検定など複数の検定に挑戦する姿が見受けられました。
第2回が終わると生徒たちは第3回目パソコン検定の目標に向けて取り組んでいきます!

【資格・検定】第2回英語検定を実施 ~更に上の級を目指して~ 21.10.02

 クラーク国際広島では学習の柱として「資格・検定」に取り組んでいます。取り組んでいる検定は漢検・数検・英検などの主要なものからパソコン検定やビジネス検定などがあり、多彩な資格・検定の対策が授業の中に組み込まれています。その結果、昨年度の生徒1人当たり平均4個の資格・検定取得に繋がりました。資格・検定の取得は、自分の自信になると同時に将来への架け橋にもなるのです。
 10月2日(土)に日本英語検定協会主催(文部科学省後援)の実用英語技能検定が実施されました。クラーク国際広島では、日々の選択授業やゼミ授業の中で英検対策をおこなっており、ネイティブの先生による選択授業の中で「読む」「書く」「話す」「聞く」の4技能を伸ばしています。また、クラーク国際全体では通常授業後に全国のキャンパスで毎週2回のオンライン英検対策講座(準1級・2級・準2級・3級)をしています。今回は日々の授業や対策講座で学んできたことを存分に発揮して試験に挑んでいました。
 クラーク国際広島では国際教育に力を入れています。また、生徒の英検1ランクアップを目指し、生とともに教員一同取り組んでいきます。

【総合進学コース】後期がスタート!~全校集会を実施しました~ 21.10.01

 10月1日(金)に後期の始業式を行いました。新型コロナウイルス感染拡大防止の為、各教室をオンラインで繋いで実施しました。前期の振り返りや後期に向けての話だけではなく、前期に取得した資格・検定の表彰もありました。多くの生徒が資格・検定取得に取り組んでおり、1位の生徒はなんと「漢検準1級」や「数検2級」「英検準2級」を2年生の前半で取得しました。
 ここからさらに気持ちを引き締めて頑張っていきましょう!

兼田さん1位おめでとう!

【総合進学】総合学力診断テストを実施しました! ~目標の検定に向けて~ 21.09.30

 9月30日(木)に全学年を対象としてレベル別に総合学力診断テストを実施しました。
 受験科目は英語・国語・数学の3科目で受験レベルは5段階に分かれており、各レベルがそれぞれの検定の級に合わせた試験内容になっています。この結果から英検や数検などの合否予測がわかります。
 クラーク国際広島では、この結果をもとに担任の先生と一緒に検定合格に向けて、二人三脚で歩んでいきます。

(1219件中 15件〜21件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。