キャンパスニュース|オーストラリアキャンパス|クラーク記念国際高等学校

オーストラリアキャンパス<クラーク留学プログラム>

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(207件中 8件〜14件目)

【短期留学】渡航後、最初の授業は英語力をはかるテストから始まります 18.10.24

クラーク記念国際高等学校では、自分の興味や目的に合わせて、短期~長期の留学期間を選ぶことができます。また、留学先はオーストラリアとハワイの2か所があり、年間500名を超える生徒が留学プログラムに参加しています。

先日日本を出発したケアンズ留学生24名の授業が本格的にスタートしました。
到着最初の週末は、それぞれのホストファミリーと過ごし、随分緊張もほぐれた様子です。
授業開始の日には、まず生徒たちは英語の実力テストを実施します。このテストは2時間にも及び、ライティング、リーディング、リスニングの技能をはかります。

この結果を元に、授業のクラス分けが行われ、生徒たちは自分のレベルにあったレベルで学ぶことで、効果的に英語を学習することができます。また、指導にあたる先生方も、生徒の英語力を知り指導することで、より的確なアドバイスをすることもできます。

ケアンズ留学は、世界遺産観光やバリスタやクッカリー(料理)等の授業を通して、楽しく英語を学ぶだけでなく、英語授業の内容も充実しています。

【短期留学】オーストラリア・ケアンズ留学;現地到着から緊張のホストファミリーとの初対面! 18.10.17

クラーク記念国際高等学校では、自分の興味や目的に合わせて、短期~長期の留学期間を選ぶことができます。また、留学先はオーストラリアとハワイの2か所があり、年間500名を超える生徒が留学プログラムに参加しています。

ケアンズ10月留学生が無事現地に到着しました。今回のプログラムには日本全国のキャンパスから24名の生徒が参加しています。長時間のフライトを経て、現地に到着したのは朝6時頃。どの生徒も最初は疲れた様子でしたが、空港からキャンパスに向かい、まずはオリエンテーションを受けます。留学中のスケジュールや、全ての生徒に貸与される携帯電話の使用方法をしっかり学びました。

オリエンテーションが終了したら、お待ちかねのホストファミリーとの対面です。それまで疲れた様子の生徒たちでしたが、ホストファミリーとの対面に目を輝かせ、これからの留学生活に期待を膨らませている様子でした。職員一同、留学生活の中で沢山の思い出を作ってくれることを願っています。

【短期留学】様々なコースで学べる。ケアンズキャンパスがあるTAFEについて 18.10.10

ケアンズキャンパスは、TAFEという職業訓練校の中にあります。ここはケアンズの中心地から車で15分のところに位置しています。この学校には料理のコースや看護のコース、美術や音楽のコースなど様々な専攻があり、日本でいう大きな専門学校です。この特徴を生かし、ケアンズキャンパスでは陶芸体験やバリスタ体験、調理体験などを英語で行うことができます。机上だけではない英語の学びができるのがケアンズ留学の大きな特徴です。より多くの体験をしたい人はぜひケアンズ留学に参加してください。

陶芸体験で自分の好きなものをつくります。

バリスタ体験でエスプレッソやモカなどを実際に淹れてみます。

【長期留学】留学は人生を変える!~TOEICは725点に、留学を通して自立できた~ 18.10.03

クラーク留学では目的に合せて留学先を選択することができます。英語コミュニケーションを通して、さまざまな職業体験をしてみたい人はケアンズへ。英語力を飛躍的に高めたいならスプリングフィールドへの留学をおすすめします。
今回は、現在スプリングフィールド留学中の単位制東京キャンパス フレックス学習コース2年 上田さんに留学についてインタビューをしました。
「将来英語を使って仕事がしたいので英語力を伸ばすために参加しました。TOEICのスコアも215点伸び、現在725点になりました。
クラークの留学ではホームステイが必須。ホストファミリーはすごく優しくて色々なところに連れて行ってくれます。悩み事があって困っている時は親身になって話を聞きアドバイスもくれて本当の母親のように感じています。親元を離れて一人で生活をして、いつも親に頼っていたことを自分でするようになり、自分の行動に責任をとるという姿勢ができるようになりました。英語力が伸びたことはもちろんのこと、今回の留学を通して自立できたと感じています。」

アクティビティーでアーミー博物館に行きました。

【中・長期留学】日本を離れ、留学先で頑張る生徒たちの1日を紹介します! 18.09.26

クラークの大きな挑戦の一つといえば「留学」です。今回は、オーストラリアキャンパスの生徒達の1日の様子をご紹介します。

①Drop off time! (通学)
「Good morning」と元気に登校。朝はホームステイファミリーの送迎で登校する生徒や徒歩で通う生徒、電車やバスで通う生徒など、通学方法は様々です。

②Start of the day! (1日の始まり)
キャンパスに入ると英語以外禁止のEnglish Onlyルールがスタート。生徒一人一人が目標を持ち生活することで、お互いを高め合う環境を作っていくことが目的です。

③HR time! (ホームルーム)
毎朝、キャンパスの先生によるホームルームが行われます。渡航したばかりの頃は、「オーストラリア留学をより有意義なものにする心得」等について話があります。「今日も1日頑張ろう」と気合いを入れる大切な時間です。

④Classes (需要)
オーストラリアならではの「ビーチ」等がテーマに扱われ、実際の生活で必要な単語や、外出の際の決まりなどをスピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をフル活用してアクティブに学びます。

⑤Lunch time! (昼食)
ランチタイムも毎日の楽しみの一つ!多民族国家であるオーストラリアはホストファミリーの国籍も様々。そのため当然ランチボックスは中身もバラエティーに富んでいます。

⑥Pick up time! (帰宅)
午後の授業と帰りのホームルームを終えるとお迎えの時間。友達と近くのショッピングモールに寄り道してもOK。生徒たちはホストファミリーと連絡を取り合ってお迎えの時間を決めています。

たくさんの生徒が「留学」に挑戦し、かけがえのない経験を通して自分の夢を見つけています。教職員一同、留学が将来の夢や生き方そのものを考えるきっかけになってくれるよう望んでいます。

英語以外禁止のEnglish Onlyルールで英語を日常的に使う癖をつけます

【短期留学】大自然を満喫!ケアンズキャンプについて 18.09.19

今回はケアンズ留学プログラムで行くキャンプについての紹介をします。
キャンプ地はケアンズの中心地から車で2時間ほどの「マンガリフォールズ」という施設です。世界自然遺産に登録されている熱帯雨林の中にあります。自然あふれるこの場所で生徒たちは様々なアクティビティに挑戦します。
8月の短期留学では全日天候に恵まれ、昼は輝く太陽の下、夜は満点の星空の中で活動をすることができました。夜の景色は格別で、南十字星や天の川を見ることができます。さらには土ボタルや運が良ければカモノハシも観察ができます。
ケアンズ留学に行くみなさんはぜひ楽しみにしていてくださいね。

青い空と広い大地。野生のカンガルーも見られます。

アクティビティでは池にダイブ!

【短期留学】オーストラリア・ケアンズ短期留学では、英語で様々な学びを体験! 18.08.22

クラーク記念国際高等学校の特徴の一つが独自の留学プログラム。年15回の渡航機会があり、行き先はオースラリアとハワイから選択できます。目的によってさまざまな留学期間が設定されており、英語力の向上はもちろん、異文化体験を経て生徒たちはそれぞれ成長していきます。

国際観光都市ケアンズで学ぶ3週間の留学プログラムは、オーストラリアの大自然を目一杯体験するのはもちろん、英語“を”学ぶだけでなく、英語“で”学ぶ経験もできます。
学びの場であるTAFE(Technical and Further Education)は、オーストラリアに100校以上あるクイーンズランド州立の職業専門訓練校。ビジネス、調理、アート&ビジネスなどの様々な専門コース、英語コースが開講されています。今回の渡航生たちは、その中から、セラミック(陶芸)、クッカリー(調理)、そしてバリスタについて学びました。
現地の訓練校の先生からの指導なので、もちろん英語で学ぶこととなります。先生が実践する動作や、英語で指導されている内容を一生懸命理解し、作業を進めていきます。だんだん単語が聞き取れるようになり、どんなことを言われているか分かると、作業のスピードも上がり、自分からネイティヴの先生に積極的に関われるようになっていきます。このように、クラークの留学では様々な角度で英語を学ぶ姿勢を身につけることが出来るのです。

セラミック(陶芸)の授業の様子。現地の専門の先生から英語で学びます。

注意深く指導を聞きながら、手順もしっかり確認します。

(207件中 8件〜14件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。