キャンパスニュース|オーストラリアキャンパス|クラーク記念国際高等学校

オーストラリアキャンパス<クラーク留学プログラム>

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(142件中 8件〜14件目)

オンライン留学プログラム「夏休みオーストラリア留学リアル体験プログラム」5日目はホストファミリーとの交流会! 21.07.30

7月26日(月)よりオンライン留学プログラム「夏休みオーストラリア留学リアル体験プログラム」が開始いたしました。

5日目の授業では、オーストラリアのホームステイ生活について動画を視聴して学び、実際にクラーク国際の留学プログラムで生徒を受け入れてくれているホストファミリーとの交流会をしました。
1人2、3問の質問を授業内で考え、ホストファミリーに聞いていきました。「趣味は何?」「家族は何人?」等、ファミリーについての質問や、「オリンピックは見ている?」等、今だからこそ聞ける質問もあがりました。「ペットはいるの?」という質問に対しては、実際に飼っている犬を「この子が私たちの家族よ」と紹介してくれ、みんな笑顔になって聞いていました。

オンライン留学プログラムも折り返し地点!残り5日間でたくさんの知識を得て、オーストラリアのお菓子を食べ、楽しみながら英語を学んでもらいたいと思います。

オンライン留学プログラム「夏休みオーストラリア留学リアル体験プログラム」4日目の授業ではブリスボールに挑戦! 21.07.29

7月26日(月)よりオンライン留学プログラム「夏休みオーストラリア留学リアル体験プログラム」が開始いたしました。

3日目の授業では、オーストラリアで有名な食べ物について学びました。

オーストラリアの有名な食べ物の動画を視聴し、動画では、先日挑戦したベジマイトや、フィッシュアンドチップス、パブロバ、ラミントンなど、日本人にも馴染みのある食べ物もあれば、初めて知る食べ物も紹介されており、その中から今回はブリスボールに挑戦しました。
ブリスボールとは、No Sugar(砂糖なし)、No Gluten(グルテンフリー)、No Additives(添加物なし)をコンセプトとする、ドライフルーツやナッツなどの自然素材を原料に作られるボール状のオーストラリア発祥の菓子です。罪悪感ゼロのおやつとして、オーストラリアの家庭では手作りされています。
自然素材で作られているため自然の甘さを感じられるお菓子で、生徒の間では好き嫌いが分かれていました。

明日は、ホストファミリーとの交流会があります。事前にホームステイ生活について学び、事前に質問を考え、ホストファミリーに聞いていきます。

オンライン留学「夏休みオーストラリア留学リアル体験プログラム」3日目の授業ではベジマイトに挑戦! 21.07.28

クラーク記念国際高等学校では、生徒の興味や目的に合せて通常様々な留学プログラムを実施しています。留学先はオーストラリアとハワイの2ヶ所です。
※現在は新型コロナウイルスの影響により、クラーク国際で実施している留学プログラムの募集を一時停止しております。

7月26日(月)よりオンライン留学プログラム「夏休みオーストラリア留学リアル体験プログラム」が開始いたしました。

3日目の授業では、オーストラリアから届いた「ベジマイト」に挑戦しました。黒いペーストで、オーストラリアでは、トーストにマーガリンを塗った上に薄くベジマイトを塗り食べることが多いようです。今回は小分けの小さなパックでお届けしており、パックを開けた瞬間に香るにおいに顔をしかめる生徒たちの姿が見られました。ほとんどの生徒は食べた瞬間苦笑いで、一口でやめ、すぐに飲み物を飲んでいましたが、中にはベジマイトが好きという生徒もいて、先生を驚かせていました。

明日はまた違う食べ物に挑戦し、オーストラリア留学気分を味わっていきます。

オンライン留学「夏休みオーストラリア留学リアル体験プログラム」2日目の授業は現地高校生と交流! 21.07.27

クラーク記念国際高等学校では、生徒の興味や目的に合せて通常様々な留学プログラムを実施しています。留学先はオーストラリアとハワイの2ヶ所です。
※現在は新型コロナウイルスの影響により、クラーク国際で実施している留学プログラムの募集を一時停止しております。

7月26日(月)よりオンライン留学プログラム「夏休みオーストラリア留学リアル体験プログラム」が開始いたしました。

2日目の授業では、オーストラリアから届いたグミとリコリスをみんなで食べました。みなさんリコリスをご存じでしょうか?見た目は真っ黒で、グミのような食感をした、オーストラリアでは子供たちが好んで食べるお菓子です。独特の風味があるため日本人の味覚には合わないと言われていますが、一口食べて顔をしかめ「タイヤみたい」とコメントしている生徒がいました。

また、オーストラリア人高校生との交流会が実施されました。1グループ3~4名に分かれ、1名のオーストラリア人高校生に質問したり、質問されたりと、授業内で考えた質問を使って一生懸命交流を図っていました。最初は緊張した面持ちでなかなか質問ができなかった生徒たちが、好きなアニメや音楽等共通の話題を見つけ、徐々に笑顔が増え、会話が盛り上がっていく様子が見られました。

明日はとうとうベジマイトに挑戦です!日本ではお目にかかる機会は少ないかと思いますが、このようなオーストラリアの文化に触れ、挑戦できることが今回のプログラムの魅力のひとつです。

クラーク国際「2021年度オンライン留学プログラム」が始まりました! 21.07.26

クラーク記念国際高等学校では、生徒の興味や目的に合せて通常様々な留学プログラムを実施しています。留学先はオーストラリアとハワイの2ヶ所です。
※現在は新型コロナウイルスの影響により、クラーク国際で実施している留学プログラムの募集を一時停止しております。

7月26日(月)よりオンライン留学プログラム「夏休みオーストラリア留学リアル体験プログラム」が開始いたしました。今回のプログラムには、全国の拠点から39名の生徒が参加しています。

初日の授業では先生の自己紹介から始まり、自分のことを何かひとつ(例えば好きなことや家族構成等)含めた自己紹介をしたり、オーストラリアキャンパスの映像を見ながら先生の質問に答えたり、「How are you?」と聞かれたときに「I‘m fine.」だけではない答え方を実際に生徒同士で掛け合いし学んだりしました。

最初は緊張した面持ちだった生徒たちも、先生の問いかけにチャットやスタンプで答えたり、手を挙げて発言したりと、徐々に全て英語の授業に慣れてきていたように思います。

次の授業からはTea Timeの時間が始まりますので、皆で一緒にオーストラリアの文化を学んでいきましょう。

クラーク国際「2021年度オンライン留学プログラム」オリエンテーションを実施しました! 21.07.22

クラーク記念国際高等学校では、生徒の興味や目的に合せて通常様々な留学プログラムを実施しています。留学先はオーストラリアとハワイの2ヶ所です。
※現在は新型コロナウイルスの影響により、クラーク国際で実施している留学プログラムの募集を一時停止しております。

7月21日(水)にオンライン留学プログラム「夏休みオーストラリア留学リアル体験プログラム(7月26日開始)」のオリエンテーションを実施いたしました。

今回のオリエンテーションでは、授業で使用するMicrosoft Teamsの動作確認を含め、授業内容の説明を聞いたり、生徒それぞれが自己紹介を行ったりして、月曜からの授業がスムーズに開始できるよう、授業担当の先生や参加者同士での交流を行いました。

Teamsを使用したことのない生徒にとっては不慣れな部分もあったようですが、どの生徒もZOOMなどでオンラインの授業に慣れているため、先生から説明を受けたらGoodボタンを押してリアクションを返し、すぐに慣れた様子で、授業も問題なく始められそうでした。

10日間の短いプログラムですが、オーストラリアから届いた物品でのTea Timeも楽しみながら、毎日継続して英語を学びましょう!

クラーク国際「2021年度オンライン留学プログラム」説明会を実施しました! 21.06.29

クラーク記念国際高等学校では、生徒の興味や目的に合せて通常様々な留学プログラムを実施しています。留学先はオーストラリアとハワイの2ヶ所です。
※現在は新型コロナウイルスの影響により、クラーク国際で実施している全ての留学プログラムの募集を一時停止しております。

留学の再開を待ち望んでいる生徒に向けて、少しでも留学気分を味わってもらえるよう、今年度も「オンライン留学プログラム」の開催を決定いたしました!

去る6月17日(木)、オンライン留学って何をするの?という皆さんの疑問に答え、オンライン留学プログラムの説明会を実施いたしました。
この説明会には全国から100名以上の生徒・教職員が参加し、現地オーストラリアで通常の留学プログラムが開催されている間留学生のサポートをしてくれている甲元先生より、オーストラリアキャンパスについて、また今回開催される3つのオンライン留学プログラムについてご説明いただきました。

夏休み期間に参加できるプログラムの申込は7月5日(月)の9時まで!このプログラムは、オーストラリアの品々が自宅に届き、授業中に皆で一緒に食べたり体験したりしながら楽しく英語を学べる内容となっております。

(142件中 8件〜14件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。