キャンパスニュース|オーストラリアキャンパス|クラーク記念国際高等学校

オーストラリアキャンパス<クラーク留学プログラム>

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(142件中 29件〜35件目)

【オンライン留学】クラークのオンライン留学プログラムではオーストラリア人高校生との交流会を実施しています! 20.12.15

クラーク留学プログラムには、自分の興味や目的に合わせて留学期間や留学先を選ぶことができる独自の留学制度があります。留学先はオーストラリア及びアメリカ(ハワイ)にあり、毎年600名を超える生徒がこの留学プログラムに参加しています。

11月9日(月)より開始している第2弾のクラークオンライン留学プログラムですが、今回も前回同様、オーストラリア人高校生との交流会がプログラムに組み込まれています。毎週木曜日にオーストラリア人高校生1名に対し、クラーク生1~4名で約30分間の交流会を行っています。

この交流会では基本的に先生は間に入ることなく、生徒のみで会話をしていきます。もちろん、英語が理解できず会話が止まってしまうこともありますが、現地の高校生が分かりやすい英語に置き換えたり、他の話題に変えたりしてくれるため、最初は固かった雰囲気も、徐々に和やかになっていきます。また現地の高校生だけではなく、クラーク国際生も事前に考えた質問をし、慣れた頃には質問の答えから話を膨らませていくことができるようになっていきます。

日本にいながら同年代の英語ネイティブスピーカーと話せる機会はなかなかないので、この機会を大切にし、英語だけではなく、外国の同世代の人の考え方の違いなどを実際に聞き、自分の知識としてほしいと思います。

【長期留学】留学生活最後の思い出づくり!オプショナルツアーを実施しました 20.12.08

いよいよ留学生の帰国の日が迫ってまいりました。帰国の前に、1年間の頑張りを称えて、留学生全員で2泊3日の『ゴールドコースト・オプショナルツアー』に行ってきました。今回のテーマは『最初から最後まで楽しみ尽くす』です。通常、高校生だけでは宿泊しないようなコンドミニアムに泊まり、山盛りのシーフード、オーストラリアのナイトカラオケ、全員でギョーザパーティー、シークレットサンタ、ジェットボード&パラセイリング等、お楽しみイベントが盛りだくさんの企画でした。それ以外は基本自由時間です。ゴールドコーストで日の出から夕方まで海やプール、テニスコートなどを使ってのんびりしたり、街に買い物に行ったりとそれぞれ有意義に時間を遣い切りました。
オーストラリア留学期間中に作ったたくさんの思い出を、今後の進路や就職活動の際、糧としてくれることを期待します。

【オンライン留学】オンラインで留学体験第2弾!クラーク・オンライン留学プログラム開講 20.11.24

クラーク留学プログラムでは、自分の興味や目的に合わせて留学期間や留学先を選ぶことができる独自の留学制度があります。留学先はオーストラリア及びアメリカ(ハワイ)にあり、毎年600名を超える生徒がこの留学プログラムに参加しています。

11月9日(月)より第2弾となるクラーク・オンライン留学プログラムが開始いたしました。8月にも実施したオンライン留学プログラムですが、そのプログラムのご好評を受け、今回は2プログラムが開講されました。1つ目のプログラムは、楽しみながら英語だけでなく、オーストラリアの文化や歴史を学ぶプログラム、2つ目のプログラムは、プレゼンテーションや大学出願書類作成等、ある分野に特化した英語を学び、その実践スキルを高めるためのプログラムとなります。
学校の授業が終わった後、週3日、16:30~18:00の90分間でオンラインで学習します。今回も前回と同様、オーストラリア人高校生との交流時間や、ホストファミリーとの座談会等のアクティビティもたくさん用意されており、32名の生徒が参加しています。

過日にはプログラムの開催に先立ち、開始前オリエンテーションを実施いたしました。利用する授業アプリの使用方法や、授業で心がけてほしいことなどを英語と日本語で説明しました。特に、オンライン授業はどうしても一方的な授業になってしまいがちですが、オーストラリアでの授業は全員参加型が当たり前です。生徒には積極的に発言し、自らコミュニケーションをとるよう心掛けてほしいとの話がありました。

オンラインではありますが、オーストラリアの先生や高校生、ホストファミリーとの交流を通して少しでも海外に触れ、知見を広くしてほしいと期待しています。

【中・長期留学】留学生活ではどれくらい英語の勉強をするの?英語授業と特別講座について 20.11.17

クラーク留学プログラムには、自分の興味や目的に合わせて留学期間や留学先を選ぶことができる独自の留学制度があります。留学先はオーストラリア及びアメリカ(ハワイ)にあり、毎年600名を超える生徒がこの留学プログラムに参加しています。

クラーク留学プログラムでは、生徒の英語力に合わせてレベル別に授業を実施しています。英語がまだちょっと苦手な生徒はElementary(初級)クラスから始まり、Pre-Intermediate(中級入門)、Intermediate(中級)、Upper-Intermediate(中上級)、SSPP(上級)クラスと上がっていきます。SSPPクラスでは、英語の授業以外に、理科や社会などの科目を現地高校への進学を目指す外国人留学生とともに受講します。どのクラスでも授業は全て英語で行われます。

通常授業の他に、中学基礎英語文法を固めるために毎日早朝特訓を実施、朝一にも関わらずたくさんの生徒が参加しています。また、TOEICやIELTS等のテスト受験対策として、週3日、放課後に特別講座を開催しています。特にテスト受験には、高得点を取るためのコツがあるため、この講座を受けることで、テストに慣れ、本番で生徒の最大限の力が発揮できるようにすることを目的としています。

留学生は240時間の通常授業に加え、特別講座を36時間、家に帰ればホストファミリーと英語での会話と、英語漬けの日々を過ごします。もちろん英語の勉強は日本にいてもできますが、これだけ英語に触れる日々を送ることができることが留学の最大の魅力です。

留学先はどんなところ?スプリングフィールドキャンパスについて紹介します! 20.11.10

クラーク・オーストラリア留学では、グレートバリアリーフで有名な「ケアンズ」と、ブリスベンの近くにある静かな街「スプリングフィールド」の2か所にキャンパスを構え、年間を通して、数多くの留学生を受け入れています。

今回はスプリングフィールドにあるキャンパスをご紹介します。
スプリングフィールドには、主に英語力の向上を目的とした生徒が渡航します。短期は3週間または4週間、中・長期は3ヵ月以上と、自分にあった期間を選択することができます。クラスは英語のレベル別に分かれており、自分の英語力に合ったクラスで授業を受けることができます。中期の初級クラスでは、英語でのあいさつの仕方や、オーストラリアの歴史や文化など身近な事柄から学び始めます。レベルが上がるにつれて、難しいトピックについて学習をするようになり、一番上位のクラスでは、英語で数学や化学を勉強します。18名程度の少人数クラスのため、生徒達はわからないことがあると担任の先生に積極的に質問をしています。

キャンパスの近くには、Orionというショッピングモールがあり、スーパーはもちろん、雑貨屋さんやレストランもたくさんあり、放課後はここで過ごす生徒もいます。オーストラリアならではのお菓子や食べ物もあるので、お土産もここで買うことができます。最近ではラグーン(人口遊泳プール)もでき、夏の暑い季節には自由に利用することができます。

またスプリングフィールドは、ブリスベンやゴールドコーストにアクセスしやすい街でもあり、アクティビティでブリスベン市内観光をしたり、ゴールドコーストの海で泳いだりすることもあります。近くには動物園やテーマパークもあり、日本にはいないオーストラリア固有の動物も見ることができます。アトラクションもあるので、週末勉強の息抜きに訪れる生徒も多いようです。

このようにスプリングフィールドは、しっかり英語を勉強できる環境はもちろん、オーストラリアの自然を感じることができる場所がたくさんあります!!

授業で日常会話のフレーズを学習する生徒たち

キャンパス近くのOrionショッピングモール。噴水の前で、ホームステイのピックアップの待ち合わせをする生徒もいます

アクティビティではゴールドコーストに行きます

【長期留学】ブリスベンから近い穴場のビーチスポット;レッドクリフ・オプショナルツアー 20.11.03

オーストラリアキャンパスのあるクイーンズランド州では、過去14日間の新型コロナウィルス感染者数が一桁と、感染拡大防止策が徹底されております。これまで外出を自粛し、電車に乗って出かけることができなかった生徒たちの苦難をねぎらうため今学期第1回目のオプショナルツアーを実施しました。今回は自然が豊かなことで知られるレッドクリフ(ブリスベン郊外の街)を訪れました。

残念なことに、ツアー期間中の天気予報は豪雨。ツアーのメインはホエールウォッチングツアーでしたが、運営会社より早々とキャンセルの連絡が入り、ツアー内容は変更を余儀なくされました。

初日は「DFO」の名称で親しまれているオーストラリア最大級のアウトレットモールに立ち寄った後、レッドクリフでとても有名なシーフードの店「Morgan’s」でランチ。お店への道中で降っていた雨は到着時には止んでいました。そこで食べきれないほどのフィッシュ、2種類のイカにフライドポテトを堪能しました。

ホテルにチェックインすると大雨となり、海沿いの散歩はできませんでしたが、ディナーの時間にはまた雨が上がってうっすらと月が見えるまで回復しました。夕食はイタリアンレストランで名物の窯焼きピザを食べました。

夜はホテルでみんなでワイワイと過ごし、普段ホストファミリーと過ごしている生徒にとって普段とは違った貴重な時間を過ごしました。女子会は特に盛り上がっていました。

翌日は雷雨の予報のはずが、10時のチェックアウト時点では暑いくらいの晴れ間が広がり、女子はショッピングセンターで過ごし、男子は海釣りに出かけました。そして釣りの途中でとうとう豪雨が襲来しました。釣り場には屋根のある場所が数か所あり、みんなでそこから釣りを楽しみました。ほとんど全員に釣果があり、大いに楽しめました。

今学期は新規渡航ができないこともあり14名と少人数での留学生活ですが、みんな「大いに学び、大いに楽しむ」を合言葉に頑張っています。留学期間もあと1か月半となりました。最後まで合言葉通りに頑張ります。

海外大学進学セミナーを実施しました! 20.10.27

クラーク留学プログラムには、自分の興味や目的に合わせて留学期間や留学先を選ぶことができる独自の留学制度があります。留学先はオーストラリア及びアメリカ(ハワイ)にあり、毎年600名を超える生徒がこの留学プログラムに参加しています。

クラーク留学に参加した生徒の中には、留学経験で伸ばした英語力を活かし、海外大学への進学を志望する生徒もいます。今回は、留学帰国生や現在留学中の生徒を含め、クラーク国際の生徒と保護者を対象に海外大学進学セミナーを開催いたしました。今回の海外大学進学セミナーでは、数多くの高校生の海外大学進学のサポートをされている一般財団法人海外留学推進協会の方にオンラインにてセミナーを実施いただきました。

今回はアメリカの大学が中心でしたが、大学の制度や費用、奨学金について、また、大学だけではなくコミュニティカレッジについても詳しくご説明いただき、ご参加いただいた生徒・保護者の93%に「かなり満足」「満足」とご回答いただける会となりました。

留学プログラムに参加し、自信を付け、参加する前には考えもしていなかった進路の選択肢が広がることもあります。まさに「留学は人生を変える!」素晴らしい機会です。

(142件中 29件〜35件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。