キャンパスニュース|本校 旭川サテライト|クラーク記念国際高等学校

本校 旭川サテライト

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(481件中 1件〜7件目)

【検定】文書系の資格に挑戦! 選択検定 ―パソコン検定― 18.09.24

旭川サテライトでは、生徒自身のスキルアップや進路活動の一環として資格取得に力を入れております。時間割の中に“選択検定”という授業を盛り込むことで、生徒が興味・関心を持った資格を選び、一つでも多くの資格を取れる環境を整備しています。

今回開講されているパソコン検定では、パソコンを使った文書の作成方法の技術を磨く文書デザイン検定やタイピングの早打ちでどれだけの文章を打つことができるのかを測るパソコンスピード認定試験などパソコンの技術に関する資格を取得することができます。

この検定授業を選んでいる生徒は、パソコンが得意で自身のスキルアップを目指し、上位級の獲得を目標とする生徒や、パソコンは初心者であるが資格取得を目指すことで自信をつけたいという生徒もおり、個々のレベルに合わせ丁寧な指導が行われています。
この授業から資格取得者が徐々に増え、今では在籍生徒が1人1つの資格を保持しているほど資格取得に対する意欲が高まっています。

今後も多くの生徒が資格取得に積極的に挑戦し、1つでも多くの資格を取得することで進路活動に役立ててほしいです。

先生に教わりながら、技術向上のために一生懸命練習しています。

【検定】“漢字”について深く学ぼう! 選択検定 ―漢字検定― 18.09.23

旭川サテライトでは、生徒自身のスキルアップや進路活動の一環として資格取得に力を入れております。時間割の中に“選択検定”という授業を盛り込むことで、生徒が興味・関心を持った資格を選び、一つでも多くの資格を取れる環境を整備しています。

今回開講されている漢字検定では、パソコンやスマートフォンの普及により、書き取る機会の少なくなった漢字について学び、読み、書きはもちろん、部首や熟語の読み方などの漢字の成り立ちや四字熟語や同音異義語などの漢字の知識についても学習することができ、漢字について深い知識を取得することができます。

この検定を選んでいる生徒は、漢字の学習を得意とする生徒や、漢字は苦手であるが克服したいという意志の強い生徒もおり、個々のレベルに合わせ丁寧な指導が行われています。この授業から資格取得者が徐々に増え、今では在籍生徒が1人1つの資格を保持しているほど資格取得に対する意欲が高まっています。

今後も多くの生徒が資格取得に積極的に挑戦し、1つでも多くの資格を取得することで進路活動に役立ててほしいです。

過去問題に挑戦し、自分の実力を測ります。

【進路】進路への不安もこれで安心!豊富なクラーク系列校! 18.09.22

クラーク高校の母体である学校法人創志学園には、複数の系列校があります。
日本国内の大学では、多くの教員を輩出しているIPU環太平洋大学や東京経営短期大学があります。

東京経営短期大学は来年2017年度から、「こども教育学科」を新設します。
クラーク高校には保育や幼児教育に特化したコースを設けているキャンパスが多くあるため、
高校での経験を活かし、さらに充実した内容を学べるようになりました。

また海外の大学では、ニュージーランドにある国際大学 IPU New Zealand があります。
ニュージーランド政府教育資格審査局から
「Highly Confident」という最高評価を受けています。
生徒は高校在学中から、将来日本のみならず海外でも活躍できる人になりたいという強い志を持ち、
進学していきます。その他にも多くの専門学校があるため、
生徒一人ひとりに合った進学先が見つかるようサポートしています。

ニュージーランドの国際大学IPU NewZealand

【進路】進路への不安もこれで安心!1400枠以上の指定校推薦枠と豊富なクラーク系列校! 18.09.21

クラーク高校の母体である学校法人創志学園には、複数の系列校があります。日本国内の大学では、多くの教員を輩出しているIPU環太平洋大学(岡山)やニュージーランドにある国際大学 IPU New Zealand があります。

国際大学 IPU New Zealandはニュージーランド政府教育資格審査局から「Highly Confident」という最高評価を受けています。生徒は高校在学中から、将来日本のみならず海外でも活躍できる人になりたいという強い志を持ち、進学していきます。その他にも多くの専門学校があるため、生徒一人ひとりに合った進学先が見つかるようサポートしています。

また大学からの指定校推薦枠も全国321大学、1400枠以上の指定校推薦枠も活用し、一人ひとりにあったオーダーメイドの進路指導を行っています。

【行事】 目指せ、タイピングNo.1! タイピングコンテスト 18.09.20

ステップ・アップコース全学年を対象にタイピングコンテストを実施しました。

このタイピングコンテストは、全国に1万人以上在籍しているクラーク生のなかで、自分がいかに素早く、正確にタイピングすることが出来るかを競うコンテストです。普段から選択検定でパソコンに関する資格に挑戦している生徒が多い旭川サテライトでは、普段の練習の成果を発揮しようと多くの生徒が熱心に取り組み、真剣な表情でタイピングを行い、一文字でも多く入力ができるように頑張っていました。

昨年度は旭川サテライトから全国2位に輝く生徒が現れましたので、今年の結果も楽しみです。

真剣にタイピングに取り組んでいます。

【ホームルーム活動】体育祭の選手決め、文化祭について話し合われました。 18.09.19

ステップ・アップコースの生徒を対象にロングホームルームが行われました。

今回のロングホームルームでは、9/20(木)に行われる体育祭の選手決めと、10/20(土)、10/21(日)に行われる文化祭での出し物について話し合われました。

体育祭は北海道本校、旭川サテライトの合同で行われる行事で、北海道本校と旭川サテライトで合同チームを作り、競技を行います。各クラスでは各種目での選手決めを行い、体育祭で勝利できるように工夫して行いました。

学校祭については今年も行われる予定の模擬店での出品メニューの話し合いや、クラスパフォーマンスでどのようなことを行うかについて話し合いました。各クラスでは部門ごとにグループをつくったり、全体の場面で意見交換を行うなど、学校祭に向けて活発な話し合いが行われました。

今後の活動にご期待ください。

体育祭の選手決めを行っています。

学校祭について話し合いが行われました。

【行事】目指せ、語彙力全国No.1! ボキャブラリーコンテスト 18.09.18

ステップ・アップコースの全学年を対象にボキャブラリーコンテストが実施されました。

ボキャブラリーコンテストとは全国に1万人以上いるクラーク生の中で、英語のボキャブラリー(語彙力)を競い、日頃の勉強の成果を試すこととこれからの英単語の語彙力向上を
目指したコンテストです。全国のクラーク生と語彙力を競うことでこれまでの学習の成果を発揮することができ、順位が発表されることでその後の学習意欲向上につながります。

生徒は授業や夏休みなどに学習した日頃の勉強の成果を発揮できるように集中して取り組んでいました。

勉強の成果が発揮され、いい結果が出るといいですね!

日頃の学習の成果を発揮しようと一生懸命取り組んでいます。

(481件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。