キャンパスニュース|本校 旭川サテライト|クラーク記念国際高等学校

本校 旭川サテライト

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(451件中 1件〜7件目)

【行事】各クラスの団結を深める! 球技大会 18.06.20

6月20日(水)
旭川サテライトでは学習はもちろん学校行事も行っており、生徒の主体性を養う教育を行っています。本日はステップ・アップコースの生徒を対象に納内コミュニティーセンターを会場として球技大会が行われました。

球技大会は各クラス対抗で行われ、クラス内の交流を図り、団結力を高められる行事でこれから様々な行事が行われるなかでクラスの結束力を向上させることができます。また、この球技大会は旭川サテライト生徒会が企画立案から運営に至るまでのすべてを行い、生徒の思考力や判断力、主体性が発揮される行事でもあります。
今回の球技大会ではドッヂボール、バレーボール、バドミントンの3種目が行われ、事前に各クラスで決めていた選手たちやクラス全員が競技に参加しました。競技の中には生徒会が運動の苦手な子でも楽しめるように考えたオリジナルルールを導入しました。生徒はそのオリジナルルールを楽しみながら各クラス全力を尽くして競技を満喫していました。
結果発表の際には優勝クラスだけではなく、最下位であるクラスにもお互いの健闘を称えあう拍手が送られ和やかな雰囲気で行事を終えることが出来ました。

この行事を通して身に着けた団結力をこれから先の学校行事でも発揮してくれることを楽しみにしています。

ドッヂボールは白熱した試合となりました。

バドミントンはオリジナルルールで誰でも楽しめる競技となりました。

各クラス団結力がより一層強まりました。

【検定】文書系の資格に挑戦! 選択検定 ―パソコン検定― 18.06.19

旭川サテライトでは、生徒自身のスキルアップや進路活動の一環として資格取得に力を入れております。時間割の中に“選択検定”という授業を盛り込むことで、生徒が興味・関心を持った資格を選び、一つでも多くの資格を取れる環境を整備しています。

今回開講されているパソコン検定では、パソコンを使った文書の作成方法の技術を磨く文書デザイン検定やタイピングの早打ちでどれだけの文章を打つことができるのかを測るパソコンスピード認定試験などパソコンの技術に関する資格を取得することができます。

この検定授業を選んでいる生徒は、パソコンが得意で自身のスキルアップを目指し、上位級の獲得を目標とする生徒や、パソコンは初心者であるが資格取得を目指すことで自信をつけたいという生徒もおり、個々のレベルに合わせ丁寧な指導が行われています。
この授業から資格取得者が徐々に増え、今では在籍生徒が1人1つの資格を保持しているほど資格取得に対する意欲が高まっています。

今後も多くの生徒が資格取得に積極的に挑戦し、1つでも多くの資格を取得することで進路活動に役立ててほしいです。

先生に教わりながら、技術向上のために一生懸命練習しています。

【学習】人生設計を通して、自己について考える 家庭総合 本校スクーリング 18.06.18

6月13日(水)にステップ・アップコースの生徒が本校スクーリングを行いました。
本校での学習風景をここで紹介します。

3年生が学習している家庭総合の授業では、第一生命保険株式会社様が制作した「ライフサイクルゲームⅡ」を通じて、人生設計について学びました。
すごろく形式のゲームを楽しみながら、人生の様々なリスクと必要な備え、消費者として知っておくべき消費者契約等に関わる知識などを学習しました。
ゲームでは、就職・結婚・こども誕生・住宅購入・セカンドライフなどのライフイベント、各年代における病気・ケガなどのリスク、インターネットの架空請求詐欺や振り込め詐欺などの昨今多発している消費者被害事例などを疑似体験しました。

卒業を控えている3年生なので、この授業で学んだことをゲームではなく実社会で活かし、賢い消費者になってほしいと思います。

すごろく形式のゲームを通して、人生における様々な知識を学びました。

【進路】横浜国立大学や早慶上智など難関大にも続々合格! 18.06.17

クラーク高校では、早くから高校卒業後の進路について考えます。
まず入学直後に基礎学力オールチェックという単元テストで土台固めを行っていきます。
その後、大学見学をはじめとするキャリアプランニングや進路学習を通し、
生徒自身が徐々に将来を意識できるようになります。

そのような取り組みから、クラーク高校の大学進学率は全国平均の55%を上回る68%、
専門学校を含めた進路決定率は92%にのぼります。
年々有名大学への進路実績も上がっており、
昨年度は横浜国立大学への進学者を輩出したキャンパスもありました。

さらに、全国の難関大学をはじめとする314もの指定校推薦枠があり、
一般入試対策はもちろん、小論文や面接の指導など、推薦入試対策の体制も整っています。
入学当初、進路を考えていなかった生徒も、自分に合った進路を見つけることが出来ます。

【部活動】吹奏楽同好会の練習が活発化! 18.06.16

旭川サテライトでは学習はもちろん、学校行事や部活動も活発に行っています。

6月15日(金)は、吹奏楽同好会の第3回目となる練習が旭川市北彩都子ども活動センター ASOBI~BA(あそびーば)の音楽室で行なわれました。
第3回目となる練習では前回の練習内容を受け、基礎練習を中心とした練習を各自行いました経験者の生徒は楽器の感覚を少しずつ取り返しながら、ロングトーンを中心に練習を行い、初心者の生徒は楽器に慣れるために、楽器の基礎知識を吸収しようと意欲的に練習をしました。
基礎練習が終わった後には、野球応援に向けての曲練習を行いました。甲子園出場を目指す硬式野球部を全力で応援していきます。

音楽を作り上げることが出来ることの楽しさを、1人でも多くの方に知ってもらえるよう頑張って活動していきます。

音楽の楽しさを知り、各自練習に励んでいます!

【進路】各分野のスペシャリストから職業について学ぼう! 進路連携授業 18.06.15

旭川サテライトでは、㈱JSコーポレーション様と連携し、1,2年生の生徒を対象に職業について学び、効果的に進路活動を行えるよう、進路連携授業を行っています。今回は理容美容と歯科衛生士についての授業が行われました。

理容美容の分野では、旭川理容美容専門学校の遠藤先生を講師にお招きし、「理美容の仕事はお客様をきれいにして喜んでもらう仕事」であるという説明があり、そのために必要な知識、技能を取得していくこと、理美容は国家資格なので資格を取得すれば、長い間仕事が出来ることなどを紹介してもらいました。

歯科衛生士の分野では、旭川歯科学院専門学校の武田先生を講師にお招きし、「歯科衛生士は看護師とは違い直接医療行為をすることが出来る」ことや「歯や口腔内の健康を守ることが人の健康を守ることにつながる」職業であることを紹介していただき、歯科衛生士の資格が国家資格であることや歯科助手や看護師との違いを明確に教えていただきました。

生徒はこの授業で職業について学び、将来の進路を決めていく上での参考とし、自らのも目標をしっかりと定めていけます。

進路連携授業の様子

進路連携授業の様子

講師の先生の話を真剣に聞いています。

【お知らせ】第100回選手権大会支部予選の組合せが決定!~本校スポーツコース・硬式野球部~ 18.06.14

お疲れ様でございます
本校硬式野球部の第100回選手権大会支部予選の組合せが決定しましたのでお知らせします。
第1シードのクラークの初戦は6月29日(金)10:30プレイボールです。
夏の甲子園出場に向けての初戦!そして3年生にとって最後の夏です!
選手は力の限り戦いますので皆さんの応援で後押ししてください!!

試合速報(北海道高野連HP)
http://www.hokkaido-hbf.jp/hp/index.html

(451件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。