キャンパスニュース|北の大地 元気の泉キャンパス|クラーク記念国際高等学校

北の大地 元気の泉キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(291件中 1件〜7件目)

旭川キャンパスによる体育祭が行われました 20.11.27

本日は元気の泉キャンパスにて旭川キャンパスによる体育祭が行われました。
バドミントン、フリースロー対決、ボーテックスシューティングを行っていました。年に1度しかない学校行事は生徒同士、また先生と生徒との交流する機会にはとても良い場であると思います。中々ない機会に皆楽しそうな表情が印象的でした。皆さんお疲れ様でした。
さて、北海道ではようやく冬らしい季節になり、朝晩は道路が凍り車の運転が大変ですが安全第一でこれからの冬本番を乗り切っていきたいと思います。

元気の泉キャンパス職員で除雪作業を行いました 20.11.24

北海道深川市では、昨夜から明け方にかけて約5センチの降雪がありました。それに伴い今年度初の除雪作業を元気の泉キャンパス職員で行いました。基本的には敷地内が広いので、機械で除雪をしますが部分的なところでは手作業での除雪となります。時期的に湿った雪となるので手作業は少し大変でした。
これから頻繁に作業をしていかなくてはいけないので安全第一で除雪作業を行っていきたいと思います。
北海道では冬の季節は雪が降るのが当たり前(一部地域であまり降雪のない地域もある)ですが、関東地方などほとんど雪が降らない場所でも最近では雪が降るニュースを目にします。そのときよくニュースで見る光景が転んでいる映像を目にします。北海道の住民も雪には慣れていますが転ぶときは転びますが、歩くときのコツがあるので紹介します。ポイントは靴の裏全体を地面に付けて歩き、歩幅も小さく歩くのがポイントです。皆さんもポイントを意識してこの冬を乗り切ってみて下さい。コロナウィルス感染症で様々な場面で影響が出てきていますが、これから少しずつ元の形に戻っていくことを願っています。

全日本バレーボール高等学校選手権大会、北海道代表決定戦1回戦が行われました 20.11.12

第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)北海道代表決定戦が11月12日、札幌・北海きたえーるで行われました。女子2回戦に出場したクラーク国際は、セットカウント1―2で恵庭南高校に惜敗。大会初戦で敗退してしまいました。
 何度も追いつき、追い越しました。第1セットを失い後がなくなった第2セットは23―23の接戦から2ポイントを連取。掛屋忠義監督の「落ち着け!」「あわてるな!」という指示を守り、相手の高い打点のスパイクを冷静にレシーブして前線につなぐなど、粘りに粘って1−1のタイスコアに持ち込みました。最終セットも中盤までは最大4点リード。最後の最後で実力校に逆転を許し、2年連続の3回戦進出は夢と消えてしまいました。
今年の悔しさをバネに、来年は必ず成果を勝ち取ってくれるはずです!
まずは心身ともにしっかり身体を休めて次に向かって頑張って下さい。選手たち始め、監督、保護者の方々はお疲れ様でした。

【女子2回戦】

クラーク国際1−2恵庭南
第1セット 21―25
第2セット 25―23
第3セット 21―25

館内防除を行いました 20.11.11

元気の泉キャンパスは築50年近くの建物となります。長きに渡り施設の修繕を行いながら維持しています。
建物も決して新しいものではありませんが、職員一同で館内美化に努めています。
今日はその作業の一つである館内防除を行いました。作業としては館内を暖めてから複数箇所に渡りいっせいにバルサンをたきました。元気の泉キャンパスは山にある建物ですので館内は虫が来やすい環境でもあります。
これからも職員一同、館内美化をより一層意識して維持管理に努めていきたいと思います。

女子バレーボール部、練習風景 20.11.10

11月12日(木)より札幌きたえーるにて、第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会、北海道代表決定戦が開催されます。女子バレーボール部は2大会連続でこの北海道予選に出場します。1回戦目は恵庭南高等学校との対戦となります。競技開始は13:30~です。
創部2年目とまだまだ若いチームですが、選手達は日々練習に励み成長しています。明日の午後には決戦の地へ向かう予定です。2年生は昨年度の悔しさをバネにし成長した姿を見せて来て下さい。1年生は初の全道の舞台ですのでたくさんの経験を積んで来て下さい。
当日会場での応援はできませんが、職員一同深川で応援しています。

練習風景①

練習風景②

練習風景③

初雪 20.11.04

泉キャンパスに今シーズンの初雪が積もりました。
きっとこの雪は明日には溶けて、また来週積もって...を繰り返して段々と冬景色に変わっていくことでしょう。
まだ道路に積雪は無いのですが、この季節は溶けた雪が夜に凍り道路一面アイスバーン!ということもあるおっかない季節。
職員一同運転には十分気を付けて過ごそうと思います。

冬季北海道体験学習の紹介 20.11.03

冬季北海道体験では12月下旬から3月中旬までの期間でスキーをしに全国のクラーク生が元気の泉キャンパスへ宿泊をしに来ます。夏季体験学習と同様に4泊5日の行程で実施されます。元気の泉キャンパスではスキー板やウェアー、小物(ゴーグル、帽子、手袋)など全て用意していて、到着した日にレンタルを行い翌日には3日間のスキー実習を行います。最終日には検定を受けたり、アクティビティーの体験(スノーラフティング、スノーバナナボート)をしてもらいます。初めてスキーを行う生徒がほとんどですが、専門のインストラクターの指導のもと、元気の泉キャンパス職員もサポートに入りながら実習を行います。
3日間と限られた期間しかありませんが、ほぼ全員の生徒が3日間でリフトに乗り滑って降りてこられるようになります。
少し話は変わりますが、スキーやアクティビティー以外の魅力としてスキー場で食べる昼食が魅力的な一つです。というのもスキー場で食べるご飯が不思議と何倍にも美味しく感じます。20年以上のスキー経験がありますが毎年必ず思うことです。
少し個人的なお話しをしてしまいましたが、冬季体験学習の紹介をさせて頂きました。

(291件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。