キャンパスニュース|北の大地 元気の泉キャンパス|クラーク記念国際高等学校

北の大地 元気の泉キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(331件中 29件〜35件目)

泉キャンパスの野菜保存 20.12.08

農場で取れた野菜たちは主にクラーク生の生活する寮などで食べてもらってます。
ただ一度に持って行くこともできないので、キャンパス内で出来る限りの保存をしています。
主に温度が一定な半地下の倉庫に保存しているのですが、気温が下がりすぎたときなどは凍(しば)れてしまうのでいろいろと工夫をしています。

キャベツや白菜は半地下の倉庫に新聞紙で巻いて保存してます。

大根、ごぼう、人参はネズミにかじられないよう網の囲い中

じゃがいも20㎏づつは米袋に入れ冷暗所に置いてます。

元気の泉キャンパス敷地内、ハウス周りの除雪作業を行いました 20.12.05

今日は元気の泉キャンパス敷地内にあるハウス周りの除雪作業を行いました。
雪がたまってビニールが裂けてしまう可能性があるのでこまめな除雪が必要となります。
降雪があった時、業者が除雪をしに来てくれますが細かな場所は泉キャンパス職員で行わなければなりませ。これだけの作業で半日はかかります。
北海道では早いところでスキー場もオープンしています。今シーズンも怪我なくウィンタースポーツを楽しみたいと思います。
皆さん体調には十分注意してお過ごし下さい。

農場通信:来年の土 20.12.03

来年の種まきやハウス内で育てる野菜に使う土のために、近くの米農家さんから分けてもらった【もみ殻】を土に混ぜる作業をしました。
【もみ殻】を土に混ぜることで、水はけ・通気性がよくなるほか、保水性・保肥性も高まると言われ、微生物のすみかにもなるなどさまざまな効果が期待できます。
良い作物を作るために土や畑の状態を良いものにするためには、何年もかけて成分や微生物を補い育てる必要があります。我々のクラーク夢農場も毎年少しずつでも前進していけるように頑張っていこうと感じた一日でした。

稲の脱穀、乾燥をする設備の横に出てくる【もみ殻】をいただきます。

ハウス内の土に混ぜ込みます。

少しでも温度が上がるよう、上にビニールをひいて冬越しの準備完了です。

冬季北海道体験学習の紹介 20.12.02

冬季北海道体験では12月下旬から3月中旬までの期間でスキーをしに全国のクラーク生が元気の泉キャンパスへ宿泊をしに来ます。夏季体験学習と同様に4泊5日の行程で実施されます。元気の泉キャンパスではスキー板やウェアー、小物(ゴーグル、帽子、手袋)など全て用意していて、到着した日にレンタルを行い翌日には3日間のスキー実習を行います。最終日には検定を受けたり、アクティビティーの体験(スノーラフティング、スノーバナナボート)をしてもらいます。初めてスキーを行う生徒がほとんどですが、専門のインストラクターの指導のもと、元気の泉キャンパス職員もサポートに入りながら実習を行います。
3日間と限られた期間しかありませんが、ほぼ全員の生徒が3日間でリフトに乗り滑って降りてこられるようになります。
少し話は変わりますが、スキーやアクティビティー以外の魅力としてスキー場で食べる昼食が魅力的な一つです。というのもスキー場で食べるご飯が不思議と何倍にも美味しく感じます。20年以上のスキー経験がありますが毎年必ず思うことです。
少し個人的なお話しをしてしまいましたが、冬季体験学習の紹介をさせて頂きました。

夏季北海道体験学習の紹介 20.12.01

元気の泉キャンパスでは6月下旬から9月下旬までの期間で約1,400名の生徒が夏季北海道体験学習をしに来られます。元気の泉キャンパスでの滞在期間は4泊5日となり、2日間の体験学習を行います。体験内容は、農業体験・自然体験・植樹体験・クラフト体験と様々な体験を行い、自分の身体で自然を感じてもらい環境についての理解を深めてもらう体験学習を行っています。また、せっかく北海道まで来てもらうので、夜はみんなで焼き台を囲みながら北海道名物のジンギスカンを食べたりキャンプファイヤーをして交流を深めてもらったりしています。また、2日間の体験学習とは別に、富良野でラフティングをしにいったり、旭川の旭山動物園に観光に行ったりと4泊5日ではたりないくらいの盛りだくさんな日程を皆には体験してもらいます。
一つ屋根の下で4泊5日、普段は見ることのできない友達の姿をみることができたり、広い体育館で汗を流したり、たくさん話したりと時間を有意義に使うことができるのもこの体験学習の魅力の一つだと思います。コロナウィルス感染症で今年度は中止となりましたが、次年度こそ何とか開催できるように元気の泉キャンパス職員一同頑張っていきたいと思います。

旭川キャンパスによる体育祭が行われました 20.11.27

本日は元気の泉キャンパスにて旭川キャンパスによる体育祭が行われました。
バドミントン、フリースロー対決、ボーテックスシューティングを行っていました。年に1度しかない学校行事は生徒同士、また先生と生徒との交流する機会にはとても良い場であると思います。中々ない機会に皆楽しそうな表情が印象的でした。皆さんお疲れ様でした。
さて、北海道ではようやく冬らしい季節になり、朝晩は道路が凍り車の運転が大変ですが安全第一でこれからの冬本番を乗り切っていきたいと思います。

元気の泉キャンパス職員で除雪作業を行いました 20.11.24

北海道深川市では、昨夜から明け方にかけて約5センチの降雪がありました。それに伴い今年度初の除雪作業を元気の泉キャンパス職員で行いました。基本的には敷地内が広いので、機械で除雪をしますが部分的なところでは手作業での除雪となります。時期的に湿った雪となるので手作業は少し大変でした。
これから頻繁に作業をしていかなくてはいけないので安全第一で除雪作業を行っていきたいと思います。
北海道では冬の季節は雪が降るのが当たり前(一部地域であまり降雪のない地域もある)ですが、関東地方などほとんど雪が降らない場所でも最近では雪が降るニュースを目にします。そのときよくニュースで見る光景が転んでいる映像を目にします。北海道の住民も雪には慣れていますが転ぶときは転びますが、歩くときのコツがあるので紹介します。ポイントは靴の裏全体を地面に付けて歩き、歩幅も小さく歩くのがポイントです。皆さんもポイントを意識してこの冬を乗り切ってみて下さい。コロナウィルス感染症で様々な場面で影響が出てきていますが、これから少しずつ元の形に戻っていくことを願っています。

(331件中 29件〜35件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。