キャンパスニュース|北の大地 元気の泉キャンパス|クラーク記念国際高等学校

北の大地 元気の泉キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(331件中 57件〜63件目)

イエローポップを収穫しました 20.09.30

北海道も秋らしい季節となりました。所により朝の気温は10度以下の地域もあります。
先日は北海道の旭岳という山では初冠雪がありました。
さて、本日は農場の方での作業を行い、イエローポップという物を収穫しました。これはポップコーンの原料となります。収穫してからすぐにはポップコーンにできませんが、乾燥期間は一般的に約4週間を目安に乾燥させます。元気の泉キャンパスでもこの品種を育てるのは初めてでしたので種植えの時はどうなるのか職員不安でしたが、その不安もなくなるくらいの量が収穫できました。一人あたりに対し1年分くらいの量があるのではないかと思うくらい豊作でした。
個人的には、塩をまぶしてシンプルに食べるのが好きですが、キャラメル味のポップコーンも好きです。
これから、本格的な冬の季節になります。残念ではありますが今年度の冬季体験学習も中止という判断になってしまいました。生徒達の賑やかな声も聞けることなく今年度の体験学習が始まることなく終わってしまうのはとても残念ですが元気の泉キャンパス職員一同生徒達が元気でキャンパスライフを送ってくれることを本当に願うばかりです。
皆さん、コロナウィルスもですが、これからはインフルエンザも流行る季節になってきます。体調には十分お気をつけ下さい。

深川キャンパス体育祭が行われました 20.09.24

本日は、深川キャンパスにて体育祭が行われました。
「No密で濃密」という体育祭のテーマのもと、生徒会が中心となり玉入れや綱引き、リレーといったその他複数の種目をクラス対抗にて行われました。幸いにも天候に恵まれ素晴らしい体育祭となりました。
生徒同士の絆もより一層深まりこれからの学校生活が更に充実したものになってくれると嬉しいですね。
今年度は以前と違い、行事ごとが制限された中での開催でしたが無事に終わってよかったです。今回の経験を次に活かしてほしいと思います。

農場通信:人参収穫 20.09.17

今日は人参の収穫をしました。
ニンジンはセリ科を代表する野菜、とても育てやすいので家庭菜園でも人気です。
ポイントは密に植えることで葉で太陽光を遮り人参にあてないようにすること、光が当たると赤い人参色が緑に変わってしまいます。

今日はこれだけ取りました。野球部寮に持っていって食べてもらう予定です。

農場通信:ごぼうの収穫 20.09.14

ごぼうの収穫も始まりました。
まずはフキのような葉を切り落として、ごぼうを掘りだすためスコップで溝を掘っていきます。今日は60㎝程の深さまで掘って20本ほど収穫しました。

ごぼうはこのまま収穫せずに置いておいても来年の春、春堀ごぼうとしても収穫できるので、必要な時必要な量だけ収穫していく予定です。

ごぼうはこんなフキのような葉をしています。

ごぼうが抜けるまでひたすら掘ります。

少し太めの立派なごぼうが取れました。

農場通信:緑肥えん麦刈り 20.09.10

今年の夢農場は例年よりも規模を縮小して作物を育てています。
では使っていない畑は放置したままで良いのかというと、そういうわけにはいきません。
一年間何もせずにおくと雑草や土の締りによって、次回畑として使うときに様々な問題が出てきてしまいます。
そこで緑肥えん麦という麦の仲間の種をまき、タイミングを見て草刈り機で刈り、緑肥(畑で育てる肥料)として畑にすき込む、ということをします。
7月に種をまいたえん麦(約7,000㎡)を先週から刈り始め、今日すべて刈り終わりることが出来ました。

冬季北海道体験学習の紹介 20.09.07

冬季北海道体験では12月下旬から3月中旬までの期間でスキーをしに全国のクラーク生が元気の泉キャンパスへ宿泊をしに来ます。夏季体験学習と同様に4泊5日の行程で実施されます。元気の泉キャンパスではスキー板やウェアー、小物(ゴーグル、帽子、手袋)など全て用意していて、到着した日にレンタルを行い翌日には3日間のスキー実習を行います。最終日には検定を受けたり、アクティビティーの体験(スノーラフティング、スノーバナナボート)をしてもらいます。初めてスキーを行う生徒がほとんどですが、専門のインストラクターの指導のもと、元気の泉キャンパス職員もサポートに入りながら実習を行います。
3日間と限られた期間しかありませんが、ほぼ全員の生徒が3日間でリフトに乗り滑って降りてこられるようになります。
少し話は変わりますが、スキーやアクティビティー以外の魅力としてスキー場で食べる昼食が魅力的な一つです。というのもスキー場で食べるご飯が不思議と何倍にも美味しく感じます。20年以上のスキー経験がありますが毎年必ず思うことです。
少し個人的なお話しをしてしまいましたが、冬季体験学習の紹介をさせて頂きました。

夏季北海道体験学習の紹介 20.09.04

元気の泉キャンパスでは6月下旬から9月下旬までの期間で約1,400名の生徒が夏季北海道体験学習をしに来られます。元気の泉キャンパスでの滞在期間は4泊5日となり、2日間の体験学習を行います。体験内容は、農業体験・自然体験・植樹体験・クラフト体験と様々な体験を行い、自分の身体で自然を感じてもらい環境についての理解を深めてもらう体験学習を行っています。また、せっかく北海道まで来てもらうので、夜はみんなで焼き台を囲みながら北海道名物のジンギスカンを食べたりキャンプファイヤーをして交流を深めてもらったりしています。また、2日間の体験学習とは別に、富良野でラフティングをしにいったり、旭川の旭山動物園に観光に行ったりと4泊5日ではたりないくらいの盛りだくさんな日程を皆には体験してもらいます。
一つ屋根の下で4泊5日、普段は見ることのできない友達の姿をみることができたり、広い体育館で汗を流したり、たくさん話したりと時間を有意義に使うことができるのもこの体験学習の魅力の一つだと思います。コロナウィルス感染症で今年度は中止となりましたが、次年度こそ何とか開催できるように元気の泉キャンパス職員一同頑張っていきたいと思います。

(331件中 57件〜63件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。