キャンパスニュース|深川校|クラーク記念国際高等学校

深川キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(848件中 1件〜7件目)

新入生8人を迎えた新生・女子バレーボール部が、初の地区優勝へ完勝発進! 21.04.17

地域NO・1チームを決める第51回全空知高校バレーボール大会が4月17日、北海道・岩見沢市総合体育館で開幕しました。予選グループ戦に出場したクラーク国際は2−0(25−8、25−7)のストレートで芦別高校を下し、同18日の決勝トーナメント進出を決めました。入学から1週間足らずの1年生コンビ・久保さんと加藤さんが、2人ともスパイクで6点を叩き出す活躍。創部3年目での空知地区初タイトル獲得に向けて、幸先のいいスタートを切りました。
 1年生9人だけで臨んだ2年前の公式戦初戦とは、全く別のチームがコートにいました。第2セットの24点目は、塚原主将が丁寧にレシーブしたボールを、1年生セッターの渡辺さんが正確にトス。同じくルーキーの加藤さんが、左から強烈なスパイクを相手コートにたたきつけました。マッチポイントの25点目も、決めたのは1年生の久保さんでした。「当時(2年前の今大会)は、どのボールもすべて(主将の)塚原さんに回すしか得点パターンがありませんでした」と振り返る掛屋忠義監督。この日はレフトにライトにセンターにと、長短自在のトスワークで芦別高校の守備を惑わし、完勝しました。塚原主将は「私たちが1年生の時は『どうしよう』『どうしよう』という感じで、何もできませんでした。今の1年生は度胸もありますし、スパイクも打てます。本当に頼もしい」と、顔をほころばせました。
 11日の入学式から1週間足らずの間に、先輩と後輩が固い絆で結ばれました。加藤さんは、練習中にミスした時に背後から「もう1本!」と優しく声をかけられ、「クラークに入学して良かったと思った」と話します。久保さんは、スパイクの打ち方をアドバイスされ、「右にも左にも打てるようになりました」と言います。この日の試合後、1年生の2人は「先輩たちと一緒に、春高バレーに出場します」と声をそろえました。
 4月18日の決勝トーナメントでベスト4以上に入れば、5月のインターハイ空知地区予選のシード権が手に入ります。そして優勝なら、3年目の春季空知地区大会で初タイトルを獲得、勢いに乗って夏の甲子園出場を果たした硬式野球部と同じレールに乗ります。「春高バレー、やっぱり出たいです」と塚原主将。8人の新入生を加え19人となった新生クラーク国際女子バレーボール部が、まずは最初の栄冠に挑みます。

1年生の久保さん(右)は強烈なスパイクを決める。左は加藤さん

この日チーム最多9本のスパイクを決めた菊地さん

澤崎コーチの話を真剣に聞く選手たち

【総合進学・スポーツコース】国際的な感覚を身につけよう!英会話授業 21.04.16

4月16日(金)、総合進学・スポーツコースの生徒を対象にアメリカのマーセッドカレッジとの連携授業を行いました。
毎週金曜日のこの授業では、事前学習で準備した内容を元に、アメリカの高校生と英会話をします。
今年度最初の授業となりましたが、昨年度から実施している2、3年生は積極的に会話をしていました。1年生は先輩が英会話をしている様子を見学しました。その中には自分にできるのかと不安になった生徒もいましたが、これから1年間かけて英語力やコミュニケーション能力の向上に取り組んでもらいたいです。

授業に参加している様子

授業中のタブレット画面

見学する1年生の様子

【総合進学・スポーツコース】総合学力テストを実施しました 21.04.15

4月15日(木)、総合進学・スポーツコースを対象に総合学力テストを実施しました。このテストでは、自身の学習レベルに合わせて受験することができます。
今回のテストの結果をもとに、それぞれが目標をもち今後の学習を進めていってもらいたいと思います。

テストに取り組む様子

【パーソナルAコース】令和3年度始業式を行いました 21.04.15

4月15日(木)、パーソナルAコースを対象に始業式を行いました。
今年度初めての登校となり、久しぶりの再会を喜ぶ様子が見られました。
また始業式終了後は全体集会が行われ、教務や生活指導、進路からも今年一年の過ごし方について説明があり、今年度のスケジュールも確認しました。
今年度は高校生活最後の年となります、思い出に残る充実した1年となるよう頑張ってください!

真剣に話を聞く生徒

挨拶をするキャンパス長

【学校生活】清掃活動にも責任をもって取り組むことで、非認知能力の向上を図ります 21.04.15

この教室は、誰が管理して、誰が清掃しているのか、生徒自身が担当者となることで、責任をもった行動につながることを深川キャンパスでは実践しています。
生徒たちは、その自覚を持つために、写真のようなプレートを用意し、名前を記入して掲示しています。
高校卒業、社会人になった時のことを見据え、高校時代から「自分の行動に意志」を持つことで、これからの社会でも必要とされる非認知能力の向上につながることと考えています。

廊下担当の2人

生徒玄関担当

パソコン室担当

【総合進学・スポーツコース】ウェルカムパーティを実施し、新入生と在校生の交流の場となりました。 21.04.14

4月14日(水)、総合進学・スポーツコースを対象に
ウェルカムパーティを行い、新入生を盛大に迎え入れました。

今回は生徒会が中心となり企画から運営まで行いました。
生徒会企画として、格付けチェックを行い
非常に盛り上がり交流の機会となりました!
新しい仲間と共に成長していってほしいと思います。

生徒会が中心となり進行を行いました

生徒会長の挨拶

格付けチェックの様子

【メディア】女子バレーボール部に期待の新戦力~北空知新聞に記事掲載~ 21.04.14

女子バレーボール部に8名の新1年生が入部し、部員たちは、17日、18日に行われる北空知春季大会に向け、日々練習に打ち込んでいます。
本日の北空知新聞には、女子バレーボール部の記事が掲載され、注目度の高さが伺えます。
まだまだ、今の三年生には及ばないものの、「今の三年生が一年生だったころより、力は上。粘り強さもある」と掛屋監督のコメントの通り、期待の新戦力となりそうです。
今後の活躍、ご期待ください!

北空知新聞記事

バレーボール部新入生

(848件中 1件〜7件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。