キャンパスニュース|深川校|クラーク記念国際高等学校

深川キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(725件中 8件〜14件目)

【スポーツコース 】3年連続北北海道大会決勝進出!16安打で激動の年の有終の美まで、残り1勝! 20.08.10

 令和2年夏季北海道高等学校野球大会北北海道大会準決勝が8月10日、旭川スタルヒン球場で開催されました。クラーク国際が10―0の6回コールドで実力校の武修館を下し、3年連続の北北海道大会決勝進出を決めました。打線は空知支部予選から5戦連続2ケタの16安打とまたも爆発。この夏の通算チーム打率を4割8分4厘とし、8月11日の決勝での5割超えも見えてきました。投げては右横手投げの辰巳投手(3年)が5回3安打無失点と安定した投球を披露。6回表は、リリーフの右腕エース浦崎投手(同)が3人できっちり抑えました。
 9−0で迎えた6回裏1死満塁。野坂主将が相手投手の4球目をレフト前に弾き返し、コールド勝ちが決まりました。外野にボールが抜けるのを見て、リーダーはうれしそうに右手の人差し指を天に突き上げました。昨年11月、秋の大会までキャプテンを務めた松林くんが右ひじを手術し、リハビリに専念するため、主将を任されました。「どういうところで指示を出せば効果的か」など、松林くんから一つ一つ聞いて受け継いだ上で、寮の清掃や授業態度など、全員の学校生活の改善も促し、〝甲子園〟へ一丸となっていました。
 しかし、コロナウイルスの感染拡大で夏の甲子園は中止に。「全員のモチベーションが1回は落ちました。でも、(佐々木)達也部長に『絶対に代わりの大会が開催される。最後まで望みを捨てず、全員でいつもの夏と同じように練習に取り組もう』と言われ、全員が一つになりました」と野坂主将。空知支部大会後には、全国のキャンパスから届いた応援ビデオレターを全員で見て、さらに士気を高めました。支部から5試合すべて10安打以上と対戦相手を圧倒。3年連続の北北海道大会決勝にたどりつきました。決勝の相手は、伝統校の旭川龍谷高校です。「先輩たちの味わった悔しさを、必ず僕たちが晴らします」(野坂くん)。3年生にとって高校生活最後の公式戦となる11日の決勝戦も、全国から力の限りの応援をお願いします!

【北北海道大会準決勝】
武修館 000000=0
クラーク202312=10

バッテリー 辰巳、浦崎ー小濱
二塁打 佐藤2

野坂主将は、6回裏に、コールド勝ちを決めるレフト前タイムリーを放つ

浦崎投手は、相手打者から三振を奪いほえる

校歌が終わり、スタンドに向かって駆け出すクラーク国際ナイン

【2018年度合格報告】北海道大学、大阪大学、東京藝術大学、広島大学、お茶の水女子大学、早慶上智、東京理科大学、ICU、海外大学など合格者多数! 20.08.10

全国のキャンパスから届いた合格情報をお伝えします!クラークで「好きなこと」「得意なこと」を伸ばし、多くの生徒が進路実現を果たしています。

■国公立大学
北海道大学 2名、大阪大学 1名、東京藝術大学 1名、広島大学 2名(うち1名医学部)、お茶の水女子大学 1名、室蘭工業大学 1名、秋田大学 1名、福井大学 1名、埼玉大学 1名、和歌山大学 1名、山口大学 1名、愛媛大学 1名、九州工業大学 1名、長崎大学 2名、鹿児島大学 2名、釧路公立大学 1名、秋田公立美術大学 1名、大阪市立大学 1名、岡山県立大学 1名、北九州市立大学 1名、長崎県立大学 2名、鹿児島大学 2名、名桜大学 1名

■海外大学
ロンドン芸術大学 1名、サウスイースト・ミズーリ州立大学 1名

■海外系列大学
国際大学 IPU New Zealand 27名

■私立大学
早稲田大学 7名、慶應義塾大学 2名、上智大学 6名、東京理科大学 3名、国際基督教大学 2名、学習院大学 4名、明治大学 13名、青山学院大学 2名、立教大学 5名、中央大学 15名、法政大学 14名、関西大学 14名、関西学院大学 13名、同志社大学 9名、立命館大学 12名、南山大学 3名、獨協大学 9名、日本大学 19名、東洋大学 10名、駒澤大学 15名、専修大学 5名、京都産業大学 7名、近畿大学 8名、甲南大学 6名、龍谷大学 7名、北里大学 4名、杏林大学 3名、工学院大学 1名、國學院大學 4名、成城大学 6名、東邦大学 1名、高崎健康福祉大学 1名、多摩美術大学 1名、千葉工業大学 6名、帝京平成大学 2名、東京農業大学 6名、東京電機大学 2名、東京薬科大学 2名、星薬科大学 1名、武蔵大学 3名、武蔵野美術大学 1名、明治学院大学 5名、明治薬科大学 1名、十文字学園女子大学 1名、昭和女子大学 2名、聖心女子大学 1名、津田塾大学 2名、東京家政学院大学 2名、東京都市大学 1名、東京女子大学 3名、日本女子大学 3名、愛知大学 2名、名古屋外国語大学 7名、中京大学 3名、大阪工業大学 1名、関西外国語大学 10名、京都女子大学 8名、同志社女子大学 3名、武庫川女子大学 3名、西南学院大学 6名、立命館アジア太平洋大学 1名 など多数

【学習支援】基礎学力オールチェックテストで、中学の学習内容を完全理解! 20.08.10

クラーク高校では、入学後すぐに「基礎力オールチェック」というテストを実施しています。このテストでは、中学校で学ぶべき内容を単元ごとに細かく分け、理解度の確認を行います。
合格点に達しなかった単元については、合格点に達するまで「基礎学力補講」を受け、繰り返し学習します。学年進級時にも、その学年ごとに「到達度診断チェック」を実施しているため、わからないところをそのままにせずに、新しい学年の授業を受けることが出来ます。何度も繰り返し挑戦し、理解を深めることにより、進学に必要な学力を確実に定着させていきます。

基礎学力オールチェックで中学の学習内容を完全理解します。

【スポーツコース】2020年 こめッちカップ交流試合 2日目!初日に引き続き3戦3勝のリーグトップで決勝トーナメントへ! 20.08.09

 8月9日(日)2020年 こめッちカップ交流試合 2日目を行いました。
 本日も3試合行いました。深川選抜チーム、旭川明成高校にはセットカウント2-0で勝利し、小樽双葉高校には2-1と昨日の旭大高に引き続き接戦の末、勝利することができました。
 リーグ戦6戦6勝と全勝により、第1シードでトーナメント戦へ臨みます。
 女子バレーボール部、硬式野球部、共に優勝まで残り2試合です。クラーク国際 スポーツコースが共に優勝することを期待しています。

キャプテンでありエースでもある塚原さんの渾身のスパイク!

本日の試合結果です。

明日のトーナメント表です。

クラークWEBキャンパスは自宅学習に最適! 20.08.09

始業式以降WEB授業を毎日行っているクラーク国際 深川キャンパスですが、やはり自宅学習の強い味方となるのは、クラーク生個人がもつWEBページ クラークWEBキャンパスです。本が借りられるライブラリエや予備校の授業やテキストが見られる創学WEBシステムなどがあります。今日はその中でマイガクのご紹介をします。マイガクは高校の基本的な学びの予習や復習をするのに非常に最適です。WEB授業のよいお供になるマイガク、クラーク生はどんどん利用してください!

【スポーツコース】2020年 こめッちカップ交流試合開催!初日は3戦3勝の好スタート! 20.08.08

 8月8日(土)から深川市総合体育館にて2020年 こめッちカップ交流試合が開催されました。
 今年は道外の強豪校にも参加を呼び掛けておりましたが、新型コロナウイルスの影響で昨年と同規模の開催は厳しいと判断し、交流試合となりました。
 こめッちカップ交流試合には全道大会出場経験のある強豪校ばかりの6校と、中学校3年生を中心とした深川選抜チームの計7チームが参加しました。
 今年のこめッちカップ交流試合は8・9日の両日に7チームの総当たりを行い、その順位を基に10日に行う決勝トーナメントの組み合わせを決めます。
 初日である本日は3試合を行いました。函館西高校、北海道栄高校にはセットカウント2-0で勝利し、旭川大学高校には2-1と接戦の末、勝利することができました。全勝で初日を終えることができ、選手も自信に繋がったことと思います。
 明日も3試合あります。全て勝利し、優勝目指して頑張ってもらいたいです。

菊地さんの力強いスパイクが決まりました。

本日の試合結果です。

【スポーツコース 】3番・金原二塁手がプロ入りを猛アピール!公式戦4戦連続の一発は、逆転満塁ホームラン! 20.08.08

 令和2年夏季北海道高等学校野球大会北北海道大会2回戦が8月8日、旭川スタルヒン球場で行われました。クラーク国際が13―3の5回コールドで北見緑陵高校を破り、10日の準決勝進出を決めました。2−3と1点リードされて迎えた2回裏1死満塁のチャンスに、3番・金原二塁手(3年)が、空知支部大会から公式戦4戦連続となる逆転満塁ホームランを放ち、チームの17安打大勝に大きく貢献しました。
 満塁でカウント3ボール0ストライク。定石なら押し出し狙いで1球見逃すところ、クラーク国際のベンチは、「いいボールが来たら狙っていけ!」と大声で指示し、3戦連続本塁打中の金原くんのバットにかけました。ストライクゾーンに入ってきた相手投手のスライダーをジャストミート。白球は美しいアーチを描き、レフトスタンドで弾みました。練習試合も合わせて今年19本目、高校通算35本目。「少し泳いだので(ホームランになるか)心配でしたが、風に乗ってくれました」。感触を聞かれたヒーローは、少し謙遜して報道陣に答えました。
 「期待されて、期待に応えるというのは、なかなかできないこと。本物だね」と佐々木啓司監督。3点先制され、苦しくなりそうだった試合をひっくり返した最高の1本に、指揮官はうれしそうに目を細めました。50m5秒8の俊足に、勝負強さとパンチ力を備えたバッティングが加わったことで、夢も大きくふくらみそうです。「プロは小さい頃からの夢。大会が終わって、監督さんや(佐々木達也)部長さん、家族とも相談して、(プロ志望届を)出すかどうか決めます」と金原くんは、照れ臭そうに話していました。
 金原くんの一発で勢いに乗ったチームは、17安打で13点を奪い5回コールドの圧勝。エースの浦崎くん、右横手投げの辰巳くんの2本柱を完全に休ませることもできました。北北海道の頂点まで残り2勝!準決勝の武修館戦も、最高の戦いを見せてくれるはずです!

【北北海道大会 2回戦】
北見緑陵30000=3
クラーク25501=13
(5回コールド)

バッテリー 小林、佐藤―小濱、村上
本塁打 金原
三塁打 野坂
二塁打 佐藤、小林

金原くんは力強いスイングで本塁打を連発

代打・赤間くんのレフト前タイムリーで5回コールド勝ちが決定!

場内に流れる校歌を凛々しい表情で聞くクラーク国際ナイン

(725件中 8件〜14件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。