キャンパスニュース|深川校|クラーク記念国際高等学校

深川キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1013件中 15件〜21件目)

【総合進学・スポーツコース】英語でアメリカの高校生にプレゼンをしよう!マーセッドカレッジとの連携授業 21.10.08

10月8日(金)、総合進学・スポーツコースの
3年生3・4時間目はマーセッドカレッジとの連携授業を行いました。
この日はアメリカの高校生に自分たちの町や興味のあることについて
プレゼンをするという内容でした。
パワーポイントに発表資料をまとめ、英語で何を話すのかをぎりぎりまで
準備を行い、本番がスタート!
プレゼンを終えるとアメリカの高校生から拍手をもらえる場面もありました。
ハードルの高い内容でしたが、挑戦しやり遂げた達成感は大きかったと思います。
英語力はグローバル社会においては必須のスキルです。
今後も生きた英会話を深川キャンパスでは実践していきます。

ペアですが1人1人プレゼンします

プレゼン終了後はたくさん質問をしてくれました

生徒がまとめた資料

【食品製造ゼミ】文化祭に向けたアイスクリームの製造実習~定番のチョコとオレオ味~ 21.10.07

今月末の文化祭での販売に向け、アイスクリームを造っています。
今回は、定番のオレオとフルグラ、そして久しぶりにチョコレート味。
チョコレートは湯せんして、牛乳を少量加えてよく溶かし練っておきます。
そして、アイスクリームのミックスに加えて高温殺菌、冷却して完成です。
ゼミで作っているアイスクリームをぜひ、みんなに食べてほしいと思います。

協力してオレオを混ぜてつくります

機械にのせてフィルムをはります

先日作ったトマトジュースにラベルを貼りました

【総合進学・スポーツコース】探求学習「リサーチフェスタ」の中間報告会を行いました! 21.10.06

10月6日(水)、総合進学・スポーツコース3年生の3時間目に
6月から進めている探求学習「リサーチフェスタ」の中間報告を行いました。
リサーチフェスタはそれぞれのグループでテーマを設定し、
仮説と検証を繰り返していきます。
また外部とも連携することで、より確かな情報を得ることはもちろん、
社会とつながりをもつことも目的として行なっています。
この日の報告会では、発表者の内容を聞き、
どうしたらより良いものになるかをみんなで考え、
建設的な意見を出し合いました。
本番の発表は1月です。探究活動を通して成長する姿を期待します!

グラフを用いての発表もありました

コースをこえてチームを編成しています

身近な疑問から発展させていきます

【総合進学・スポーツコース】工業ゼミでは生徒玄関の改修を進めています! 21.10.06

工業ゼミでは今年度生徒玄関の改修を行っています。
現在は壁と靴箱の塗装を中心に行っており、
どんな色にするかを事前に話合ったうえで取り組んでいます。
10月6日(水)、この日も壁と靴箱の塗装を協力して行いました。
地域の建設業の方々にもお越しいただき、
塗り方などレクチャーを受けて進めました。
完成は12月を目指しており、完成が楽しみです。

壁を塗装する様子

靴箱を塗装する様子

協力して行っています

【総合進学・スポーツコース】文化祭の準備が始まりました! 21.10.06

深川キャンパスでは、10月下旬に文化祭の実施を予定しています!
本日は、そのための準備をLHRの時間でおこないました。

全てのクラスが、文化祭の模擬店やステージ発表のため、話し合いをしたり、物品を制作したりしています。

本日、Cクラスでは模擬店のために木材を加工をしました。
木材にガイド線を引く生徒、木材を切る生徒などに別れ、効率的に作業を進めていました。

文化祭を成功に繋げるため、残りわずかな時間を有効活用していただければと思います!

木材を加工しています

【総合進学・スポーツコース】りらくる創業者・株式会社 T s インベストメント会長 竹之内教 博氏による特別講演会に参加しました 21.10.05

10月5日(火)、3年生総合進学・スポーツコースの生徒を対象に
連携校であるクラーク高等学院天王寺校で実施の講演会にZOOMで参加をしました。
キャリア教育の一環として、「りらくる」創業者・「株式会社T s インベストメント」
会長を務める実業家竹之内教博氏に特別講演会『 将来のために今どう生きるべきか?~視野を広く持つことの重要性 』を開催することにいたしました。
自身が高校生の時にされた経験をもとに、
本校生徒に一生懸命に生きることの大切さを伝えて頂きました。
本講演を通し、生徒たちには、将来を見据えた上で、「今の自分の学びを大切にすること」「誰にでもある大きな可能性」 について感じてもらえたと思います。

寮長・藤野の2ランなどで、クラーク国際が秋季大会初のベスト4進出! 21.10.04

第74回秋季北海道高等学校野球大会3回戦が10月4日、札幌・麻生球場ほかで行われ、クラーク国際が5−1で立命館慶祥高校を下し、秋季大会では初の準決勝進出を決めました。3回表に藤野侑真外野手(3年)がレフトスタンドに2ランを放って先制。投げては3投手が相手打線を4安打1失点に抑え、頂点まであと2勝に迫りました。
この日のヒーローは、空知支部予選からの6試合でチーム最多の通算11打点をあげる藤野外野手でした。3回表1死二塁の場面で3球目の内角低めの直球を弾き返すと、打球はレフトスタンドに飛び込みました。「ヒットを打とうとした延長がホームランになりました」と藤野くん。初回から2イニング連続3人で攻撃が終わり、嫌なムードが漂う中の一発が、クラーク国際に勢いをもたらしました。
チャンスに人一倍強い藤野くんは、北海道の深川市で全部員が生活する寮の寮長を任されています。朝は選手を起こして回り、大会や練習試合で全員が寮を留守にする時には、出発直前に館内の消灯チェックや施錠を確認します。この日の朝は1階ロビーの電気がついていたために消灯し、玄関を施錠してからバスに乗り込みました。「(寮長は)しっかりした人物じゃないとダメ。誰でもできるものじゃない。グラウンドでもなんとか1点ほしいところで2点(本塁打)。よく打ってくれました」と、試合後に佐々木監督が絶賛しました。
駒大苫小牧高校、北海高校と、全国区の強豪校を撃破。3回戦も派手なホームランで勝利をもぎ取りました。チームの勢いは、一戦ごとに加速しています。10月10日の準決勝は、2015年センバツ準優勝の東海大札幌が相手。藤野は「甲子園に行く一番の近道だと思ってクラークに入学しました。この大会で優勝して、明治神宮大会も来年のセンバツ甲子園も実現します」と力強く話してくれました。センバツ出場を確実にするために必要な勝利はあと2つ。来週末の決戦も、引き続き大きな声援をお願いします!

【第74回秋季北海道高等学校野球大会3回戦】
クラーク国際 002101010=5
立命館慶祥  000001000=1

バッテリー 山中、新岡歩、辻田−麻原
本塁打 藤野
二塁打 麻原

【次の試合】
10月10日(日)12:10〜 準決勝 VS東海大札幌高校
※無観客試合
※雨天順延

レフトスタンドに2ランホームランを放ち、笑顔でダイヤモンドを1周する藤野くん

相手バッターを三振にとり、マウンドで吠える辻田くん

校歌を高らかに歌うクラーク国際ナイン

(1013件中 15件〜21件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。