キャンパスニュース|札幌大通キャンパス|クラーク記念国際高等学校

札幌大通キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2270件中 1件〜7件目)

【東京キャンパス生出演】ヤクルト・ジョアWEB動画「HAYA-BEN HACKERS」公開! 18.11.19

『ハイテクロボを駆使した近未来“早弁”に現役高校生がチャレンジ!「HAYA-BEN HACKERS」』このWEB動画に東京キャンパスの生徒達が出演しています!
撮影は7月猛暑の真っ只中。2日間をかけて撮影されました。なんと出演している先生役も東京キャンパスの先生達です。数々の有名CMで活躍されている撮影スタッフさん達と行った撮影は、とても勉強になりました。CM撮影の現場を直に体験することができ、沢山の驚きの連続でした。フードコーディネータの方や衣装さんに詳しくお話を伺ったり、出演させて頂けるだけでもとても幸せでしたが、多くを学ぶ貴重な体験ができました。スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
HAYA-BEN=早弁をテーマにしたとっても楽しく面白いムービーです。早弁お助けロボットが沢山登場しますよ。ぜひご覧ください!
こちらで観ることができます。
https://youtu.be/IjZVDHNJraA
https://youtu.be/C0kx-89IzRw

様々なロボットが登場します!

ロケ地に移動して撮影。とても楽しい体験でした。制服は衣装のものです。

スタッフの皆さんと記念撮影。ありがとうございました!

12月2日(日)10:00~12:00、第6回学校説明会を実施します! 18.11.17

12月2日(日)10:00~12:00、第7回学校説明会を開催します。

内容:学校説明(教育内容・入試説明・生徒による学校紹介等)・個別相談
会場:札幌大通キャンパス

■入学試験の出願条件として、必ず本人及び保護者の方の学校説明会への参加と、個別相談を受けることが必要になります。ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください

予約された方で都合によりご参加できなくなってしまった場合は、恐れ入りますが毎回キャンセル待ちの方もいらっしゃいますのでHPまたはお電話でご連絡をいただけたらと思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

【学習】わかる楽しさを体験、自信をつけながら学力アップ!学年別・習熟度別授業! 18.11.16

大通キャンパスでは、学習の理解度に応じて数学と英語の「習熟度別授業」を実施しています。それぞれの理解度に合わせた授業を受けることが出来るため、苦手教科に関しては、これまで理解出来なかったことが分かるようになり、得意教科に関しては、より高みを目指して学習することが出来ます。

英語の初級クラスでは、リスニング力・リーディング力の基礎を作るために、毎回ペアリーディングを実施。お互いの発音をチェックしながら学んでいます。英文を自分で読めることが確かなリスニング力につながり、最終的に自分で英語で話したり書いたり表現する力を養います。このように常に理解度に合った授業を受けることができ「わかる楽しさ」を実感できます。

ペアリーディングに取り組みます。

【国際教育】洋書の多読を通して、確実にReading(読む力)を身につける!<国際コース> 18.11.15

週12時間の英語授業、その大半がネイティブからの指導の国際コース。コミュニケーション力はもちろん、「聞く・話す・読む・書く」の四技能をバランスよく見つけるため、多彩な授業展開をしています。

そのひとつが、読む力(Reading)を付けるための多読(Extensive Reading)です。200冊以上の蔵書は初心者向けから用意しており、生徒たちは自分のレベルに合わせてスタートし、徐々にステップアップをしていきます。ただ読むのではなく、限られた時間の中でいくつ文章を読むのか、どれだけの単語数を読むのか、そこに意識的に取り組むことによって、だんだんと読む力が身についていきます。辞書は用いないのが多読の授業のルールです。自分の知っている単語から文意を考えるという段階を経て読解力が身につきます。ネイティブの先生のフォローも受けながら生徒たちは、英文の読書に集中する時間を過ごします。単に英語力だけでなく、英語に向き合うことを通して学習への集中力も養っていきます。

200冊以上の蔵書を使用し、Reading(読む力)を向上させます

それぞれ集中して取り組みます。

【行事】次期生徒会への思いを語り、自らの投票を訴える~生徒会立候補者による立会演説会が行われました~ 18.11.14

11月13日(火)、次期生徒会立候補者による立会演説会が行われました。
3年生は1階スタジオ、1・2年生は2階階段教室にて、候補者は立候補の理由や生徒会としてどのような学校にしたいのかなどそれぞれの思いを語り、自らの投票を訴えました。
会長候補の国際コース2年の滝口君は「周囲を巻き込みながら充実した学校生活、そして学校行事を築いていきたい」と話していました。
また、今年も有権者教育の一環として投票箱は中央区選挙管理委員会のご協力により、実際の選挙で使用されている投票箱を借りて投票を行いました。結果は翌日11月14日(水)、朝8時に1階ロビーに掲示予定です。

候補者はそれぞれの切り口で真剣にそして熱く語ってくれました。

生徒も立候補者の話に熱心に聞き入っていました。

実際の投票箱を使用して投票を行いました。

【国際教育】メディア(映像)を活用してリスニング力を高め、同時に異文化理解を深める!<国際コース> 18.11.13

週12時間の英語授業、その大半がネイティブからの指導の国際コース。英語の四技能(聞く・読む・書く・話す)をバランスよく習得し、確かな英語力を身につけるために多角的な授業を実践しています。

そのひとつが海外のメディア(映像)を使った授業です。ドキュメンタリーに触れるときもあれば、ドラマ、映画、ニュースなどバラエティある題材に取り組みます。映像はあっても音声は英語のみ、その音声の速さにはなかなか耳が追いつきません。聞き取ろうと集中して取り組みます。ワークシートに沿って内容確認や、ネイティブの先生とのディスカッションを通して理解を深めます。また海外の題材なので、海外の事情について知り、生徒たちには異文化理解の機会となっています。このように生徒の興味関心を引き出しながら学習ができるのもクラークの国際コースの特徴です。

映像をもとにワークシートでの学習に取り組みます。

【学習体制】クラーク独自の学びの形「全日型通信」で、生徒一人ひとりの才能開花を目指します! 18.11.11

クラークは、通信制高校でありながら制服を着て週5日キャンパスに通う「全日型通信」という独自の学びのスタイルを展開し、生徒一人ひとりに合った教育を行い大きな教育成果を収めています。

一般の全日制高校では、卒業に必要な単位を履修する授業が大半を占めています。そこで、クラークが開校時に着目したのが通信制。もともとは働きながら学ぶ人向けのシステムですが、
この就労時間分を、クラークではコースや専攻、選択授業などで「好き」や「得意」を伸ばす時間として活かしてきました。午前は習熟度別授業で基礎から応用までをしっかりと学び、午後は生徒の選んだコースや分野をとことん学ぶ革新的なシステム。長期留学や、より専門的な学びなどが行えるのも「全日型通信」ならではの特徴です。

この革新的なシステムにより、学力が向上して近年では国公立大学や難関私立大学への進学者が増えているだけでなく、スポーツなどの分野においても数多くの成果を収めています。

(2270件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。