キャンパスニュース|札幌白石キャンパス|クラーク記念国際高等学校

札幌白石キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2291件中 1件〜7件目)

【コース授業】週2日コース“土曜講座”がスタート!~“資格対策授業”で実社会で求められる力を身につけよう!~ 19.04.21

4月20日(土)、週2日コースの選択授業:資格対策講座がスタートしました。
英語検定や漢字検定をはじめ、情報処理などのパソコン系、社会人常識マナーやニュース時事能力検定など生徒たちの学びの可能性を広げる様々な授業が展開されています。

資格取得という目標に向かって道筋を立てて勉強のプランニングをし、それぞれのゴールに向けて真剣に取り組んでいます。

実社会に生かすことのできる資格。
それぞれの進路達成や将来の目標につなげられる大きな武器にもなります。
資格取得に向けて、毎回の授業を大切に、レベルアップしていきましょう!

それぞれの級の合格目指して真剣に取り組みます!

3年生は進路でも大きな武器になる資格検定。計画的に受験しよう!

【行事】週4日コース 春の地域清掃活動 ~地域の一員としての自覚を持つ!~ 19.04.20

4月19日(金)、週4日登校コース全学年が、地域清掃活動を実施しました。各学年で白石キャンパス周辺の地域を分担し、それぞれクラス全員で協力して落ちているゴミを拾いに行きました。雪解けのこの時期はゴミが多い時期なので、生徒たちはゴミ袋をいっぱいにして「こんなに落ちていた!」と充実した表情で帰ってきました。
1学年にとっては初めての校外活動だったため、改めてクラスメイトを知るきっかけにもなりました。また、清掃活動中にすれ違った方への挨拶も忘れずに行うことで、地域の一員としての自覚を持つことができたことと思います。
今後もその意識を忘れずに、また学校生活にも前向きに取り組んでいきましょう!

日頃お世話になっている地域への感謝を込めて清掃しました

歩道にある小さなゴミも見逃しません

【基礎学力】週4日コース、『ベネッセ基礎力診断テスト』を実施! 19.04.19

週4日コースでは、基礎学力の定着に力を入れています。
4月19日、1・2学年を対象に「ベネッセ基礎力診断テスト」を実施しました。この診断テストは、模擬試験とは異なり、希望進路に向けてどれだけ深く考えているのか、毎日の学習の成果がどれだけ出ているのか知ることができ、つまずきを明らかにできるテストです。
また、進路適性検査も行い、「なりたい自分」を探求できるきっかけとして、取り組んでもらいました。
今、自分がどのレベルにいるのかを知ることで次のステップに進むことができます。
基礎をしっかりと身に着け、その先の進路につなげていきましょう。

緊張しながら問題に挑戦している1年生

日頃の学習成果を試している2年生

【国際教育】クラークでしかできない経験を!~週2・1日コース 留学説明会を実施しました~ 19.04.18

4月17日(水)白石キャンパスにて週1・2日登校の生徒を対象に留学説明会を実施しました。

クラーク高校には時期や期間を選んで参加できる独自の留学制度があります。職業体験ができるケアンズ3週間留学、落ち着いた環境の中で学習し、3週間から最長約2年間まで期間を選択できるスプリングフィールド留学などがあり、自分の英語力に合わせて選択することができます。

白石キャンパスではこれまでも週2回コースから多くの生徒が留学を経験してきました。留学先で得た自信や英語力、視野の広さを活かして大学進学をした生徒もいます。

今回はオーストラリア留学を中心に説明会を実施しました。生徒たちは現地の留学生の様子をまとめた映像に見入っていました。

留学はクラーク高校でしかできない貴重な経験の一つです。他高校の生徒との差をつけ、進路活動や大学入試で必要となる英語力・コミュニケーション力を向上させることもできます。是非多くの生徒に参加をしてほしいと思います。

映像やスライドを通じ、留学の種類・特色・申し込み方法などについて知ることができました

【学校生活】クラークなら、通信制高校の仕組みを利用して、自分の「今」に合った通学スタイルが選べます! 19.04.17

クラーク高校なら、通信制高校の特長を利用して自分の「今」に合ったスタイルを選んで通学することができます。
選べるスタイルは大きく分けて2つ。制服を着て週5日通う「全日型」(大通キャンパス)と、週1日・2日・4日と自分にあった登校スタイルで学ぶ「登校日数選択型」(白石キャンパス)。
「全日型」「登校日数選択型」共に、条件をクリアすることでそれぞれのスタイルへのコース変更が可能です。自分の「今」に合った選択が可能なのはクラーク高校ならではの特長です。

制服を着て週5日通う「全日型」

週1日・2日・4日と自分にあった登校を選べる、「登校日数選択型」

【週4日コース】ニュースを読み解く力をつけ、自分の世界観と視野を広げよう!~ニュース時事能力検定~ 19.04.16

大学入試対策として、3年生の授業で行っている「ニュース時事能力検定」。
AO・推薦入試での時事問題で自分の考えを書くヒントになったり、時事力を磨くことで、主体的に考える力を養うことができます。

今日、4月16日(火)は1回目の授業ということで、どのくらいの知識を持っているのか?ペアワークで2018年と平成のニュースについての問題を解きました。

ニュース検定は「政治」「経済」「暮らし」「社会・環境」「国際」の5つの分野に分かれており、問題を解く中で自分の得意・不得意な部分を知ることもできます。

平成から令和へ…!新聞・テレビやラジオ、各メディアから流れるニュースに考えさせられることも多くある昨今、これから社会へ飛び立つ皆さんにとって、ニュースを通して世の中を知ることは非常に大切なことです。

広い視野と深く学ぶ意識を持ってニュースに向き合っていきましょう!

話し合いながら問題に取り組む生徒たち

まずは「興味を持つ」ことから始めましょう!

“北海道地震チャリティライブ”を札幌白石キャンパスにて実施しました! 19.04.15

4月13日(土)、昨年9月に起きた“北海道胆振東部地震”を支援するイベントが白石キャンパスで行われました。

このイベントは、被災地の応援をし続けているサッカー日本代表応援サポーターの“ちょんまげ隊長”ことツノダヒロカズさんが主催するもので、今回、運営と場所の提供ということで、クラーク高校 白石キャンパスもその活動に賛同し、協力をさせていただきました。

ちょんまげ隊長は、復興支援映画「MARCH」という作品を製作し、あの日を思い出し震災について考えるきっかけとしての“観る支援”と福島の今を発信することで“伝える支援”をされています。
サッカー応援を通じて国内にとどまらず、海外10か国にて上映されているこちらの映画は、ロンドン国際映画祭やニース国際映画祭などでも賞を獲得しています。
今回は、映画「MARCH」とちょんまげ隊長の講演、お笑い芸人:シロたろしさんによるチャリティライブを行いました。

ちょんまげ隊長は「一番の敵は“無関心”」ということを強く話されており、被災地の現状を“知る”ということだけでも大切な支援になるということを伝えていました。
仮設住宅が出来ることで長引く支援の実態や支援物資リストに載らないものを想像して、現地は今、何を求めているのか?ということに寄り添うことなど、現地でしかわからない生のお話をしてくれました。
根っこは、「楽しませること・笑顔」ということを話しており、被災地へと一緒に活動するシロタろしさんのお笑いライブも盛り上がり、会場内を爆笑の渦に巻き込んでくれました。

このイベントでは募金を行い、会場の皆様のお気持ちが集まりました。
全額厚真町の支援と炊き出しの費用にあてられるということです。

“知る支援”もあるということを学び、自分事として考える視点を考えさせられた今回のイベント。ちょんまげ隊長、シロたろしさん、有難うございました!

ちょんまげ隊長の講演と映画「MARCH」の上映

シロタろしさんのお笑いライブ。ネタには“クラーク博士”も登場!

応援記念撮影

(2291件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。