クラークニュース一覧|通信制高校(単位制)のクラーク記念国際高等学校

卒業生の皆さまへ
各種証明書の申請方法について

クラークニュース一覧

ご声援ありがとうございました!全国のクラーク生が応援のため甲子園に集結! 16.08.13

クラーク記念国際高等学校、スポーツコース・硬式野球部の第98回全国高等学校野球選手権大会が幕を閉じました。
結果は福島県代表の聖光学院に3対5で敗れはしたものの、選手たちは熱く戦い、そして戦いを終え、それぞれが様々な表情で甲子園球場を後にしました。
熱い声援をお送りいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

スポーツコース・硬式野球部を設立したのは「クラーク全体が一丸となって取り組めるものを作る」ということが目標の一つにありました。
野球部が甲子園出場を果たせば、甲子園という特別なものに向けて全国のクラークが一つになって応援することができる。
その目標がわずか創部3年目で達成できたことは、選手たちが本当に夢のために一生懸命に頑張った結果だと思います。

今回甲子園に向けて全国のキャンパスで応援練習が繰り広げられました。
応援総勢2,500名!チアリーダーの人数はなんと140名!甲子園史上おそらく初めての人数ということで大会本部からも確認の電話がかかってきたほどでした。
そして当日、全国の生徒・教職員が甲子園球場に一堂に集まり、それはまさにクラークが一つになった瞬間でした。

今回の甲子園出場は、選手の頑張りで掴んだものであることに間違いありません。
しかし、選手たちだけではなく、全国の生徒・教職員達がこの甲子園での試合に向けて、それぞれの役割をしっかりと果たしてきたと思います。
そして、だれもが経験できることではない貴重な経験をクラーク全体で積むことができました。
改めて、甲子園に出場することができて本当に良かったと思います。

一つの歴史を作ったクラーク硬式野球部!
さらなる歴史の続きは後輩に託されます!
これからも応援、よろしくお願い致します!

全国から応援に駆けつけました!

三浦校長も熱い声援を送りました!(隣はクラークの校歌を作った高石ともやさん)

総勢2,500名!圧巻の応援席でした!

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。