クラークニュース一覧|通信制高校(単位制)のクラーク記念国際高等学校

卒業生の皆さまへ
各種証明書の申請方法について

クラークニュース一覧

(682件中 15件〜21件目)

いつものアイスを「ふりかけ」でごちそうに!商品開発ゼミの生徒たちが、アイスクリーム用ふりかけを開発しました!(広島キャンパス) 18.11.06

広島キャンパスの商品開発ゼミが、中国経済産業局が企画・実施する「感性価値ブランドデザイン暮らしにいいモノプラスプロジェクトProduced by CCC」に参加し、アイスクリーム用ふりかけ「アイスのトモ」のプレゼンテーションを行いました!

「感性価値ブランドデザイン暮らしにいいモノプラスプロジェクトProduced by CCC」は中国経済産業局が企画・実施する“「カワいい」「おしゃれ」「クール」など感性に響く価値観を掛け合わせ、これまでと違う切り口で新しい価値観を創出して、ブランド力を高めていく”プロジェクトです。

「蔦屋書店」などを運営し、商品だけでなくライフスタイル提案まで行う小売事業者であるカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社からアドバイザーを迎え、販売現場を知る立場から「売れる」商品にするためのアドバイスをしていただきました!

クラーク生が提案した「アイスのトモ」は、「田中食品株式会社」「株式会社中本本店」「中国地域創造研究センター(ひろしま感性イノベーション推進協議会)」と連携し、共同開発したものです。「インスタ映え」を意識し、アイスクリームの食べ方に新しい価値を提案した商品開発ゼミの生徒たち。11月中旬には、広島市内の大学のイベントで販売される予定です!次の展開にもご期待ください!


実際のプレゼンテーションの様子がRCC(中国放送)のサイトよりご覧いただけます!
http://news.rcc.jp/?i=2073

高校生Fリーガーが誕生!フットサル専攻の生徒がデウソン神戸のトップチームに登録されました!(神戸三宮キャンパス) 18.11.05

神戸三宮キャンパスのスポーツコース・フットサル専攻から、高校生 Fリーガーが誕生しました!

神戸三宮キャンパスのスポーツコース・フットサル専攻3年生の森田尋人さんが、フットサル最高峰のリーグである、Fリーグのデウソン神戸のトップチームに招集されました!

クラークから現役高校生としてFリーグとプロ契約を結んだのは、森田尋人さんが初の快挙です!今後の活躍から目が離せません!

森田尋人さん(2列目、左から3人目)

図書館総合展のフォーラムにクラーク記念国際高等学校が登壇「広がる電子図書館LibrariEの最新活用法」を紹介しました! 18.11.03

「第20回図書館総合展」が10月30日〜11月1日にパシフィコ横浜で開催され、クラーク記念国際高等学校が「広がる電子図書館LibrariE(ライブラリエ)の最新活用法」(主催:株式会社日本電子図書館サービス)と題したフォーラムに登壇、ライブラリエの活用事例を紹介しました!

今年5月に運用を開始した電子図書館ライブラリエは、クラーク独自のWEB学習システム「クラークWebキャンパス」と連動して使うことができ、参考書や英語多読本などはもちろん、話題の新刊から名作まで幅広い蔵書を扱っています。

フォーラムでは、クラークのシステム管理担当と教務開発担当が、導入経緯・使用実績とともに生徒たちに読書習慣を持ってもらうための取り組みを紹介。ライブラリエ内のオススメの本を紹介する「ブックトーク甲子園」や、ライブラリエのバナーのデザインを募集する「デザインコンテスト」といった企画などが発表されました。

今後のライブラリエは、リクエストコーナーから寄せられた生徒の皆さんの声を参考に毎月新刊が入荷される予定です!さらに充実する電子図書館にご期待ください!

パフォーマンスコース卒業生で俳優の磯崎義知さんが主演する映画「メランコリック」が東京国際映画祭で監督賞を受賞! 18.11.02

東京キャンパス パフォーマンスコースの卒業生で俳優の磯崎義知さんが主演する映画「メランコリック(監督:田中征爾さん)」が、現在開催中の「第31回 東京国際映画祭」にて「日本映画スプラッシュ部門 監督賞」を受賞しました!

日本映画スプラッシュとは、海外への飛躍を強く意識した部門。活況を呈する日本のインディペンデント映画から、とりわけ個性が強く、独創性とチャレンジ精神に溢れる作品が監督のキャリアを問わず紹介されています。

本作品はサスペンスやアクションの合間にほんの少しの悲しみとシニカルな笑いをちりばめた青春ドラマ。日本そして世界で通用する作品を自分達の手で作り、そして勝負しようという思いから、監督・田中征爾さん、俳優・皆川暢二さん、そして卒業生の俳優・磯崎義知さんが3人で立ち上げた映像製作団体“One Goose”にて製作した作品となります。

なお、今回受賞した「メランコリック」は明日11月3日(土・祝)14:35にTOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン6にて上映されます。

▼東京国際映画祭「メランコリック」紹介ページ
https://2018.tiff-jp.net/ja/lineup/film/31JPS08

▼東京国際映画祭「メランコリック」監督賞受賞
https://2018.tiff-jp.net/news/ja/?p=50828



※クラークの最新情報はクラーク記念国際高等学校 公式Twitterでも紹介しています。
https://twitter.com/Clark1992_PR

三浦雄一郎校長が、北海道150年記念講演「クラーク博士に学ぶ夢の実現」で86歳の夢・挑戦・達成を語りました! 18.11.01

10月30日(火)、札幌・共済ホールにて、北海道150年記念講演「クラーク博士に学ぶ夢の実現」を開催しました。この講演会には北海道本校、札幌大通キャンパス、札幌白石キャンパスの生徒約300人とご来賓や保護者様・一般の方を含め約450人の方が参加しました。

会では、北海道命名150年記念事業として、全道の中学生から募集した作文コンクールの表彰や、北海道大学元総長の佐伯浩名誉教授から基調講演をいただきました。

また、各キャンパスの代表生徒が、北海道にまつわる研究のプレゼンテーションを実施。テーマは「江戸時代から明治にかけて蝦夷を探検した松浦武四郎について」や、「札幌農学校(現北海道大学)を開校したクラーク博士について」など。一部英語でのプレゼンテーションも行われ、日頃の学習の成果を発揮しました。

三浦校長の講演では、来年1月に86歳で南米最高峰アコンカグアの登頂に挑むことにふれ、「諦めなければいつか夢の頂上にたどりつける」という強いエールを頂きました。

三浦校長の講演

札幌大通キャンパス、国際コースのプレゼンテーションの様子

生徒が主体的に地域イベントを主催!キッズスポーツフェスタ開催! (仙台キャンパス) 18.10.26

仙台キャンパスのスポーツコースと声優コースと共に、保育や幼児体育を学ぶ福祉・心理コースが主催したキッズスポーツフェスティバルを開催しました!

スポーツコース女子硬式野球専攻のメイン練習場である七ヶ浜町グラウンドで実施。日々練習をさせて頂いている地域への恩返しの意味も込めて、地元の子ども達に運動の楽しさを伝えることをイベントの目的としました。
企画・準備・運営の全てを生徒が主体的に行ったイベントは、大いに盛り上がりました!

献血広報などの啓発活動を行う献血ボランティア「アボちゃんサポーター」に認定されました!(静岡キャンパス) 18.10.25

静岡県では、地域・学校における献血広報などの啓発活動を通じ、若年層への献血意識の高揚を図ることを目的として、高校生を献血ボランティア「アボちゃんサポーター」として委嘱しています。

この度、静岡キャンパスがアボちゃんサポーターに認定されました!静岡県の政令指定都市でサポーターに認定されるのはクラークが初。10月13日に行われた委嘱では静岡県庁で委嘱状を受け取りました!今後は街で広報活動を実施していく予定です。静岡キャンパスの活動にご注目ください。

アボちゃんサポーターの生徒たち

県庁で行われた委任式の様子

(682件中 15件〜21件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。