クラークニュース一覧|通信制高校(単位制)のクラーク記念国際高等学校

卒業生の皆さまへ
各種証明書の申請方法について

クラークニュース一覧

(539件中 29件〜35件目)

迫りくる大学入試改革!Evernote Businessを活用した“クラーク式キャリア教育“を紹介する外部向けセミナーを実施! 17.09.09

9月9日(土)横浜キャンパスにて、「迫り来る“教育の2020年問題”に対応するために」と題した、クラークでのICTツール活用事例を紹介するセミナーを、外部教育関係者向けに実施し、多くの方に来校いただきました。

クラーク記念国際高等学校では、大学入試と教育システムが大きく変わる2020年の高大接続改革に備えるべく、ICTを活用したキャリア教育に積極的に取り組んでいます。情報の記録と蓄積だけではなく、その情報を教員と生徒が一緒に活用し、将来の大学入試に必要なスキル「思考力、判断力、表現力、主体性、協働性、多様性」の育成までを見据えた際に最適なソリューションとして、クラークではEvernote Businessを活用しています。

今回行われたセミナーでは、クラークの教育現場におけるEvernote Businessの活用法や、クラークオリジナルのカリキュラム「キャリア学習Ⅰ・Ⅱ」についての学校内での推進方法をデモを交えながら紹介。実際にどういった使い方をしているのか、生徒自身も登壇し発表させていただきました。

また、東京学芸大学の森本教授による「eポートフォリオの活用について」の特別講演も行われました。セミナーの終了後も多くの高校や大学関係者から、ICT導入に関しての悩みやの質問も多くあり、とても活発なセミナーとなりました。

多くの方々の前で生徒も堂々と発表してくれました!

アイスホッケー女子の日本代表候補に選出!平昌オリンピック出場を目指して合宿に出発!(所沢キャンパス) 17.09.05

所沢キャンパス3年生の永野元さんが、9月6日から北海道の釧路で行われるアイスホッケー女子の日本代表候補合宿に参加します!この合宿は、来年2月に行われる平昌オリンピックの代表選考を兼ねています。

小学校1年生からアイスホッケーを始めた永野さんは、今年2月に行われたオリンピック最終予選でも日本代表として活躍しました。先日行われた壮行会では、「オリンピックでメダルを取ります!」と力強く語ってくれました。今後の活躍を期待しています!

3年生永野元さん(左)と瀬戸キャンパス長(右)

首都圏フットサル専攻 新開設記念!U15フットサル大会 「すみだフットサルフェスタ・クラークカップ2017」が開催! 17.09.04

次年度より首都圏共通コースのスポーツコース・フットサル専攻が開設されることを記念して、すみだフットサルフェスタに特別協賛させていただいた、U15のフットサル大会「クラークカップ2017」が開催されました。

白熱した予選リーグや決勝リーグだけでなく、参加選手向けにFリーグ所属プロチーム・フウガドールすみだの選手から指導を受けられるフットサルクリニックもあり、技術向上に向けて充実した2日間になったようです。

首都圏共通コース「スポーツコース・フットサル専攻」は昨シーズンのフットサルFリーグ4位の「フウガドールすみだ」との教育提携により、一流の指導者からフットサルを学び、チームの専用練習場にて技術を身に付けることで、本気でフットサルに打ち込める環境が整っています。午前中は各キャンパスの習熟度別授業でしっかりと学び、午後は墨田区の専用コートまで移動してフットサルをとことん学ぶカリキュラムとなっています。将来、プロを目指す人から、スポーツ関連の進路につきたい人にもピッタリのコースです。

本校硬式野球部の秋季大会支部予選が9月9日に開幕します!初戦は9月11日から!(北海道本校) 17.08.31

8月29日に秋季大会支部予選の抽選会が開催され
、クラークの初戦は9月11日の第2試合に決まりました!

3年生が引退し 1・2年生の新チームになりますが、
夏のリベンジに向け、選手全員が燃えています

!選抜出場を目標に
まずは支部予選突破を目指します!

みなさまの応援よろしくお願いします!

国際的なロボットコンテスト「WRO Japan 2017」の東京都大会で優勝!全国大会への出場を決めました!(秋葉原ITキャンパス) 17.08.26

秋葉原ITキャンパスでは、「学んだことを発表する」ための場づくりを大切に考えています。全国のクリエイティブコースが集まって行う芸術祭や、文化祭、声優・放送専攻の各オーディションなどが当てはまります。その中で、ロボット専攻の生徒たちにとって、「WRO(World Robot Olympiad)Japan大会」は成果発表の大きな場と言えます。

このWROの東京都大会が、8月8日、9日に秋葉原ITキャンパスで開催されました!上級者のエキスパート部門と初級者のミドル部門の2つの部門にわかれて計20チームが対戦しました。

秋葉原ITキャンパスは、毎年2つの部門にエントリーしています。昨年は、エキスパート部門での全国出場を逃しているため、生徒たちは何としても2つの部門で優勝し全国大会に出場したい!と意気込んでいました。

その結果、見事2つの部門で優勝!クラーク高校は4年連続の全国大会出場が決定しました!夏休みの間も何度も学校に来て調整を繰り返し、努力を重ねた結果ですね。

9月17日の全国大会に向けて、これまでの努力の成果が発揮できるよう、さらに調整を重ねていきます!

夏の教職員は教育力向上のため研鑽中!全国で職員総会が実施されました! 17.08.25

8月24日に東日本地区の職員総会が行われました。この職員総会は、東日本地区のほか、北海道地区、中部・東海地区、関西地区、九州地区の全国5地区で実施されています。教職員が一同に会し、それぞれの部会のこれまでの取り組みが発表され、クラークの未来像について話し合われました。

今回の総会では、2020年の大学入試制度改革を始め、2045年問題と呼ばれるシンギュラリティなど、変化していく社会を見据えた教育のあり方を教職員全員が考え直す機会となりました。

東日本地区の職員総会の様子

生徒が使用する学習管理システム「スクールタクト」を利用した意見交換も

快挙!全国高校総体(インターハイ)にて、2年生の柴山さんが新体操女子個人で見事に優勝!高校2冠達成!(千葉キャンパス) 17.08.18

2017年度全国高校総体(インターハイ)新体操女子個人が行われ、2年生の柴山さんが見事、優勝を果たしました!

昨年度は出ることができなかった全国高校総体でしたが、今年度は出場を果たし、2種目見事なノーミス演技を決め、優勝を勝ち取りました!
また、春の高校選抜と連覇で高校2冠も達成!

柴山さんは日本代表として活躍している選手の一人で、今後も活躍が期待されています。
今年に入ってからは、アジア選手権代表決定戦で1位、ユースチャンピオンシップ優勝、そして、今回の全国高校総体での見事な優勝!
これからの活躍がさらに楽しみですね!

(539件中 29件〜35件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。