クラークニュース一覧|通信制高校(単位制)のクラーク記念国際高等学校

卒業生の皆さまへ
各種証明書の申請方法について

クラークニュース一覧

(1042件中 29件〜35件目)

NHK杯全国高校放送コンテストの都決勝大会に出場!東京都3位の成績で全国大会に出場が決定しました!(CLARK NEXT Akihabra) 21.06.29

CLARK NEXT Akihabraの声優・放送コースの生徒2名がNHK杯全国高校放送コンテスト(通称: Nコン)が予選を突破し、東京都の決勝大会に出場しました!また、そのうち朗読部門に出場した1名が東京都3位の成績で全国大会へ出場が決定しました!

声優・放送コースは今年度からNコンに初出場!アナウンス部門と朗読部門に出場し、素晴らしい結果を残すことができました。審査員の方々にいただいた評価をしっかり自分のものにして、8月の全国大会に向け、さらに練習を重ねます!

三浦雄一郎校長が東京オリンピック聖火ランナーの大役を果たされました。 21.06.28

6月27日(日)、雨のなかでの決行を覚悟していたのですが、雨は降らず幻想的な空気の中で三浦雄一郎校長が富士山に聖火を運ばれました。皆さま沢山の温かい声援ありがとうございました。

昨年の6月3日に頚髄硬膜外血腫を発症し、脊髄損傷による寝たきりの状態から、挑戦を諦めず1年以上をかけてトレーニングを続け、この聖火ランナーが三浦雄一郎校長の復帰に向けて初の公の場所での登場となりました。ここまでの道のり、生徒の存在、そして心温まる応援・声援が三浦雄一郎校長の大きな力となってまいりました。
次の目標に向かい、再び三浦雄一郎校長は歩き出します!

三浦校長コメント
「無事に富士山へ聖火を運ぶことが出来てほっとしています。これは色々な人たちの助けがあったから実現できた、そして聖火という存在も多くの人たちの希望や夢、目標という想いを繋ぐものだと改めて感じています。昨年発症した難病に打ち勝つということが僕にとっての目標でありましたが、人生には常に思わぬ、予想もつかないアクシデントはあります。今、人類が力を結集して乗り越えようとしているコロナもそうです。負けない気持ちを大切に、必ず乗り越えられるとそう信じて与えられた人生、諦めずに前を向いて希望を繋いでいきたく思います。ありがとうございました!」

聖火を引き継いだときのトーチキスポーズはクラーク・ポーズ

三浦豪太さんと一緒に聖火を運ばれました

聖火リレーの大役を果たした後

いよいよ夏の甲子園ロードがスタート!名鑑でお気に入り選手を応援しよう! 21.06.28

第103回全国高校野球選手権北北海道空知支部予選が6月29日、滝川市営球場で開幕します。クラーク国際(深川キャンパス)は、6月30日の大会2日目Aブロック1回戦のVS砂川・月形・夕張高校連合で初戦を迎えます。

チームは北北海道大会で3年連続決勝戦に進出していますが、3年前と2年前は惜しくも準優勝。昨年は優勝しながら、新型コロナウイルス感染拡大の影響で甲子園大会が開催されませんでした。2連覇、そして「今度こそ甲子園へ」という思いが、どのチームよりも強いのは言うまでもありません。

今年度の選手名鑑は3年生全員と1・2年生のベンチ入りメンバーで構成しました。必ず1人はお気に入りのメンバーがいるはずです。5年前を上回る迫力で甲子園のアルプススタンドから熱く応援する日のためにも、〝CLARK〟のユニフォームで戦う選手の一人ひとりをチェックしてください!

【選手名鑑はこちらのページへ】
https://sports.clark.ed.jp/baseball/7440

男子サッカー部「高円宮杯JFA U-18リーグG3リーグ」公式戦初出場・初勝利!(岐阜駅前キャンパス) 21.06.28

2021年度に新設された岐阜駅前キャンパスの男子サッカー部。元日本高校選抜監督の大野聖吾氏が監督として就任し、元日本代表選手で、解説者・指導者としても実績のある風間八宏氏がテクニカルアドバイザーをつとめており、新設時からメディアの方々などに注目していただいています。

その男子サッカー部の初の公式戦である「高円宮杯JFA U-18リーグG3リーグ」が、先日6月26日に開幕し、初戦は大垣東高校Bチームと対戦しました。前半に先制点を許すも、前半のうちに同点に追いつき、後半逆転で2対1で勝利!見事初戦初勝利を飾りました!

生徒に必要な問題を自動生成する学習プラットフォーム「Monoxer(モノグサ)」をCLARK SMARTで導入! 21.06.28

オンライン通学型コースCLARK SMARTでは、生徒の学習習熟度に合わせて学ぶことができるA I学習プラットホーム「Monoxer(モノグサ)」を導入しています。

「Monoxer(モノグサ)」は、先生が覚えてほしい内容を登録するだけで、その内容を定着するために必要な問題を自動生成する学習プラットホームです。生徒は、スマホやタブレットからアプリを起動し、学習範囲や期間を設定した上で問題に取り組むことができます。リアルタイムで難易度や出題頻度などの調整が行われるため、目標設定を定めた後は学習計画に従って勉強するだけで、学習範囲を網羅できるような仕組みになっています。

試験導入で、英単語テストの平均点数が24.9点上昇するという大きな成果をあげ、英語学習において正式導入が決定しました。今後は他科目で活用範囲を広げていく予定です。

ラオスにいる障がい者の方々が楽しめるユニバーサルスポーツの開発に取り組んでいます!(横浜キャンパス) 21.06.25

横浜キャンパスのグローバルスポーツ専攻では、「ラオスの障がい者」を対象にした新たなユニバーサルスポーツの開発に取り組んでいます。

このプログラムはSDGs「誰一人取り残さない」世界の実現のために始めた取り組みで、アイ・シー・ネット株式会社と連携している授業です。

6月24日の授業ではWEB会議システムを使い、ラオスで障がい者支援をしている団体「ADDP」の協力を得て、現地調査を実施しました。生徒たちはラオスの市場を見学し、生活の様子を知るとともに、障がいを持った方々にインタビューを実施。「好きなスポーツは?」「目が見えない人にとって聞き取りやすい音楽は?」など様々な質問を投げ掛けました。

この授業に参加してた3年生の高見さんは「この授業を通して、人と協働する難しさを知りました。相手の話を聞き認め合いながら、積極的に人前で自分の考えを表現する力を身につけたいです」と語りました。

また、同じく3年生の菅沼さんは「新しいことに挑戦することに苦手意識があったが、この授業を通して、リーダーとして活躍できる力、コミュニケーション能力を高めていきたいです」と語りました。

この取り組みは12月まで続き、最終的にはラオスのビエンチャンで、当事者と一緒にユニバーサルスポーツイベントの開催を予定しています。

インタビューに答える高見さんと菅沼さん

授業の様子

ライブ配信でラオスの市場の様子を見る

第25回全国高等学校女子硬式野球選手権大会の組み合わせが決定!今大会の決勝は甲子園球場!(仙台キャンパス) 21.06.24

第25回全国高等学校女子硬式野球選手権大会の組み合わせが決定!仙台キャンパスの初戦は大会2日目第3試合!強豪至学館高校を相手に戦います!

今大会はなんと8月22日の決勝が甲子園球場で行われる記念すべき大会です。春の選抜の敗戦を経験し、成長した姿で選手権を迎えられるよう、練習に励んでいます。みなさんの応援、よろしくお願いいたします!

(1042件中 29件〜35件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。


英語スペシャリスト教育

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。