クラークニュース一覧|通信制高校(単位制)のクラーク記念国際高等学校

卒業生の皆さまへ
各種証明書の申請方法について

クラークニュース一覧

(1075件中 36件〜42件目)

全国195チーム参加のYouTube甲子園にて銅賞を受賞!オリジナルソング『雛菊』、是非ご視聴ください!! 21.09.13

クラーク国際連携校の専修学校クラーク高等学院天王寺校の教育活動をご紹介します。
クラーク高等学院天王寺校では、今年度、新型コロナウイルスの影響で学校行事が軒並み中止となる中でも、かけがえのない日々を大切にしたいと思う生徒の気持ちがきっかけとなり、この時代を生きる全ての人々に元気を届けるファイトソングを作るプロジェクトを企画しました。
生徒たちが、それぞれの想いを言葉とし、それを、大阪出身のシンガーソングライターの完伍さんに作詞・作曲・編曲していただきました。
そして6月に制作費用調達のためのクラウドファンディングを実施し、518,000円のご支援を頂き達成。8月に、府内のスタジオでレコーディングを行い、ついに完成しました。
そして、このオリジナルソング『雛菊』の制作過程をまとめた動画をYouTube甲子園にエントリー。この度、全195チームが参加する中、銅賞を頂きました。
コロナ禍を生きる中・高生にエールを送るファイトソング『雛菊』。是非ご視聴ください!!

https://www.youtube.com/watch?v=epdLW6Xspz8&t=6s

初のセンバツ甲子園出場へ、新チームの秋季大会が開幕! 21.09.10

来春のセンバツ甲子園出場校決定の参考となる第74回秋季北海道高等学校野球大会空知支部予選が9月11日に開幕します。日程に一部変更があり、クラーク国際(深川キャンパス)は、15日のAブロック1回戦・VS岩見沢西高校が初戦です。
今夏の北北海道大会は、同地区のライバル滝川西高校に敗れ、まさかの1回戦敗退となりました。昨夏の代替大会を含めて4年連続の決勝進出という快挙を逃して、高校生活最後の公式戦を終えた3年生の悔しさを、1、2年生の新チームが晴らしてもらいたいところです。
スポーツコースホームページ(https://sports.clark.ed.jp/club/baseball)に、新チームの選手名鑑を用意しました。試合内容は、深川キャンパス(https://www.clark.ed.jp/hokkaido/honko/)もしくはスポーツコースホームページにアップしますので、活躍した選手の名前と、名鑑の名前を照らし合わせてお楽しみください!

9月25日(土)にオンライン教育フォーラム「新しい女子教育のススメ」を開催します!限定100名先着順で受付中! 21.09.03

2021年9月25日に、オンライン教育フォーラム「新しい女子教育のススメ」を開催いたします。今回のオンライン教育フォーラムでは、女子教育の最前線で活躍する実践者たちを招聘。複雑化する現代社会で「女子教育」を行うことの意義を再考し、女性の社会活躍と持続可能な社会の実現に向け、これからの女子教育に何が必要かを考えます。教職員・教育関係者の方から、女子教育に関心のある方まで広く一般方の参加を受け付けます。

■フォーラム詳細
フォーラム名:新しい女子教育のススメ
日時:9月25日(土) 18:00〜19:30(受付17:00〜)
開催場所:zoomウェビナーにて開催
参加費:無料(限定・先着100名)
申し込み方法:Peatixにて予約受付中。下記のURLよりお申し込みください。
https://clark20210925.peatix.com
※チケットは無料ですが、お申し込みにはアカウント作成が必要です。
※メディア関係者、フォーラムの記事化をご検討の方は別途ご連絡ください。

■当日のスケジュール
18:00〜 開会の挨拶
18:05〜「女子大学だからこそ育つ資質と能力」
     昭和女子大学 副学長 志摩園子
18:25〜「女子の決断力。自分らしいキャリアを目指して」
     活育教育財団 福井里佳
18:45〜「通信制高校女子部が目指す女子教育」
     クラーク記念国際高等学校 横浜青葉キャンパス 校長 三浦恵美里
19:05〜「アメリカの女子大セブンシスターズの今」
     栄陽子留学研究所 所長(国際教育評論家)栄陽子
19:25〜 閉会の挨拶

オンライン授業や時差登校、対面授業と組み合わせたハイブリット型授業など、工夫を取り入れ授業を実施しています! 21.09.01

クラーク国際の夏休み期間が終わり、全国の拠点で通常授業が始まっています。未だ猛威をふるう新型コロナウイルス感染症の対策のため、オンライン授業や時差登校、対面授業と組み合わせたハイブリット型授業など、さまざまな工夫を取り入れながら授業を行っています。

試験やスクーリングなどの定められた期間以外は自由に学べる通信制高校の利点を生かし、各拠点の地域の状況などを鑑みながら、今後も柔軟に対応し、生徒の学びを止めない工夫を進めていきます。

夢の国立競技場へ第一歩! 全国高校サッカー選手権札幌地区予選が開幕! 21.08.27

第100回全国高校サッカー選手権札幌地区予選が8月27日に開幕します。クラーク記念国際高校札幌大通キャンパス・スポーツコース・男子サッカー専攻(クラックス)は、Fブロック1回戦で北海学園札幌高校と対戦。大会初出場・初勝利、そして北海道大会(10月16日〜)出場を目指します。
同じく初参戦だった5月のインターハイ札幌地区予選は、初戦を突破したものの2回戦で惜しくも敗退し、北海道大会進出を逃しました。この3ヶ月は、先輩たちが1年生を指導する形で主に基礎技術・フィジカル面を強化。8月上旬に参加した苫小牧、札幌のサッカーフェスティバルでは、強豪校のメンバーと互角に渡り合えた試合もありました。
Jリーグチームの練習に参加し、経験値を高めたMF山口啓太主将(3年)を中心に、クラックスがどう戦うのか。残念ながら無観客ですが、試合の模様は、スポーツコースHPやFacebookに当日中にアップする予定です。下記のアドレスで選手名鑑をご覧いただきながら、応援をお願いします!

【スポーツコースHP】
https://sports.clark.ed.jp/club/soccer
【FACEBOOK】
https://www.facebook.com/clarkfootballsapporo/



ディズニープリセンスからジェンダーバイアスを考える高大連携授業が実施されました!(横浜青葉キャンパス) 21.08.25


横浜青葉キャンパスは、クラーク国際の中で唯一、女子生徒のみの受け入れを行っているキャンパスです。このキャンパスでは、社会で活躍できる女性の育成を目指し、女子ならではのキャリア教育を実施しています。

8月24日に、昭和女子大学の小森亜紀子講師(会計ファイナンス学科・現代ビジネス研究所)をお招きし、「プリンセスらしいプリンセスとは何か?」というテーマで、ジェンダーバイアスを考える授業を実施していただきました。

教材として取り上げられたのは「ディズニープリンセス」白雪姫からエルサ(アナと雪の女王)まで、プリンセスの変遷をたどりながら、それぞれのプリンセスに共通する特徴を考えました。

「優しい・行動力がある・歌う・髪が長い」など様々な意見が出された後、小森講師は「時代を経て多様なプリンセスが誕生しており、プリンセスらしい特徴というものは決めにくい。しかし、悪意なく集団の特徴を捉え、個々の特徴を無視してしまう<バイアス(偏見)>が世の中には存在しており、そのバイアスに気付くことが、これからの多様性を認める社会には必要だ」と呼びかけました。

白雪姫が生まれた1937年から、価値観は大きく変わり、プリンセスキャラクターのあり方も変わっています。多様性を認める社会とは、自由な価値観がある社会、様々な生き方が決められる社会です。

かつて女性のみの役割だったしゅふや看護師という役割も、今は男性が担う場合もあります。今回の授業を通して、私たちは無意識のバイアスに気づくことができました。

この授業を受けた2年生の矢田さんは、「グループワークを通して、自分とは違う考えがあることを知った。昭和女子大には学校見学に行ったことがありディズニーも好きなので、大学の授業を先取りできたようで面白かった」と感想を語りました。

授業の様子

昭和女子大学の小森亜紀子先生

授業は感染症対策のためオンラインと来校を組み合わせて実施されました

インターハイ(北信越総体2021)の体操競技に埼玉県代表として出場!全国10位を獲得!(CLARK SMARTさいたま) 21.08.19

8月9日から11日にかけて開催されたインターハイ(北信越総体2021:新潟県)の体操競技で、CLARK SMARTさいたまの女子体操部の1年の水村さんが、埼玉県を代表して個人競技に出場しました。段違い平行棒と平均台の二種目に出場し、段違い平行棒で決勝進出、10位を獲得しました!

(1075件中 36件〜42件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。


英語スペシャリスト教育

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。