クラークニュース一覧|通信制高校(単位制)のクラーク記念国際高等学校

卒業生の皆さまへ
各種証明書の申請方法について

クラークニュース一覧

(1059件中 43件〜49件目)

eスポーツの高校生大会「ステージゼロ」で関東ブロックを制覇し、全国大会に出場決定!(CLARK NEXT Akihabara) 21.07.06

7月3・4日に開催された、eスポーツの高校生大会「STAGE:0(ステージゼロ)」の「LoL(リーグ・オブ・レジェンド)部門」で、CLARK NEXT AkihabaraのYuki飯食べ隊、Sesa飯食べ隊が、ともに関東ブロック代表に決定しました!

2チームは、8月12・13日に開催される全国大会に出場が決定。決勝大会はYouTubeチャンネルなどで配信される予定です。みなさんの応援よろしくお願いします!

クラーク登山隊の活動がスタート!大台ヶ原と筑波山の二ヶ所でキックオフ登山が実施されました! 21.07.05

全国の拠点から有志の生徒を募集し、結成されたクラーク登山隊の活動がいよいよスタートしました!

▼クラーク登山隊結成の経緯などはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000040238.html

7月4日にキックオフ登山が実施されました。当初予定されていた霧ヶ峰でのキックオフ登山は、交通機関の乱れもあり中止となってしまいしたが、大台ヶ原と筑波山の二ヶ所では登山が決行されました。

筑波山では雨が降ってしまい、帰りはケーブルカーでの下山となりましたが、無事登頂に成功しました。

今後も不定期にクラーク登山隊の活動が実施される予定です。

筑波山チーム

大台ヶ原チーム

高校生主体の衛星打上げ・運用に挑戦!東京大学、Space BDと連携し、「宇宙教育プロジェクト」が始動します! 21.07.01

クラーク記念国際高等学校は、国立大学法人東京大学大学院工学研究科、Space BD株式会社と連携し、クラーク国際開校30周年の記念事業の一環として、高校生による人工衛星開発・打上げ、及び宇宙をテーマにした探究学習プログラムの開発により未来のリーダー人材育成を目指す「宇宙教育プロジェクト」を開始します。
なお、プロジェクトアンバサダーとして宇宙飛行士 山崎 直子さんが就任します。

宇宙教育プロジェクト」は、生徒主体の衛星開発・運用、ミッション実行をベースに高校生が宇宙に関心を持ち、宇宙視点で様々な課題解決を考え実行できる未来のリーダー人材育成を目指した教育プログラムの開発を目的としたプロジェクトで、以下2つの目標に向けて挑戦します。

1.日本初の高校生による衛星「クラーク衛星1号機(仮)」の開発
2.宇宙をテーマにした独自の探究学習プログラム「宇宙探究学(仮)」の開発・実施

本日2021年7月1日に、東京・日本橋でこのプロジェクトに関する記者会見が行われ、クラーク国際の宇宙探求部の生徒が、東京大学の中須賀真一教授、Space BD株式会社の永崎将利社長とともに登壇しました。

プロジェクトメンバーの1人である鈴木さんは「史上初となる高等学校による人工衛星の打ち上げ、ということでこのプロジェクトは多くの人の目に触れることになると思います。インタナショナルコースで勉強した英語も活用しながら、大好きな宇宙の魅力を、元から宇宙が好きだった人にはもちろん、今まで宇宙に興味がなかった人などにも伝えていきたいと思います」と、プロジェクトへの意気込みを語りました。このプロジェクトは今後、宇宙探求部の国際広報チームによって継続的に報告される予定です。

詳しくはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000040238.html

宇宙教育プロジェクトHP
https://sp.clark.ed.jp/space/

プロジェクトメンバー

たくさんのメディアの方が記者会見に集まりました

NHK杯全国高校放送コンテストの都決勝大会に出場!東京都3位の成績で全国大会に出場が決定しました!(CLARK NEXT Akihabra) 21.06.29

CLARK NEXT Akihabraの声優・放送コースの生徒2名がNHK杯全国高校放送コンテスト(通称: Nコン)が予選を突破し、東京都の決勝大会に出場しました!また、そのうち朗読部門に出場した1名が東京都3位の成績で全国大会へ出場が決定しました!

声優・放送コースは今年度からNコンに初出場!アナウンス部門と朗読部門に出場し、素晴らしい結果を残すことができました。審査員の方々にいただいた評価をしっかり自分のものにして、8月の全国大会に向け、さらに練習を重ねます!

三浦雄一郎校長が東京オリンピック聖火ランナーの大役を果たされました。 21.06.28

6月27日(日)、雨のなかでの決行を覚悟していたのですが、雨は降らず幻想的な空気の中で三浦雄一郎校長が富士山に聖火を運ばれました。皆さま沢山の温かい声援ありがとうございました。

昨年の6月3日に頚髄硬膜外血腫を発症し、脊髄損傷による寝たきりの状態から、挑戦を諦めず1年以上をかけてトレーニングを続け、この聖火ランナーが三浦雄一郎校長の復帰に向けて初の公の場所での登場となりました。ここまでの道のり、生徒の存在、そして心温まる応援・声援が三浦雄一郎校長の大きな力となってまいりました。
次の目標に向かい、再び三浦雄一郎校長は歩き出します!

三浦校長コメント
「無事に富士山へ聖火を運ぶことが出来てほっとしています。これは色々な人たちの助けがあったから実現できた、そして聖火という存在も多くの人たちの希望や夢、目標という想いを繋ぐものだと改めて感じています。昨年発症した難病に打ち勝つということが僕にとっての目標でありましたが、人生には常に思わぬ、予想もつかないアクシデントはあります。今、人類が力を結集して乗り越えようとしているコロナもそうです。負けない気持ちを大切に、必ず乗り越えられるとそう信じて与えられた人生、諦めずに前を向いて希望を繋いでいきたく思います。ありがとうございました!」

聖火を引き継いだときのトーチキスポーズはクラーク・ポーズ

三浦豪太さんと一緒に聖火を運ばれました

聖火リレーの大役を果たした後

いよいよ夏の甲子園ロードがスタート!名鑑でお気に入り選手を応援しよう! 21.06.28

第103回全国高校野球選手権北北海道空知支部予選が6月29日、滝川市営球場で開幕します。クラーク国際(深川キャンパス)は、6月30日の大会2日目Aブロック1回戦のVS砂川・月形・夕張高校連合で初戦を迎えます。

チームは北北海道大会で3年連続決勝戦に進出していますが、3年前と2年前は惜しくも準優勝。昨年は優勝しながら、新型コロナウイルス感染拡大の影響で甲子園大会が開催されませんでした。2連覇、そして「今度こそ甲子園へ」という思いが、どのチームよりも強いのは言うまでもありません。

今年度の選手名鑑は3年生全員と1・2年生のベンチ入りメンバーで構成しました。必ず1人はお気に入りのメンバーがいるはずです。5年前を上回る迫力で甲子園のアルプススタンドから熱く応援する日のためにも、〝CLARK〟のユニフォームで戦う選手の一人ひとりをチェックしてください!

【選手名鑑はこちらのページへ】
https://sports.clark.ed.jp/baseball/7440

男子サッカー部「高円宮杯JFA U-18リーグG3リーグ」公式戦初出場・初勝利!(岐阜駅前キャンパス) 21.06.28

2021年度に新設された岐阜駅前キャンパスの男子サッカー部。元日本高校選抜監督の大野聖吾氏が監督として就任し、元日本代表選手で、解説者・指導者としても実績のある風間八宏氏がテクニカルアドバイザーをつとめており、新設時からメディアの方々などに注目していただいています。

その男子サッカー部の初の公式戦である「高円宮杯JFA U-18リーグG3リーグ」が、先日6月26日に開幕し、初戦は大垣東高校Bチームと対戦しました。前半に先制点を許すも、前半のうちに同点に追いつき、後半逆転で2対1で勝利!見事初戦初勝利を飾りました!

(1059件中 43件〜49件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。


英語スペシャリスト教育

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。