国際大学IPU New Zealandとの連携|クラーク記念国際高等学校(学校法人 創志学園)

卒業生の皆さまへ
各種証明書の申請方法について

国際大学IPU New Zealandとの連携

クラークから海外大学へ進学!
国際大学IPU New Zealandへの留学で7年間一貫の国際教育も可能

海の向こうでキャリアをさらに開花。大きな夢達成へ!

ニュージーランドにある系列大学、国際大学IPU New Zealand(IPUNZ)は、日頃からクラークとがっちり連携。クラークではIPUNZの英語教育・専門教育のノウハウを授業に取り入れるとともに、卒業後の有力な進学先にもなっています。高校卒業時にTOEICスコアが500点程度でも、IPUNZで学べば1年で900点超えも可能。高校時代には目立たなかった生徒が大学で大逆転し、夢を叶えたケースも少なくありません。

政府教育審査機関がIPUNZに最高評価

2011年度、IPUNZは「ニュージーランド政府教育資格審査局(NZQA)」から “Highly Confident(自信を持って高く評価する)”の最高評価を受けました(4段階評価)。NZQAは、ニュージーランド国内のすべての教育機関が一定レベルの教育活動を行っているかを監査し、各機関の教育内容を評価するとともに、改善のための提言を行う政府機関です。

IPUNZが選ばれる6つの理由

1.入学時の英語力は問いません

2.世界25ヵ国の学生が集う

3.進路を見据えた「学際教育」

4.徹底した「就職支援」

5.日本人スタッフが常駐

6.キャンパス内に学生寮

クラークからIPUNZに進学した生徒の声

TOEICが560点から925点に

高校卒業時は560点だったTOEICのスコアが、IPUNZで925点にアップ。課題で論文を書くことも多く、論理的な思考も身につきました。日本に関心をもつ学生が多いため、互いに自国について教え合っていい関係を築いています。

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。