キャンパスニュース|厚木キャンパス|クラーク記念国際高等学校

厚木キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(17件中 1件〜7件目)

【学習体制】クラーク独自の学びの形「全日型通信」で、生徒一人ひとりの才能開花を目指します! 19.10.02

クラークは、通信制高校でありながら制服を着て週5日キャンパスに通う「全日型通信」という独自の学びのスタイルを展開し、生徒一人ひとりに合った教育を行なっています。

一般の全日制高校では、卒業に必要な単位を履修する授業が大半を占めています。そこで、クラークが開校時に着目したのが通信制。もともとは働きながら学ぶ人向けのシステムなので、就労時間が確保され、授業の一部を家庭学習で補うことが法的に認められています。

この就労時間分を、クラークではコースや専攻、選択授業などで「好き」や「得意」を伸ばす時間として活かしました。長期留学や、より専門的な学びなどが行えるのも「全日型通信」ならではの特徴です。こうした取り組みの結果として、近年では国公立大学や難関私立大学への進学者が増えています。

もちろん、従来の通信制高校のように、通学日数を決められる「通信型」も設置されており、条件を満たして移動することも可能です。「今の自分」に合わせて通うスタイルを変更できるのも「全日型通信」ならではです。

【進路指導】横浜国立大学や早慶上智など難関大にも続々合格! 19.06.13

クラークでは、早くから高校卒業後の進路について考えます。

まず入学直後に基礎学力オールチェックという単元テストで土台固めを行っていきます。その後、大学見学をはじめとするキャリアプランニングや進路学習を通し、生徒自身が徐々に将来を意識できるようになります。

また、大学進学希望者には、毎週土曜日に予備校講師による専門科目の対策授業を実施しています。そのような取り組みから、クラークの大学進学率は全国平均の55%を上回る68%、専門学校を含めた進路決定率は92%にのぼります。

年々有名大学への進路実績も上がっており、昨年度は東北大学や筑波大学など国公立大学への進学者も多数輩出しました。

さらに、全国の難関大学をはじめとする310もの指定校推薦枠があり、早慶上智を始めとする難関私立大学への進学も可能。一般入試対策はもちろん、小論文や面接の指導など、推薦入試対策の体制も整っています。

入学当初、進路を考えていなかった生徒も、自分に合った進路を見つけることが出来ます。

【1学年】オリエンテーション2日目~マシュマロチャレンジでギネス記録に挑戦!~ 19.04.15

オリエンテーション2日目となる本日は、これから授業で活用していくiPadの設定と、レクリエーションを行いました。

レクリエーションでは、企業の研修などでも実施されているマシュマロチャレンジに挑戦しました。
マシュマロチャレンジとは、20本のパスタ、紐、マスキングテープ、ハサミを用いて、出来る限り高いところにマシュマロを置くアクティビティです。

世界記録は99cmなので、100cmを目指して各グループ試行錯誤!
その結果、1番高くに置けたグループは58cmでした!
目標の100cmには到達できなかったものの、皆でしっかり協力して取り組むことができました。

少しずつ緊張もほぐれてきて、笑顔もだんだん増えてきています。
今回のマシュマロチャレンジのように、学校生活も皆で協力して頑張りましょう!

【学習】表現力を磨くためにプレゼンテーション!~ICTを使ったキャリア学習~ 19.01.22

クラーク記念国際高校では、iPadを導入し、ICT機器を使った、知識活用型の授業に取り組んでいます。
1年生では、キャリアⅠという授業を実施しており、思考力・判断力・表現力・主体性・協働性・多様性と言われる6つのスキルの育成を目指しております。

今回は、1年間かけて学習してきた成果を発揮すべく、班に分かれてプレゼンテーションを実施しました。
テーマは「高校生活で1番楽しかったこと」
パワーポイントを協力して作成し、どうしたら周りの人に伝えやすいかを工夫しました。

大きな声を出したり、アニメーションで印象付けたりと、各自のアイディアが見られました。

またお互いにプレゼンテーションを見て、評価を付け合い、上手なところ、改善が必要なところを考え合いました。
この先、プレゼンテーションをする機会は増えて行きます。
キャリア学習で、社会に出て役立つ力を身に付けて行きたいと思います。

【学習】ICTを使ってアクティブアーニング〜2学年数学の授業〜 18.12.17

クラーク記念国際高校では、iPadを導入し、ICT機器を使った、知識活用型の授業に取り組んでいます。

2年生の数学の授業で行われた内容を紹介します。
数学の授業といえば、説明を聞き、例題・問題を解く…という流れが一般的ですが、
今回は、アクティブラーニングを活用した「生徒自身が授業を作る」をテーマに行いました。

iPadを使い、どんな授業をしたら、相手に数学を理解してもらえるかを考え、授業を作りました。
数学を理解するのはもちろんですが、授業の中で大事なところはどこなのか、見やすい方法はないのか、など普段の授業より頭を良く使った様子。

読む・書く以上に、「人に教える」ということは記憶の定着にも効果的。

苦手意識がある科目も、色んな方法で学力の定着を目指していきます。

【学習】キャリア学習Ⅰ~グループディスカッションを通して、6つのスキルの活用に挑戦!~ 18.11.27

クラーク高校ではキャリア学習として、社会に出ていくために、そして新しい入試に対応するために新しい学習の要素として6つの資質を高める学習をしています。

今までの授業では講義やグループワークを通して、それら6つの資質についての理解を深めてきましたが、本日の授業では、グループディスカッションに挑戦し、それらを実際に運用する練習をしました。

グループディスカッションは実際に企業の入社試験でも行われています。
積極的に自分の意見を伝える主体性や他のメンバーが話しやすい雰囲気をつくる協働性、自分と異なる意見を受容する多様性、課題に対し解決策を見出す思考力、出た意見を取捨選択する判断力、他者に自分の意見を正確に伝える表現力。まさに今まで学んできた6つの資質を上手く活用する必要があります。
実際の取り組みの中でも、協力して互いの意見を引き出し合い、異なる意見をまとめながらより良い意見に昇華していき、ユニークなアイディアをたくさんあげてくれました。
6つの資質を学んだだけではなかなか実際に活用できません。運用する練習を通して、身につけていきましょう!

【行事】厚木キャンパス晩秋祭!~はたらく文化祭~いよいよスタート!! 18.11.02

11月3日(土)、11月4日(日)に厚木キャンパスにて、晩秋祭を行います。

今年のテーマは「はたらく文化祭」というテーマのもと、人間の体の中をイメージした内装になっています。

毎年恒例の学年屋台はもちろん、各クラスの出し物、ステージでの発表など、楽しい催し物が盛りだくさん!!!

内容はきてからのお楽しみです。

みなさんのご来場心よりお待ちしております。

(17件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。