キャンパスニュース|厚木キャンパス|クラーク記念国際高等学校

厚木キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1270件中 1件〜7件目)

【学習】オリジナルのシューティングゲームを作成しています!~クラーク国際厚木キャンパス1学年・テクノロジー理系専攻 プログラミング授業の様子をお伝えします 21.10.23

クラーク国際厚木キャンパスでは、今年度から3つの専攻(テクノロジー理系専攻・国際文系専攻・ビジネス専攻)が立ち上がり、毎年自分のニーズに合わせて選択することができます。

今回は、先日行われた1年生のテクノロジー理系専攻のプログラミングの授業の様子をお伝えします。

先日のプログラミングの授業では、前回に引き続きオリジナルのシューティングゲームを作成していました。

同じグループの人や先生と協力しながら一生懸命に作成している様子が見受けられました。
また、参考書を活用して調べたり、iPadを活用しながらシミュレーションをしたりと各々が工夫しながら取り組んでいました。

今後も引き続き厚木キャンパスの授業の様子などをお伝えしていきますので、お楽しみにしていてください。

仲間と協力しながら取り組んでいます!

個人で集中して取り組んでいます!

【留学】クラーク国際 オンライン留学プログラム「現地高校生との共同発表練習プログラム」が開始しました! 21.10.22

クラーク記念国際高等学校では、生徒の興味や目的に合せて通常様々な留学プログラムを実施しています。留学先はオーストラリアとハワイの2ヶ所です。厚木キャンパスからも例年20名以上の生徒が留学に挑戦しています。
現在は新型コロナウイルスの影響により、クラーク国際で実施している全ての留学プログラムの募集を一時停止しておりますが、プログラムの再開を待ち望んでいる生徒がたくさんいます。
そんな生徒たちに向けたオンライン留学プログラム「現地高校生との共同発表練習プログラム」が開始しました。


このプログラムは、現地高校生との交流をメーンとした、週3回・4週間のプログラムとなっています。週の1,2回目の授業でプレゼンテーションの準備をし、3回目の授業で現地高校生と1対1、または、現地高校生1名に対してクラーク国際生2名でそれぞれが準備したプレゼンテーションを行います。


最初の週の題材は「趣味」についてでした。プレゼンテーションを行うと、現地高校生も趣味が一緒!ということで盛り上がっているグループや、趣味の話からオーストラリアと日本の違いについての話に発展しているグループもあり、言いたい英語がすぐに出てこなくても単語を繋いでしっかりとコミュニケーションを図っている様子が見られました。


今週の題材は「食べ物」です。
頑張って英語で伝えましょう!

オンライン留学中の様子

【転学ご検討の方へ】不安やお困りのこと等まずはご連絡下さい<土日の面談もご相談下さい> 21.10.22

クラーク国際では、転入学生を募集しています。
皆さまから在籍高校では「進級・卒業条件を満たしていない」、
やりたいことがあるが今の環境では難しい等、ご相談を多くいただいておりますが、
通信制高校の特性上、転入後に進級・卒業が可能となること、学校生活とやりたいこととの両立を果たし留年することなく卒業していく生徒様が殆どです。
あなたも成功する高校生活のリスタートをクラーク国際できりませんか。ゆっくりと学校を選ぶためにも早めの学校説明会参加・個別見学・オンライン面談をお勧めいたします。
ご予約はお電話またはHPからできます。

見学・面談申し込みフリーダイヤル 0120-833-350
見学・面談申し込みフォーム https://www.clark.ed.jp/event.html

◆気軽に参加できる『オンライン説明会』を開催
◇ご予約はこちらから◇ ※開催日時はフォームをご確認ください
https://docs.google.com/forms/d/1eniConH57F2p1ynJJ_Wwd1BdxDkRde5wJJUNSt9DVMY/edit
◆自分にあった登校スタイルや高校卒業までの流れを相談できる『オンライン個別相談』を実施
◇ご予約はこちらから◇ ※ご予約可能日時はフォームを確認ください
https://docs.google.com/forms/d/1RBfGxjKlIwFcjse5n75AVvQoCSKpcUow3BD7nKI5P98/edit
※ご予約いただいた方にはこちらから入室用のZOOMのURLをメールで送らせていただきます

皆様のご参加を心よりお待ちしています

【学習】仲間と助け合い、共に学びを深め合おう!厚木キャンパスのテクノロジー理系専攻の数学Ⅱの授業の様子をお伝えします。 21.10.21

クラーク国際厚木キャンパスでは、今年度から3つの専攻(テクノロジー理系専攻・国際文系専攻・ビジネス専攻)が立ち上がり、毎年自分のニーズに合わせて選択することができます。

今回は、先日行われた2年生テクノロジー理系専攻者を対象とした数学Ⅱの授業の様子をお伝えします。

先日の数学Ⅱの授業では、三角方程式・不等式について学習しました。グラフを用いたり、問題を解く際に必要な知識を適切に活用したりする力が求められる内容でした。

苦戦している姿も見受けられましたが、解き終わった生徒から順にまだ解けていない人に声を掛け、熱心に教える姿や相手からの質問に一生懸命に答える姿など、仲間同士で切磋琢磨し合いながら授業に臨む姿が見られました。

「誰かに教える」という行為は、教えられる側の理解力が深まると同時に、教える側の理解力も高まるというメリットがあります。

今後も引き続き厚木キャンパスの授業の様子などをお伝えしていきますので、お楽しみにしていてください。

一生懸命に教えています

【検定】今年度2回目漢字検定実施!〜普段の学習の成果を形にしよう!〜 21.10.20

厚木キャンパスでは、各生徒がそれぞれ多種多様な検定に挑戦しています。

その中で第二回目の漢字検定を実施しました。
普段の検定授業で選択している生徒だけではなく、意欲的に検定を受けたい生徒を含め15名の生徒が受験をしました。英語検定と同様に漢字検定も進学先によっては奨学金が受けられるなど、今後にも役立つものです。
第1回に受験し、見事合格した生徒は、次の級に挑戦し、不合格だった生徒はリベンジに燃えています!
漢字は日々の積み重ねがとても大切であり、パソコンやスマートフォンが普及している時代だからこそ、自分の力で字を書くことは必要です。

生徒たちは時間の許す限り黙々と取り組んでいました。結果が出るのは約1ヶ月後です!

検定中の様子です

【行事】文化祭実行委員始動!〜楽しい文化祭にするために〜 21.10.19

厚木キャンパスでは年間多くの行事がありますが、すべての行事において生徒が主体となって、企画から運営まで行っています。

厚木キャンパスでは、毎回行事ごとに実行委員を募集し、有志が一丸となって行事をつくりあげます。
行事のたびに実行委員を募るので、誰でも何回でも参加することができます。

また、行事の企画一つひとつ、1から生徒たちが考えて企画・運営を行います。
そのため毎年様々なアイデアのもと楽しい行事が行われています。

生徒たちは実行委員を通して、主体性や協調性、表現力などを身に付けていくことができます。
この力を入試に活かすなど、生徒の武器になっていきます。

今年度も十分にコロナウイルス対策をしながら、文化祭を行えることになりました!
実行委員も装飾班、備品班、イベント班に分かれ、それぞれ企画や運営をしていきます。

同じ場所に全校生徒で集まれなかったり、飲食店ができなかったりと例年とは全く違った形の文化祭ですが、生徒も試行錯誤しながらみんなが楽しめるものを考えていきます。

みんなで盛り上げて、楽しい文化祭にしましょう!

3年生の話を真剣に聴いています

【ゼミ】ロボットゼミ〜実際にロボットを操作してみよう〜 21.10.18

クラーク国際では、生徒の「好きなこと」「得意なこと」を伸ばすため、ゼミ授業を行っています。生徒自ら、学びたいゼミを選択し、1年間かけて研究していきます。普段の授業とは異なる視点で取り組むため、ゼミ授業を通して進学したい大学や将来の夢が見つかる生徒もいます。また、3年間同様のゼミを選択し続け、徹底的に学ぶ生徒も少なくありません。


今年度から始まったロボットゼミではロボット遊園地の方を講師としてお招きしてゼミ授業を行っています。
今日は実際にロボットを操作してみました!
リモコンを使ってロボット同士を戦わせてみたり、うまく動かない時はパソコンでプログラミングをしたりと本格的です。

自分たちがプログラミングしたロボットが動くととても嬉しいですね!!

ペアになってロボットを動かします

ロボット同士で対決!

(1270件中 1件〜7件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。