キャンパスニュース|千葉キャンパス|クラーク記念国際高等学校

千葉キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2203件中 596件〜602件目)

【ゼミ授業】「好き」や「得意」を探す&伸ばす!ゼミ授業! 16.08.15

千葉キャンパスでは、普段の学校生活の中で学べないことを幅広く体験する中で、見聞を広め、進路について考えていきます。また、目的意識を持ち、主体的に問題解決出来る能力を身に付けていきます。

今回、食文化研究ゼミでは、インドネシアの大衆料理の、ナシゴレンとピサンゴレンに挑戦しました。インドネシアはイスラム教徒が多いため、戒律により禁じられている食材がいくつもあります。その食材以外で作る「ハラル」と呼ばれる料理を学びました。

「ゴレン」とは油で揚げたり炒めたりして作る料理名に用いられます。ナシゴレンは魚介
を使ったインドネシア風チャーハンで、塩コショウで味を調えて、ナンプラーやスイートソースで仕上げの味付けをします。日本のチャーハンとの違いは、卵は目玉焼きにして上にトッピングします。ピサンゴレンは揚げバナナです。ホットケーキミックスで衣を作り、コーティングしたものを揚げていきます。

皆、だいぶ包丁の使い方にも慣れてきたようで、みじん切りも手際よくこなします。また、普段なじみのない料理も、少しずつ味を確認しながらおいしいものを作ることができました。

食を通して、宗教や民族の違う文化を理解する、よい機会となりました。

【資格取得】資格取得にチャレンジ!千葉キャンパスでは資格取得に積極的に取り組んでいます。 16.08.14


千葉キャンパスでは、資格取得に挑戦する生徒を応援しています!資格に挑戦することは、自信と夢へと繋がります。
80%の生徒が、1年間で5つ以上の検定を取得しています。

今回紹介するのは、千葉キャンパスで実施をしている「資格取得講座」です。資格取得講座では、様々な資格検定に挑戦をします。今回、情報系の資格を選んだ生徒たちは情報処理検定に挑戦します。

この検定は、パソコンの表計算ソフトの有効な利用を通じて、情報処理能力を身につけるとともに、情報化社会の中でコンピュータ活用能力の向上を図ることを目的として実施するものです。

エクセルでの表計算やパワーポイントの使い方などは社会に出るとき必要な技術です。ですから高校生からそれを身に付けることは進学でも就職でも必ず有利になると思うので、生徒には頑張って検定を取得してほしいと思います。

【部活動】ラグビー部では、コンタクト練習を一生懸命行っています! 16.08.13

部活動も充実をしている千葉キャンパス。運動部では、夏休みを利用して活発な部活動が行われて居ます。

ラグビー部では、秋の大会へ向けてようやく本格的なコンタクト練習がメニューに入りました。
本日は、コンタクトバッグを利用してタックル・ヒット・ラック・モールなどの練習を行いました。

まだまだラグビー技術が未熟な為、近場のプレーを丁寧に強くそしてボールをキープする事にしばらくは徹底したいと思います。花園目指して今後もラグビー部は前進して行きたいと思います。

【国際教育】クラークから海外大学へ進学!国際大学IPU New Zealandへの留学で7年間一貫の国際教育も可能です。 16.08.12

ニュージーランドにある系列大学、国際大学IPU New Zealand(IPUNZ)は、日頃からクラークとがっちり連携。

クラークではIPUNZの英語教育・専門教育のノウハウを授業に取り入れるとともに、卒業後の有力な進学先にもなっています。

高校卒業時にTOEICスコアが500点程度でも、IPUNZで学べば1年で900点超えも可能。高校時代には目立たなかった生徒が大学で大逆転し、夢を叶えたケースも少なくありません。

実際にクラーク高校では、進学に向けてオープンキャンパスを実施しています。
千葉キャンパスからも、参加が有り現地で実際の雰囲気を味わっています。

授業やアクティビティなど充実した生活を送っているようです!

授業にて担当の先生達と

羊の毛刈り

教員は全員、学習心理カウンセラー 16.08.11

ウンセラーとは、内閣府認可の公益財団法人こども教育支援財団が認定する教員の為の教育学・心理学のスキル向上を目的とした資格です。

クラーク高校の教員は全員この資格を有しており教員の指導スキルとカウンセラーとしての受容と共感のスキルを日ごろの教育に活かしています。

生徒が安心して学校生活を送れる環境が千葉キャンパスにはあります。

【ゼミ授業】専門学校と提携して、プロの仕事について学んでいます! 16.08.10

千葉キャンパスでは、「好き」や「得意」を伸ばしたり、探すために「ゼミ授業」を実施しています。普段の学校生活では学べないことを幅広く体験することが出来るので、生徒に人気です。

プロの仕事を知るゼミでは専門学校の先生に来ていただいて、なかなか知ることのできない職業について学んでいます。

第一回目の授業では歯科技工士について学びました。「歯医者さんはよく通っているけど、歯科技工士は初めて聞いた」という生徒がほとんどで、みんな熱心に話を聞いていました。

歯科技工士は、主に入れ歯を作る仕事をしています。作るときには他の歯となじむようにひとつひとつ丁寧に色を塗り、リアルさを追求していきます。

生徒はその色付けの部分を体験させていただきました。細かい作業でしたが、集中して取り組みそれぞれの作品が出来上がりました。完成した歯はストラップにして各自持ち帰ることができました。

細かい作業なので真剣です!

完成した歯はストラップになりました!

クラーク記念国際高等学校では、「やりたいこと」「好きなこと」をとことん学べる多彩なコースがあります。 16.08.09

千葉キャンパスでは、来年平成29年度より「保育・心理コース」が誕生します。こどもや高齢者の方と関わることが好き、ボランティア活動をしてみたい、誰かの為に役立つことをしたいなど、そんな気持ちを実現出来るコースです。

社会で生き抜く力やコミュニケーション能力を磨くプログラムのほか、実践保育力検定や福祉力検定、ピアアシスタントなどの資格取得も可能です。

職場体験や交流体験をするために欠かせない表現力やコミュニケーションを学ぶエデュケーションプログラムでは、こどもや高齢者を勇気づけ笑顔になってもらえるよう、手話歌などを学ぶ予定です。

「保育・心理コース」の活動を通し、自信を付け、将来の可能性をどんどん広げてほしいと考えています。

(2203件中 596件〜602件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。