キャンパスニュース|秋葉原ITキャンパス|クラーク記念国際高等学校

秋葉原ITキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(32件中 1件〜7件目)

明日からスタート!「学びを止めない! #STAYHOMEキャンペーン」 20.04.27

今、この緊急事態下において、生徒の皆さん一人ひとりが家にいること自体が個人の社会的責任であり、教育機関として家でも学習できる環境を整えることが高校としての社会的責任です。
クラーク記念国際高等学校は、世界の皆さんが工夫を凝らして学びを継続しているこの状況をシェアしあい、学びを止めないアイデアをSNSを通じて広めていこうと考えました。
アイデアを投稿してくださった方から抽選で5名様に、自宅学習に役立つアイテムをプレゼント!
ぜひ、以下のアカウントをフォローして、みなさんのアイデアを投稿してください。
その際に「#STAYHOME #休校中の学び方 #クラーク国際学びシェア」のタグを忘れずに!

Twitter
@Clark1992PR
@Clark_Akihabara

Instagram
@clark1992pr
@clark_akihabara_it

みんなでこの状況を乗り切ろう!!!

みんなのアイデアを共有して、この状況を乗り切ろう!

【宿泊行事】北海道体験学習4日目 20.02.01

1学年の集大成として行う「北海道体験学習」も本日で4日目となりました。
本日はスキー実習の最終日となりますので検定を行いました。この3日間実習を行い、自分たちがどれだけ成長したかインストラクターの方々に披露する場でもあります。
最初は板をはめることもできなかった生徒が少しずつ滑れるようになり、嬉しそうにしている姿をインストラクターは間近で見ているので感情移入してしまいそうになりますが、検定試験となりますので厳しく審査は行われます。
結果は2月中旬に発送されてくるそうです。楽しみに待ちたいと思います。

【宿泊行事】1学年 北海道体験学習3日目 20.01.31

本日北海道体験学習3日目になります。本日はスキー体験2日目になります。
クラーク高校では、3日間のスキー実習を通じてスキー検定取得を目指しています。
レベル別に分かれていて、インストラクターの方が丁寧に教えてくれています。
今日は三浦校長が直接生徒たちにスキー指導をしてくれました。
三浦校長は、冒険家でありプロスキーヤーです。プロからの指導ということで生徒たちもみるみる上達していきました。
午後はクラーク高校の本校を訪問しクラスごとで写真撮影をしました。
パンフレットなどでは何度か見たことある実際の本校に生徒たちも感動していました。
明日はいよいよスキー検定本番を迎えます。今日はぐっすり休んで明日がんばりましょう。

【宿泊行事】1学年北海道体験学習 20.01.30

秋葉原ITキャンパス1学年は1月29日より四泊五日で北海道体験学習として深川市にある元気の泉キャンパスに来ています。
ここでスキー実習を行いスキー検定の取得や共同生活を通じて友人とコミュニケーション力、共同性などさまざまなことを学んできます。
初日は、飛行機で移動し無事北海道に到着しました。そこからバスで元気の泉キャンパスへ移動し宿泊行事が始まりました。
本日2日目はスキー体験初日ということで初心者は悪戦苦闘しながら、経験者はスムーズにスキーを楽しみました。夕方からはクラーク記念国際高等学校の三浦雄一郎校長先生の講話が行われ校長先生のエベレスト登頂のお話など、クラーク高校の教育理念「夢」「挑戦」「達成」について熱くお話をいただきました。
講演会の後は三浦校長特製の栄養満点三浦鍋を皆で食べました。
生徒たちもとてもおいしいと好評でした。明日もスキーを頑張りましょう。

【宿泊学習】2学年北海道体験学習最終日!無事に羽田まで辿り着きました! 19.09.10

北海道体験学習ももう最終日。
長かったような短かったような、感想はそれぞれのようですが、泣いても笑っても今日が最後の一日です。

この日はいつもより早く起床して朝食を食べた後、部屋の掃除を行います。
次に来るキャンパスのために、ベッドの下までしっかりとお掃除。
最後は泉キャンパスの先生にチェックをしてもらいます。

そのあとは体育館で出発式を行い、5日間お世話になった先生方に挨拶をしました。
代表者挨拶もばっちり決まり、みんなでバスに乗り込みます。

空港に向かう道すがら、最後の観光場所へ。
大倉山スキージャンプ場です。
クラス写真を撮ったあと、リフトに乗ってスタート地点の展望台まで向かいます。
展望台からは札幌の町が一望できて、素晴らしい景色でした。


そのあとはお昼を食べて、新千歳空港へ。
お土産を買う時間をとります。
北海道二度目の生徒が多いので、お土産時間の過ごし方はお手の物。
さくさく買い物を進めて集合することができました。

昨年度は猛吹雪で飛行機の出発が2時間遅れたトラブルを経験している学年。
今年は大きなトラブルもなく無事出発だと安心していたら、飛行機の出発着を知らせる掲示板に遅延の文字が・・・。
教員の頭に昨年の悪夢がよぎりましたが、10分の遅延で出発することができました。
無事羽田に到着した後は、解散式を行い、ようやくの解散へ。
生徒たちは疲れをにじませながらも、充実した表情で帰っていきました。

今回の宿泊学習では、昨年度と比べても成長した部分と、今の学年に足りない課題の部分がよく見られた5日間だったと思います。
この宿泊学習が、2学年としての集大成ではありません。
ここでの学びを活かし、後期からの学校生活をさらに実りあるものにしていってくれたらと思います。

【宿泊】4日目2学年北海道体験学習 19.09.06

北海道体験学習も4日目を迎えました。引き続き農業体験、クラフト体験(箸作り)などを行いました。普段なかなかできない体験を経験し生徒たちもとても楽しんでいました。元気の泉キャンパスの近くにあるトトロ峠からの景色も最高です。楽しい4日目を過ごすことができました。

ジャガイモ収穫

クラフト体験(箸作り)

トトロ峠

【宿泊学習】2学年北海道体験学習3日目!体験学習で大自然を実感! 19.09.05

今週頭から始まっている北海道体験学習ももう3日目。
今日はこの宿泊学習のメインイベントである、自然学習を行いました。
今日、明日で行う自然学習は4種類。
植樹体験、農業体験、クラフト体験、沢登りです。
今日はその中で、植樹体験と沢登りについてご紹介します!
植樹体験は、まず苗木を植える植木鉢をつくるところから始めます。
植木鉢は、土に溶ける素材の段ボールを組み立てて作ります。
鉢は二重構造になっており、その隙間には水に濡れた新聞紙を詰め、雨の降らない日でも水分を保持できるように工夫されています。
生徒たちはこの隙間に新聞紙を詰めるのに苦労をしていました。
そのあとは、苗木の根っこをほぐし、土と一緒に鉢に植えて完成です。
鉢には名前と日付、そして未来へ託すメッセージを書いて、植樹の場所へ。
今年もとっても暑かったですが、地球の平均気温はどんどん上がっています。
その原因の一つが、やはり自然破壊による地球温暖化だといわれています。
この地球を未来の子どもたちに残していくために、植樹を進めていくことはとても大切です。
沢登りは、キャンパスの近くの山に入り、川を上っていきます。
全長3.5キロほどの道ですが、流れが急なところもあり、思うように進まず、1時間半以上かけて登っていきました。
気温は高かったですが、水はとても冷たく、気持ちがよかったです。
特に女子は、3日目で体力的にもきついところもあったのですが、みんなこけたくない一心で一生懸命黙々と登っていました。
滑りやすいところや深いところもあり、かなり難しい道のりでしたが、だからこそ頂上に着いた時の達成感は格別。
みんな頂上にある丸太のベンチまでたどり着くと、見晴らしの良い丘の方を見てほっとしていました。
そしてBBQのあとは夏の醍醐味、キャンプファイヤーに花火大会!
手持ち花火はもちろん、打ち上げ花火まで行いました。
みんなとても楽しみました。
明日も体験学習の続き。
元気に頑張っていきましょう!

(32件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。