キャンパスニュース|秋葉原ITキャンパス|クラーク記念国際高等学校

秋葉原ITキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(88件中 8件〜14件目)

【行事】 卒業式に向けて在校生の練習も熱を帯びてきました 18.03.01

3月2日の卒業式に向けて在校生の歌の練習も熱を帯びてきました。
まずは男子、女子アルト、女子ソプラノの3パートに分かれて練習各パートごとに練習を行いました。最初はうまくできなかった大きな声を出すということも連取を重ねていくうちに徐々に大きな声で歌えるようになってきました。
そして、全体練習では卒業式の流れの確認から始まり、その後、再び歌の練習ではパートごとに指揮者、伴奏者と合わせての練習でした。
男子に比べると人数が少ない女子アルト、女子ソプラノパートですが、実際に歌ってみるとそれを感じさせないほどの声量でした。
卒業生を気持ちよく送り出せるよう、在校生全員が気持ちを入れて練習に取り組んでいます。

【学習】 プレゼンテーション・表現力を向上するため、他校生徒と共に勉強会に参加しました! 18.02.19

クラーク秋葉原には、生徒の興味・関心に応じて選べる授業があります!
その中の1つに『コポレートリサーチOJT』という授業があり、年間を通じて実在の企業
から課された課題について考え、プレゼンテーションをしていきます。

先日、プレゼンテーション内容のブラッシュアップと練習のために、千代田女子中・高等学校で
行われた「ミッションミーティング2017」に1年生~3年生までの希望者9名が参加してきました。
ミーティングには、首都圏にある都立・私立の約10校の中・高校生60名の生徒が参加していました。

参加した秋葉原の生徒は、当初緊張の面持ちでしたが、他校の生徒と一緒にワークを行っていくうちに
場の雰囲気に慣れてきました。

ワークが終わったのちに、いよいよポスターセッション方式でプレゼンの実施です。
「プレゼンテーション聞いてくださ~い!」と自ら呼び込みをし、観客を集めプレゼンしていきます。

やってみて、どの生徒の表情も、爽やかな疲れと達成感でいっぱいでした。

緊張もしたし、他校生徒どう接していいのかわからい不安もありましたが、それを乗り越え
自信をつけられたいい機会となりました。

【ICT教育】これからの社会に適応できる技術を学ぶ! キャリア教育で多様性を身に付けよう! 18.02.13

クラーク記念国際高等学校 秋葉原では、今後の情報社会を見据え今年度の新1年生からタブレットを取り入れたICT授業を行っています。この授業を通して生徒達の情報活用能力の育成を行い、社会に適応できる人材育成を目標としています。
 本日1学年では、Web教材を使った授業を実施しました。このWEB教材ではタブレット端末を使って、自分の苦手な科目を中学校レベルからいつでもやり直すことができます。また、基礎的なものだけでなく、大学受験で通用する予備校の授業を受けることができるプログラムまであり、生徒からの幅広いニーズに応えることができます。
ますは基礎的なタブレットの使用方法を習得し、更に情報を活用できるようこれからも積極的に取り組んでいきましょう!

【ロボット専攻】 SONYの森永様による特別講演が行われました。 18.02.05

先日、今年1月に発売された「aibo」の開発に携わった森永様による特別授業が行われました。
「aibo」を開発する際のこだわりや、工夫した点などをお話していただきました。ロボット専攻の生徒たちは緊張しながら参加をしていましたが、講演後に何人かの生徒から、「『aibo』がほしい」という声も出るほど、得るものは数多くあったと思います。
いつか学校にも「aibo」が導入される日が来ることを心待ちにしています。

【2学年】2学年体育球技大会 18.01.22

1学年の北海道体験学習に伴い、2学年で教員を交えてクラス対抗球技大会を行今いました。実施球技はバスケットボールとドッジボールでした。今回の球技大会の目的は、3学年に上がってすぐの修学旅行に向けて交流を深めることを目的としました。
実行委員が率先して動き、周りの生徒も協力してくれて、非常に楽しく盛り上がった球技大会となりました。
 教員も一緒に入ったこともあり、普段見られない姿や表情が見られ、2学年の団結が深まる1日となりました。

【最後の体育】 3年生が最後の体育をしてきました 17.12.31

3年生最後の体育は「スケート実習」
12月、3年生最後の授業は江戸川スポーツランドスケート場にて「スケート実習」を実施しました。
 スケートに慣れている生徒も初めての生徒も徐々に氷の間隔に慣れ滑れるようになってきました。

3年間色んな体育をしてきましたが、もしかしたら今回の体育の授業が人生において最後の体育になった生徒もいたと思います。
体育が苦手な生徒もいましたが、ほとんどの生徒は休まずに色んな種目にチャレンジしてくれました。

卒業しても、健康に気をつけて生活して欲しいです。

【軽音楽同好会】 クリスマスライブ盛り上がりました!  17.12.27

12月20日(水)の放課後に実施された軽音同好会主催による「クリスマスアコースティックライブ 〜サンタはフィクションなのだ。〜」の模様をお伝えいたします。
 普段はドラムやエレキギターのいるバンド編成で活動する軽音同好会ですが、今回は「大音量楽器の禁止」というルールの元にアコースティックライブを開催しました。
 なお、掲載されているポスターも勿論生徒達の手に依るものです。
 普段はバンドごとに練習をしているのですが、この日のためにアコースティックギターの弾き語りを練習する軽音生徒達。
 当日はギターの2年生徒(2ユニットで出場予定でした)が急遽欠場するというアクシデントに見舞われながらも、ピンチヒッターを導入しつつライブはスタートしました。
 1年から3年まで、時には教員も交えつつ結成されたユニットのライブは大盛況!!
 アコギ1本、ピアノ1本の飾りの無い音を皆さん楽しんでいました。
 大音量で盛り上がるライブもいいものですが、時にはこんな風にしっぽりといつもの教室で音楽を楽しむのも良いものだなぁと思いました。来年もまたやりましょうね!!

(88件中 8件〜14件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。