キャンパスニュース|秋葉原ITキャンパス|クラーク記念国際高等学校

秋葉原ITキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2203件中 8件〜14件目)

「ロボット数学Ⅰ・Ⅱ」について、東京大学の佐藤知正名誉教授よりメッセージをいただきました! 18.07.18

来年から始まる数学的な思考力・判断力・応用力を高める学校設定科目「ロボット数学Ⅰ・Ⅱ」の導入は、「論理的思考力、能動的学習力の形成」「理学部、工学部、医学部などをはじめとする理工系大学への進学」「将来ロボットエンジニアを目指す生徒にとっての数学基盤の早期醸成」などの教育効果が期待されています。

この学校設定科目「ロボット数学Ⅰ・Ⅱ」の開発にあたり、東京大学の佐藤知正名誉教授よりメッセージをいただきましたので下記にご紹介いたします。

佐藤知正名誉教授(後ろ左から2人目)

【学習支援】基礎学力オールチェックテストで、中学の学習内容を完全理解! 18.07.18

クラーク高校では、入学後すぐに「基礎力オールチェック」というテストを実施しています。このテストでは、中学校で学ぶべき内容を単元ごとに細かく分け、理解度の確認を行います。

合格点に達しなかった単元については、合格点に達するまで「基礎学力補講」を受け、繰り返し学習します。学年進級時にも、その学年ごとに「到達度診断チェック」を実施しているため、わからないところをそのままにせずに、新しい学年の授業を受けることが出来ます。何度も繰り返し挑戦し、理解を深めることにより、進学に必要な学力を確実に定着させていきます。

【2017合格実績】昨年度も早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学・国際基督教大学など多くの難関大学へ合格しました! 18.07.18

東京キャンパスの大学進学率は全国平均を大きく上回る69.8%となっており、同時に毎年海外大学も含む難関大学に多数合格しています。昨年度も東京キャンパス・単位制東京キャンパスから多くの合格の知らせが届きました。

<合格実績 現役生のみ一部抜粋>

・国際基督教大学 2名 ・早稲田大学 人間科学部 ・慶応義塾大学 総合政策学部
・上智大学 外国語学部 ・中央大学 法学部 ・立教大学 経営学部・社会学部 2名
・青山学院大学 国際政治経済学部・文学部 ・関西大学 法学部 ・モナシュ大学
・法政大学 経済学部・社会学部・国際文化学部 ・成蹊大学 法律学部
・日本大学 芸術学部・法学部 ・東洋大学 社会学部・国際地域学部 2名
・駒澤大学 経営学部 2名 ・専修大学 商学部・ネットワーク情報学部
・獨協大学 外国語学部 4名 ・神田外語大学 国際コミュニケーション学部
・北里大学 獣医学部 2名 ・麻布大学 獣医学部
・東京家政大学 3名 ・女子栄養大学 ・多摩美術大学 美術学部 7名
・白百合女子大学 文学部 ・國學院大學 文学部 ・三育学院大学 看護学部
・明治学院大学 社会学部・文学部 ・東京農業大学 生物産業学部・農学部
・日本体育大学 児童スポーツ教育学部 ・横浜薬科大学 薬学部 ・神奈川大学 法学部
・国際大学IPUNZ 現代国際学部 6名(ニュージーランド海外系列大学)
・東京経営短期大学 4名(系列短期大学)
他多数合格

クラーク記念国際高等学校 東京地区キャンパス2017年実績

【学習体制】クラーク独自の学びの形「全日型通信」で、生徒一人ひとりの才能開花を目指します! 18.07.18

クラークは、通信制高校でありながら制服を着て週5日キャンパスに通う「全日型通信」という独自の学びのスタイルを展開し、生徒一人ひとりに合った教育を行い大きな教育成果を収めています。

一般の全日制高校では、卒業に必要な単位を履修する授業が大半を占めています。そこで、クラークが開校時に着目したのが通信制。もともとは働きながら学ぶ人向けのシステムですが、
この就労時間分を、クラークではコースや専攻、選択授業などで「好き」や「得意」を伸ばす時間として活かしてきました。午前は習熟度別授業で基礎から応用までをしっかりと学び、午後は生徒の選んだコースや分野をとことん学ぶ革新的なシステム。長期留学や、より専門的な学びなどが行えるのも「全日型通信」ならではの特徴です。

この革新的なシステムにより、学力が向上して近年では国公立大学や難関私立大学への進学者が増えているだけでなく、スポーツなどの分野においても数多くの成果を収めています。

【お知らせ】朝日新聞出版よりAERAムック「クラーク記念国際高等学校 by AERA」が全国書店で発売中! 18.07.18

このたび、朝日新聞出版社より「クラーク記念国際高等学校 by AERA」が発売されています!

当校では1992年の開校から今日まで、多種多様で柔軟な、生徒一人ひとりに合わせた教育を行い、多方面からその教育内容にご注目をいただいています。その教育が朝日新聞出版の目に留まり、開校25周年を迎える節目の2017年、本ムックの出版に関する打診がありました。そして1年以上に渡る取材の末、5月10日(木)、ついに発売となりました!
 
本ムックは通常、大学ムックシリーズとして発刊され、これまで東京大学や京都大学をはじめ、早稲田大学、明治大学、青山学院大学など多くの大学を取り上げて発行しています。そして今回クラークでの発刊は、国内の高校としては初めての試みとなりました。
 
本ムックでは、1992年に「全日型通信制」という新たな仕組みを開発した当校にしかない、当校にしかできない教育がふんだんに紹介されています。「夢・挑戦・達成」の行動指針の元、数多くの個性あるコース、学力向上し難関大学へ進学する生徒、海外へ飛び出して自分自身を見つける生徒など、生徒一人ひとりが大きく成長していく、そのストーリーを感じてもらえるムックとなりました。
 
ぜひとも全国の書店等でお買い上げいただき、クラークの教育力を感じてください!
 
▼クラーク記念国際高等学校 by AERA販売ページ(Amazon)
http://amzn.asia/6VyFyFb

【学習支援】わかる楽しさを体験、自信をつけながら学力アップ!習熟度別授業! 18.07.18

クラーク秋葉原では、学習の理解度に応じて国語・英語・数学の三教科につては「習熟度別授業」を実施しています。それぞれの理解度に合わせた授業を受けることが出来るため、苦手教科に関しては、これまで理解出来なかったことが分かるようになり、得意教科に関しては、より高みを目指して学習することが出来ます。
 また、クラスは学年進級時と定期試験ごとに変わるため、常に理解度に合った授業を受けることができ「わかる楽しさ」を実感できます。

【お知らせ】スポーツコース・フットサル専攻 8月20~24日に合同練習会を開催します 18.07.17

スポーツコース・フットサル専攻の「合同練習会」を8月20日(月)~8月24日(金)に合同練習会を「すみだフットサルアリーナ」で実施いたします。実施時間は各日ともに14:00~16:00で1日のみの参加も可能です。この合同練習会はフットサル専攻の授業を体験できると同時に、フットサル専攻を希望される方は一度必ず参加することが出願条件となっています。予約定員制となっておりますので、参加希望の方は来校時またはお電話でご予約ください。

このスポーツコース・フットサル専攻は、フットサルFリーグの「フウガドールすみだ」との教育提携により実現しました。一流の指導者からフットサルを学び、チームの専用練習場にて技術を身に付けることで、本気でフットサルに打ち込める環境が整っています。

午前中は各キャンパスの習熟度別授業でしっかりと学び、午後は墨田区の専用コートまで移動してフットサルをとことん学ぶカリキュラムとなっています。将来、プロを目指す人から、スポーツ関連の進路につきたい人にもピッタリのコースです。

皆様のご参加をお待ちしております。

(2203件中 8件〜14件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。