キャンパスニュース|秋葉原ITキャンパス|クラーク記念国際高等学校

秋葉原ITキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1858件中 8件〜14件目)

【留学】 定期的なテストで英語力が伸びたかどうかチェックします 17.09.14

クラーク記念国際高等学校オーストラリアキャンパスでは、約3ヵ月に1度(Term:ターム(学期)と呼ばれる)の期間中にレベル分けテスト、TOEIC IPテストの他に定期試験(ミッドタームテストとファイナルテスト)を実施しています。

このテストを通して、生徒たちはスピーキング、リスニング、ライティング、リーディングの英語4技能のテストを受けて、英語の総合的な能力を測ります。

このテストで各技能毎に細かく受験をすることにより、生徒たちは自分の苦手分野、得意分野を理解して今後の学習に活かせるようになっています。

テストの合格基準は全技能の総合で65%となっています。留学生達はホームステイとの生活、学校の授業で培った英語を活用し、成果を残せるようお互いに切磋琢磨しています。より良い結果を残すことで今後の語学力向上に自信をつけていただきたいです。

【学習】 普段の学習と夏休みの学習の集大成!キャンパス生全員でボキャブラリーコンテストにチャレンジしました! 17.09.13

秋葉原キャンパスでは毎年9月に、ボキャブラリーコンテストを実施しており、キャンパス生全員がチャレンジしています。
ボキャブラリーコンテストとは、クラークのスケールメリットを生かし、大きなスケールでスコアを競い合うことで、楽しみながら英語を学ぶことを目的に、クラークの全キャンパスで実施されています。

秋葉原キャンパスでは、4月から各学年、毎週50単語ずつ覚え小テストを行っています。さらに、夏休み中に1年生は230単語、2~3年生は600単語覚えることを課題とし、その集大成として昨日、ボキャブラリーコンテストを行いました。
コンテストの問題は、全部で100問。30分間で集中して解いていきます。試験が始まるギリギリまで単語帳を確認し、試験開始と同時にマークシートに書き込みをしていきます。

ここまで頑張ったのだから、きっと高スコアが望めるはず?!試験結果が楽しみです。

【声優・放送専攻】 快挙 ~ドラマCD エンディング曲を担当!~ 17.09.12

クラーク秋葉原では各専攻授業での取り組みが、外部からも評価され高校生でデビューするきっかけがたくさんあります。
 今回、声優・放送専攻の3名の生徒がドラマCD「∞(ムゲン)伝説MEGAミックス」のエンディング曲を担当させてもらいました。
 オーディションを行い、見事に受かった3名で「inFinity」というユニットを組み、収録をしました。
 緊張の中の収録でしたが、無事に終えることができ安どの表情が印象的でした。
 CDは9月27日(水)発売となりますので、よかったら聴いて下さい。
 
 エンディング曲:「Looking fou you」
 歌      :inFinity(安河内彩花、下條美桜、大野秀佳)



9月27日(水)発売!!
ドラマCD「∞(ムゲン)伝説MEGAミックス」

南條愛乃主演!三井秀樹原作(集英社スーパーダッシュ文庫刊 SD名作セレクション)のスペースオペラがついに豪華キャストでドラマCD化!

ファイブデザインワークス制作 
オーディオドラマレーベルAKIBA SAGA NOVEL第3弾
∞(ムゲン)伝説MEGAミックス

ED曲「Looking for you」歌;inFinity

☆イラストレーター新谷真昼描きおろしオリジナルデジパック仕様ジャケット
☆収録台本を完全再録した豪華16Pブックレット封入
☆OP曲は蒼月ルイの新曲「Meteor Love」

<Story>
宇宙を駆けるスペースアイドル『MEGAミックス』。メグ、ミキ、クリスの3人の
願いは人々に夢と感動を与え、栄光の『コスモスギャラクシー』になること。
ところが今や解散寸前、辺境星域をどさまわり。堅物宇宙婦人警官に追われ、
SMチック女宇宙海賊と大ゲンカ。おまけに異星人の巨大ロボットまであらわれて・・・・・。
『MEGAミックス』の、メグの夢はどうなるの!?

【声優・放送専攻】 「舞台本番まで後3週間!稽古も大詰め!」 17.09.11

クラーク記念国際高等学校秋葉原キャンパスでは、「好きなこと」から未来へ繋げていこうをモットーに教育を行なっています。
その教育の一つである、専攻授業。専攻は、声優・放送専攻、ゲーム・プログラミング専攻、ロボット専攻、コミック・イラスト専攻の4つです。今回は声優・放送専攻の授業について紹介したいと思います。
 写真はクラーク25周年イベントの舞台稽古の様子です。この日は、本番通りに頭から通し、音響も本番通りに流し、タイミングの確認や演技との調整を行っていました。
 裏方は、講師の先生に舞台メイクのやり方を学んでいました。メモを取りながら、演者の子たちに滞りないようメイクができるように学ぶ生徒たち。本番まで3週間を切りました。稽古も大詰め!本番までがんばれ声優・放送専攻!!

【告知】 第二期開始! H29年度AKIBAトライアルのお知らせ 17.09.09

体験レッスン、「AKIBAトライアル」が9月から第二期スタートしています。まだ、参加されていない方は、是非「AKIBA トライアル」へご参加ください。

このレッスンは、クラーク秋葉原の4つの専攻、声優・放送、ゲームプログラミング、コミック・イラスト、そしてロボットを、継続的に体験していただくものです。指導する講師は、キャンパス自慢の講師陣、全員がプロとして活躍しているクリエーターです。
「秋葉原」に興味のある皆さん、ぜひこの機会にトライアルしてみませんか。

日程は下記の通り、お申し込みは、右側の「オープンキャンパス」の「お申込み」をクリックしていただき、必要事項を入力してください。なお、「申し込み者氏名」の語尾に希望する専攻を加えてください。(例:クラーク太郎(声優)、クラーク花子(コミック)等)

【第二期】9/30(土)、10/7(土)、11/3(祝)、11/18(土)、12/2(土)、12/9(土)
※各日10:00-12:00

※なお、午後より学校説明会を実施している日も、ございますので併せてご予約ください。

【いじめ防止】クラーク秋葉原では「いじめ防止」に全力で取り組んでいます 17.09.08

クラーク記念国際高等学校では「いじめ防止対策推進法」施行前から「未然防止・早期発見」に向けて、基本方針を定め最大限の努力をしています。全教職員が「学習心理支援カウンセラー」の資格を取得しているだけでなく、在校生・保護者の方々への定期的なアンケートなどを通して全教職員で「未然防止・早期発見」に向けて全力で取り組んでいます。 

【声優・放送専攻】  スキルアップをするために 17.09.07

クラーク記念国際高等学校秋葉原キャンパスでは、「好きなこと」から未来へ繋げていこうをモットーに教育を行なっています。
その教育の一つである、専攻授業。専攻は、声優・放送専攻、ゲーム・プログラミング専攻、ロボット専攻、コミック・イラスト専攻の4つです。今回は声優・放送専攻の授業について紹介したいと思います。
「声優」はセリフであったり、歌であったりとリズム感が大切である。写真はリズム感を鍛える練習方法を学んでいる様子です。メトロノームを聴きながら、全身でリズムをとることにより、一定のリズムを定着させるという意図があります。
リズム感がないと、相手との掛け合いが上手くできない等、現場での話を聞いた生徒たちは、楽しみながらも真剣に体にリズムを刻み着けていました。

(1858件中 8件〜14件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。