キャンパスニュース|柏キャンパス|クラーク記念国際高等学校

柏キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1883件中 1件〜7件目)

【お知らせ】eスポーツコース・部活が全国の拠点に拡大導入!各キャンパスでeスポーツのコースや部活動がスタート! 21.10.23

クラーク国際では「才能開花」をキーワードに、生徒一人ひとりの「好き」や「得意」を伸ばす教育を実践しています。

本校では、2018年に秋葉原ITキャンパスにて「スポーツコース・eスポーツ専攻」を開講し、英会話や経済学などとも絡め体系的に学ぶ体制を整えるなど、「eスポーツへの健全な取り組み」を推進してきました。2019年度には一部の拠点にeスポーツ部を設置、2021年度より全国の拠点での拡大導入となり、国内のeスポーツ教育の普及に努めてまいりました。

コースカリキュラムとしては、プレーだけに留まらず、プロジェクト型授業を中心としたeスポーツ産業を幅広く学ぶことが可能です。

また、部活動のウイニングイレブン、フォートナイトでは、プロとして活躍中のMayageka氏、bykn氏がコーチに就任。オンライン・オフラインの両面から指導します。

柏キャンパスでは「eスポーツ部」が大活躍しています!
eスポーツはチームプレーが大事になってきます。日々の練習を通して協働性も育むことができています!

【行事】学校説明会も生徒たちが運営~自分たちの学校は自分たちで作り上げる温かいキャンパスを見に来てください~ 次回の学校説明会は11月6日(土)14:00~です! 21.10.23

柏キャンパスの学校説明会はコロナ対策の元、月2回実施しています。説明会は生徒たちが自分たちの学校を自分たちで作り上げ、準備から運営までを生徒たちでおこなっています。今回は、説明を担当した生徒の想いを聞いてみました。
「私が学校説明会で常に念頭においていることは、来校してくださる皆様が主役であるといったことです。今、目の前にいる来校者の皆さんはどういった内容の話を必要とされているのかを最優先に考えています。学校生活の細やかな話や生徒の目線で感じている話など、私たち生徒だからこそできる話をして、入学した際のことをより鮮明にイメージして頂けたらと思っています。そして、どんなことでも先生方がサポートしてくださる温かいキャンパスであることをこれからも伝えていきたいです。ぜひ、柏キャンパスにお越しください。お待ちしています。」 説明担当 3年山口さん

~次回以降の学校説明会~

 11月6日(土)14:00~16:00

 ・学校紹介DVD上映 ・学校説明 ・入試説明 ・在校生による学校生活紹介
 ・在校生による学舎案内 ・個別相談

 ※この日は午前中にオープンキャンパス(入試対策学習会)も行っております!
  そちらも併せてぜひご参加ください!
  
  11月6日(土)10:00~ 入試対策学習会(英語・数学)

皆様のご参加をお待ちしております!

【学校説明会】“生徒が自慢“学校説明会や入試対策講座で来校者に関わる生徒たち 21.10.22

柏キャンパスの一番の自慢は“生徒たち”です。その生徒たちを来校者が身近にみられるのが月2回開催される「学校説明会」や「入試対策講座」です。
自分たちの学校興味を持って来てくれる方に理解してもらう、来てよかったなと認めてもらうことで学校を評価してもらう。そして自分たちが通う学校を認めてもらうことで自己肯定感を高めるのです。
さらに生徒たちは自分たちに自信をつけ、クラークで学ぶ6つのスキル「思考力・判断力・表現力・主体性・多様性・協働性」を育むことができるのです。
また、中学生の入試に向けて学習会をする「入試対策講座」では、生徒たちが来校者にひとり一人丁寧に指導する姿が見られます。タブレットの使い方や思考する方法を個別に合わせた形で導いていく方法を説明します。これは相手に伝えるための表現力を、瞬間にどういう対応したらよいかを判断し、どの方法がベストかを思考するのです。それにより生徒の臨機応変な対応力を教えることで身につけられているのです。
ぜひとも、クラーク柏自慢の“生徒たち”をみに、学校説明会や入試対策講座にお越しください。生徒及び職員一同でお待ちしています。

【転学ご検討の方へ】不安やお困りのこと等まずはご連絡下さい<土日の面談もご相談下さい> 21.10.22

クラーク国際では、転入学生を募集しています。
皆さまから在籍高校では「進級・卒業条件を満たしていない」、
やりたいことがあるが今の環境では難しい等、ご相談を多くいただいておりますが、
通信制高校の特性上、転入後に進級・卒業が可能となること、学校生活とやりたいこととの両立を果たし留年することなく卒業していく生徒様が殆どです。
あなたも成功する高校生活のリスタートをクラーク国際できりませんか。ゆっくりと学校を選ぶためにも早めの学校説明会参加・個別見学・オンライン面談をお勧めいたします。
ご予約はお電話またはHPからできます。

見学・面談申し込みフリーダイヤル 0120-833-350
見学・面談申し込みフォーム https://www.clark.ed.jp/event.html

◆気軽に参加できる『オンライン説明会』を開催
◇ご予約はこちらから◇ ※開催日時はフォームをご確認ください
https://docs.google.com/forms/d/1eniConH57F2p1ynJJ_Wwd1BdxDkRde5wJJUNSt9DVMY/edit
◆自分にあった登校スタイルや高校卒業までの流れを相談できる『オンライン個別相談』を実施
◇ご予約はこちらから◇ ※ご予約可能日時はフォームを確認ください
https://docs.google.com/forms/d/1RBfGxjKlIwFcjse5n75AVvQoCSKpcUow3BD7nKI5P98/edit
※ご予約いただいた方にはこちらから入室用のZOOMのURLをメールで送らせていただきます

皆様のご参加を心よりお待ちしています

【学習】心の悩みを解決してくれるカウンセラーが常駐だから安心 21.10.21

柏キャンパスには、いろいろと悩みを持つ生徒や、不安を抱えている生徒も中にはいます。小学校や中学校の時に、登校できなかった時があったり、いじめられた経験があったり、クラスの仲間とうまく付き合えなかったり、先生との関係が良くなかったりとか、人はみんな様々な悩みをかけているケースがあります。
そんな生徒たちでも安心して通える理由が、教職員が全員「学習心理支援カウンセラー」だからです。他にも公益財団法人こども教育支援財団の同じカウンセラー資格を持つ職員が常駐して、様々な形でサポートできる体制があるからです。ぜひ、不安や悩みがあっても安全・安心に通える柏キャンパスにぜひご来校ください。

カウンセラーが常駐で安心♪

【日本百名山登山プロジェクト】雲取山に挑戦!~2日目~ 21.10.20

日本百名山登山プロジェクトは全国のクラーク高校が参加するプロジェクトです。柏キャンパスでは21名の生徒が隊員として百名山に挑戦することになりました。柏キャンパスでは本年度、筑波山、赤城山、岩木山、八甲田山・谷川岳に登頂成功しました。さてこの度、柏キャンパスでは男子3名が雲取山に挑戦しました。昨日三峰神社から雲取山荘までの10キロを登った隊員たちは、元気いっぱいに5時に起床。朝食をみな2杯おかわりして、山頂に向かいます。山頂はまで約30分、林を抜けていくと頭上が開けました。朝7時、全員無事に登頂です。あいにく白く濃い霧が出ていましたが、皆達成感に笑顔を浮かべます。一緒に登山したベテラン登山愛好家ともしばし交流しその後山頂小屋付近に回り小休止をとりました。その時、風が強くふき、視界が一気に晴れました。空は青く、幾重にも連なった紅葉がはじまった山々が眼下いっぱいに広がりました。皆声をあげ、再び、登山の醍醐味をそれぞれ深く味わった瞬間でした。その後、隊員は全員無事に下山し、帰路につきました。
柏キャンパスの今年度の登山はすべ終了。参加した一人ひとりが、大きく成長しました。

【日本百名山登山プロジェクト】雲取山に挑戦してきました!~1日目~ 21.10.19

日本百名山登山プロジェクトは全国のクラーク高校が参加するプロジェクトです。柏キャンパスでは21名の生徒が隊員として百名山に挑戦することになりました。柏キャンパスでは本年度、筑波山、赤城山、岩木山、八甲田山・谷川岳に登頂成功しました。さてこの度、柏キャンパスでは男子3名が雲取山に挑戦しました。雲取山は9月18日19日に挑戦予定でしたが、台風18号接近に伴い延期となったものです。距離約21キロ、二日間にわたる登山です。複数の登山を経験した隊員たちは、交代で地図をもち、コースを確認しながらとぼりました。登山客にも大きな声で挨拶をし、丁寧に道を譲ります。尾根伝いに進む登山道アップダウンが多い登山道です。初日は三峰神社をスタート、天気予報は雨ではありましたが、天候は回復傾向。晴れ間も見えます。朝の10時に三峰神社をスタート、鳥居をくぐって登山道に入ります。妙法ヶ岳の分岐を過ぎて徐々に高度を上げてゆきジグザグの登山道を登り、ブナの樹林の急登を経て地蔵峠に到着。。地蔵峠からは緩やかな道となって秩父宮両殿下のレリーフがある霧藻ケ峰に至ります。その後、稜線上の道のアップダウンを繰り替えてします。山荘に到着後は食事をとり、9時就寝。翌日はいよいよ山頂を目指します。

(1883件中 1件〜7件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。