キャンパスニュース|さいたまキャンパス|クラーク記念国際高等学校

さいたまキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2190件中 1件〜7件目)

【学習支援】クラーク独自の学習システムで、家庭学習がさらに充実! 17.11.20

 クラーク高校では、中学校の復習から大学受験対策まで、WEBで取り組めるシステムを導入しています。まずはオリジナルの教材を使い、義務教育範囲の基礎学力が定着しているかを確認します。中学から高校レベルにおいては、学研の「マイガク」を活用し、国語・数学・英語の全295講座を好きなだけ視聴することが出来ます。また単位修得に向けて、クラークの教員による授業配信、大学受験対策では創始学園系列の大学予備校「創学ゼミナール」の授業を視聴することも可能です。
 これらの学習コンテンツは在学中に、無制限で繰り返し使用することが出来ます。学習段階別にさまざまなフォローがあるため、安心して学習に取り組めます。クラークでの授業とも連動しているので、課程での予習・復習も行うことができ、授業理解度をさらに深めることができます。

【情報コミュニケーション専攻】「IT技術力」と「コミュニケーション能力」を育む情報コミュニケーション専攻 17.11.17

さいたまキャンパスの情報コミュニケーション専攻は、
「IT社会で活躍できる人材」を育むために、「IT技術力」と「コミュニケーション能力」を育むカリキュラムを組んでおります。
具体的には、「IT技術力」は、以下の3要素が含まれます。
・Word、Excel、Powre PointなどのOfficeアプリの知識とスキル
・画像編集、動画編集
・プログラミング学習

特に、力を入れているのが、プログラミング学習です。
プロが使用しているプログラミングの教材を使用し、ペッパーくんのプログラムにも使用されているPhthon言語やホームページを作成するためのJavaScript言語など、全13種類のプログラミング言語が学べる環境があり、実践的な技術を身に付けていきます。


「コミュニケーション能力」は、以下の3要素が含まれます。
・プレゼンテーション
・グループ学習
・ビジネス学習

特に、力を入れているのが、楽天IT学校という楽天株式会社とタオルの専門店「ふわりら」とコラボレーションし、タオルの販売ページを作り、実際に販売もしております。その過程で、グループで「どうしたら、商品が売れるか?」を考え、話し合いをします。最終的には、グループごとに作った商品ページをプレゼンテーションしています。
これをすることで、IT社会の知識だけでなく、社会に求められるコミュニケーション能力も育まれていきます。


このように、さいたまキャンパスの情報コミュニケーション専攻は、IT社会で必要とされる力を習得する専攻です。

【スポーツ教育専攻】創作ダンスを踊って、表現力や協調性を養いましょう!        17.11.16

スポーツ教育専攻では、月曜日にフットサルとダンスに分かれて授業を行っています。今夏は、ダンスのレッスンの様子をご紹介していきたいと思います。

ダンスの授業では、プロの講師の方をお招きし、初心者から上級者まで様々なレベルの生徒が、楽しくダンスを教えてもらっています。
今回は、生徒が考えて踊る「創作ダンス」に挑戦しました。「創作ダンス」を行うに当たって、生徒たちは3つのグループに分かれ、ダンス経験者の生徒が指導する立場に立って練習を行いました。

生徒同士が自らの表現力を発揮し、また互いに教え合うというのは、今回が初めての試みだったのですが、当初、戸惑っていた生徒も、しっかりと、それぞれが自分の役割を自覚し頑張ることができました。この「創作ダンス」の試みを通して、生徒たちは表現力と共に、協働性にも意識しながら活動することができました。

指導役の生徒は、「自分ひとりでダンスを踊ることはできても、様々なレベルが混ざり合うチームでは難しいと思いました。踊り方を伝えることは本当に難しかったですが、伝わるとすごく嬉しかったです!」と話してくれました。
このように、スポーツを通して生徒が表現することの難しさや、協力することの楽しさを知ってもらえたことを、とても嬉しく思います。

【情報コミュニケーション専攻】 「大宮の街をどう活性させる?」 グループで調査しプレゼンしよう!!      17.11.15

さいたまキャンパスには、総合進学専攻、情報コミュニケーション専攻、インターナショナル専攻、スポーツ教育専攻、保育・祉専攻の5つの専攻があり、生徒はこれらの専攻を選んで好きや得意を伸ばすことができます。
今回は、そんな専攻の中から、情報コミュニケーション専攻の1学年が学んでいる「プレゼンテーション」の授業を紹介します。

情報コミュニケーション専攻では、IT機器の使い方を学ぶ「プログラミング」だけでなく、ITビジネスを実際の HP作成等を通して学ぶ「楽天IT学校」など、ITを活用する際のコミュニケーション能力の向上にも取り組んでいます。これは、チーム作業の多いITの世界で活躍できる生徒を育てるためです、
このような背景から、1学年の授業では、「プレゼンテーション」を通して、相手に物事を伝える力を養う授業を取り入れています。

後期の授業では、さいたまキャンパスが所在する大宮の街について、テーマごとにグループを作り、「どうしたら大宮が活性化するのか?」について、プレゼンテーションを作るという作業に取り組んでいます。
「皆に分かりやすく伝えるためにはどうしたらいいのだろう?」と思考力を働かせ、「スライドのデザインをどうしたら見やすいのだろう?」と生徒が1人1人の表現力を発揮することで、各グループのプレゼンテーションは非常に充実したものとなっています。
12月に行う発表にどのような成果が見られるのか、今から楽しみです。

【保育・福祉専攻】 PDCAサイクルを活用して、実習のレベルを上げていこう!!(ピアアシスタント専門課程) 17.11.14

さいたまキャンパスには、生徒の好きや得意を伸ばすために、午後の時間を使って5つの専攻が設けられています。
今回は、そんな専攻の中から、保育・福祉専攻の「ピアアシスタント専門課程」の授業風景をご紹介します。

「ピアアシスタント専門課程」の授業では、仲間同士で支援しあうためのピアサポート・スキルを身に付け、公益財団法人こども教育支援財団が認定する「ピアアシスタント専門課程」の資格取得を目指しています。この資格は授業で学んだ心理学の知識などを活かして、小中学生が通う東京大志学園という学外教育機関での実習を行います。

今回の授業では、前回の授業で実習を行ったグループの実習報告と振り返りを行いました。実習に際して、生徒たちは「PDCAサイクル」と呼ばれる手法を意識しながら準備を進めます。まず、計画(Plan)をしっかりと立て、それを実行(Do)し、終了後にその内容を確認(Check)します。そして、最後に、問題点への改善策(Act)を考えることで、実習の精度を上げていくのです。
実習グループの報告や、実際に実習風景を映した動画を確認しながら、その他のグループは話し合いを行い、改善策を考えていきます。こういった活動を通して、実習に行ったグループ以外の生徒も、自分たちの計画の精度を上げ、スキルを着実に上げていくことができるようになります。

【インターナショナル専攻】 海外ニュースを英語で見聞きし、世界の問題を理解しよう!!  17.11.13

さいたまキャンパスでは、生徒の好きや得意を伸ばす5つの専攻があります。今回は、そんな専攻の中から、インターナショナル専攻の「時事英語」の授業の様子を、アドバンス(応用)クラス担当のTJ先生と3年西村君のコメントを通してご紹介します。

Our goal is to improve Listening Skills and build vocabulary. Every Thursday, we have Listening class, in the 6th period. We watch ABC News Shower from NHK.
We learn English from current events in the news all year.
To day we learned about “Executive Agencies” of government.
(私たちはリスニング力を向上させ、語彙力を身に付けることを目標に、日頃の授業を行っています。毎週木曜日は、リスニングを中心とする授業で、特に、6時間目はNHKの海外向け番組である「ABCニュースシャワー」を見ながら、1年中、最新のニュースを英語で学んでいます。今回は政府の行政機関について学習しました。)
TJ先生

時事英語の授業では、リスニング、海外ニュース鑑賞、英字新聞読解などを行っています。普段使わないような単語や造語などを学習でき、また、ネイティブの発音やスピードに慣れることができるため、TOEICのスコアアップにもつながっていると思います。また、会話表現の演習も行うため、少しずつ自然ンと英語で会話ができるようにもなりました。
3年 インターナショナル専攻 西村君

【情報コミュニケーション専攻】 情報処理検定に備えてエクセルについて学ぼう!                   17.11.12

情報コミュニケーション専攻の1年生は、情報スキルの基礎を身に付けるために「情報処理検定」という授業を受けています。

この授業では、情報処理検定3級の取得を目指して、前期にwordについての学習を進めてきました。後期からは、excelを使いこなせるようになるために、まず、【11月のカレンダー】【時間割表】【1週間のカロリー計算表】を作成してきました。
今回の授業では、【売上表】の作成を行いました。表の作成の中で、生徒たちは、合計・平均・最大値・最小値などの基本的な計算や、自動計算の方法などを学ぶことができました。また、次回は関数について学習を進めていく予定です。

プログラミングなどについてのスキルを身に付ける他の授業と共に、こういった基礎力を身に付ける授業を受けることで、生徒たちは着実に即戦力になるための力を身に付けて成長することができます。

(2190件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。