キャンパスニュース|さいたまキャンパス|クラーク記念国際高等学校

さいたまキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2613件中 1件〜7件目)

 【進路活動】未来を見つめなおす時間となった進路ガイダンス                         19.01.24

1月11日(金)、JA共済埼玉ビルにて「1・2年生合同進路ガイダンス」が行われました。多くの大学・専門学校を招いて生徒自身が興味のある進路の場所へ移動しガイダンスを聞くものです。希望進路がもう決定している生徒は、志望理由書の書き方などの講座に参加しました。まだ進路が未決定、就職を考えている生徒には個別相談ブースがあり、真剣に話を聞いていました。2年生は、春から受験生になるということを改めて意識し、前のめりになりながらメモをとったり積極的に質問をしたりしました。さいたまキャンパスは、こうした進路に関するイベントを多く取り組んでいることで自分の進路を確実に実現しています。

【総合進学専攻】社会人へのパスポート~秘書検定~ 19.01.23

総合進学専攻では、様々な授業を選択することができますが、今回紹介するのは秘書検定です。この検定は秘書を養成するためではなく、秘書の業務をこなすために必要な一般常識や、職場での知識・技能などを学ぶものです。この授業で今年初めて秘書検定を学んだ生徒の多くが検体に合格しました。今後はこの資格を大いに活用し、社会で活躍してくれることを期待しています。

【お知らせ】朝日新聞出版よりAERAムック「クラーク記念国際高等学校 BY AERA」が全国書店で発売中!  19.01.22

このたび、朝日新聞出版社より「クラーク記念国際高等学校 by AERA」が発売されています!

当校では1992年の開校から今日まで、多種多様で柔軟な、生徒一人ひとりに合わせた教育を行い、多方面からその教育内容にご注目をいただいています。その教育が朝日新聞出版の目に留まり、開校25周年を迎える節目の2017年、本ムックの出版に関する打診がありました。そして1年以上に渡る取材の末、5月10日(木)、ついに発売となりました!
 
本ムックは通常、大学ムックシリーズとして発刊され、これまで東京大学や京都大学をはじめ、早稲田大学、明治大学、青山学院大学など多くの大学を取り上げて発行しています。そして今回クラークでの発刊は、国内の高校としては初めての試みとなりました。
 
本ムックでは、1992年に「全日型通信制」という新たな仕組みを開発した当校にしかない、当校にしかできない教育がふんだんに紹介されています。「夢・挑戦・達成」の行動指針の元、数多くの個性あるコース、学力向上し難関大学へ進学する生徒、海外へ飛び出して自分自身を見つける生徒など、生徒一人ひとりが大きく成長していく、そのストーリーを感じてもらえるムックとなりました。

【国際理解:模擬国連】 首都圏キャンパスの生徒が集まり、“模擬国連”を行いました。 19.01.21

昨年12月末に首都圏キャンパスの生徒たちが集まり、「模擬国連」を行いました。模擬国連とは、一人一国の大使を任され、特定の議題について実際の国連における会議と同じように議論、交渉し、決議を採択することを目的とし、国際問題への理解や交渉術の深化を図る、世界中の学生によって行われている活動のことです。
さいたまキャンパスからは、3チーム6人が参加し、その中のフランスチームは優秀賞ということで、協賛のパールライスからお米のプレゼントがありました。

【お知らせ】2月9日(土)≪14:00~16:30≫学校説明会を開催します 19.01.19

2月9日(土)に学校説明会を開催します。予約定員制となっております。こちらのホームページより予約できますので、お早目のご予約をお勧めいたします。
【学校説明会】14:00~16:30(受付開始:13:30~)

【学校説明会内容】
学校紹介DVD上映・学校説明・入試説明・在校生による学校生活紹介・在校生による学舎案内・個別相談など

■入学試験の出願条件として、必ず本人及び保護者の方の学校説明会へ参加し、個別相談を受けることが必要になります。ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください

予約された方で都合によりご参加できなくなってしまった場合は、恐れ入りますが毎回キャンセル待ちの方もいらっしゃいますのでHPまたはお電話でご連絡をいただけたらと思います。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【スポーツ教育専攻】ザイオンス効果で好かれる存在に  19.01.19

スポーツの場ではもちろん、社会で求められるスキルの一つにコミュニケーション能力があります。心理学やコーチングを通して指導者と選手の関係やチームメイトの関係などの話術や接し方を考えていく授業です。今回の内容は「ザイオンス効果」です。別の言い方で「単純接触効果」と呼ばれ、人や物に接する頻度が多ければ多いほど、好印象が生まれるという心理学の一つです。チーム・グループ内での関係を深めたいときや、営業などのビジネスの場でも利用されています。コミュニケーションを座学で理解することで、人間関係を円滑にしていく知識を養うことができます。

【学習体制】クラーク独自の学びの形「全日型通信」で、生徒一人ひとりの才能開花を目指します! 19.01.18

クラークは、通信制高校でありながら制服を着て週5日キャンパスに通う「全日型通信」という独自の学びのスタイルを展開し、生徒一人ひとりに合った教育を行い大きな教育成果を収めています。

一般の全日制高校では、卒業に必要な単位を履修する授業が大半を占めています。そこで、クラークが開校時に着目したのが通信制。もともとは働きながら学ぶ人向けのシステムですが、
この就労時間分を、クラークではコースや専攻、選択授業などで「好き」や「得意」を伸ばす時間として活かしてきました。午前は習熟度別授業で基礎から応用までをしっかりと学び、午後は生徒の選んだコースや分野をとことん学ぶ革新的なシステム。長期留学や、より専門的な学びなどが行えるのも「全日型通信」ならではの特徴です。

この革新的なシステムにより、学力が向上して近年では国公立大学や難関私立大学への進学者が増えているだけでなく、スポーツなどの分野においても数多くの成果を収めています。

(2613件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。