キャンパスニュース|さいたまキャンパス|クラーク記念国際高等学校

さいたまキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2464件中 218件〜224件目)

【開催】2月10日(土)学校説明会 18.02.03

※2月10日(土)
14:00~16:30(受付開始13:30~)学校説明会 ≪開催場所≫さいたまキャンパス

【学校説明会内容】
学校紹介DVD上映・教員による学校説明・在校生による学校紹介・入試説明・個別相談など


学校説明会は予約定員制となっております。こちらのホームページより簡単に予約できますので、お早目のご予約をお勧めいたします。

ご予約をお待ちしております。

【委員会活動】 生徒主体!委員会活動も積極的に行っています!(図書委員会) 18.02.02

クラーク記念国際高等学校さいたまキャンパスには、クラスをまとめる学級委員会や校内の清掃活動を主とする環境整備委員会、学校説明会やプレ登校などで活躍している広報委員会など、様々な委員会があります。

そんな中から、今回は、図書委員会の活動を紹介します。
現在、図書委員の生徒たちは、1人1冊、図書ポップ作成に力を入れています。
「読んでみようかな」と思うような紹介の仕方とは何か?授業だけでは学ぶことのできない学びの場となっており、図書委員の生徒たちも真剣に、そして楽しみながら作成しています。

「本との出会いは人生を変え、読書は人生を豊かにするのではないか?」
生徒から大切な気付きが見られ、改めて本の影響力についても深く考える機会となったようです。

【進路】希望していた二松学舎大学・国際政治経済学部・国際政治経済学科に合格しました 18.02.01

さいたまキャンパスでは現在、続々と大学合格が出ている中、3年生の女子生徒が二松学舎大学・国際政治経済学部・国際政治経済学科に合格しました。今回は、その生徒から、進路決定までの取り組みをインタビューしました。

1年生からやるべきことに積極的に取り組み、3年間過ごしてきました。1年生より日本漢字能力検定・実用英語技能検定などの学習面の検定も多く取得してきました。また、普通救命講習Ⅰ・スキーバッジテスト・ピアアシスタント基礎課程など、学力以外の検定もとり、こうした活動を通じ、推薦入試で二松学舎大学・国際政治経済学部・国際政治経済学科に合格しました。
(3年 簑島さん)

【ICT教育】 ICT活用により、国語の鑑賞力を育み、感想を共有しています! 18.01.31

クラーク高校では、1年生全員がタブレットを持参しており、様々なアプリを活用し授業の学びを深めています。
ICT教育は年々発展していますが、その理由として、「主体的に学ぶことができる点」や「視覚的に表現できる点」があるのではないかと思います。

今回は、1年生の生徒たちの国語総合の授業の様子をご紹介いたします。
今まで、小説や評論、古典を学ぶ中で、「味わうこと」、「表現すること」、「発信すること」について力を入れて授業を行ってきました。現在、授業開始から8ヶ月が経ち、ひとつの集大成、来年への課題発見に向けて、短歌の学習をICTを活用して進めています。
調べ学習を通して歌人や短歌の内容を知り、ペアワークを通して、その歌の味わいや感想などを共有しました。
生徒たちは、自ら調べ、味わった歌について最後に発表を行います。発表では、用意した資料を活かしながら、伝えることを意識している様子が見られました。文字だけでなく、写真やイラストを載せるなど、視覚的な工夫も多分に見られました。

ICTを活用し、能動的に文学の学習を進めることで、感受性をはじめとする生徒の豊かな鑑賞能力は育まれていきます。

【進路】大学合格速報  駒澤大学に合格しました     18.01.31

さいたまキャンパスでは現在、続々と大学合格が出ている中、3年生の男子生徒が駒澤大学・医療健康科学部・診療放射線技術科学科に指定校推薦で合格することができました。彼は2年生の9月から生徒会長として学校を牽引してくれました。生徒会長に立候補するにあたり、様々な迷いがある中、決心し見事大役を果たしてくれました。資格取得にも力を入れて実用英語技能検定準2級
や実用数学技能検定準2級を取得しました。茶道部の部長としても積極的に活動を行っていました。この頑張りや、そこで得た自信が今回、合格へと導いたのだと思います。卒業後の活躍に期待します。

【留学】 生徒が留学アドバイザーとして、留学の輪を広げていきます!!     18.01.30

クラーク高校には、オーストラリアにもキャンパスがあり、目的に応じて選べる独自の留学プログラムを実施しています。最短3週間から最長27カ月まで期間が選択でき、長期留学に行っても3年間で高校卒業が可能となっています。
今回は、そんな留学経験者の中でも、留学アドバイザーの試験に合格した生徒から、留学の魅力について話して貰いました。

私は8ヶ月間留学生活を送ってきました。ホームステイによる英語漬けの生活に、当初は不安を持っていましたが、現地の先生方が気軽に話を聞いてくれたことで、安心して留学生活を送ることができました。
また、2学年ということもあり、留学中の進路活動にも不安がありましたが、こちらも、現地の先生が親身になって相談に乗ってくれた為、進路についてしっかりと考えることができました。
そこで、他の人にも留学を勧めたいと思い、今回の留学アドバイザー試験を受ける決断をしました。試験は留学プログラムとオーストラリアに関する文化から満遍なく出題され、留学についての知識が幅広く問われました。
今後自分の知識を活かし、留学アドバイザーとして留学を勧めていきたいと思います。
(2年 藤原くん)

【専攻】 5つの多彩な専攻を通して、好きや得意を伸ばそう!! 18.01.29

 さいたまキャンパスには、月曜日から木曜日までの午後の時間を使って、生徒が自ら選んだ5つの専攻に分かれての授業を行っています。
 総合進学専攻では、基礎力を固める科目から、大学進学を目指す科目など様々なレベルに応じた選択授業が設けられ、幅広い内容を学びたい生徒や、大学進学といった目的を持つ生徒に最適な専攻となっています。また、他の専攻の授業に参加することも可能です。
 インターナショナル専攻では、2人のネイティブの先生がレベル別でオールイングリッシュの授業を展開しており、「英語を学ぶ」ではなく「英語で学ぶ」をコンセプトとして、英語を通じて時事を学んだり、エッセイを書いたりといった様々な活動に取り組んでいます。
 保育福祉専攻では、上級学校との連携授業や実習を多分に取り入れ、保育分野から介護分野まで幅広い内容を学習することができます。専門実習の授業では、大学や専門学校で実際に行われている授業を受けるなど、専門性の高い学習が可能です。
 スポーツ教育専攻では、トレーニングの理論と実践方法を学ぶことで正しい身体の動かし方を学ぶと共に、フットサルとダンスに分かれてプロの講師の方から、毎週、直接指導を受けることでスキルに磨きをかけています。
 情報コミュニケーション専攻では、楽天と連携して「楽天IT学校」という商用HPを実際に作成する授業を行うなど、ITスキルを身に付けるだけでなく、ネットビジネスの世界で重要な、協働性を培うための学習にも力を入れています。
 このような多彩な専攻授業を通して、生徒たちは好きや得意を伸ばし、自信と力を身に付けることができます。

(2464件中 218件〜224件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。