キャンパスニュース|さいたまキャンパス|クラーク記念国際高等学校

さいたまキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2190件中 218件〜224件目)

【行事】集中プレ登校 2日目 17.03.22

さいたまキャンパスでは、3月21日から次年度新入生を対象とした“集中プレ登校”を実施しています。この“集中プレ登校”を通して、新入生たちは同級生との友人関係や、教員との関係性作りを行います。
2日目のこの日は、専攻授業の体験を行いました。さいたまキャンパスには、豊富な選択授業を設ける総合進学専攻、専門学校との連携などを通して学ぶ保育福祉専攻、フットサルのプロチームやプロトレーナーから指導を受けるスポーツ教育専攻、ネイティブの教員から英語で学ぶインターナショナル専攻、そして、情報技術を通してチームで創作することを学ぶ情報コミュニケーション専攻の5専攻があります。
今回は、総合進学専攻以外の4専攻から、新入生が1つの専攻を選んで様々な体験を行いました。それぞれ、興味のある分野の体験授業ということで、授業を受ける生徒の目は、普段以上に輝いていました。

【行事】集中プレ登校 初日!! 17.03.21

さいたまキャンパスでは、3月21日から次年度新入生を対象とした“集中プレ登校”を実施しています。
この“集中プレ登校”は、新入生が安心して入学を迎えられるように行われるもので、5日間に渡ってキャンパスに登校し、同級生との友人関係や、教員との関係性作りを行います。カリキュラムは、英語・数学を中心とする基礎学力を身に付ける授業に加え、専攻授業の体験や、レクリエーションも行われます。
初日は、軽音楽部とダンス部が熱のこもったライブパフォーマンスで新入生を出迎え、その後、新入生たちは班決めや自己紹介カードの作成など、各クラスに分かれて親睦を深めるためのロングホームルームを行いました。
登校した際に緊張と不安でいっぱいの顔をしていた新入生たちは、温かい雰囲気の先輩との交流や、様々なワークを通しての同級生たちとの交流を経て、皆、笑顔で下校することができました。

【部活動】茶道部の卒業茶会 17.03.17

先日、学舎から徒歩10分の氷川の杜文化館和室を借り、茶道部3年生が点てたお茶を彼らの保護者が賞味するという形式で、卒業茶会が行われました。茶道部在校生1・2年生も、水屋で裏方の準備を手伝い、玄関で保護者の方々のお出迎えをしてくれました。外部講師の裏千家長野先生の指導のもとに、厳粛の中にも和やかな雰囲気のひとときでした。使われた和菓子も季節の桃色の花をかたどったもので、この時期にふさわしいものでした。今窪キャンパス長をはじめ何人かの先生方もお客として参加しました。

【特別授業】 租税について考えよう!!  17.03.16

さいたまキャンパスでは、選挙教育をはじめとする市民教育に力を入れています。そんな中、3月16日、1・2学年合同の租税講習会を実施しました。この講習会は昨年に続き2回目であり、近隣の会計事務所より特別講師として税理士の方をお招しました。

今回の講習のテーマは、「所得税は不公平か?」です。生徒たちは、“所得税の控除”について、同じ所得の人物の“手取りの差”に焦点を当て、税を負担する能力(担税力)の違いが納税額に考慮されるということについて学びました。
取り上げた内容は、“所得税の控除”という大人でも難しいものでしたが、税理士の先生による分かりやすく丁寧な説明に、生徒たちは真剣な表情で授業に取り組んでいました。
また、今回の講習会には、大宮税務署や大宮間税会の方々もお越しいただき、税務署の仕事や消費税についてお話しして頂くこともできました。

「国や地域を良くするには誰を選べばよいのか?」という“選択”を模擬選挙を通して学び、「選ばれた政治家は正しくお金を使っているのか?」という“チェック”を租税講習会を通して学ぶことで、さいたまキャンパスの生徒たちは自ら判断する力を培っています。

清水税理士による講習

大宮税務署副署長もお越しいただきました

真剣な様子で聞く生徒たち

【情報専攻】アルゴリズムを対戦ゲームで学ぶ 17.03.15

クラークさいたまキャンパスでは、専攻制度で自分の好きや得意を伸ばせる柔軟なカリキュラムを用意しています。
今週は来年度の専攻選択に向けて、在校生の専攻体験授業期間です。
今日は「情報コミュニケーション専攻」体験の1コマ、「アルゴリズムを対戦ゲームで学ぼう」を紹介します。

プログラムを組むうえで、その実行・計算手順を効率よく組むことはPCへの負荷を減らし、ユーザーのストレスを減らすためにも大切なことです。

さて、今日は「軍艦ゲーム」です。
相手の乗り込んでいる軍艦を、法則を立てて探しだし、攻撃します。
この「探し出す」というところにアルゴリズムが隠れています。
「線形探索」「二分探索」「ハッシュ法」などを駆使して、どの方法が効率よく、最短で相手を探し出せるのかをゲームを通して学びました。

こういった興味のある方は、ぜひクラークさいたまへGo!

【専攻】 インターナショナル専攻 体験授業1日目 17.03.14

1・2年生の次年度専攻体験は3月13日14日15日の3日間です。初日は次年度使用する教材<smart choice>や<tactics for listening>の一部をコピーして次年度授業の一部を切り取ったような時間が流れました。直接疑問文を間接疑問文に直す練習や、今一番新しいニュース用語などを学習しました。またABC-News Shower をDVDで鑑賞したり、レベル別の英語の物語や英字新聞を生徒1人1人が選び個別リーディングを行いました。受け身の授業ばかりでなく、生徒が自ら選んだ教材に取り組むなど様々な角度から英語で英語圏の社会・文化を学んでいます。

【課外活動】 夢・挑戦・達成 ハーフマラソンで自分を変える!!  17.03.13

クラーク高校には「夢・挑戦・達成」という教育目標があり、何かの夢や目標を掲げ、それに向けて頑張る生徒を、教員がサポートしています。
さいたまキャンパスでは、ある生徒の熱いチャレンジを教員が全力でサポートしてきました。
2017年3月12日に行われた「かつしかふれあいRUNフェスタ2017」というマラソン大会に2年生の河合君と、2学年担任の佐々木先生が参加しました。
この大会は、葛飾区が主催するハーフマラソン大会で、河合君は「何か目標に向けて頑張ってみたい」という思いから参加を決意しました。この思いに、佐々木先生がサポーター役として一緒に走ることを決め、今回の参加となりました。

(2190件中 218件〜224件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。