キャンパスニュース|さいたまキャンパス|クラーク記念国際高等学校

さいたまキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1035件中 218件〜224件目)

【サイエンスデザイン専攻・オンライン授業】ロボット数学って何だろう?~生きる数学!使える数学を身につけることができる科目~                      20.06.26

本日は、サイエンスデザイン専攻の科目である「ロボット数学」についてご紹介します。
ロボット数学とは、ロボットを動かすのに必要な数学の知識を学び、実機ロボットを動かすことができる専攻授業です。
 「ロボットを動かすのに必要な知識」というと、難しく聞こえますが、最初は中学校の学習範囲である「数直線」や「正負の数」から入り、数学Ⅰ・Aの内容と絡めて学んでいきます。
 このロボット数学の良い点は、午前に数学Ⅰ・Aを学び、午後に専攻授業であるロボット数学を学ぶことによって「一体数学はどこで使われているのか?」という疑問を解決することができるところです。数学の学びがどのように実生活に活かされているのか、実際に目にして触れる、ロボットを通じて数学が役に立つところを実感してもらえる教材。それがロボット数学です。

【オンライン授業・スポーツ教育専攻】フットサルチーム バルドラール浦安さんから学ぶ~スポーツをする上で重要な股関節を重点的にストレッチ!~                         20.06.25

今回クラーク国際さいたまキャンパスの特色のある専攻授業の中からスポーツ教育専攻を紹介します。
月曜日の「スポーツ実践」は、フットサルチームのバルドラール浦安さんからコーチをお呼びし、フットサルの基礎から、専門的な技術や戦術を学ぶ授業です。
現在、オンラインでの授業を実施しているため、コーチからフットサルに必要なストレッチやトレーニング方法を実践しながら学んでいます。今回は、股関節周りの関節や筋肉を中心にストレッチを行いました。股関節は、フットサルだけではなく多くのスポーツで必要となる部位です。ですがなかなか重点的にストレッチを行わない場所でもあるため、生徒たちには股関節の重要性を知るいい機会になりました。


【分散登校】分散での登校がスタートしました!新型コロナウイルス予防の対策をして、生徒たちを迎えています! 20.06.24

クラーク高校さいたまキャンパスでは、先日から分散登校という形での登校がスタートしています。この分散登校では、1学年ずつ登校し、登校していない学年に関しては、引き続きオンライン授業を受講しています。

1年生は4月からオンラインでの授業で、クラスメイトの顔は知っていましたが、実際に会うのはこの分散登校がはじめてです。最初は緊張している様子でしたが、オンライン上でもクラスでの交流を重ねてきましたので、徐々に緊張もとけ、休み時間には笑顔も見られるようになってきました。

高校に入学してからのはじめての対面授業ということで、生徒に感想を聞くと「学校に登校し、ホワイトボードを使用した授業を受けて、改めて高校生になったという実感が持てた」と答えてくれました。

今後も新型コロナ対策をしっかり行い、少しずつ日常の学校生活に戻れるよう、教員一同頑張っていきます。

【委員会活動】生徒も参加するオンライン学校説明会!オンラインであっても生徒の生の声を聴くことができます! 20.06.23

クラーク国際さいたまキャンパスでは、5月からZOOMを用いたオンラインでの学校説明会を実施しています。
通信制高校ならではの自由なカリキュラムを活かし、午後の授業は生徒の好きや得意を最大限に伸ばす専攻授業を展開しています。6つの専攻があり、学校説明会ではそれぞれの専攻の特色をメインに説明させていただいています。
やはり、進学する高校を決めるポイントとして、その高校の実際の雰囲気や生徒の生の声というのは大切だと思います。新型肺炎の影響で実際の雰囲気を感じていただくのは、今は難しいですが、オンライン学校説明会ではそれぞれの専攻に所属している生徒も参加し、時間割の説明や授業を受けての感想、今考えている進路などを話しています。
ぜひ、生徒の生の声を聞き、高校選びのヒントにしていただければと思います。

【オンライン授業・体育】自宅で簡単!リズムに乗って脂肪燃焼ダンス!!~ダンスをしながら、筋トレ効果あり!運動不足を解消しました~                          20.06.22

クラーク国際さいたまキャンパスでは、午前中は主要教科の授業、午後は生徒の好きや得意を伸ばす専攻授業があります。

今回、週に1回行っている体育の授業を紹介します。2年生は「リズムに乗って脂肪燃焼ダンス!!」をテーマに、全身を使いダンスを行いました。ダンスといっても、振りの中にスクワットや簡単なステップを入れてリズムに乗りやすく、動きやすいダンスを取り入れました。簡単なダンスなので運動不足解消のため自宅で継続していってほしいです。

クラーク国際さいたまキャンパスでは、オンラインでの授業ですが、運動量や強度を落とさないように授業の工夫をしています。

【習熟度別・オンライン授業】習熟度別授業で自分のレベルにあった学びを深める環境!~1年生も基礎学力オールチェックテストを終え、一生懸命授業に取り組んでいます~ 20.06.21

クラーク記念国際高等学校では、入学後の最初の1ヶ月は中学までの学習範囲をじっくり復習するための「基礎学力オールチェックテスト」に取り組みます。このテストは国語・数学・英語の主要3教科を特に大切な20単元に分け、自分がどこを理解し、どこを理解していないのかをはっきりさせるものです。理解できていなかった単元を教員とともに復習していきます。
その基礎学力オールチェックテストを終え、1年生も習熟度別クラスでの学習が始まり、約1ヶ月が経ちました。クラーク国際さいたまキャンパスでは、午前中の授業は習熟度別で行われています。最大4クラスに分かれ、自分に合ったレベルの授業を受けることができます。
数学の授業では「2次関数」の単元に入り、基礎学力オールチェックテストで復習した「因数分解」や「1次関数」が生きています。
このように中学校までの学習を総復習して高校の学習に入ることで、生徒達の学力も大幅に伸びていきます。

【保育・福祉専攻・オンライン授業 ピア・アシスタント専門課程】 「自分ってどんな人?」自己分析のためのエゴグラムを通して、自分自身を理解しよう! 20.06.14

クラーク記念国際高等学校さいたまキャンパスには、生徒の得意や好きを伸ばす6つの専攻があります。今回は、保育・福祉専攻の授業の1つである「ピア・アシスタント専門課程」の授業の様子をご紹介します。

ピア・アシスタントとは、仲間同士を支えあう力ピア・サポート力を身に着ける「こども教育支援財団」認定の資格です。特に、専門課程を学ぶ生徒は、基礎課程を修了し、心理学などの基礎を身に着けており、実習を通して実践的な力を身に着けていきます。
現在、さいたまキャンパスでは、新型コロナウイルス対策のため、遠隔会議システムのZOOMを用いたオンライン授業を実施しており、「ピア・アシスタント専門課程」では、実習に向けた準備学習を行っています。

今回の授業では、エゴグラムという交流分析の手法を用いて、自己分析を行いました。これは、自分自身がどのような性格であるかを、客観的に見ることは、他者とのより良い関係を築くことにつながるためです。
生徒たちは、自分の性格の特徴について、仲間と話し合いながら、連携する公益財団法人こども教育支援財団「東京大志学園」での実習で、どのように小中学生と関わっていくかを真剣に考えていました。

(1035件中 218件〜224件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。