キャンパスニュース|さいたまキャンパス|クラーク記念国際高等学校

さいたまキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(839件中 225件〜231件目)

【サイエンスデザイン専攻】興味関心がもっと広がる!わくわくする理系の学びができる! 19.09.25

クラークさいたまキャンパスには、好き・得意を伸ばすための専攻授業があります。6つの専攻の中から、本日は今年度開講のサイエンスデザイン専攻という、理系に特化した専攻をご紹介します。

この専攻は理系の知識を、実験実践を通して学びます。
ロボットに数式を入れて、ロボットを動かしながら数学を学ぶことができるロボット数学という授業や、日常生活のどんなところに理系の知識が役立っているのかを見つけていくことを通して、理科を学ぶサイエンスボックスという授業を行なっております。理系を楽しく学び、興味関心がもっと沸くような授業が揃っています。

【保育・福祉専攻】上級学校の連携授業や実習体験を通して自身と武器を身に付けよう! 19.09.23

さいたまキャンパスには、生徒の好きや得意を伸ばすための専攻授業を、毎週月曜から木曜日の5・6時間目を使って行っています。今回は、そんな専攻授業の中から、保育・福祉専攻の取り組みをご紹介します。

保育・福祉専攻では、心理学やカウンセリング技術などを学ぶピアアシスタント、保育技術検定に挑戦できる選択授業の保育、高齢者体験や介護、障碍者体験などを経験できる選択授業の福祉体験、社会福祉の歴史や精度を学ぶ社会福祉基礎など多彩な授業を展開しています。
そして上級学校との連携授業を、週に一度実施。聖学院大学や浦和大学で、生徒たちは高いレベルの学習ができるだけでなく、「職業としての保育福祉」を意識することができます。

また、学んだ内容を活かして、ゼミ・連携授業で保育園実習・介護施設実習を経験します。実践的な保育福祉の学びを深めることができます。最初は明確な目標がなくても大丈夫です。新しい世界の学びを深めてみませんか。

【文化祭】クラークさいたま三大行事の2番目、クラたま祭を開催しました~雨雲を吹き飛ばす熱さ!大盛り上がりの2日間~ 19.09.22

 9月21日・22日の2日間にわたり、クラークさいたまの文化祭『クラたま祭』を行いました。クラたま祭は準備から実施まですべて生徒主体で行われます。クラスごとの企画も生徒達が考え、ステージ企画も生徒が出演、生徒が司会、部活動などの発表もあり、生徒が様々な場所で輝ける行事です。
アミューズメントでは定番のお化け屋敷やカジノ、面白いところでは手作りのコーヒーカップをやったクラスがありました。また、飲食では定番の焼きそばや今ブームのタピオカドリンクの販売など、いずれもクラスの個性が表れた出店でした。
 保護者の皆様にもご参加いただき、すいとん配布、バザーも賑わいを見せていました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

【インターナショナル専攻】IPADを用いて、チーム対抗戦で楽しく単語を覚えよう!                          19.09.19

 さいたまキャンパスのインターナショナル専攻の授業は、中学までの英語とは違い、よりアクティブな学びを実現しています。たとえば、英単語の暗記というと、単語帳を見ながら、ひたすら覚えるというイメージではないでしょうか?
 インターナショナル専攻では、木曜日の5・6時間目に「Quizlet(クイズレット)」というアプリを使用して英単語の学習をしています。このアプリの最大の特徴は、個人ではなく、チーム対抗で英単語のクイズに取り組むことができるということです。最初は簡単な英単語のみのクイズですが、だんだんと文法を交えたものへと難易度が上がります。誰かが間違えると最初の問題からやり直さなくてはならないということもあり、いつも生徒たちは必死に取り組んでいます。チームで競い合うという要素も相まって、生徒達は楽しみつつ、意欲的に学んでいます。

【行事】クラーク3大祭である文化祭が迫ってきました!~生徒達も頑張って準備をしています。~ 19.09.18

クラーク高校の3大祭の一つである文化祭を今週21日(土)、22日(日)で開催致します。生徒達は準備に意欲的に取り組んでおり、キャンパスも文化祭カラー一色となっています。当日は飲食やアミューズメントなど、中学生や地域の方々も楽しんでいただける内容になっております。
是非お越しください。

時間は両日10:00~15:00となっております。

【スポーツ教育専攻】キックボクシングでフィットネス   19.09.16

スポーツ教育専攻では月曜日に「スポーツ実践」という授業を行っています。フットサルを中心として、様々な競技を体験していきます。この日は「キックボクシング」を体験しました。近年「ボクササイズ」のように格闘技がフィットネスとして女性を中心に広がりつつあります。構え方から、ジャブ・ストレート・キックのミット打ちをしていると、生徒たちもなかなか体験できないキックボクシングといこともあって、笑顔が増えていきました。格闘技は通常、ジムや道場などで行いますが、授業のなかで体験することができるのはクラークの特色である「専攻授業」によるものです。

【フットサルゼミ】フットサルを通じて協働性と判断力を養う    19.09.13

フットサルゼミは、千葉県の浦安市を拠点としているプロフットサルチーム「バルドラール浦安」と連携しています。この日は露木コーチをお招きしました。露木コーチは、「バセ」と呼ばれるU-15の選手育成の監督をしております。フットサルはサッカーと違い狭いコートの中での素早い判断と、仲間との息の合ったプレーが求められます。4人チームを複数作り、目まぐるしいプレーの中での状況判断力を向上させる練習と、協働してボールを奪う練習を中心に行い、最後は試合形式のゲームを行いました。クラークさいたまのサッカー・フットサル部員の多くがこのフットサルゼミに所属しており、技術・戦術を向上させた結果、8月に行われる定通高校サッカー全国大会への出場を決めました。好きな事、得意な事を伸ばすことができるのは、クラークの特色である「ゼミ授業」によるものです。

(839件中 225件〜231件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。