キャンパスニュース|さいたまキャンパス|クラーク記念国際高等学校

さいたまキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2391件中 225件〜231件目)

【キャリア学習】合唱練習を通して、協働性と表現力を高めます   17.10.31

クラーク高校さいたまキャンパスでは、今年も11月28日(火)に、所沢キャンパスと合同で音楽祭を開催します。この音楽祭はさいたまキャンパス三大祭りの1つであり、一年間の集大成ともなる大切な行事です。
毎年、軽音楽部やダンス部、吹奏楽部、有志合唱といった様々な団体によるパフォーマンスが行われ、とても盛り上がります。特に、各クラスが最優秀賞を目指してしのぎを削る合唱コンクールは、毎年、白熱したものとなります。

今年も、各クラス共に入賞を目指して、LHRや放課後を利用して、熱心に練習に取り組んでいます。そんな放課後の練習風景の中で、日頃の学習の成果が表れる一場面がありました。
1学年では、週に1時間「キャリア学習」の授業を行っており、その中では、社会で必要とされる「6つの力」を学んでいます。この力は、主体性・多様性・協調性・思考力・判断力・表現力のことです。
この日の1学年の合唱練習では、生徒たちが「協働性を使って協力しようよ!」というような声掛けを自発的に行い、練習を進めていました。また、他の生徒からは「笑顔で歌おう! 表現力だよ!」という言葉も上がり、日頃の「キャリア学習」の成果が活きていることが分かりました。

「キャリア学習」で習った力を、実生活で活かすことによって、生徒たちは大きく成長しています。

【スポーツ教育専攻】 プロのフットサル戦術を座学で学ぼう!!   17.10.30

さいたまキャンパスのスポーツ教育専攻では、月曜日の午後の時間に、フットサルの実技を行っています。
この授業では、千葉県のプロフットサルチーム「バルドラール浦安」からコーチをお招きし、専門的なプロの技術を指導いただいています。普段はフットサルコートで実際にボールを蹴りながら技術や戦術を学んでいますが、この日はプロの試合・練習内容の動画を見ながら戦術を学びました。
各戦術の動きの意味を理解することで、プレーの幅は大きく広がります。生徒たちは、自分のプレーを考えながら、真剣な表情で授業に臨んでいました。
理論的にフットサルを学ぶことができるのも、専攻授業ならではです。

【お知らせ】スポーツコース・フットサル専攻 11月5日(日)に合同練習会を開催します 17.10.29

次年度より開設される、スポーツコース・フットサル専攻の「合同練習会」を11月5日(日)10:00~12:00に実施いたします。この合同練習会はフットサル専攻の授業を体験できると同時に、フットサル専攻を希望される方は一度必ず参加することが出願条件となっています。予約定員制となっておりますので、参加希望の方は来校時またはお電話でご予約ください。

このスポーツコース・フットサル専攻は、昨シーズンのフットサルFリーグ4位の「フウガドールすみだ」との教育提携により実現しました。一流の指導者からフットサルを学び、チームの専用練習場にて技術を身に付けることで、本気でフットサルに打ち込める環境が整っています。

午前中は各キャンパスの習熟度別授業でしっかりと学び、午後は墨田区の専用コートまで移動してフットサルをとことん学ぶカリキュラムとなっています。将来、プロを目指す人から、スポーツ関連の進路につきたい人にもピッタリのコースです。

今年度の合同練習会は11月5日(日)・12月10日(日)の残り2回となっています。持ち物など詳細につきましてはご予約いただいた方にご案内いたします。ご参加をお待ちしております。

【スポーツ教育専攻】 トレーニングを理論から捉えて、正しい身体づくりを学ぼう!!      17.10.29

さいたまキャンパスには、生徒の好きや得意を伸ばすための5つの専攻授業を、月曜日から木曜日の午後の時間に展開しています。
今回は、そんな専攻の中から、スポーツ教育専攻のトレーニング理論の授業風景をご紹介します。

火曜日の5・6限に行われるトレーニング理論の授業では、NSCAトレーナーの資格を持つ講師をお招きし、解剖学や栄養学、ケガの予防からテーピング方法など、トレーニングに関わる理論を学びます。これらの知識は、スポーツをする人、そしてサポートをする人にとって、非常に大切な知識です。
今回は、トレーナーとして競技者をサポートする手順を学びました。間違った知識でトレーニングを行うことは、そのトレーニングのパフォーマンスを低下させてしまうことに繋がります。そういったことにならないよう、生徒たちは一生懸命取り組みました。
この知識は、スポーツ全般に通ずるものであり、リハビリを目的としたトレーニングの知識でもあるので、将来福祉系の進路を考えている生徒にとっても、非常に役立つものとなりました。こういった専門的な知識が学べることがスポーツ教育専攻授業の魅力です。

【総合進学専攻】 数学検定の問題を繰り返し解くことで、思考力を身に付けよう!! 17.10.28

さいたまキャンパスには5つの専攻があります。
その5つの中の「総合進学専攻」は、自分で受ける授業を選ぶことができることが魅力の一つです。総合進学専攻の授業は大きく分けて3つのグループ、「基礎を固める授業」「大学進学を目指す応用に取り組む授業」「他の4つの専攻に参加」に分かれています。
今回は、その中の基礎の授業のグループから、「数学検定」をご紹介します。

数学検定では3級取得を目指して日々、学習に取り組んでいます。本日の授業では図形の問題を扱いました。図形の問題では、特に補助線を引くことで、答えを導き出す場合、どこに引くかがポイントとなります。何度も問題を解くとだんだんポイントがわかってきます。
生徒達はとても集中して何パターンも補助線を引き、答えを導き出そうと努力していました。理論的に物事を考えることで、思考力が身に付きます。社会に出た時、思考力は必ず必要になります。それを生徒達は一生懸命身につけています。

【総合進学専攻】 大学受験に向けて、応用問題を繰り返し解こう!! 17.10.28

さいたまキャンパスには5つの専攻があります。
その5つの中の「総合進学専攻」は、自分で受ける授業を選ぶことができることが魅力の一つです。総合進学専攻の授業は大きく分けて3つのグループ、「基礎を固める授業」「大学進学を目指す応用に取り組む授業」「他の4つの専攻に参加」に分かれています。
今回は、その中の応用の授業のグループの1つである「数学IA演習」を紹介します。

この数学IA演習には、1年生から3年生まで全学年の生徒がいます。センター試験レベルの問題を扱うので、1年生の生徒にとっては難しく感じることも多いかもしれませんが、2・3年生の集中して問題を解いている姿に刺激をもらって頑張っています。1年生の今の時期から応用問題に取り組めることは、生徒にとって大きな糧になります。
受験に向けて、生徒たちは日々頑張っています。

【保育福祉専攻】 大志学園の実習に向けて、レクリエーションの模擬授業にチャレンジしよう(ピアアシスタント専門課程)   17.10.27

さいたまキャンパスには、生徒の好きや得意を伸ばす5つの専攻授業があります。今回は、そんな5つの専攻の中から、保育福祉専攻のピアアシスタント専門課程の授業の様子をご紹介します。

ピアアシスタントとは、内閣府認定公益財団法人「こども教育支援財団」が認定している資格のことで、ピア(仲間)・アシスタント(支援者)という言葉が意味する通り、仲間同士で支え合う力を育むものとなっています。生徒たちは、心理学を中心とする様々な知識を学び、コミュニケーションスキルやサポートスキルを身に付けていきます。

ピアアシスタント専門課程では、基礎課程で学ぶ心理学やコミュニケーションスキルの基礎知識を応用し、「こども教育支援財団」が運営する「東京大志学園」という学外教育機関にて実習を行います。
今回の授業では、実習先の小中学生を相手に行うレクリエーションやコミュニケーションワークの模擬授業を行いました。生徒たちは、「輪の中に入れない生徒にはどうフォローを行うか」、「課題の難度はどの程度が適切か」などを熟考し、シルエットクイズなどの授業を作り上げました。

(2391件中 225件〜231件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。