キャンパスニュース|さいたまキャンパス|クラーク記念国際高等学校

さいたまキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2523件中 225件〜231件目)

新学期がはじまりました 18.04.15

さいたまキャンパスも、いよいよ平成30年度が始まりました。
新しい学期を迎えるにあたり、新クラス(担任)発表、係、役員決め、ゼミ・専攻選択ガイダンス、委員会紹介などを行いました。新しい学期を中身の濃い有意義な期間とするため、生徒たちは、新たなクラスメイトたちと、様々な役割分担などを決め、早速、思い思いの時間を過ごしていました。平成30年が生徒たちの成長の多い一年でありますよう願っています。

今年度初めての写真撮影 18.04.15

新2年生が春陽の中、大宮公園で記念撮影を行いました。クラークの生活にも慣れ、大きく成長した生徒たちは、この日の天候のように光り輝き、希望に満ち溢れていました。学年主任の谷山先生を中心に、1組松尾先生、2組林先生、3組石崎先生と共に新たなスタートを切っています。

【1学年】初めての学年集会 18.04.14

9日(月)は入学式を終えてからの初めての登校日となりました。1学年は、初めての学年集会を行いました。その学年集会では、まず1学年を担当している5人の先生の紹介から始まりました。同じ趣味を持つ生徒から休み時間にさっそく話しかけられるなど、話のきっかけにもなりました。また、全員にキャンパスルールを配布し、校則を全員で確認しました。先生紹介とは異なるぴりっとした雰囲気で、自主的にメモを取りながら聞く姿は新年度をスタートする上で、とてもすばらしい姿勢でした。

新たな誓いを胸に~30年度のスタートに向けて~  18.04.14

平成30年度がスタートし、新クラスの発表やゼミ・専攻アンケートなど、生徒たちの新たな環境が整えられています。
この日の学年集会では新2学年の先生方の紹介、学年方針・クラス方針、生徒指導・教務関連、留学などについての話がありました。
今年の2学年は「(指示がなくても)考えて行動できる」習慣を身に着けることを目標とし、生徒自身が成長し、その成長が各自の進路につながることを目指していきます。
この学年の生徒たちは、話を聞く姿勢、聞いた話を即実行する素直な心、周囲に対する配慮などにおいて、とても優れた生徒たちが多く、今後の大きな成長が期待できる学年です。

1学年入学式予行練習  18.04.13

1年生は入学式前日に、入学式の予行練習を行いました。在校生と同じように「起立・礼・着席」がそろってきびきびできるように何回も練習を繰り返しました。また、入学許可証授与の際、担任が呼名をし、生徒が返事をします。今回はその返事が全員元気よくできるように、その返事の練習に力を入れました。本番ではその成果が出て、1人1人の気持ちのこもった返事がとても印象に残る入学式となりました。

【学校生活】いじめ防止のために様々な取り組みを行っています! 18.04.13

 クラーク高校では、いじめ未然防止・早期発見に向け「いじめ防止対策推進法」の施行前から、基本方針を定め対応しています。全職員が「学習心理カウンセラー」の資格を取得し、生徒のサインを見逃さないよう努めています。
 また、毎年学校に対する満足度や改善点を見つけるアンケートの実施や、生徒同士でも問題を解決できるようにピアアシスタントの授業を行っています。学校全体で、生徒一人ひとりが安心して登校できる環境作りを心がけています。

【進路】進路への不安もこれで安心!豊富なクラーク系列校! 18.04.12

 クラーク高校の母体である学校法人創始学園には、複数の系列校があります。日本国内の大学では、多くの教員を輩出しているIPU環太平洋大学や東京経営短期大学があります。
 東京経営短期大学は来年2017年度から、「こども教育学科」を新設しています。クラーク高校には保育や幼児教育に特化したコースを設けているキャンパスが多くあるため、高校での経験を活かし、さらに充実した内容を学べるようになりました。
 また海外の大学では、ニュージーランドにある国際大学 IPU New Zealand があります。ニュージーランド政府教育資格審査局から「Highly Confident」という最高評価を受けています。生徒は高校在学中から、将来日本のみならず海外でも活躍できる人になりたいという強い志を持ち、進学していきます。その他にも多くの専門学校があるため、生徒一人ひとりに合った進学先が見つかるようサポートしています。

(2523件中 225件〜231件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。