キャンパスニュース|さいたまキャンパス|クラーク記念国際高等学校

さいたまキャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2708件中 239件〜245件目)

【学習】学んだことや分かったことは、どんどん口にしていこう。アウトプットは学びを深める!                          18.08.30

2020年度には大学入試改革によって、センター入試が廃止になり、表現力や思考力を試される問題が増えます。

それに対応していくために、クラーク高校ではキャリア学習という授業で、主体性や多様性、表現力や思考力を身につけるための基礎となる授業を行なっています。
ここではスキルの定義を学びますが、実際にスキルを身につける場や発揮する場はいつでしょうか?

それはクラークが行なっている教育全てです。

ゼミ授業、専攻授業、行事など様々な場面で、そのようなスキルを身につけます。

例えば一方通行の授業ではなく、グループワーグやICT教育を取り入れて、学んだことや分かったことを常にアウトプットしています。このような環境を作ることで、生徒たちは学びに対して主体的になり、自分の考えを口にすることで学びが深まっています。

【学習】 資料から現代社会の課題を読み取ろう! 18.08.29

さいたまキャンパスでは、1・2学年の生徒がiPadを持参し授業に臨んでいます。協働学習を効率化するschooltaktや、情報の蓄積・共有を助けるEvernote、brashup等のアプリケーションを用いることで、生徒たちはより効果的な知識の定着と、社会で必要とされる知識の活用力を身に付けることができます。今回は、そんなICT活用授業の中から、1学年の現代社会の授業の様子をご紹介します。

現代社会の授業では、schooltaktを用いた協働学習を中心として、資料の読み取りや、思想の背景に関する議論などを取り入れています。今回の授業では、「衆議院における議員立法と内閣立法の推移」という資料を通して、「どの様なことが読み取れるか?」「読み取れた内容から分かる課題は何か?」という2点を考えました。

資料を読み取る練習は、今後の大学入試を考えた時に必要な力を身に付けることになります。また、資料から課題を考えることは、楽しみながら思考することを通して、社会に出る時に必要となる“課題形成力”を育むことに繋がります。

【ゼミ】ICCゼミでメキシコ料理を作ろう!~メキシコ文化に触れながら自分たちだけのオリジナル料理作り~ 18.08.28

ICC ZEMI students got a taste of Mexican Culture this year. Using English, students learned how to write a recipe. They learned new cooking techniques and how to prepare instructions in English. Students discovered new types of food on YouTube and the Internet. This inspired ICC ZEMI students to create their own recipes while experiencing a new culture. We made some amazing Mexican dishes
( Beef Tacos, Nachos, and Quesadillas ).
ICCゼミの生徒達は今年度メキシコ文化をについて学び、実際に体験しています。生徒達は英語を使って、料理のレシピの書き方、新しい料理の作り方や準備の仕方を学びました。またインターネットのサイトで新たに料理を発見し、生徒達はオリジナル料理を創造する刺激を受けたことにより、新しい文化を体験することができました。今回はビーフタコス、ナッチョス、やケサディヤなどのメキシコ料理を生徒全員で作りました。

【学習】 現代社会 日本の安全について、広い視野を持って考えよう! 18.08.27

さいたまキャンパスでは、ICTを活用した授業を展開しており、1年生と2年生はiPadを持って授業に臨んでいます。
iPadは調べ学習で使うことは勿論のこと、school taktというアプリを活用することで、生徒が自分の考えや意見を効率的に交換することができ、協働学習をスピーディーに行うことができます。また、brashupやEvernoteといったアプリを用いることで、自分の考えや学びを蓄積し、いつでも確認することができます。

今回はそんなICTを活用した授業の中から、現代社会の「平和主義と安全保障」の授業の様子をご紹介します。
この授業では、日本国憲法第9条の条文を基に、日本が「できること」「できないこと」をグループで話し合いながら読み解きました。その上で、自衛隊の活動領域の拡大や法改正について、背景にある海外情勢などを学びながら考えていきました。
生徒たちは、海外から見た日本の立場、日本がこれまで守ってきたものなど、“多様な視点”から“現代の出来事”を考えることで、自ら考え判断する力を養うことができました。

【文化祭準備】夏休み到来!文化祭に向けてメニュー開発を行いました。 18.08.26

さいたまキャンパスでは、7月末の終業式を経て夏期休暇に入りました。しかしながら、キャンパスには夏休み明けの文化祭に向けて、準備のために登校する生徒の声が響いています。今回は、文化祭にて飲食ブースを出店予定の3年3組の様子をご紹介します。

3年3組は、今回の文化祭にて、“お好み焼き”の店を出す予定となっており、この日は、飲食担当チームが集まって、昼食会を兼ねた試作&試食会を行いました。これまで作ったメニュー案を基に試行錯誤を繰り返しながら、美味しく手頃に食べられるお好み焼きを目指しました。
調理の段階から和気藹々とした雰囲気の中で会は進み、楽しみながら文化祭に向けての準備を行うことができました。

今回の文化祭のテーマは“童話”です。童話のようにワクワクできるような楽しいお店を出店すべく、各クラスの準備が進んでいます。

【総合進学専攻】マーク対策国語~受験を目指した高レベルな授業。センター試験に向けて、演習問題に取り組もう! 18.08.25

さいたまキャンパスでは、生徒の好きや得意を伸ばすための専攻授業を、月曜日から木曜日の5・6時間目に実施しています。今回はそんな専攻授業の中から、多彩な選択授業を組み合わせ、自分に合ったカリキュラムで学ぶことができる総合進学専攻の授業の風景をご紹介します。

今回ご紹介するのは、センター試験対策を目指して現代文読解を中心に学ぶ“マーク対策国語”の授業です。この授業では、センター試験で必要となる力を伸ばすための演習読解を中心に、少人数の生徒たちが和気藹々とした雰囲気の中で学習を進めています。楽しみながらも、着実に力を伸ばすことのできる問題に取り組む事で、現代文に対して苦手意識のある生徒でも、しっかりと理解を深めることができます。

【留学支援】海外留学で夢が広がる!クラーク独自の目的別オーストラリア・ハワイ留学! 18.08.24

クラーク高校では、オーストラリアにもキャンパスがあり、目的に応じて選べる独自の留学プログラムを実施しています。このプログラムは、10年以上の歴史があり、年間400名以上の生徒が留学をしています。最短3週間から最長27ヶ月まで期間を選択することができ、長期留学を行っても3年間で高校を卒業出来るようになっています。

現地には日本人教員が駐在し、政府が認定した経験豊かなホストファミリーのもと、英語の勉強に集中して取り組める環境が充実しています。帰国後に行われたアンケートでは、95.5%の生徒が「満足」と答えています。

今年度より新たにハワイ留学も可能に。留学場所・留学期間・留学時期も選べる留学制度はさいたまキャンパスの大きな魅力です。

(2708件中 239件〜245件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。