キャンパスニュース|CLARK SMART千葉|クラーク記念国際高等学校

CLARK SMART千葉

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(112件中 50件〜56件目)

【単位制千葉】着実な努力が進路に繋がりました!! 19.03.26

クラーク単位制千葉キャンパスフレックス学習コースでは、生徒一人ひとりの進路達成の為に、日々のHRや進路ガイダンス等で意識づくりを行うと共に、よりよい進路に就けるよう生徒を導いています。

菅野さんは、入学時から情報系の学習に興味を持ち、情報系の資格取得に積極的に励んできました。
その中で、P検などの様々な検定を取得することができ、志望校の東京IT会計専門学校に合格することができました!!

【単位制千葉】みんなで力を合わせて!!大掃除を行いました!! 19.03.26

新年度に向けて全校生徒で、大掃除を行いました。
今回の大掃除ではチームに分かれ、どのチームが1番効率よく清掃ができるのか、そして汚れにくいキャンパスを作るためにはどのようにすればよいかを考え実行を行いました。
たかが掃除ですが、このように考えながら掃除をすることによって今まで見えなかったものも見えてきます。

【単位制千葉】ニュース時事能力検定の授業では課題解決型の学習を実施しています。 19.03.26

クラーク単位制千葉キャンパスフレックス学習コースでは、90コマ以上の授業から、自分の興味や進路、ペースに合わせて独自の時間割を組むことができます。


ニュース時事能力検定の授業では、検定対策演習だけではなくテーマに応じた課題解決型の学習を実施しています。
今回のテーマは、「日本の選挙」についてです。
各自スマートフォンなどを使用しながら、情報を収集しグループごとに課題を発見し、その課題に対する解決案を考えました。
こういった学習を通してより深い知識を得ています。

【単位制千葉】基礎漢文の授業では、故事成語の成り立ちや文化についても触れていきます。 19.03.25

クラーク単位制千葉キャンパスフレックス学習コースでは、90コマ以上の授業から、自分の興味や進路、ペースに合わせて独自の時間割を組むことができます。

基礎漢文の授業では、センター試験に対応できるようなレベルの授業を行っています。
また、単純な読解に留まらず、普段使っている言葉の成り立ちや歴史上の文化にまで知識の枠を広げています。そうすることによってより深い学びを得られます。

【単位制千葉】資格を武器に!!志望校へ見事合格! 19.03.25

クラーク単位制千葉キャンパスフレックス学習コースでは、90コマ以上の授業から、自分の興味や進路、ペースに合わせて独自の時間割を組むことができます。

木村君は自分の得意な情報系科目を中心に授業選択を行い、P検やMOS検定などさまざまな資格にチャレンジをしてきました。また、そのほかにも簿記検定にもチャレンジをし、確実に力をつけてきました。
その結果、系列校である東京経営短期大学にAO入試で無事合格することができました。
今後もさらに資格取得に力を入れるそうです。

【単位制千葉】ピアアシスタントの授業ではケーススタディを通して人との関わり方について考えていきます。 19.03.25

クラーク単位制千葉キャンパスフレックス学習コースでは、90コマ以上の授業から、自分の興味や進路、ペースに合わせて独自の時間割を組むことができます。

ピアアシスタントとは、対等な立場で人と関わり補助をしていくための資格です。
この授業では、主に人との関わり方を学んでいきます。
しかし、人との関わり方はひとそれぞれ異なり、様々なケースがあります。
そういった様々なケースを想定しながら、どのような声掛けを行うべきか、或いはどのような提案をするのかなど具体的なアクションを考えていきます。
このように具体化することによってより実践的な学びを得ることができます。

【単位制千葉】政治・経済の授業では、背景知識を学びながら着実に力をつけていきます。 19.03.25

クラーク単位制千葉キャンパスフレックス学習コースでは、90コマ以上の授業から、自分の興味や進路、ペースに合わせて独自の時間割を組むことができます。

政治・経済の授業では教科書に記載されている基礎的な範囲から、受験に使える知識まで幅広く学習していきます。
また、政治や経済は歴史上の事象に必ず紐付きます。そのため、周辺の背景知識を知らなければ流れを汲むことができません。
そのため、授業の中で様々な背景知識に触れていきます。そうすることで、事象のまた新たな一面を発見することができます。

(112件中 50件〜56件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。