キャンパスニュース|単位制キャンパスさいたま|クラーク記念国際高等学校

単位制キャンパスさいたま

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1061件中 1件〜7件目)

授業紹介 ≪選択授業≫ 数学B  「小テストを行い基礎問題の演習・応用問題」を学習しました 18.01.19

フレックスコースでは自分の興味関心のある科目を選んでオーダーメードの時間割がつくれます。
数学Bの様子をお伝えします。
数学B  「小テストを行い基礎問題の演習」を学習しました。小テストの実施、基礎問題、応用問題を解きました。
生徒の感想
「方程式を解く計算で、不定の解を探し出すところが難しかったですが、分かりやすい解説で理解できました。」

【留学支援】海外留学で夢が広がる!クラーク独自の目的別オーストラリア留学! 18.01.18

クラーク高校では、オーストラリアにもキャンパスがあり、目的に応じて選べる独自の留学プログラムを実施しています。このプログラムは、10年以上の歴史があり、年間400名以上の生徒が留学をしています。最短3週間から最長27ヶ月まで期間を選択することができ、長期留学を行っても3年間で高校を卒業出来るようになっています。
 現地には日本人教員が駐在し、政府が認定した経験豊かなホストファミリーのもと、英語の勉強に集中して取り組める環境が充実しています。帰国後に行われたアンケートでは、95.5%の生徒が「満足」と答えています。

【学校生活】いじめ防止のために様々な取り組みを行っています! 18.01.17

クラーク高校では、いじめ未然防止・早期発見に向け「いじめ防止対策推進法」の施行前から、基本方針を定め対応しています。全職員が「学習心理カウンセラー」の資格を取得し、生徒のサインを見逃さないよう努めています。
 また、毎年学校に対する満足度や改善点を見つけるアンケートの実施や、生徒同士でも問題を解決できるようにピアアシスタントの授業を行っています。学校全体で、生徒一人ひとりが安心して登校できる環境作りを心がけています。

【学習支援】クラーク独自の学習システムで、家庭学習がさらに充実! 18.01.16

クラーク高校では、中学校の復習から大学受験対策まで、WEBで取り組めるシステムを導入しています。まずはオリジナルの教材を使い、義務教育範囲の基礎学力が定着しているかを確認します。中学から高校レベルにおいては、学研の「マイガク」を活用し、国語・数学・英語の全295講座を好きなだけ視聴することが出来ます。また単位修得に向けて、クラークの教員による授業配信、大学受験対策では創始学園系列の大学予備校「創学ゼミナール」の授業を視聴することも可能です。
 これらの学習コンテンツは在学中に、無制限で繰り返し使用することが出来ます。学習段階別にさまざまなフォローがあるため、安心して学習に取り組めます。クラークでの授業とも連動しているので、課程での予習・復習も行うことができ、授業理解度をさらに深めることができます。

【学習支援】基礎学力オールチェックテストで、中学の学習内容を完全理解! 18.01.15

クラーク高校では、入学後すぐに「基礎力オールチェック」というテストを実施しています。このテストでは、中学校で学ぶべき内容を単元ごとに細かく分け、理解度の確認を行います。
 合格点に達しなかった単元については、合格点に達するまで「基礎学力補講」を受け、繰り返し学習します。学年進級時にも、その学年ごとに「到達度診断チェック」を実施しているため、わからないところをそのままにせずに、新しい学年の授業を受けることが出来ます。何度も繰り返し挑戦し、理解を深めることにより、進学に必要な学力を確実に定着させていきます。

【進路】平成30年度版指定校推薦ガイド。難関大学など日本にある大学の約1/3に指定校推薦枠!! 18.01.14

ラークが全国の4年制大学・短大から頂いている指定校推薦枠は、毎年300以上。これは日本全国の私立大学・短大の約1/3であり、クラークの多くの卒業生が進学先で積み重ねてきた"信頼の証"です。
クラークでは、数多くある指定校推薦枠を、毎年夏に1冊のガイドブックを作成しており、そのガイドブックが完成しました。このようなツールを活かし、生徒の進路実現を全力で応援しています。

進路についての詳しい情報はコチラ↓
https://www.clark.ed.jp/education/results/

【学校生活】「通信型」で自信をつけてから、制服を着て週5日通う「全日型」への転籍も可能です! 18.01.13

ネットを使った自宅学習をメインに行う「Web学習コース」や、学びたい授業を選択して自分だけの時間割を作る「フレックス学習コース」など、自分のペースで無理なく学ぶことができるのが「通信型」の特徴です。クラークなら、「通信型」で学習習慣を身につけ学校生活に慣れてから、条件をクリアし「全日型」へ移動することが可能です。
 また、「全日型」の教員の多くが「通信型」の授業を受け持っているほか、教員同士がしっかり連携しているから「通信型」から「全日型」への移動後も安心して学校生活を始められます。

(1061件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。