キャンパスニュース|CLARK SMARTさいたま|クラーク記念国際高等学校

CLARK SMARTさいたま

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(776件中 1件〜7件目)

【個別相談】随時予約受付中です!お気軽にお申し込みください。 22.01.28

CLARK SMARTさいたまキャンパスのスマートスタディコースなら、生徒一人一人を伸ばす環境が整っています。

それは、スマートスタディコースの3つの特徴にあります。
1.時間、場所にとらわれない学習ができる。
2.コーチング担任が個別サポートします(スマートスタディⅡ・Ⅲ対象)。
3.チーム学習で非認知能力を育成します。
(非認知能力:主体性や協働性、思考力や表現力、判断力など学力では測ることができない力)

学校生活でお悩みの方、まずは随時行っている個別相談へお越しください。

専門の相談員(学習心理支援カウンセラーの資格を持つ教職員)が現在のご状況をお伺いし、学校選びのポイントから入学のご相談まで、一人ひとりの状況に合わせたアドバイスを行います。

入学を希望者する方には個別相談にて学校説明・入試説明をさせていただいております。
事前予約が必要となりますので、下記の電話番号までご連絡ください。

【電話番号】SMARTさいたまキャンパス
048-650ー7355 (個別相談希望とお伝えください)

★満員御礼★ 1月29日(土)開催予定の学校説明会は定員に達しました。次回学校説明会は2月11日(金)となります!是非早めの予約をお願い致します。 22.01.28

クラーク記念国際高等学校 さいたまキャンパスの次回学校説明会は、2月11日(金)です。
今回、1月29日(土)の学校説明会は定員に達したため、予約を締め切らせていただきます。参加ご希望の場合は、次回2月11日(金)のご予約、または平日の個学校見学及び個別相談にお申し込みください。

【転入学】4月入学の転入学生の募集について 22.01.28

現在、4月入学の転入学生の募集を行っております。現在の高校で修得する単位を引き継ぐことができ、周りに遅れることなく卒業を目指すこともできます。

希望される校舎や登校スタイルによっては、早期に定員になるものもあります。受け入れ期限もありますので、ご希望の方は早めの個別相談をお勧めいたします。

出願条件として、必ず本人及び保護者の方が個別相談を受けることが必要になります。ご不明な点などがございましたらお気軽にご相談ください。

▼来校型での個別相談をご希望の方はこちらから(校舎を選び、②学校見学・個別相談を選び、ご希望の日時をご入力ください)
※来校時に見学者の方同士の接触を極力避けるため、ご希望の日時での受付ができないことがあります
https://www.clark.ed.jp/event.html

<オンライン個別相談は夕方や土日も受け付けています>
ご予約は下記サイトからお願いします

▼オンライン個別相談ご予約はこちらから
https://docs.google.com/forms/d/1RBfGxjKlIwFcjse5n75AVvQoCSKpcUow3BD7nKI5P98/edit

▼オンライン説明会ご予約はこちらから(実施日時は下記リンクをご確認ください)
https://docs.google.com/forms/d/1eniConH57F2p1ynJJ_Wwd1BdxDkRde5wJJUNSt9DVMY/viewform?edit_requested=true

<クラーク記念国際高校への転入学のメリット>
1. 今の学校で修得した単位を活用し、周りと同じタイミングで卒業も目指せます
2. 高等学校の修得単位を引き継げます。(進級は個々の条件に因ります)
3. 学校教育法第1条に基づき、卒業資格は全日制高校と同等です
4. 週5日登校から週1~5日選択登校、月2回登校など、選べる登校スタイルです
5. 多くの映像授業を活用して、いつ転入学しても学習の不安なく学べます
6. 学習だけでなく、様々なコーチングが出来る担任のきめ細やかなサポート
7. 早稲田・上智・法政大学など全国300以上の大学への指定校推薦枠があります
8. 国内外に大学や短期大学、専門学校があり、優先入学が可能です

【スマート】全国オンライン授業をご紹介!甲元先生による「多文化共生(オーストラリア学)」 22.01.28

CLARK SMARTさいたまキャンパスでは、70種類以上の授業の中から、自分の興味・関心や登校(学習)ペースに合わせた授業を選択することができます。
対面型・オンライン型を組み合わせて受講することも可能です。

今日はスマートスタディーコースⅠ・Ⅱ・Ⅲの生徒が受講できる「多文化共生(オーストラリア学)」をご紹介します。


担当してくれるのはオーストラリアキャンパスの甲元先生です。

本日の授業では、eskyやbarbieなど、オーストラリアのスラングで特徴的な語尾を伸ばす発音の単語を扱いました。

これらの言葉は実際にオーストラリアの人々が日常的に使用する機会の多い言葉です。

意味を確認した短縮言葉を次のステップでは具体的な例や穴埋め問題で演習し、日常生活での生きた英語の使い方を練習します。

また、今回の授業では、オーストラリアの他国との外交や経済活動(輸出状況)等も丁寧に教えてくれました。

実際の社会情勢をわかりやすく説明してくれるので、今後のニュースを見た時の理解を助けてくれます。

現在の情勢をただ説明するだけではなく、歴史的な観点からも読み解いていくので、歴史との関わりを考えながら多面的な視点で社会状況を見る力も身に付きます。

言葉から見る文化、社会情勢から見る様々な国のあり方を学び、グローバル社会に必要不可欠な多文化共生する力を培っていきましょう。

【転入学】4月入学の転入学生の募集について 22.01.27

現在、4月入学の転入学生の募集を行っております。現在の高校で修得する単位を引き継ぐことができ、周りに遅れることなく卒業を目指すこともできます。

希望される校舎や登校スタイルによっては、早期に定員になるものもあります。受け入れ期限もありますので、ご希望の方は早めの個別相談をお勧めいたします。

出願条件として、必ず本人及び保護者の方が個別相談を受けることが必要になります。ご不明な点などがございましたらお気軽にご相談ください。

▼来校型での個別相談をご希望の方はこちらから(校舎を選び、②学校見学・個別相談を選び、ご希望の日時をご入力ください)
※来校時に見学者の方同士の接触を極力避けるため、ご希望の日時での受付ができないことがあります
https://www.clark.ed.jp/event.html

<オンライン個別相談は夕方や土日も受け付けています>
ご予約は下記サイトからお願いします

▼オンライン個別相談ご予約はこちらから
https://docs.google.com/forms/d/1RBfGxjKlIwFcjse5n75AVvQoCSKpcUow3BD7nKI5P98/edit

▼オンライン説明会ご予約はこちらから(実施日時は下記リンクをご確認ください)
https://docs.google.com/forms/d/1eniConH57F2p1ynJJ_Wwd1BdxDkRde5wJJUNSt9DVMY/viewform?edit_requested=true

<クラーク記念国際高校への転入学のメリット>
1. 今の学校で修得した単位を活用し、周りと同じタイミングで卒業も目指せます
2. 高等学校の修得単位を引き継げます。(進級は個々の条件に因ります)
3. 学校教育法第1条に基づき、卒業資格は全日制高校と同等です
4. 週5日登校から週1~5日選択登校、月2回登校など、選べる登校スタイルです
5. 多くの映像授業を活用して、いつ転入学しても学習の不安なく学べます
6. 学習だけでなく、様々なコーチングが出来る担任のきめ細やかなサポート
7. 早稲田・上智・法政大学など全国300以上の大学への指定校推薦枠があります
8. 国内外に大学や短期大学、専門学校があり、優先入学が可能です

【授業紹介】SMART STUDYⅢ GLOBALコースでは、ネイティブの先生がコーチングを行い、マンツーマンで英語学習のプランニングができます! 22.01.27

クラークSMARTさいたまキャンパスでは、英会話やプログラミングなどの特別なスキルが学べる様々なコースがあります。
SMART STUDYⅢ GLOBALコースではネイティブ教員が英語学習のコーチングを行っています。
専用EdTech教材を活用しながら、1人ひとりに合った英語の学習プランを立ていくので、自分のレベルに合った英語学習を行うことができます。

【授業紹介】苦手な人でも大丈夫!PBL学習では様々なプログラムを用意しているので、自分のペースでグループ学習に参加することができます! 22.01.26

クラークSMARTさいたまキャンパスではPBL(課題解決型)学習を行なっており、社会に出る上で必要な様々なソーシャルスキルを培っています。

中にはグループ学習が苦手という人ももちろんいますが、そんな人でも大丈夫です!
習熟度やテーマなど様々なプログラムに分けて実施をしているので、自分のペースに合った授業を選んで受講することもできます。
苦手な人に向けたグループワークの練習用のプログラムもあるので気軽に参加することもできます!

(776件中 1件〜7件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。