キャンパスニュース|東京キャンパス|クラーク記念国際高等学校

東京キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1627件中 1件〜7件目)

【野球部】東京都独自大会に参加 都立新宿高校との合同チームで臨む!〜10-3で勝利を掴むことができました〜 20.08.13

東京キャンパス野球部は東京都高等学校野球連盟に所属しています。
新型コロナの影響で夏の全国大会、東京都予選は中止となってしまいましたが東京都独自大会が開催されることになり東京キャンパスは参加しました。
部員不足ではありますが都立新宿高校と合同チームを昨年の秋から組んでおり約一年間練習や試合に臨んでいました。
7月26日に3年生にとっては最後の試合の予定でしたが当日は雨で中止。順延がないため試合が行えないまま引退となってしまいました。
しかし、対戦校の先生と協力し、3年生に試合を。ということで一週間後8月2日に練習試合という形ではありますが試合を行いました。
先発投手はクラークの鈴木さん。6回3失点6奪三振と好投しました。この日は打線がつながり10-3で勝利を掴むことができました。
最後は大会という形ではありませんでしたが野球というスポーツを行うことができ生徒にとっては貴重な経験となりました。
3年生はこの経験を今後の進路活動に生かします。
一年間合同チームを組んでいただいた都立新宿高校のみなさん、急な練習試合を引き受けていただいた都立竹台、農芸高校のみなさんありがとうございました。

【進路活動】面接練習を実施!〜指定校推薦に向けたキャンパス長面接の練習を行なっている様子を紹介〜 20.08.12

クラーク記念国際高等学校東京キャンパスでは3年生の進路指導を行っています。クラーク国際は全国に30以上のキャンパスがあり、国内1/3の大学から指定校推薦をいただいています。今回は指定校推薦に向けたキャンパス長面談に向けた練習をご紹介します。日頃から実行委員活動やプレゼンなど人前で話す機会が多いため面接には慣れている生徒も多いです。先生方や卒業生からのアドバイスを聞き、お互いに練習をして更によいものに仕上げていきます!

【パフォーマンスコース】9月舞台公演~1年生も頑張ってます~殺陣レッスン 20.08.12

ダンス・演劇・歌唱・殺陣・インプロ・RAPと様々な身体表現実技を学ぶ、パフォーマンスコース。コロナ禍においても日々、身体表現実技をスキルアップしています。
現在、9月舞台公演に向かって稽古を積み重ねています。今回の公演はコロナ禍に配慮し、全く新たな形態での上演を目指しています。果たしてどんな舞台が出来上がるのか?!
1年生にとっては初舞台となります。この日は、一から丁寧に殺陣の「基本十手」を1年生と一緒に先輩たちが稽古してくれました。
夏休みなので、学校中を伸び伸びと使ってみんなで存分に剣を振ることができました。

★パフォーマンスコースも出演している映画「おかあさんの被爆ピアノ」。8月9日より東京・横浜の上映が始まりました。ぜひ、ご覧ください!
K's cinema http://www.ks-cinema.com/movie/hibakupiano/
横浜シネマリン https://cinemarine.co.jp/coming-soon/

1年生みんな、とっても熱心に先輩の動きを見つめていました。

【寄席ゼミ】寄席ゼミの授業の様子を紹介 ~生徒の住んでいる地名から江戸時代の歴史について学んだり、落語の背景を知る授業を受けました~ 20.08.11

クラーク記念国際高等学校東京キャンパスでは、生徒の好きや得意を伸ばすゼミ授業を行っています。20種類あるゼミの中で今回は寄席ゼミをご紹介します。寄席ゼミでは柳家小志ん先生から直接指導を受けることができ、落語を聞いたり、その背景を知ることで知識や理解を深めることができます。前期に行われたゼミでは、生徒の住んでいる地名から江戸時代の歴史について学んだり、落語の背景を知る授業を受けました。また、オンラインで先生の落語を聞き伝統文化に触れることが出来ました。これからは、生徒たちにも実際に落語を実践してもらうことで、知識だけでなく表現力にも磨きをかけていきます。

オンラインにて実施

オンラインにて実施

【進路指導】河合塾模試実施 ~高校3年生の生徒が現在の学力をはかるため受験!~ 20.08.10

クラーク記念国際高等学校では進路指導の一貫で河合塾とベネッセの模試を実施しています。今回は夏休みに入った後実施された河合塾模試では高校3年生の生徒が現在の学力をはかるため、受験していました。この時期と夏休み明けの模試の結果で受験する大学が決まっていきます。
1.2年生も後期には模試が始まっていきます。頑張って取り組んでいきましょう!

【パフォーマンスコース】 コロナに負けない。 ~ 9月に劇場舞台公演を上演します ~ 20.08.10

ダンス・演劇・歌唱・殺陣・インプロ・RAPと様々な身体表現実技を学ぶ、パフォーマンスコース。コロナ禍においてもオンライン授業と分散登校少人数レッスンで日々、身体表現実技をスキルアップしています。
コースのメインカリキュラムは、年に2回の劇場舞台公演。約3時間のダンスや歌、殺陣などをふんだんに織り込んだ演劇公演を上演しています。
・・・今年はコロナ禍で、本来行うはずの公演やイベントが7つも中止になりました。とても悔しく悲しいですが、それは世界中同じ。生徒たちは6月から始まった分散登校のなか、自分たちの表現が披露できる日を信じてひたすらレッスンに取り組んできました。
そして、この度正式に9月に劇場舞台公演を行うことが決定しました。
無事に開幕出来る時まで、乗り越えなければならないものは沢山あります。公演形態も内容も全てコロナ禍に合わせて変化・工夫しなければなりません。それは未知の困難で大きな挑戦となります。しかし、舞台に立つ日が来ることを信じ、パフォーマンスコースみんなで頑張っていきます!
これより、公演稽古の様子をどんどんアップしていきます!

さあ!始めよう

ソーシャルディスタンスをしっかりと

【ペット生命科学コース】7月までの振り返り〜今だから出来ること、今だから培うことのできる力を養う!!〜 20.08.09

今回は7月までの授業の振り返りを行いました。この状況下において生徒たちは自分たちで何ができるかを考え、それを形にしてきました。ペット生命科学コースでは、身近でできる気になっていた実験を行い、その調査、発表を行いました。また、受験に向け、この情勢だからこそ、自分の考えを伝えることができるか、面接試験に向けてオンラインを活用して発表を行いしました。クラス単位での発表は実施していましたが、コース全体で発表する機会がなく、80名ほどの生徒の前でオンラインにて代表の生徒に発表をしてもらいました。学年を越えて情報共有ができ、また、同じ分野に興味のある生徒たちが一緒に学ぶ環境のため、聞いている生徒は発表をしている生徒からも学ぶことができました。同時に発表者は、どのように伝えれば聞いている人にとってわかりやすいのかを考え、視覚や聴覚に刺激を与える発表を行ってくれました。生徒の発表の中で、「実験の失敗は失敗ではなく、トライアンドエラーをつ続けることで見えてくる答えがある」と科学の本質を捉えて生徒たちに発表をしてくれました。今だから出来ること、今だから培うことのできる力を養うことができた4ヶ月でした。

(1627件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。