キャンパスニュース|東京キャンパス|クラーク記念国際高等学校

東京キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(3369件中 1件〜7件目)

【新体操部】「平成30年度全国高等学校総合体育大会新体操東京都予選会」にて入賞しました!! 18.06.20

先日、八王子エスフォルタアリーナにて行われました「平成30年度全国高等学校総合体育大会新体操東京都予選会」に東京キャンパスに所属している鵜鷹さん(1年)が個人種目(ボール・フープ)に出場しました。

大会結果
総合4位入賞(ボール3位入賞、フープ6位入賞)

高校生としての試合で、堂々と演技することが出来ました。
学校生活と新体操の練習を両立しながら日々頑張っている鵜鷹さん、今後の益々の活躍に大いに期待をしています!
来月にも試合を控えています。目標に向かって頑張っている鵜鷹さんの応援を宜しくお願い致します!

【食物栄養コース・総合進学コース】栄養Aの授業紹介 ~栄養素のはたらきなど献立作成に必要な知識を学ぶ!!~ 18.06.20

クラーク東京キャンパスの全日型コースには、パフォーマンス・保育福祉・美術デザイン・食物栄養・ペット生命科学・インターナショナル・総合進学コース・スポーツコースの8つコースがあり、それぞれバランスよく連携しながら特化した分野が学べ、生徒達はこのコース授業で将来の進路を見つけます。
食物栄養コースの1・2年生の必修科目と総合進学コースの2年生の選択科目になっている栄養Aを紹介します!

この授業では1年通し、栄養素のはたらき、どのような栄養素がどのくらい必要か学び、献立作成に必要な知識を学びます。クラーク高校では入学時に1人1台タブレット端末を持っているのですが、この授業でもICTエデュケーションとしてタブレット端末等を活用して興味や意欲をかき立てながら学習への理解を深めていきます。今回は、「炭水化物を多く含む食品」「アミロースとアミロペクチンの違い」「グルテンについて」などを、タブレット端末を使いながら講義を受け、まとめ、時には調べました。教員から一方的に講義を受けるのではなく、まずは自分で調べ、まとめることで確かな知識となります。その後、班で共有もするのでコミュニケーションを取り合いながら、お互いの発表の評価も行えます。最後は教員の方から補足説明もあるので安心です。

この様に、クラーク東京キャンパスの食物栄養コースの授業では、タブレット端末も使いながら調理技術だけでなく栄養に関する知識を自主性・協働性・コミュニケーション力も養いつつ、高めていけるコースです。

教員側は一人ひとりの進行状況をリアルタイムで確認でき、すぐにサポートをすることが可能です!

重要なところはプロジェクターに映し、全体で確認と補足説明をしていきます。

【国際教育】基礎から英語を学びたい人にも、さらに英語力を伸ばしたい人にも対応できるクラークのコース・専攻授業! 18.06.20

クラークでは、様々な英語レベルに対応したコースを用意しています。「基礎学力オールチェック」や「Web学習システム」などを備えた基礎的な共通英語カリキュラム以外にも、キャンパス独自の国際系のコースや専攻が設置され、ネイティブ教員のもとでより専門的な学びを行うことが可能です!
インターナショナルコースでは、最大週14時間の英語授業を受けることができ、複数人のネイティブ教員のもとで、「4技能(Reading / Writing / Listening / Speaking)+表現力」を伸ばす教育を行います。
もちろん、初めから英語が得意でなくても大丈夫。多くの生徒は、クラークで基礎からしっかり学び着実に成績を上げています。

【学校生活】教員がカウンセリングの資格を取得!学校生活も安心! 18.06.20

クラーク高校の教職員は、年間70時間もの研修を受け、内閣府認定公益法人こども教育支援財団が認定する「学習心理カウンセラー」の資格を取得しています。この資格は、心理学やカウンセリングの知識・技法を含め、日常の学習活動など、教育の場で実際に活用できる多様な能力の育成を目指しています。

また、クラーク高校ではこども教育財団が運営する「東京大志学園」と連携し、教職員だけではなく、専門家・専門機関と共に生徒の心理状態をいち早く察し、充実した高校生活を過ごせるように務めています。

【進路】進路への不安もこれで安心!1400枠以上の指定校推薦枠と豊富なクラーク系列校! 18.06.20

クラーク高校の母体である学校法人創志学園には、複数の系列校があります。日本国内の大学では、多くの教員を輩出しているIPU環太平洋大学(岡山)や東京経営短期大学(西船橋)があります。

東京経営短期大学(西船橋)は来年2017年度から、「こども教育学科」を新設します。クラーク高校には保育や幼児教育に特化したコースを設けているキャンパスが多くあるため、高校での経験を活かし、さらに充実した内容を学べるようになりました。

また海外の大学では、ニュージーランドにある国際大学 IPU New Zealand があります。ニュージーランド政府教育資格審査局から「Highly Confident」という最高評価を受けています。生徒は高校在学中から、将来日本のみならず海外でも活躍できる人になりたいという強い志を持ち、進学していきます。その他にも多くの専門学校があるため、生徒一人ひとりに合った進学先が見つかるようサポートしています。

また大学からの指定校推薦枠も全国321大学、1400枠以上の指定校推薦枠も活用し、一人ひとりにあったオーダーメイドの進路指導を行っています。

【総合進学コース】「政治・経済」授業紹介 ~グループごとに好きな国の政治体制を調べ発表!!~ 18.06.19

クラーク記念国際高等学校東京キャンパスでは、生徒たちの好きや得意を伸ばすために、8つのコースに分かれています。その中でも本日は、総合進学コースの授業について紹介したいと思います。

総合進学コースでは毎週木曜日の5限に「政治・経済」という授業を開講しています。この授業は、3年生の選択授業となっており、大学入試で政治・経済を使用する生徒や政治・経済に興味を持つ生徒が受講しています。  
今回の授業では、「世界の政治体制」について学習し、グループごとに好きな国の政治体制を調べ、発表しました。たとえば、日本と同じ島国である「イギリス」や日本とも関わりの深い「アメリカ」などの政治体制について発表がありました。
次回は今日出てこなかったロシアやフランスの政治体制についてみていこうと思います。
総合進学コースでは全70科目の中から様々な科目を選択することができ、自分の好きや得意を発見することができます。ぜひ一緒に授業に参加してみませんか。

大統領制についての発表の様子

【野球部】2回戦試合 報告 ~チーム一丸となり全力で行い力をつけて行きます!!~ 18.06.19

クラーク記念国際高等学校では部活動も全力で行います。先日行われた野球部の二回戦。昨年度、準決勝で対戦し敗戦した都立八王子拓真高校との試合でした。都立八王子拓真高校は全国大会準優勝校の強豪。ここで勝てば全国大会がぐっと近づく大事な試合でした。初回に先制を許すも4回に一気に3点を入れ逆転に成功。しかし都立八王子拓真高校は5,6回と1点ずつ入れられ同点となり、7回には逆転されました。最終回、二死二塁の同点のチャンス。打者は長島君。レフト前にヒット!二塁ランナー、ホームに突入しましたがホームタッチアウト。同点ならず、ゲームセット。4-3で敗戦しました。負けてしまいましたがチーム一丸となって戦いました。この敗戦を糧にまたがんばります。

試合の様子

試合の様子

試合の様子

(3369件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。