キャンパスニュース|東京キャンパス|クラーク記念国際高等学校

東京キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(3607件中 1件〜7件目)

【ペット生命科学コース】高専大連携授業の紹介 ~動物看護実習でリハビリテーションを学ぶ!!~ 18.10.17

クラーク東京キャンパスのペット生命科学コースは学校法人ヤマザキ学園と提携し、高校生ではできないような様々な実習を行っています。1年生は将来の幅を広げるために、2,3年生は将来の夢に直結する実践的なグルーミングや看護の知識をつけるために実習を土曜日に行っています。今回は動物看護実習でリハビリテーションを学びました。午前は講義を受け知識を身に付け、午後はその知識を持って実際に犬と触れ合い実践をしました。生徒からは知れば知るほど難しい内容であったという声であったり、早速家でマッサージ等をやってみようという声であったりが聞こえてきました。将来の夢などに向けて今から実践をつめる貴重な実習となっています。

実際にマッサージをしてみよう

【野球部】野球部秋季大会 一回戦 ~初めて1.2年生が中心となり試合に臨む!!~ 18.10.17

クラーク記念国際高等学校東京キャンパスでは、部活動もがんばっています。
野球部の秋季大会が行われました。
夏の大会は3年生が中心となりましたが秋の大会は1,2年生中心に戦いました。台風の影響で試合が3週間ずれたこともあり調整が難しかったです。
試合は検討しましたが2-10で敗戦となりました。
また来年の夏に全国大会にいけるようにがんばっていきます。

【パフォーマンスコース】舞台鑑賞会「SMOKE」濃密な演劇経験~みんなで浅草へ~ 18.10.16

ミュージカル「SMOKE」を先日コース生徒全員で観劇してきました!
浅草九劇という劇場で客席は四方囲み、プロジェクションマッピングや特殊効果もあり、生演奏で綴られるミュージカルです。韓国人詩人、李箱(イ・サン)の作品、「烏瞰図 詩第15号」にインスパイアされクリエイトされた作品。至近距離で繰り広げられる素晴らしい歌唱や演技、複雑で濃密な物語に生徒達は釘づけ。深い刺激と感動を受けました。感受性が大いに高まり涙が止まらなくなる生徒も続出していました。夜の浅草の独特な雰囲気と併せ、貴重な観劇体験を堪能したパフォーマンスコース生徒達でした。

【インターナショナルコース】Communication III Class コミュニケションの授業紹介 ~語彙力向上の授業を実施!!~ 18.10.16

On Wednesday with Level 3 students, Nadege prepared two multiple choice vocabulary worksheets for the students. One worksheet focused on housing related vocabulary and the other on family and friends. It was a good opportunity for them to review and learn new words and to update their vocabulary notebook.

クラーク東京キャンパスでは生徒の好きなこと・得意なことをさらに伸ばすために8つのコース授業を展開しています。生徒はこのいずれかのコースに所属し、興味関心に合わせてより学びを深めていきます。その中の1つであるインターナショナルコースでは将来海外で生活がしたい、英語を使って仕事がしたい生徒達を育てています。
水曜日レベル3コミュニケーション英語の授業を紹介します。今回の授業では、ナデージュ先生が新出単語のワークシートを使って、語彙力向上の授業を行いました。プリントには日用品に使用される英語や家族・友人に関わる 単語を学びました。また、生徒たちは、ノートにわからない単語を書きとめており、自分だけの単語帳を作成しています。今回の授業でもまた、新たに沢山の単語が加わりました。

【実行委員会】文化祭実行委員会 活動中! ~より良い文化祭にしていくために生徒が主体となって運営していく~ 18.10.16

クラーク記念国際高等学校東京キャンパスでは各行事において実行委員を募り活動を行っています。この活動の中で生徒達は、主体的性や多様性など、仲間と共に協力しながら協調性を養い、同時に自信を得ています。

今回はその中で文化祭実行委員について紹介をします。文化祭実行委員では生徒が主体となって各部署のリーダーとなり、クラークの生徒が安全かつ楽しめるよう文化祭を運営していきます。
各部署に分かれ昨年度の反省を行い、より良い文化祭にしていくために学年や性別問わず積極的に発言をする場面が多くみられました。
これらの活動を通して、組織の中での縦のつながりと横のつながりを学び今後に活かしてもらいたいと思います。
文化祭まであと少しです。ひとりではできないことも、力を合わせれば達成できるということを失敗や成功を通して、生徒は主体的に学んでいます!!

集合写真!本番まで協力して成功させよう!

メモをとるのも忘れません!

生徒が主体となって委員会を運営します

【お知らせ】朝日新聞出版よりAERAムック「クラーク記念国際高等学校 by AERA」が全国書店で発売中! 18.10.16

このたび、朝日新聞出版社より「クラーク記念国際高等学校 by AERA」が発売されています!

当校では1992年の開校から今日まで、多種多様で柔軟な、生徒一人ひとりに合わせた教育を行い、多方面からその教育内容にご注目をいただいています。その教育が朝日新聞出版の目に留まり、開校25周年を迎える節目の2017年、本ムックの出版に関する打診がありました。そして1年以上に渡る取材の末、5月10日(木)、ついに発売となりました!
 
本ムックは通常、大学ムックシリーズとして発刊され、これまで東京大学や京都大学をはじめ、早稲田大学、明治大学、青山学院大学など多くの大学を取り上げて発行しています。そして今回クラークでの発刊は、国内の高校としては初めての試みとなりました。
 
本ムックでは、1992年に「全日型通信制」という新たな仕組みを開発した当校にしかない、当校にしかできない教育がふんだんに紹介されています。「夢・挑戦・達成」の行動指針の元、数多くの個性あるコース、学力向上し難関大学へ進学する生徒、海外へ飛び出して自分自身を見つける生徒など、生徒一人ひとりが大きく成長していく、そのストーリーを感じてもらえるムックとなりました。
 
ぜひとも全国の書店等でお買い上げいただき、クラークの教育力を感じてください!
 
▼クラーク記念国際高等学校 by AERA販売ページ(Amazon)
http://amzn.asia/6VyFyFb

【学習支援】「好き」や「得意」を発見!クラーク独自の「ゼミ授業」! 18.10.16

クラーク高校では、生徒の「好きなこと」「得意なこと」を伸ばすため、ゼミ授業を行っています。生徒自ら、学びたいゼミを選択し、1年間かけて研究していきます。普段の授業とは異なる視点で取り組むため、ゼミ授業を通して進学したい大学や将来の夢が見つかる生徒もいます。また、3年間同様のゼミを選択し続け、徹底的に学ぶ生徒も少なくありません。

好きなことを思いきり学ぶ生徒の姿は、とても輝いています。日々のゼミ授業の様子は随時更新していきますので、ぜひご覧になってください。

(3607件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。