キャンパスニュース|東京キャンパス|クラーク記念国際高等学校

東京キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(3097件中 1件〜7件目)

【時事社会ゼミ】グループワークで思考力・表現力を高めよう! ゼミ内発表会に向け最終準備中! 17.11.20

クラーク東京キャンパスでは、「好き」や「得意」を探す・伸ばすためのゼミ授業を毎週金曜日の3・4限に行っています。今回は20種類以上あるゼミ授業の中から、時事社会ゼミをご紹介します。
このゼミでは時事ニュースや社会問題など、検定に出題されそうなテーマについて、教員が講義し、そのあと生徒によるグループ討議、そして発表という形で授業を行っています。
本日はゼミ内発表会の最終準備を行いました。各グループがそれぞれのテーマについてパワーポイントやエクセル、ワードなどを使ってまとめていました。
生徒たちはただ情報を集めて書き写すのではなく、グループ内での議論を深めて自分たちなりの意見を見つけ出そうと努力していました。またパワーポイントのアニメーションや色彩などにも気を配り、面白くかつ、興味深い発表データが見受けられました。
 そして次回の授業では、いよいよゼミ内で発表会です!生徒たちがオリジナリティに富んだ発表をしてくれることに期待しています。

ゼミ内発表会に向けての討論の様子

【パフォーマンスコース】明日「津久井養護学校交流公演」公開リハーサルを行います。 17.11.19

今週水曜日に本番を迎える神奈川県立津久井養護学校さんとの交流公演。小学校1年生~高校3年生までの障害を持つ生徒さん達と、表現を通して交流します。なんと、この交流会は今年で14年目を迎えます。この交流会のために創ったダンスや歌の数々を、パフォでは毎日稽古してきました。
明日はそのお披露目の日。保護者の皆様やご友人達にご覧いただきたく、公開リハーサルを行います。どなたでの自由にご覧いただけますので、ぜひ皆様ご来場ください。生徒達は日曜日の今日も一生懸命稽古に励んでいます。

【津久井養護学校交流公演 公開リハーサル】
日時:11月20日(月)17:15~18:15
   ※ご入場は17:00~17:15の間にお願いします。
場所:新宿コズミックスポーツセンター 地下1階 小体育室
   ※公共施設ですので、受付等寄らず直接地下へお越しください。地下1階プールの横の部屋になります。鉄扉を開けてお入りください。
   https://www.regasu-shinjuku.or.jp/?p=102796
座席:自由席(席に限りがありますので、満席になり次第お立見となりますのでご了承ください)
予約:不要 直接地下1階の小体育室へご来場ください。
料金:無料
出演生徒:パフォーマンスコース選抜メンバー51名
内容:ダンス2曲(うち1曲は生徒制作)、歌唱3曲

とっても心温まるプログラムとなっています!ぜひご来場くださいませ。

【軽音楽部】東京経営短期大学で演奏披露! 日々の活動成果を堂々披露! 17.11.19

クラーク東京キャンパスではコースの他にも委員会活動や部活動もあります。
今回軽音楽部では、系列大学である東京経営短期大学文化祭に参加させていただきました。
本番当日は悪天候でしたが、それを吹き飛ばすくらいの熱い演奏を魅せてくれました。
また、普段とは違う短期大学という環境も真新しく、発表するだけでなく進路に関しても意識を高めたようです。
今回のような外部での発表において、技術だけでなく見識を深めて成長につなげてほしいと思います。

【首都圏共通コース】スポーツコース・フットサル専攻~プロによる本格指導でとことん技術を学び文武両道を目指す~ 17.11.19

次年度より首都圏共通コース「スポーツコース・フットサル専攻」を開設します。昨シーズンのフットサルFリーグ4位の「フウガドールすみだ」との教育提携により、一流の指導者からフットサルを学び、チームの専用練習場にて技術を身に付けることで、本気でフットサルに打ち込める環境が整っています。

午前中は各キャンパスの習熟度別授業でしっかりと学び、午後は墨田区の専用コートまで移動してフットサルをとことん学ぶカリキュラムとなっています。将来、プロを目指す人から、スポーツ関連の進路につきたい人にもピッタリのコースです。

詳細につきましては学校説明会にてご案内いたします。ご参加をお待ちしております。

フットサルFリーグチームの「フウガドールすみだ」とクラークが教育提携した新コース

「フウガドールすみだ」須賀雄大監督からもフットサルを学ぶ

8月完成の「フウガドールすみだ」のチーム練習場(錦糸町)で練習できます

【食物栄養コース】調味料加工実習 化学調味料を使わないオリジナルソースを3種類作りました! 17.11.18

食物栄養コースでは、通常の調理実習に加え、魚料理実習、アグリカルチャー実習、そして醤油・味噌・ゆずこしょう・各ソースなど調味料をイチからつくる調味料加工実習を「だからつくる調味料」という本も出版しているオザワエイコ先生を講師に招き、定期的に行っています。今回は、「コチュジャン」と「焼肉のタレ」、「ネギ塩だれ」を作りました。3種類のタレを同時進行で作ったのですが、どの班も手際よく時間内に終わることができました。また、手作りだと化学調味料が入っていないので、市販のものと味がどの様に違うかなど味覚の勉強にもなったようです。
この様に、これらの実習をきっかけに食に関する知的好奇心が高まり、栄養系・農業系・家政系などの進路実現に繋げられるコースです。

肉を焼いて、手作りタレをつけて試作です!

八丁みそ、米みそ、韓国粉唐辛子など材料を合わせよく混ぜます。

鶏むね肉のネギ塩だれ、たたきキュウリのコチュジャン和え、ピリ辛ワカメスープを作りました!

【学習支援】生徒が担任を選び、信頼関係を深める!パーソナルティーチャー制度 17.11.18

クラーク高校には、生徒自身が担任の先生を選ぶ「パーソナルティーチャー制度」があります。生徒にとって、高校生活をサポートしてくれる担任の先生は非常に重要な存在になります。入学時と進級時に、教員がクラスの目標や教育方針などのプレゼンテーションを行い、それを受け生徒自身が自分に合った先生を選びます。この制度は生徒と先生に、選ぶ責任と選ばれた責任を持ち、信頼関係を築くことを目標としています。

【アチーブメントテスト】授業内容の定着確認テスト! 中間に向けて自分の理解度を測る機会となりました 17.11.17

クラーク東京キャンパスでは、生徒の学力向上のために様々なサポート体制を用意しています。その一つとして、「アチーブメントテスト」というものを定期的に実施しています。これは1・2学年の既習範囲についての学習定着度を測定するテストで、日頃から学校で学んでいることを振り返る良い機会でもあります。
そこで、11月6日に1学年と2学年において、第2回アチーブメントテストを実施しました。実施教科は数学、国語、英語でした。数学では2次方程式を使った問題に苦戦している生徒も見られましたが、全体的には自己目標を達成している生徒も多く、充実した表情が見受けられました。
今月末には後期中間テストもあるので、今回のアチーブメントテストが自分の力を試し、理解する良い機会になったと思います。11月9日にはテストの続きがあるので、ぜひしっかり準備をしてテストに臨んでもらいたいと思います。

テスト中の生徒の様子

(3097件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。