キャンパスニュース|東京キャンパス|クラーク記念国際高等学校

東京キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(240件中 11件〜20件目)

【お知らせ】本校硬式野球部が出場した北北海道大会1回戦は14対0でコールド勝ち!ヒグマ打線が躍動しました!(北海道本校) 18.07.17

第100回全国高等学校野球選手権記念大会(夏の甲子園)への出場をかけた北北海道大会の1回戦が、雨で順延となり7月16日に実施されました。本校硬式野球部は、帯広柏葉高等学校と対戦、14対0で勝利し2回戦にコマを進めました。

後藤選手の1回先頭打者ホームランで勢いづくと、岡田選手の満塁ホームランも飛び出し初回に一挙7点を先取!投げては安楽選手、関口選手、ピダーソン選手が無失点に抑え、投打に隙のない試合運びとなりました。

2回戦は7月18日(水) 9:00プレイボールです! みなさまの応援よろしくお願いいたします!

【お知らせ】第100回全国高等学校野球選手権記念大会 北北海道大会の組み合わせが決定しました!〜夏の甲子園大会への道〜(北海道本校) 18.07.09

第100回全国高等学校野球選手権記念大会 北北海道大会の組み合わせ抽選会が、旭川市市民活動交流センターCoCoDeで行われました。クラーク本校硬式野球部の初戦の相手は帯広柏葉高等学校となります。試合は7月15日(日)午前9時開始です!皆様のあたたかいご声援をよろしくお願いいたします!

試合速報(北海道高野連HP)
http://www.hokkaido-hbf.jp/hp/index.html

【お知らせ】第100回全国高校野球 北北海道空知地区大会、安定した強さで見事に突破!北北海道大会は7月14日から!(北海道本校) 18.07.02

本日7月2日に行われました全国高校野球選手権、北北海道地区予選、代表決定戦は見事クラーク硬式野球部が7対1で勝利し、北北海道大会出場の切符を手にしました!

安定した強さで支部予選を突破したクラークは、投手陣の層が厚く、そしてどこの打順からでも打線かつながる打撃力で北北海道大会の優勝候補にあがるチームに成長してます!
6回から3番手で登板したピダーソン和紀選手(3年)は2回無失点。最速140キロ超右腕に7球団のスカウトが訪れ熱視線を送っていました!

北北海道大会は7月14日から旭川スタルヒン球場で開催されます。
さらなる応援を宜しくお願いします!

野球部、春の全道大会初戦で今春の選抜甲子園代表校、駒大苫小牧に見事勝利!(北海道本校) 18.05.29

5月29日(火)、第57回春季北海道高等学校野球大会、クラーク硬式野球部の1回戦が行われました。
今春の選抜甲子園代表校でもある駒大苫小牧との一戦、5対3で見事勝利!
投げては安楽選手の安定したピッチング、打線も7回表に後藤くんの本塁打が飛び出すなど、攻守で見事な試合をしてくれました!
 
次の試合は5月31日(木)、みなさん引き続き応援よろしくお願い致します!

【全学年生徒・保護者対象】実用数学技能試験の申込み締め切りが近づいています 18.05.19

実用数学技能検定の申込み締め切りが近づいています。受験希望の生徒は忘れずに申し込んでください。

【全学年生徒・保護者対象】日本漢字能力検定試験の申込み締め切りが近づいています 18.05.11

日本漢字能力検定試験の申込み締め切りが近づいています。受験希望の生徒は忘れずに申し込んでください。

【お知らせ】今年度の本校硬式野球部の公式試合第1弾、春季大会支部予選が始まります!(北海道本校) 18.05.09

いよいよ今年度の野球部公式試合第1弾、春季大会支部予選が始まります!

今大会は甲子園につながる大会ではありませんが、夏の甲子園に向けての試金石となる大会となります。硬式野球部の調子は上向きで、先日の練習試合では一昨年の甲子園準優勝校で昨年も甲子園に出場している北海高校に4対0で快勝しました。また、プロも注目するピダーソン君(投手・3年)も出場予定です。皆様の応援よろしくお願いいたします!

初戦 5月14日(月)10:30〜 プレイボール!

硬式野球部ホームページ
https://www.clark.ed.jp/hokkaido/baseball/

市川陽一キャンパス長 就任挨拶 18.04.10

新任挨拶

入学式・始業式も無事に終え、新学期がいよいよスタートしました。
生徒・保護者の皆様におかれましては、ますますお健やかにお過ごしのことと存じます。
このたび塩嶋キャンパス長の後任として、東京キャンパス長となりました市川陽一と申します。クラーク高校には開校当初から勤務し、先月までは単位制東京のキャンパス長をさせていただいておりましたが、平成30年度4月1日付けで東京キャンパス長の任につくことになりましたので、先ずはご報告させていただきます。
 
今から10年前にも東京キャンパス長をいたしておりましたが、またこのたび縁があって再度キャンパス長をさせていただきます。クラーク高校の25年の歴史を一番身近で感じながら学校教育に携わり、「温故知新」をモットーに、生徒の皆が更なる才能の蕾を開花できるキャンパス運営を全職員とともに、力を合わせて実践していく所存でおりますので今後ともよろしくお願いいたします。

 4月の保護者会でお会いする時間もあると思いますので、その折にあらためてご挨拶いたしたく存じます。在校生、新入生共に、この4月のスタートがとても重要ですので、ご家庭でのご指導も重ねてお願い申し上げます。

平成30年4月10日
クラーク記念国際高等学校
東京キャンパス長
市川陽一

【全国キャンパス大学合格速報】東京大学・京都大学・北海道大学・早慶上智ICU・海外大学など!難関大学への合格の知らせが続々と届いています! 18.03.20

全国のキャンパスから、大学合格の嬉しい知らせが届いています!321校に及ぶ指定校推薦枠を利用した合格者はもちろん、AO・推薦・一般入試など様々な方法で多くの生徒が大学に合格しています!クラーク高校の教育内容が評価され、在校生の能力が認められ、年々進学率も上昇しています。

<平成29年度 合格大学(3月19日更新)>
【国公立大学】
東京大学、京都大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学、大阪大学、Monash University(オーストラリア)、筑波大学、横浜国立大学、千葉大学、長崎大学(医学部)、埼玉大学、埼玉県立大学、和歌山大学、宇都宮大学、静岡大学、公立 鳥取環境大学、北海道教育大学旭川校、小樽商科大学など

【私立大学】
早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、国際基督教大学、東京理科大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、学習院大学、帝京大学(医学部)、明治学院大学、立命館アジア太平洋大学、獨協大学、日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学、國學院大學、国士舘大学、関西大学、玉川大学、成蹊大学、近畿大学、龍谷大学、亜細亜大学、北里大学、麻布大学、京都産業大学、関西外国語大学、京都外国語大学、京都女子大学、同志社女大学、神戸女学院大学、東京農業大学、日本体育大学、武蔵野美術大学、多摩美術大学、創価大学、東京都市大学、千葉工業大学、帝京科学大学、東京家政学院大学、東京家政大学、桜美林大学、立正大学、文教大学、武蔵大学、二松学舎大学、京都造形美術大学、跡見学園女子大学、白百合女子大学、 国際大学 IPU New Zealand(ニュージランド)など多数

【お知らせ】クラーク卒業生 竹内智香選手、平昌五輪スノーボードパラレル大回転にて5位入賞!三浦雄一郎校長も本校で応援! 18.02.28

平昌五輪パラレル大回転の女子で、ソチ五輪銀メダリストでクラーク卒業生の竹内智香選手が、5位入賞を果たしました!予選を6位で通過して、上位16人による1対1の決勝トーナメントでは準々決勝でセリナ・イエルク選手(ドイツ)に惜しくも及ばず敗戦となりましたが、見事な滑りを見せてくれました。

三浦雄一郎校長も、北海道本校で行われた竹内智香後援会主催で行われたパブリックビューイングに駆けつけテレビで応援してくださいました!目標の金メダルには届かなかったものの、2016年3月に負った膝前十字靭帯断裂の大けがを乗り越えての5位入賞に、会場からは大きな拍手が送られました!

竹内選手は14歳で競技を始め、クラーク在校中より五輪出場を果たすなど、在校当時より活躍している選手です!2002年ソルトレークシティー大会から冬季オリンピックに5大会連続で出場し、2014年のソチ大会で銀メダル、2015年の世界選手権では銅メダルを獲得するなど、クラークでもこれからの動向に注目しています!

在校生の皆さん、保護者の方々、応援ありがとうございました!

(240件中 11件〜20件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。