キャンパスニュース|東京キャンパス|クラーク記念国際高等学校

東京キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(3608件中 505件〜511件目)

【ペット生命科学コース】学んだ知識をいざ実践! 得た知識を外部に発信してして自信に繋げよう! 17.12.07

クラーク東京キャンパスペット生命科学コースではヒトと動物の共存の分野において社会に貢献する人材を育成することをモットーに授業を展開しております。そしてクラークならではの学習スタイル、2年生より動物看護、生命科学専攻に分かれて学習します。今回は動物看護専攻で人気の授業、介助学についてご紹介します。授業では補助犬の一種である聴導犬の育成トレーニングを行なっています。聴導犬の育成トレーニングだけでなく、聴導犬ユーザーさんとのコミュニケーションツールである手話も学んでいます。11月25日のオープンキャンパスでは、この介助学で学んだことを発表させていただきました。今回は発表に至るまでの準備段階の様子をご紹介します。
生徒たちはどのようにデモンストレーションをすれば見ている方に聴導犬のことを伝えることができるのかを話し合い、また、流れの確認を行うことで主体性、責任感、行動力を養っていました。全日制のように理系大学進学を目指しながら、実際に動物に触れながら動物に関する知識、技術を身につけることができるのはクラークだけの教育です。

手話を交えたプレゼンテーション

体験授業の流れを確認している様子

【服飾ゼミ】年度末のゼミ発表会に向けて着々と準備中! デザインから制作まで自分たちで手掛けます! 17.12.06

クラーク東京キャンパスでは、「好き」や「得意」を探す・伸ばすためのゼミ授業を毎週金曜日の3・4限に行っています。今回は20種類以上あるゼミ授業の中から、服飾ゼミをご紹介します。
自分だけの作品を作ると同時に作った作品を着て発表会の舞台に立つ!服飾ゼミではこれを最終目的として、活動を行っています。デザインを描くところから、生地の選定、縫い合わせまで完成に向けた工程すべてを生徒たちが考え自主的に行っています。裁縫を初めて行う生徒も中にはいますが、グループ内で役割を分担しお互いに助け合いながら楽しく作業を進めています。
さて、どんな作品が出来上がるのか。発表会当日が楽しみです。

真剣です!

デザイン考案中

【パフォーマンスコース】第14回!! 神奈川県立津久井養護学校交流公演~その② 17.12.05

パフォーマンスコース生徒達は年間を通して、何本もの自主制作作品を創っていきます。ただレッスンを受けるだけでなく、自らが考え創り出す、その過程を通して大きく成長していきます。もちろん作品を創るだけで終わりません。仲間達に振付をし、稽古を積み重ね、本番までもっていく。その途中には講師達からのアドバイスや指導があることも多く、レベルを上げていくことも求められます。
今回もこの交流公演のために、新たなダンス作品が創られました。今までも自主作品制作の経験を積み重ねてきた3年前田くんと山嵜くんに課せられたのは、交流公演参加生徒全員でのダンス。ダンスは多くの生徒たちが大好きな授業ですが、そのレベルや進度は様々であり全員を出演させるダンスを制作することは簡単なことではありません。楽曲選びから構成、振付まで練りに練り、見事に全員が生き生きと踊るダンスを制作、津久井の皆さんにとても喜んでもらうことができました。
もう1本のダンスは「クラーク高校開校25周年記念 首都圏合同文化芸術祭」で披露した「BBid」のリニューアル版。ダンス講師の本橋徹郎先生の制作です。交流公演から新たに入ったメンバーもおり、また「BBid」は難しいLockダンスのテクニックが多数あり、長期に亘って取り組むことでレベルアップを図りました。稽古当初とは比べものにならないほどみんな上達することができました。~その③へ続く~

生徒自主制作全員ダンス「JACK POT」 津久井の生徒さんも立ち上がって楽しんでくれました。

ダンス「BBid」 見事に成長しました。

【パフォーマンスコース】第14回!! 神奈川県立津久井養護学校さんとの交流公演~その① 17.12.02

先日11月22日に、何と今年で14年目となる津久井養護学校さんとの交流公演が行われました。
パフォーマンスコースにとって今秋は、まさに芸術の秋の言葉そのまま、非常に多忙なシーズンでした。9月末に劇場での舞台公演「陽だまりの樹」、その翌日東京ビックサイトで「クラーク記念国際高等学校・開校25周年記念首都圏合同文化芸術祭」、10月東京キャンパス文化祭での1時間のステージ、そしてこの交流公演。そのどれもその都度、その公演のために制作した新プログラムで挑んだのです。
14年間連続で行ってきた津久井養護学校さんとの交流公演では、今回は特に「歌唱」のプログラムが盛りだくさんでした。歌唱指導の田村依里奈先生が創ってくださったクリスマスメドレーでは美しい音色を奏でるトーンチャイムの生演奏と共に、誰もが良く知っている心躍るクリスマスソングの数々を歌いました。クリスマスツリーに扮したモミの木役の男子達にオーナメントの飾り付けもしました。また今回初めて、津久井養護学校さんの校歌「津久井のなかま」を合唱。5人がピアニカを生演奏し、全員で歌いました。津久井の皆さんはとっても喜んでくれて、稽古してきた甲斐があったとみんな大感激。最後には心を込めて、オリジナルソングの「ずっと忘れない、ずっと頑張るよ」を合唱。クリスマス気分たっぷりのあったかい一日でした。~その②に続く~

10分近く続くクリスマスメドレー。実は結構な体力を必要とします。皆腕がプルプルです。

見事な演奏を披露した5人のピアニカ隊。どんな曲もすぐに弾けてしまう驚きの即興力。

【食物栄養コース】多くの実習活動を経験し、進路につなげよう! 主体性・協働性を育みます! 17.12.01

食物栄養コース生全員参加のアグリカルチャー実習は、東京都立川市で「地産地消」をモットーに野菜の生産、販売をしている豊泉さんが営んでいる、体験、収穫農園「スマイル農園」にて実施しています。

秋初めに植えた春菊・チンゲン菜・水菜・ルッコラなどの葉物野菜、にんじんやだいこんなどの根菜類、ブロッコリーやスティックセニョールなどの花菜類、ネギなどの茎菜類・・・とたくさんの野菜を収獲しました!どれも、豊泉さん指導の下、生徒たちが自分達専用の畑を耕し、種や苗から育てた野菜たちなので収獲の喜びでいっぱいな様子でした。

3月からアグリカルチャー実習を開始し、体力面だけでなくコミュニケーション力や自主性など精神的に成長出来たのではないでしょうか。
まさに、このアグリカルチャー実習は、学校の教室を飛び出し、貴重な体験ができる授業です!
この様に、食物栄養コースでは全日制では体験出来ない、本格的な実習を体験できるコースです。秋作の収穫も楽しみに今後もコース生協力して頑張っていきたいです。

1~3年生全員集合!

白菜を収獲!

人参を収獲!

【体育】1年生授業 バドミントンを通じてコミュニケーションを取ろう!  17.11.30

クラーク東京キャンパスの1学年の体育の授業では、後期に入りバドミントンを行っています。週に1回の体育の授業で、生徒たちは全力で体を動かしています。授業を終えた生徒のほとんどは良い汗をかき、体を動かすことの楽しさが分かってきているように感じます。また、バドミントンのペアや先生方ともコミュニケーションをとる良い時間にもなっています。キャンパス長に勝てるようにみんな頑張りましょう。

【ペット生命科学コース】理数系座学も充実! 生命科学専攻「数学B」の授業 17.11.30

クラーク東京キャンパスには7つの特色あるコースがあり、それぞれのコースにて将来や興味関心に合わせた授業が展開されています。ペット生命科学コースは2年時以降、自分の進路に合わせ、実習を中心に動物に関する知識や技能を学ぶ動物看護専攻と理系大学への進学に向けて学習を進めていく生命科学専攻のどちらかを選びそれぞれの授業を受けていくことになります。
生命科学専攻の3年生が受ける授業の1つに数学Bがあります。最近の授業では生徒同士の教えあい(コーチング)を取り入れています。答えを教えるのではなく、答えを引き出す。この点を重視し、自分の学びを再確認するためだけでなく、横の繋がりを生かした授業展開をしています。
この経験が個々の絆を深めると同時にコミュニケーションや問題解決能力の向上へと繋がっていって欲しいと考えています。

(3608件中 505件〜511件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。