キャンパスニュース|東京キャンパス|クラーク記念国際高等学校

東京キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2048件中 505件〜511件目)

【インターナショナルコース】大学連携授業 ケーススタディ:ブラジル国内の貧富の差について学ぶ!! 20.06.09

インターナショナルコースでは初級は英語「を」学ぶ授業、上級は英語「で」学ぶ授業を展開しています。今回はレベル5と6の生徒合同で実施されるIPUNZクラスについてご紹介します。このクラスはニュージーランドにあるクラークの系列大学であるIPUNZの先生がクラーク国際の生徒に環境学を教えてくれます。生徒たちは高校にいながら、海外の大学の授業を受けることができます。
今回の授業から、世界の富について学び始めました。「国の裕福さの基準」や「発展途上国と先進国の差は何か」等について、詳しく学習しました。生徒が一番衝撃を受けたのは、ケーススタディで学んだブラジル国内の貧富の差についてでした。授業内で扱った1枚の写真には、左側に再貧困地区、右側には最高級住宅街が写されており、同じ国内なのに数十メートル違うだけで、全く暮らしぶりが違うことに大変驚きました。日本以外の国についてしっかり学ぶ良い機会となりました。

世界の国民総生産について学ぶ

ケーススタディ:ブラジルの発展について

ブラジルの情勢を学ぶ

【パフォーマンスコース】ラッパーACE特別授業 20.06.09

パフォーマンスコースでは、実技授業の一つにRAPの授業があり、生徒たちはラップを通して自分の思いを表現する力を磨いています。先日、ラップ授業の取り組みがYahoo newsや高田馬場経済新聞で取り上げられたことをHPで紹介しました。今回は、パフォーマンスコースの卒業生の中で、プロのラッパーとして活躍しているACE先輩にオンライン特別ラップ授業を行ってもらいました。現在テレビやラジオ、CMなどに多く出演するプロラッパーACEは、在学中にはパフォーマンスコースで三年間表現を学び、卒業後には高校で培った表現力を発揮して様々なバラエティ番組で活躍しています。今回、ACE先輩による即興ラップの披露してもったり、在校生一人ひとりへのラップ作品に丁寧なアドバイスをしてくれたり贅沢な特別授業を行ってもらいました。新入生の中にはラップがとても好きで憧れのACE先輩と触れる機会があり、大興奮した生徒もいました。プロの表現力をリアルに感じて、目標となるモデルを見つけ、更に実技への取り組む意欲が全員増した一日でした。

人気TV番組で活躍しているACE先輩によるラップ授業!

パフォーマンスコースでの三年間の学びが生きていると熱弁

生徒が作った歌詞の一つずつに的確な助言をしてくれました

【スポーツコース・フットサル専攻】フットサルのポジションとその役割について学ぶ!!~クラーク国際としてのチームの戦い方を再確認~ 20.06.08

スポーツコース、オンライン授業の様子をお知らせいたします。
今回スポーツコース授業ではフットサルのポジションと、その役割について学んでいきました。フットサルには主に4つのポジションがあります。ピヴォ、アラ、フィクソ、ゴレイロです。これらのポジションはサッカーでいうフォワード、ミッドフィルダー、ディフェンス、ゴールキーパーのポジションとよく似ています。フットサルとサッカーでは似たようなポジションでも試合中の役割や動き方は異なり、それらについて学んでいきました。サッカーよりもコートが狭く、攻守の切り替えが激しいフットサルでは、サッカーよりも全員が攻撃と守備の意識が高くなる場面が多いです。フットサルではゴレイロも積極的に攻撃参加するチームもあります。チームの戦術により戦い方は異なりますが、今回の授業ではポジションごとの役割を再認識して、クラーク国際としてのチームの戦い方を再確認していきました。授業の最後には、これらのポジションの選手を映像で見てプレーのイメージを沸かせました。

【美術デザインコース】美術解剖学~骨格や筋系など内部から生体を理解することにより、よりリアルな表現ができるようになります~ 20.06.08

美術デザインコースは、初心者でも技術や知識を基礎からしっかり学べるコースです。より専門的な技術を身に付けるため午後は三鷹キャンパスに移動し、整った環境の中で座学と実技の授業を実施しています。また、文化祭や卒業制作展をはじめとした展示の機会もあります。
今回は『美術解剖学』の授業について紹介します。
人体などの生体を正確に描くために解剖学が必要になります。これは表面から観察し的確に捉えることが難しい体表面の起伏や構造を、解剖学的に認識することで捉えやすくしようとするものです。「まげる。のばす、ねじる」といった動きでどのように筋肉が動くかなども学びます。骨格や筋肉のつき方などの生体の構造を理解することにより、よりリアルな生体を描くことができます。
今回の授業を受けた1年生は、生体について詳しく学ぶことができました。クラーク国際では、絵の描き方の技術を学ぶだけでなく、よりリアルな模写をするための座学の授業も充実しています。

①美術解剖学について学びました

②動物の骨格や筋肉の付き方から学びます

③「まげる、のばす、ねじる」ときの筋肉の動きも観察します。

【保育福祉コース 】基礎英語の授業を紹介!!~英検準2級の問題に挑戦していきます!〜 20.06.07

今回は保育福祉コースの3年生が履修できる基礎英語の授業をご紹介いたします。
基礎英語は英検3級、準2級と高校英語の基礎体力である英検3級、準2級の学びなおしを目標として授業をおこなっています。5月は3級、今月は準2級の過去問に挑戦しました。
3級と準2級では問題を解くのに必要とされる語彙数が圧倒的に異なるので
半分とれる生徒もいれば、中には全問正解の生徒も。
文法とリスニングに関しては、かなりの生徒が高得点をとりました。
また問題に慣れる、様々な問題に触れるということも大切なので
「これ、わかる!、解いたことあるかも」といった問題が増えることを希望しています。

【習熟度授業】コミュニケーション英語Ⅰ下位クラス ~スクールタクトでじっくり解説!!~ 20.06.07

今回はコミュニケーション英語Ⅰの下位クラスの授業をお伝えします。
下位クラスの生徒は、「英語が苦手」「単語が覚えられない」「文法がわからない」「英検まだとっていないけど、勉強方法がわからない」という生徒が在籍しています。
それなので、下位クラス授業目標は勉強方法の確立、英語に少しでも興味・関心、好きになってもらう、英検3級取得を目指して授業をしています。

今回は教科書本文の内容を取り扱いました。
導入で前回学んだ進行形の形をチャットでおさらいをし(多くの生徒が完璧に覚えていてくれました)
新出単語、本文内容を解説しました。
画面を共有して何度も新出単語の意味をおさらいしました。
オンライン授業だからこそ、どんなに声を出してもかまわないので
生徒は画面越しに発音と意味を何度も練習しいていました。

【ペット生命科学コース】オンラインでもしっかりと確認テストを実施!!〜日々の理解度を図ります〜 20.06.06

クラーク国際東京キャンパスでは、自分の興味関心に合ったコースを選択して学びます。理系分野、動物が好きな生徒たちが学ぶペット生命科学コースでは、理系科目はもちろん、受験に必要となる英語を学ぶ授業もあります。動物の歴史は海外と比べると100年から200年遅れています。英語の文献を読み、海外での取り組みを取り入れるまでに時間のかかった日本は、ヒトと動物の共存する世界で遅れをとっています。だからこそ、理系分野を学ぶ生徒たちには英語が必要となります。授業では、英語の基礎を固め、練習問題でさらなる定着を図ります。オンラインでもしっかり確認テストを行い、日々の理解度を図ります。スクールタクトのアプリを活用し、時間内に課題提出を行います。教室にいなくても、生徒の学びは画面を通して確認することができます。そして、チャット機能を活用し、意見を求め発言する能力を高めます。チャットだと、英語のスペル力効果を図ることもできます。クラーク国際東京では、オンライン授業でも、日々と変わらぬ授業を養うことができます。

スクールタクトでの確認テスト

チャット昨日を活用して答え合わせ

(2048件中 505件〜511件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。