キャンパスニュース|東京キャンパス|クラーク記念国際高等学校

東京キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(3097件中 512件〜518件目)

【食物栄養コース】 デザート研究科の一見恭子先生による特別授業~プロのパティシエ技術を学びました!~ 16.12.19

食物栄養コースの調理実習は1年生対象の調理基礎と2~3年生対象の調理発展に分かれて行っています。調理基礎は包丁の使い方や切り方、正しい計量の仕方を学んだあと、煮る・焼くを中心に学ぶので初心者でも安心です。
今回は、有名レストランのデザート開発と指導や都内で菓子・パンの教室を主宰していらっしゃる一見恭子先生をゲストティーチャーとしてお招きし、フルーツロールケーキをつくりました。先生の普段の仕事のお話も聞きながら、ふわふわでしっとりした生地を作るポイントやフルーツカットの仕方を直に学びました!
食物栄養コースではこのように、高校のうちから様々な調理に挑戦し調理技術はもちろん、栄養に関する知識と食に関わる検定の取得を目指しています。また、多くの生徒は栄養系・家政系・農業系の大学進学を目指しているので、その為に必要な理数系科目も並行して学べるのが多きな特徴です!

しっとりふわふわの生地が焼きあがりました

ポイントをしっかり聞いて即実践!

フルーツロールケーキの完成です!

【新入生学習会】 新入生のための学習会を実施 在校生が暖かく迎えます! 16.12.18

 先日、クラーク記念国際高等学校では、推薦、自己推薦入試A日程が実施されました。合格が決まった中学生たちが、安心してクラーク高校に通うことができるように、「新入生学習会」が実施されます。「新入生学習会」では、クラーク高校でスムーズに学習が始められるよう、中学校の復習はもちろん、在校生との関わりや、新入生同士の関わりによって、不安を払拭することを目的としています。先日、「新入生学習会」の第1回目が実施されました。最初は緊張でかたくなっていた新入生たちも、在校生たちとコミュニケーションをとっていくうちに、どんどん笑顔になっていきました。また、授業後は、生徒会が質問会を実施しました。新入生たちがクラーク高校での生活でわからないことについて質問し、在校生たちが細かく教えてくれます。

在校生が丁寧に教えてくれます!

新入生も真剣に授業を受けています

【1学年】 北海道体験学習4日目 ~練習の成果を発揮!スキー検定を実施しました~ 16.12.18

 早いもので、4日目の今日はスキー実習最終日となりました。
午前中にスキー検定を実施しました。この3日間で初心者とは思えないくらい上達した生徒たち。もちろん、中級や上級の生徒たちも高校生には見えないような綺麗な滑りでインストラクターからのアドバイスをしっかりと自分のものにしたようです。検定結果が楽しみです!
午後にはゴンドラに乗り、高いところに登り一面白銀の世界を楽しみました。北海道ならではのパウダースノーに生徒たちは大はしゃぎです!雪玉を作ろうとしても作れないほど、本当にサラサラの雪を楽しみました!
キャンパスに戻ってからはお世話になった元気の泉キャンパスに、感謝の気持ちを込めて大掃除をしました。
多くの生徒が自主的に行動するようになり、この北海道体験学習を通して受動的だった姿勢が能動的になってきたように思います。また、集団生活での役割に対する責任感も培われてきたように感じます。残り3日間であとどれほど成長するのかとても楽しみです!

スキー検定実施の様子

1学年全員で集合写真!

お世話になった元気の泉キャンパスを大掃除

【ペット生命科学コース】 化学を通して英語に慣れよう 理系大学進学を目指した授業! 16.12.17

クラーク東京キャンパスペット生命科学コースでは理系科目だけでなく英語の授業にも力を入れています。理系大学進学の際、理系科目を重点的に学習している生徒が大多数です。ですが試験において他と差をつけることができるのが英語なのです。英語が得意科目だと合格により近づきます。ですが英語を苦手としている生徒が多いのも事実です。そこでコースでは得意科目の化学を英語で学ぶ授業を導入しています。すでに学習した内容を英語で学ぶことにより、英文を読むときの推察力を養うこともできます。
 今回は授業を通して興味を持った生命科学分野から1つ選び、英語でプレゼンテーションを行いました。生徒たちは緊張しながらも自ら興味を持った分野を発表することでさらなる自信、生命科学に興味を深めたようでした。

生徒のプレゼンテーションの様子

生徒が作成したレジュメ

【1学年】 北海道体験学習3日目 ~三浦校長先生にスキーを教えてもらいました!~ 16.12.16

3日目も昨日に引き続き9時半から15時までスキー実習をしました。
午前中は三浦校長先生と一緒に滑走したり、ご指導いただいたりと、スキーも一緒に楽しみました。
また、ほぼ全ての班がリフトに乗り、滑走することができました!ほとんどが初心者でしたが、本当に素晴らしい上達ぶりで明日のスキー検定が楽しみです!
スキー場を出発し、帰り途中にクラーク本校に寄りバス内から見学をしました。その際にわずかな時間でしたが硬式野球部との交流も楽しみました。
元気の泉キャンパスに帰ってからは学年全体でドッヂボールを行いスキーの疲れを感じさせない好プレーを続出させていました。
普段はなかなか関わる機会の少ない他クラスの生徒とも親睦深めることができ、スキーだけでなく今後の生活に繋がる貴重な時間となっているようです。



教えてくれた三浦校長と記念写真

クラーク記念国際高等学校本校で笑顔で撮影!

【美術デザインコース】 モデルデッサンの練習 人間の動きを正しく捉える力を養おう! 16.12.15

 美術デザインコースは、初心者でも美術の世界を基礎からしっかり学んで、日本の主要美術系大学に進学を目指すことのできるコースです。1年生は次回の課題にプロのモデルさんを呼んでモデルデッサンの課題となります。その貴重な機会を無駄にしないように、今回の課題は「人物クロッキー」課題となっています。
(注※ 授業は動きがある時や汚れる可能性がある場合はジャージ、実習着になっています)
生徒同士が交代制でポージングをしながら練習します。1人5分のポージングとしているので、描く側は、いかに的確に画面構図を捉えられるか、人物の動きを捉えられるか、人間らしさを押さえられるかなどが要求されます。
ポーズをする生徒たちは、初めは自分のポージングが回ってくるのを恥ずかしがりながらも、何周もするといつしかポージングに慣れてきてアニメや漫画動きが発動し始めました。 「継続は力なり」で、時間が経てば打ち解け、今を楽しめ実力もついていく。同じ課題を見える形で体験しながら授業が進んでいくのは、美術デザインコースの良いところでもあります。
本番のモデルデッサンは、プロのモデルさんに来てもらいヌードデッサンとなるため残念ながら写真でお見せすることができませんが、こうした貴重な機会がいっぱいあるのも美術デザインコースの特色でもあります。将来、アート系やデザイン系に就きたいと考えている人に適したコースです。学校説明会、オープンキャンパスに是非いらして、さらに美術デザインコースを知っていただきご入学を検討いただけますと幸いです。一緒に高みを目指しましょう!( https://goo.gl/xUkuG3 )

ポージングを取っていろいろな構図を練習します

【1学年】 北海道体験学習2日目 ~スキー検定に向けて練習開始!~ 16.12.15

 北海道体験学習2日目は朝9時に元気の泉キャンパスを出発し、スキー場にて開始式を実施しました。
開始式の後は各班に分かれ、初心者はブーツの履き方や板の装着方法から教えていただきました。
初級、中級、上級は基本動作の確認から入り、早いところでは午前中からリフトに乗りスキーを楽しんでいました。
実習は予定通り15時に終了となりましたが、生徒からは「もっと滑りたい!」という声が多く上がり、北海道の雪を楽しめたようです。
元気の泉キャンパスに戻ってからは、三浦雄一郎校長先生からお話を頂戴し、自分の限界に何度も挑戦し続けることの意義や喜びを三浦校長の体験も交えながら教えていただきました。最後には生徒からもたくさんの質問もあり、三浦鍋を食べ校長先生との交流も楽しみました。
今日の講話で学んだことを明日への実習、それから学校生活にも生かしてほしいと思います。

北海道の雪はふわふわ!スキーの練習が始まります

三浦校長先生オリジナルの三浦鍋を美味しくいただきました!

三浦校長先生の講話を聞きました

(3097件中 512件〜518件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。