キャンパスニュース|東京キャンパス|クラーク記念国際高等学校

東京キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(3263件中 512件〜518件目)

【留学】 卒業生の学びから自分たちの将来を考える 国際交流から進路の可能性を広げる活動 17.05.08

 クラーク記念国際高等学校は、ニュージーランドに系列の「国際大学IPUNZ」を有しておりクラーク卒業後、コースに関係なく、進学先として大学留学を選択することも可能です。今回は、この「国際大学IPUNZ」に在籍しているクラーク卒業生、長尾さんが一時帰国の合間をぬって、キャンパスを訪問してくれた際のことを紹介します。長尾さんは、クラーク東京キャンパス在籍中、パフォーマンスコースで活動していました。パフォーマンスコースで培った行動力を活かして、現地でも、沢山の委員会やイベント活動に参加をしているそうです。現地の友人に母校を見せたいと、ニュージーランド人のジェイク君と来校してくれました。毎年東京キャンパスから、5名を超える生徒が、「国際大学IPUNZ」を含め、海外の大学に進学します。留学に興味がある生徒も、先輩の生の声を聴く良い機会となりました。

卒業生が友人と来校。IPUNZ卒業の先生と。

【ペット生命科学コース】 ヒトと動物の共存を学びます 将来は動物関係の仕事を目指します! 17.05.07

 ペット生命科学コースは補助犬の一種である聴導犬の普及活動を授業を通して行なっています。授業では、しつけと訓練について、また、ヒト動物が共存していくにはどのようにヒトが環境を作るべきかを学びます。聴導犬普及協会の方にご協力いただき、生徒たち自身が家庭犬である犬を実際に訓練します。犬から発信する言葉はボディーランゲージしかありません。それを生徒たちは理解し、こちらの意図を犬に理解してもらわなければなりません。考え、行動することを学んでいます。

プレゼンテーション発表を学ぶ

プレゼンテーション内容を決めている様子

【2学年】189名で高田馬場周辺の清掃ボランティア実施!協働性を養い、思考力・行動力を高めよう! 17.05.06

クラーク東京キャンパスではこれからの社会で必要とされる人材育成に力を入れています。
今回2学年では、「人の為に何かをする」という行為から生徒自身の思考力を高め行動力を養うことを目的に、日頃お世話になっている高田馬場地域の清掃ボランティアを実施しました。
2時間という決められた時間でしたが、道端に落ちている小さなゴミからベニヤ版まで数多くのごみを拾い集めました。普段では見ないようなところも隈なく清掃し、街がきれいになる姿に感動を覚える生徒も見られました。
また、自らがごみを拾い分別することで、分別することの大切さを改めて学ぶと共に、一人ひとりの行動による責任という重みも感じたようです。また、班で行動することにより協働性も身に付けることができました。
今後の学校生活にも今日学んだことを生かして欲しいと思います。

189名で清掃活動実施しました

班員で協力しながらごみ収集です

細かいゴミもしっかり拾います

【軽音楽部】新入生のために在校生が企画! 部活を通して協働性と多様性を学びます 17.05.05

 クラーク東京キャンパスでは部活動を通して生徒たちが協力することで横のつながりと縦のつながりを作ることで生徒たちの成長に繋がっています。今回はその中でも軽音楽部の活動をご紹介します。
 先日行われた新入生歓迎ライブでは、25名の部員が在校生のために特別ライブを開催。1年生は30名程度集まり、先輩たちの音楽に聞き入っていました。今後は文化祭やライブなど様々な行事に取り組んでいきます。そしてこの活動を通して協働性と多様性を身に付けることで生徒たちの自己肯定感を高める活動をしていきます。

【インターナショナルコース】レベル別の授業で英語力を更に伸ばす! アクティブラーニングを取り入れた授業で理解力を深める 17.05.04

 クラーク東京キャンパスインターナショナルコースでは生徒の英語力に応じて、6つのレベルに分かれ学習を進めることができます。今回紹介するのは、スコット先生が教鞭を取る、TOEICのクラス(レベル3)です。今回の授業では、アクティビティーを通して、様々な疑問文の構造について学びました。疑問文の構造を深く知ることで、TOEICの試験で尋ねられる様々な形式の疑問に対し、「何を聞かれているのか」を適切に判断し、答えられるようになります。
 今回のアクティブティーでは、ある家庭の家系図を使い、特に「who(だれ?)」の質問に焦点をおきました。突然の質問に即座に回答するのは至難の業。日頃の授業の中で、生徒たちは着実に英語力をつけていきます。

指導に力の入るスコット先生

【ICT教育】これからの社会に適応できる技術を学ぶ! キャリア教育で多様性を身に付けよう! 17.05.03

クラーク記念国際高等学校東京キャンパスは、今後の情報社会を見据え今年度の新1年生からタブレットを取り入れたICT授業を行っています。この授業を通して生徒達の情報活用能力の育成を行い、社会に適応できる人材育成を目標としています。
本日1学年では、Web教材を使った授業を実施しました。このWEB教材ではタブレット端末を使って、自分の苦手な科目を中学校レベルからいつでもやり直すことができます。また、基礎的なものだけでなく、大学受験で通用する予備校の授業を受けることができるプログラムまであり、生徒からの幅広いニーズに応えることができます。
ますは基礎的なタブレットの使用方法を習得し、更に情報を活用できるようこれからも積極的に取り組んでいきましょう!

【生徒会企画】新入生歓迎会事前ガイダンス実施! 上級生が新入生の緊張を解きほぐします! 17.05.02

クラーク東京キャンパスでは、より良い学校生活を生徒自身の手で作っていくために生徒会を設置しています。この生徒会は、毎年秋口に立候補した生徒のなかから選挙にて選出されます。
その生徒会が中心となる企画のひとつに「新入生歓迎会」という行事があります。これは、班ごとに数々のレクリエーションやバーベキューをして入学したばかりの新入生を上級生がフォローし、縦の交流を深めようというものです。
その第一弾回として、新入生歓迎会実施前に事前ガイダンスが行われました。このガイダンスでは、班員のメンバーの顔合わせが行われ、自己紹介を中心に班での交流を深めるレクリエーションが行われました。初めはお互い緊張しあっていましたが、時間が進むにつれて親睦が深まっていました。
間もなく歓迎会当日を迎えます。上級生は新入生をしっかりサポートし、全員に楽しんでほしいと思います。

最初は自己紹介!まだまだ緊張している様子です。

班ごとのレクリエーションの様子です。盛り上がっています!

(3263件中 512件〜518件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。