キャンパスニュース|東京キャンパス|クラーク記念国際高等学校

東京キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1571件中 519件〜525件目)

【ペット生命科学コース】救助犬トレーニング合宿4日目①〜この合宿を通して、生徒たちの笑顔が増えました!〜 19.08.25

ペット生命科学コースでは、ヒトと動物の共存の分野において社会に貢献できる生徒を育成することを目標としています。その目標に向け、コースでは夏に救助犬トレーニング合宿を行っています。災害時に生存者をがれきなどの中から人を救出する犬、救助犬。救助犬のトレーニングをするためには、まずは犬との信頼関係を築く必要があります。そのために、健康チェックからお散歩、トリック、服従訓練を行います。今日の午後はその服従訓練、トリックの試験があります。午前中はペアとなっている犬と最後の練習を行いました。この3日間、1日平均7時間の訓練を行い、犬との信頼関係を築き、試験に向け、トレーニングを行いました。その後、お昼をとり、休憩時間には生徒同士でコミュニケーションをとりました。今まで話したことのなかった後輩と仲良くゲームをしたり、趣味の話をしたり、この合宿を通して、生徒たちの笑顔が増えました。

ライトをつけることを教えている様子

服従訓練の様子

ペットボトルを倒すことを教えている様子

【ペット生命科学コース】救助犬トレーニング合宿3日目②〜動物とのコミュニケーション力を強化する!〜 19.08.24

動物について実際に触れながら学ぶことのできるペット生命科学コース。また、これからの社会においてヒトが動物のために身につけておくべき知識を身につけることができます。天災が多い日本では、ヒトの命を助けてくれる救助犬がいます。八ヶ岳にある国際救助犬育成センターにて、4泊5日で合宿を行っています。この合宿では、動物のトレーニング技術はもちろん、それに基づく理論、動物とコミニュケーションを取るために人が身につけるべきコミニュケーション力をつけることができます。合宿までなかなか話をしなかった後輩とも寝食を共にすることで生徒たちの距離が縮み、コミニュケーション力を強化することができます。コミニュケーション力が上がれば、笑顔が増えます。笑顔が増えれば、幸せ、充実した時間を過ごすことができます。この合宿ではそういった満足感とともに社会で必要とされる力を身につけることができます。午後は明日の試験に向けて、服従訓練、トリックを行うだけでなく、捜索作業の基礎を学びました。イヌとのコミニュケーションがより大切になる訓練でした。生徒たちは自分の気持ちを伝えようと一生懸命考えて行動していました。

脚側歩行

イエスゲームの様子

服従訓練

【フットサル専攻】東京都フットサルチャレンジU-18が開催!! ~学びが多い試合となりました~ 19.08.23

本日、駒沢屋内球技場にて東京都フットサルチャレンジU-18が開催されました。
予選リーグ2試合が行われました。
初戦の相手はフウガドールすみだファルコンズでした。格上相手に開始直後から試合を支配される展開になりましたが、攻撃でも守備でも要所で日頃の練習の成果を発揮することが出来ました。結果は0-4で敗戦でしたが、敗戦の中から学びが多い試合となりました。2試合目の相手は成立学園高校でした。大会2日目に上位トーナメントに進むためには絶対に勝ちたい試合でしたが、開始直後に先制点を許す苦しい展開となりました。しかし前半のうちに同点ゴールを決め、後半は逆転を目指して何度も相手ゴールに迫りましたが、ゴールを奪うことが出来ず、1-1の同点で終わりました。今回の試合結果で次の大会2日目は下位トーナメントになりましたが、少しでも良い順位で大会を終えられようしっかりと準備していきます。

キックオフ前の様子

【ペット生命科学コース】救助犬トレーニング合宿3日目① 〜犬の健康管理、お散歩、救急処置について学ぶ!〜 19.08.23

「ヒトと動物の共存の分野で社会に貢献できる生徒を育成すること」を目標に授業を展開しているペット生命科学コース。高校で小動物から大動物まで、触れながら専門の分野の先生から学ぶことができます。恒例の夏合宿では救助犬のトレーニング合宿を行っています。3日目である今日は午前中、昨日と同じようにベアとなる犬の健康管理、お散歩、もしもの場合の救急処置について学びました。応急処置の講義でも実際、犬と一緒に学ぶことができるので、生徒たちはいつも以上に楽しんで学習していました。内容はこれから起きる可能性もある天災時、私たち人間が身につけるべき知識を習得することができました。生徒たちは学校で学ぶ知識のプラスアルファを学ぶことができるのでイキイキと、そして、絶曲的に行動しています。

爪切りの様子

応急処置の様子

散歩の様子

【パフォーマンスコース】9月舞台公演「大江戸ロケット」まであと1か月!ダンスに歌に殺陣に芝居にと頑張ってます。 19.08.23

短い夏休みを終え、コース全員で9月舞台公演に向かって頑張るパフォーマンスコース。公演まであと1か月を切り、ダンスナンバーや歌ナンバー、殺陣シーン等どんどん稽古が進んでいます。ダンスや歌唱、殺陣などをたくさん盛り込んだ約3時間の演劇公演。小道具や衣装、パンフレットの制作などの裏方スタッフ作業も生徒達は行うため、稽古に作業にと大忙しです。みんなで協力し合い、和気あいあいと、厳しくも楽しい稽古を進めています。
来週からは、毎年恒例の夏合宿。稽古にレクリエーションにと思いっきりみんなで「パフォの熱い夏」を満喫してきます。

歌稽古風景。RAP、全員で歌うものから、ソロまで多彩な歌シーンがあります。

いつも楽しい歌唱指導田村依里奈先生のレッスン。笑い声が絶えません。

【美術デザインコース】東京藝芸術大学との連携授業!藝大サマーキャンプ(2日目) 19.08.22

クラーク高校東京キャンパスには、生徒の「好き」や「得意」を伸ばせる8つのコースがあります。その1つである美術デザインコースでは、日々の授業に加えて、大学との連携授業も多く行っています。
夏休み期間、東京藝術大学と連携した実習授業として、藝大施設をお借りして2泊3日の合宿を行いました。
2日目はキャンパスの見学をして、どのような環境で藝大生が制作活動にあたっているのを目の当たりにして、充実した環境に驚かされました。
その後、1日目に引き続きガラス、有線七宝、砂型鋳造金、紙漉き、音響彫刻の5つの班に分かれて作品制作を行いました。
自分の考えているものを形にするために、生徒から先生に熱心に質問をする様子も見られました。
それぞれの想いが詰まった作品がもうすぐ完成します。
また実習終了後は、藝大の先生による音響彫刻の講義では、実際の作品に触れながら学びました。

吹きガラスでコップを制作しています

音響彫刻が形になってきました

作品に触れながら講義を受けました

【ペット生命科学コース】救助犬トレーニング合宿2日目〜服従訓練を本格的に学び、習得します!〜 19.08.22

ペット生命科学コースでは夏合宿として、長野県にある八ヶ岳国際救助犬育成センターにて救助犬トレーニング合宿を行なっています。今年は昨年度よりも内容を強化し、服従訓練を本格的に学び、習得します。その訓練をする前に必要なことがあります。それへ犬の健康チェックです。ブラッシングをしながら体のチェックを行い、体を拭きます。犬舎の掃除をして、部屋を綺麗にします。適度な散歩も必要です。この全てを行ってから本格的な訓練がスタートします。訓練の基本は「良いトレーニングは良いコミュニケーションから」「なぜ訓練がうまくいかないのかを考えること」「自分の健康管理ができなければ動物の管理はできない」この3つを忘れずに訓練がスタートします。生徒たちはペアとなった犬と挨拶をし、関係を築くためにも健康管理を行います。お散歩ではまだ関係が十分に築けていないので、引っ張られてしまう場面もありました。犬は利口です。リードを持っている人をよく見ています。これからの実習で関係を築いていきます。

散歩の様子

挨拶の様子

(1571件中 519件〜525件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。