キャンパスニュース|東京キャンパス|クラーク記念国際高等学校

東京キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(3369件中 519件〜525件目)

【美術デザインコース】大手美術予備校のすいどーばた美術学院の先生による特別授業実施! 美大進学に繋がる、有意義な時間となりました! 17.07.04

美術デザインコースでは、デッサンや油絵など様々な技術を身に付け、将来は美術系大学に進学することを目標にしています。
先日大手美術予備校のすいどーばた美術学院の先生方に来校して頂き、特別講義を行っていただきました。講義の内容は、「美大進学・美術を学ぶ意義について」と「現役合格作品紹介」の2つです。
単に美大といっても様々な専攻に分かれています。多くの選択肢の中から、本当に自分にあった進学先選びをするための知識とアドバイスを丁寧に講義してもらいました。
また、東京芸大をはじめとする美大合格者の作品を見せていただきました。生徒たちにとって勇気付けられる部分も多く、熱心に作品を見ていました。デッサン力の重要性や美大進学に大切な勉強内容も教えて頂き、生徒にとって有意義な一日となりました。

全体講義の様子

アドバイスを受ける生徒

たくさんの合格者作品をお持ち頂きました

【保育福祉コース】歌を手話で表現する手話歌の練習! お互いが支え合い、教え合い学年関係なく日々成長しています!  17.07.03

クラーク東京キャンパスでは生徒の好きなこと・得意なことをさらに伸ばすために7つのコース授業を展開しています。生徒はこのいずれかのコースに所属し、興味関心に合わせてより学びを深めていきます。
保育福祉コースには実習や手話などの活動とは別に交流活動を主としたエデュケーションプログラムというものがあります。
今日の授業では手話歌の練習をしました。集中して続けてやると上達も早いもの。今日はいつも先頭に立ってやってくれている上級生だけでなく、最近手話が身についてきた生徒も、リーダーとして手話の練習を引っ張ってくれました。引っ張り、引っ張られ、お互いに助け合い、手話歌の練習に励んでいます。
授業の最後には手話ダンスのおまけつき。どんどんと表現の幅を広げている彼らです。

学年混合で教え合います

【ペット生命科学コース】ペットシッター士の資格取得を目指す授業 知識とともに表現力も培われます 17.07.03

クラーク東京キャンパスには7つの特色あるコースがあり、それぞれのコースで将来や興味関心に合わせた授業が展開されています。
ペット生命科学コースでは「ペットシッター」の授業を導入しています。この授業は動物取扱業を営む場合、責任者にもなれるペットシッター士の資格取得を目標としています。
まずは基礎知識を増やしていくために、大好きな動物をプレゼンテーションしようということでクイズ形式でその動物の特徴を発表しました。自分が好きな動物とあってアピールの仕方は抜群!聞いている人たちが思わず飼ってみたくなるような、とても上手なプレゼンテーションでした。これからはヒトと動物が共存していくために人間が知識を得る必要があることを中心に学習し、来年の2月に全員合格を目指します。

写真を使い、犬種の魅力についてプレゼンテーションしている様子

タブレットを使用して種類の紹介をしている様子

【インターナショナルコース】英語で学ぶ国際関係学! 活発に意見交換が行われ、知識力・思考力も向上! 17.07.02

インターナショナルコースでは自分の英語のレベルに合わせて、6つの習熟度クラスで学ぶことができます。生徒たちは毎日ネイティブの先生から、活きた英語を学んでいます。
今回は、国際関係学の授業について紹介します。この授業では、日本人のバイリンガル教員が教鞭を取り、英語「で」国際関係を学んでいます。具体的にこの授業で取り扱うのは、世界の紛争、戦争、平和 等 現在世界で起こっている時事問題です。
今日の授業のテーマは、「シリアの紛争」について。近年、ニュースにも取り上げられている国ですが、生徒たちは英語の教材について、国のことや紛争の原因、解決策について議論しました。学期のはじめには、英語で展開される授業に戸惑っている生徒もいましたが、どの生徒も、今では、積極的に発言できるようになってきました。

授業は主に英語で実施!!

ノート作成にも慣れてきました。

【主権者教育】東京都議会議員選挙を題材に模擬投票! 「モノサシ理論」を用いて様々な視点で立候補者を比較! 17.07.02

東京キャンパスでは、主権者教育として昨年に引き続き「模擬選挙」学習を実施しました。18歳に引き下げられた選挙権の話や学びを経て、今回は実際に7月2日に迫った「東京都議会議員選挙」を題材に実際に選挙について考えることや、投票の仕方について学習を行いました。
グループワークの中でクラーク高校と早稲田大学マニフェスト研究所で考案された「モノサシ理論」を活用し勉強した3年生の生徒たちは、立候補者の比較を行い、マニフェストの違いやアピールポイントが違うことなどに気づくことができました。比較の仕方しだいで立候補者の見方も変わることに気づけたようで、視野を広げるきっかけにもなりました。
大切なことを学んだ生徒たちは、最後に一人ひとりがマニフェストを熟読し、候補者から自分の考えた一人を選択しました。その後、実際に区からお借りした投票箱を使用して本物さながらの投票を行いました。結果は投票結果が終わってからの事後学習にて分かります。模擬選挙の投票を終えた生徒たちは選挙の大切さを学べた様子です。

グループワークで各々の「モノサシ理論」を話し合います

人の意見も聞くことで、比較する幅もどんどん広がります

実際の流れ通りに模擬投票実施!

【食物栄養コース】収穫野菜でオリジナル給食メニュー完成! 栄養バランスや季節配慮もばっちりです! 17.07.01

東京キャンパス食物栄養コースは、調理実習を含む実習系の科目、栄養学.衛生学などを学べる専門科目(座学)、多くの生徒は大学進学を目指しているのでその為に必要な理数系科目、そして食検定や料理検定など検定系の科目と、栄養系、農業系、家政系大学の進学を見据えた授業カリキュラムとなっています。
実習系には、全回ご紹介したアグリカルチャーや魚をさばく魚料理実習など、通信制のメリットを活かした本格的でユニークな実習を体験する事ができます。
また、基本〜発展の調理技術もしっかり習得できます。
例えば、2〜3年生対象の管理栄養実習では、栄養バランスと季節などを考慮し給食メニューを考案します。今回は、アグリカルチャー実習で収獲したナスやきゅうり、トマトをつかった献立を班ごとに考え、調理しました。
このように、食物栄養コースでは生産から消費まで実践的に学ぶことができ、食と栄養の分野で活躍する人材の育成を目標に頑張っています。

この班はナスとトマトを使って調理をします!

なすの揚げ浸しなど作りました。

【ペット生命科学コース】実習現場からペット業界を学ぶ! 授業内容と連動させ、より充実した経験と知識が身に付きます! 17.07.01

ペット生命科学コースでは実際にペットビジネスを学ぶため、年間を通してペットショップコジマ、しつけ教室DOGLYで職場実習を行っています。学校では知識を、実習では対応力、判断力を高めていきます。高校生の時から、自分の興味のある分野で働くことができる機会はなかなかありません。ペットショップやしつけ教室は高校生では働けるところは数少ないと思います。年間を通して働くため、1年間のペット業界の流れを学ぶことができます。そして将来、どのような商品、分野が必要となるかを考え、企画することもできます。3年生の動物看護専攻の授業カリキュラムの中に「ペットビジネス学」があります。こういった実習を通し得た経験知識を学校で再度構築することができます。クラーク東京キャンパス ペット生命科学コースでは動物関連の仕事を目的としている人にはピッタリのコースです。現在、動物看護専攻の卒業生は動物看護師やトリマーとして働いています。

商品配列の仕事

ペットシーツ作成

(3369件中 519件〜525件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。