キャンパスニュース|東京キャンパス|クラーク記念国際高等学校

東京キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(3164件中 519件〜525件目)

【ペット生命科学コース】 聴導犬のトレーニング応用編 犬に気持ちを伝える方法を学びます 17.02.07

クラーク東京キャンパスペット生命科学コースの動物看護専攻では2.3年生対象授業として「介助学」の授業あります。この授業では補助犬の一種である聴導犬育成トレーニングを行っています。授業内容は「犬と一緒に学ぶためには」「犬に考えさせて行動させる方法」「人間が犬のためにできることは」を中心にトレーニングを行っていきます。生徒たちは犬と一緒に考えながら行動できることを楽しみながら授業を受けています。その中で生徒たちは「言葉を伝えることの難しさ」「自分の気持ちを相手に感じてもらうことの難しさ」を痛感しています。これは犬とのコミュニケーションだけでなく、人間のコミュニケーションにも通じるものがあります。トレーニングを通して日常の学校生活へ応用することができる授業を展開しています。

バーンを教える生徒の様子

【美術デザインコース】現役芸大生・漫画家の山科ティナさんをゲストに迎え特別授業 今後の進路の参考にもなりました! 17.02.06

クラーク東京キャンパスでは生徒の好きなこと・得意なことを自信に繋げるために7つのコース授業を展開しています。
美術デザインコースは普段、午後から三鷹に移動してコース授業をおこなっています。生徒は絵が好きでさまざまなジャンルに進路を考えています。そのため基礎力をつけて美術系大学に進学をしたいと考えて、受験に対応できる学びの機会が多くなっています。そんななか、たまにゲストをお招きして生徒の刺激の機会も作ったりと幅を作っています。
今回は、現役芸大生であり現役漫画家の「山科ティナ」さんに来てもらって漫画家としての作品を見せていただいたり、芸大生としての話をしていただいたりと両面から生徒に関わっていただきました。美術系高校生だけあって、生徒は漫画好きな生徒が多く、本物の漫画原稿に興味津々。質問も多く飛び交い活気ある特別授業になりました。受験に備えた授業をしながらも美術館鑑賞やコース行事も充実しています。多くの仲間とともに楽しんで学んでいく仕組みが満載です。

山科ティナ(やましな・てぃな)Profile:東京藝術大学デザイン学科1年。1995年、アメリカで生まれ。9歳まで中国で生活。 高1時に集英社別冊マーガレットにてMANGAGP 佳作を受賞・デビューし、雑誌「Seventeen」「CUTIE」「HR」にて紹介。“新しい広告コンテンツ漫画”として、Twitter上の「4スラ漫画」など、新形態のマンガを研究中。Web広告などのイラストレーターや、バンドのグッズデザイン・イラストでも活躍中。

山科ティナさんの特別授業です

実際の漫画原稿に興味津々!

【電卓検定】間もなく試験日! 合格に向けて日々頑張っています! 17.02.05

クラーク東京キャンパスでは好きなことを自信につなげるために、資格検定取得に力を入れています。
今回は電卓検定についてご紹介します。この電卓検定は総合進学コースで「選択電卓」の授業を受講している生徒は必須となる検定です。今年の第2回目の電卓技能検定では、70%の生徒が希望した級に合格しました。第3回目は今年度最後の試験となります。更に上位級を目指す生徒もいますが、合格100%目指して残りの授業に取り組んでいきたいです。
第3回目の検定は2月日(月)に実施します。これまで培ってきた知識・技術を大いに発揮してほしいと思います。

50分間、集中して電卓を打っている様子

【食物栄養コース】食の分野を幅広く学ぶ食物総合の授業 野菜の飾り切りに挑戦!包丁さばきの腕も上がってきました! 17.02.04

食物栄養コースの1-3年生の必修科目のこの授業では、食品実験や食品加工、食文化など講義や実習を通して食の分野について幅広く学習します。

野菜の基本的な切り方をマスターしたので、今回は野菜の飾り切りに挑戦です!飾り切りは、野菜の色合い、固有の姿形、個性を生かす切り方でもあります。野菜の美しい色と形は、料理に視覚的な美しさ、季節感を与えてくれ、おもてなしやお祝いの調理に応用でき、重宝します。

2時間たっぷり使い、きゅうりの蛇腹、蒲鉾の飾り切り(3種)、菊花大根、花型にんじんに挑戦しました。生徒達は日頃から調理実習で包丁は使い慣れているので、やり方を教えるとすぐに慣れ、とてもきれいな飾り切りが完成しました。
今後の調理実習の盛付けの幅が増しそうです。
今後も日常食から行事食まで様々な料理に挑戦していきたいと思います。

かつらむきした後、塩水につけしんなりさせます

細かい作業ですが、みんな上手に出来るようになりました!

菊花大根、花型人参、結び蒲鉾、蛇腹きゅうり

【和太鼓ゼミ】 ゼミ発表会に向けて最終調整! 和のリズムを生徒たちが刻みます 17.02.03

 クラーク記念国際高等学校では、キャリア教育の一貫として生徒の得意を自信に変える「ゼミ授業」と呼ばれるものを行っています。和太鼓ゼミでは、2月のゼミ発表会に向けて1年間の成果発表のリズムと3年代表生徒が中心となって考えるオリジナルリズムを更に加え、完成に向けて頑張っています。1年間楽しくゼミ授業に取り組んできた成果をみなさんに披露するために残りの練習時間、一生懸命頑張ります。

3年生オリジナルの作品のリズムを考えます

【漢字検定】1学年全員受験 着実なステップアップで自信に繋げる! 17.02.01

クラークでは学びの一貫として資格や検定の取得をサポートしています。東京キャンパスでは1年間で漢字検定と英語検定に挑戦する機会を学年ごとに設けています。今回は1学年生徒が漢字検定を受検しました。受験級は事前にレベル判定チェックテストを受け、自分の力に見合った級を申し込みます。
冬休み前からWEB学習教材を使い、漢字検定に向け受検級の勉強を進めていた生徒たち。試験中は全員が真剣な表情で最後まで問題と向き合っていました。
結果は1か月後。努力が結果として実ることを期待しています!

試験の様子

【ペット生命科学コース】 高校生がペットに関する商品開発をプレゼン! 社会に出てから必要な力を身に付けます 17.01.31

 クラーク東京キャンパスペット生命科学コースの動物看護専攻では3年次にペットビジネスについて学びます。3年間の学校授業や課外活動を通して、身に付けた知識をもとに今後ペット業界で需要があるであろう商品を考え出す授業です。まず、商品を考えます。その後、その商品が本当に需要があるかどうか統計を取ります。その統計をもとに再度商品検討を行い、デザインまでします。プレゼンテーションでは商品開発までの目的や今後の目標も明確にしていきます。今後社会では想像力、発想力、企画力が必要となります。高校生のうちから実際にペット業界について学び、自分の持っている可能性を試すことのできる授業があります。商品開発をすると話した際、生徒達は戸惑いがありましが、プレゼンテーションの姿や商品を見るととても生き生きとして楽しんでいました。

プレゼンテーションの様子

商品開発の発表をする生徒

生徒が実際に作った商品

(3164件中 519件〜525件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。