キャンパスニュース|東京キャンパス|クラーク記念国際高等学校

東京キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(3847件中 526件〜532件目)

【美術デザインコース】3年生デザイン専攻「石膏デッサン」実施!~国公立の美術大学の入試に出題されるデッサン課題~ 18.06.03

美術デザインコースでは、デッサンや油絵など様々な技術を身に付け、将来は美術系大学に進学することを目標にしています。3年生のデザイン専攻は石膏デッサンの講評会を行いました。石膏デッサンは東京芸大をはじめ、国公立の美術大学の入試に出題されるデッサン課題です。
石膏像とは主に古代ギリシャ、ローマ帝国、ルネサンスに作られた彫刻から型を取り、石膏で作り直したものです。今回の課題はパジャントという像で、複雑な髪や衣の表情に対して、ツルッとした女性らしい頬と表情の対比が美しい像ですね。それぞれの作品で丹念に髪の毛の表情を描いており好感が持てました。
複雑な髪の下にある構造の意識、ツルッとした頰のなかで形が変わる稜線の複雑さなどの意識をもっと高めて行きたいですね。次回のデッサンも期待しています!

石膏デッサン講評風景

【ゼミ授業】20種類以上のゼミ活動の中から時事社会ゼミを紹介!~ニュース時事能力検定の3級・4級の合格に向けて~ 18.06.03

クラーク東京キャンパスでは、「好き」や「得意」を探す・伸ばすためのゼミ授業を金曜日の3・4限に行っています。今回は20種類以上あるゼミ授業の中から、時事社会ゼミをご紹介します。
 このゼミではニュース時事能力検定の3級・4級の合格を目指し活動しています。
 現在は時事ニュースや社会問題など、検定に出題されそうなテーマについて、教員が講義し、そのあと生徒によるグループ討議、そして発表という形で授業を行っています。
本日の授業のテーマは「フェイクニュースとはなにか」です。近頃世間で飛び交っている「フェイクニュース」ですが、多種多様なものが様々な媒体を通して世間に流れていきます。
そこでグループごとにまず「フェイクニュースとは何か」を考え、そして具体的にどんなフェイクニュースがあるかを、発表してもらいました。グループによっては非常に個性的な表現力溢れる発表もあり、今後の発表にますます期待感が募りました。
今後はグループ間での教えあいや交流を増やし、全体としてスキルアップ図りたいと思います。

フェイクニュースについて議論している様子

【食物栄養コース】調理B(調理発展)~世界の食文化に触れ、調理技術を身につけます~ 18.06.02

食物栄養コースでは、1年生対象の調理基礎と2~3年生対象の調理発展に分かれて調理実習を行っています。調理基礎は包丁の使い方や切り方、正しい計量の仕方を学んだあと、煮る・焼くを中心に学ぶので初心者でも安心です。
調理発展は献立数も増え、身近な家庭料理以外にも各国の代表的な料理にも目を向けます。その国や地域で使われている特徴的な調味料や調理技法などを学んだ後、実習し理解を深めていきます。

今回は、白菜丸子湯(肉団子と白菜のスープ)と春巻き、涼拌海蜇(くらげの酢の物)を作りました!「時間内に調理から片づけまで終わらせる」ことを徹底することで、主体性と協調性、そして計画性を養うことを目的としています。

今後も、様々な料理に挑戦し、調理技術はもちろん食に関する知識を深めていきましょう!

2~3年生混合の班ですが、協力しあってスムーズに進められています。

時間内に3品完成しました♪

【ペット生命科学コース】動物看護専攻~2年生と3年生合同で行われている「アニマルセラピー」を紹介~ 18.06.02

ペット生命科学コースでは2年次より動物看護専攻、生命科学専攻に分かれ、将来必要となる学習をしていきます。今日は動物看護専攻2年生と3年生合同で行われている「アニマルセラピー」をご紹介します。
アニマルセラピーの授業は、2年前から実施しており、今年で3年目となります。動物の存在が人間の心身に与える影響について、生徒同士で話し合いながら学んでいきます。日本においてアニマルセラピーは徐々に認知されてきましたが、まだまだ発展途上の分野です。また、アニマルセラピーという言葉は和製英語であり、実際は動物介在療法(AAT:Animal Assisted Therapy)、動物介在活動(AAA:Animal Assisted Activity)、動物介在教育(AAE:Animal Assisted Education)の3つに分けられ、定義や目的は異なっています。
本日の授業ではAAAに注目し、実際にAAAのプログラムをグループで考えて次回の授業では発表を行います。次回の発表にむけた準備に取り組んでいます。生徒同士で協力しあいながら、仮想の対象者を想定し、どのようなプログラムを組めば効果を挙げられるかをゼロから組み立てていきます。この授業を通じて、AAAへの理解を促すとともに、発想力や協同性、プレゼンテーション能力を育んでいきます。

2年生3年生混合で班を組み、プログラムを考えています

iPadも使用し、必要な情報を収集しています

【パフォーマンスコース】「THE生」「山本寛斎氏イベント」どちらも本日よりチケット予約スタート 18.06.01

6月9日本番の山本寛斎氏イベント「日本元気プロジェクト2018」と、6月16、17日に上演予定のパフォーマンスコース公演「THE生~俳優についての逆説~」(原作・宮本研)のチケットが、どちらともいよいよ本日6月1日より予約スタートとなります。
「日本元気プロジェクト2018」は各界著名人の方も多数出演されるビックイベント。60名の選抜生徒が出演します。
そして今年度1発目のパフォ公演「THE生~俳優についての逆説~」は歌ありダンスあり殺陣あり、客席はぐるりと360度の演劇公演、そして出演は105名のコース生徒達です。

どちらもエキサイティングでエネルギー溢れるステージです。
ぜひ、両方ご覧くださいませ!

★どちらも本日6月1日よりチケット予約スタート!!

「2018 THE生~俳優についての逆説~」
■6月16日(土)17:00 17日(日)16:00 ※それぞれ開演予定時間
■六本木ハリウッドホール 港区六本木 6 丁目 4−1 六本木 ヒルズ ハリウッド プラザ 5F
■自由料金カンパ制 全席自由席
■チケットご予約 ①予約代表者の方のお名前 ②観劇ご希望日 ③観劇ご希望人数 ④電話番号 をご明記の上、 clarkpf30@yahoo.co.jp へ メールにてお申込みください。折り返しご返信させていただきます。※パフォ生徒の保護者様、ご友人などは別のお申込み方法となります。ホットコンパスにてメールをお送りしますが生徒にご確認ください。

山本寛斎氏イベント「日本元気プロジェクト2018スーパーエネルギー!!」
■2018年6月9日(土)12:00〜20:00
・メインイベント 昼公演 開演16:00/夜公演 開演19:00 パフォはどちらも出演します
■六本木ヒルズアリーナ
■無料
■チケット先行入場申込はこちら!!(無料)⇒http://ngp2018.tticket.jp/

※詳細は公式サイトをご確認ください
※雨天決行、荒天等により中止となる場合がございます。
【公式サイト】https://www.kansai-inc.co.jp/ngp2018/

1日限りの「元気祭り」2回のステージ以外にも楽しいイベントがいっぱい!

「THE生」も同じく六本木で!1週間後に上演!

【卓球部】卓球部の練習日記 1日目 ~練習メニューを考え本格始動!!~ 18.06.01

クラーク記念国際高等学校東京キャンパスでは、学習以外にもさまざまな部活動が活動し文武両道に励んでいます。
今回紹介するのは卓球部です。
5月23日は初練習を行いました。ついに本格始動です!
自分達でメニューを考え自主的に活動を行いました。
週3回 16時30分から練習を行い、6月に行われる全国大会東京と予選に向けて練習を行います。
彼らの今後の活躍に乞うご期待!!

フォア練習に取り組んでいます

ラリーをしています!!

今日の練習メニュー

【美術デザインコース】構成デッサン 2年生(日本画専攻)~初心者でも安心して基礎から学んでいく事ができるカリキュラム~ 18.05.31

美術デザインコースでは、初心者でも安心して基礎から学んでいく事ができるカリキュラムを組んでいます。1年生はさまざまな美術専門(油絵・デザイン・日本画・PC使用・特殊技術・デッサン)を学習し、2年から自分の専門性を深めていくカリキュラムです。
2年生の日本画専攻の午後のコース授業では「構成デッサン」という課題を行いました。「構成デッサン」とは、与えられたモチーフを画面の中で自由に配して描く、構成力が問われる課題です。今回のモチーフは、石膏の球、黒布、スプーンでした。それぞれがモチーフから感じた「動機(興味・関心)」が画面から伝わるように表現出来ていました。
さらに、構成デッサンは構図以外でもモチーフをどのような白・黒・グレーの明暗バランスになるのかを考えて、明度計画を立てる事が求められます。
描きたいという衝撃はとても大切ですが、実は描く前に「動機」が伝わるようにしっかりと下図を作ることが大切です。今後の専攻課題の静物着彩やデッサン課題でも、今回掴んだ構成の意識を生かして制作して行きましょう。

2年生球紹介講評風景

(3847件中 526件〜532件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。