キャンパスニュース|東京キャンパス|クラーク記念国際高等学校

東京キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1627件中 526件〜532件目)

【留学】グローバルサイエンス留学 〜グループで英語の物語を作り発表しました!英語力だけでなく想像力をつけることのできる授業〜 19.09.16

クラーク東京キャンパスのペット生命科学コースでは、動物や理系分野を学ぶことができます。理系分野でを学習する上で、英語の勉強を忘れてはいけません。この英語を自分の興味ある分野を通して学ぶことのできるコース独自の留学があります。それがグローバルサイエンス留学です。動植物、地学、海洋学の分野を自然豊富なハワイ島とオアフ島の2つの島で16日間、現地の先生から学ぶことができます。

午前中はグループで英語の物語を作り、発表しました。3つの絵を先生から渡され、その絵の順番を考えながら物語を作ります。英語力だけでなく、想像力をつけることのできる授業で、生徒たちは自分の考えを発表することができるのでとても楽しそうでした。
午後は現地の学校へ見学に行きました。公立の学校ですが、とても設備が整っており、生徒たちは驚いていました。その設備とはロボットを製作するための教室や、機器、ロボットを動かすことのできる施設、そして、それをサポートしてくれるボランティアの方々です。生徒たちはロボットを製作するために、デザインから考えます。大会に出場するためにフラッグやチームTシャツなどを自分たちでデザインして、自分たちで作成します。自分たちと同じ年代の現地の生徒があまりにも素晴らしい活動をしていたので、刺激されたようで、日本に帰ってからしっかりと勉強をしよう!と気持ちを引き締めることができました。

先生と記念写真

現地の生徒が自分で作ったロボットを動かしているのを見学している様子

学校の授業について説明を受けている様子

【留学】グローバルサイエンス留学 〜好きな分野を英語で学ぶことにより、学習意欲が向上し、将来の夢への選択肢が広がる!〜 19.09.16

グローバルサイエンス留学⑧
クラーク東京キャンパスのペット生命科学コースでは、動物や理系分野を学ぶことができます。理系分野でを学習する上で、英語の勉強を忘れてはいけません。この英語を自分の興味ある分野を通して学ぶことのできるコース独自の留学があります。それがグローバルサイエンス留学です。動植物、地学、海洋学の分野を自然豊富なハワイ島とオアフ島の2つの島で16日間、現地の先生から学ぶことができます。

今日は午前中、大学で英語を第2カ国の言語として教えることを学ぶ(TESOL )生徒たち19人が授業に参加をしてくれました。クラーク生からハワイの生活や大学についての質問を1人ひとりに質問していきます。生徒たちはそれぞれの大学生と10分ほど話をし、1時間の授業を行いました。授業が終了すると、生徒たちはもっと大学生たちと話をしたかった、英語を話すことの楽しさを体感することができた、日本に帰ったら、もっと英語の勉強をしたいと前向きな発言がありました。午後は、昨日の生物学の教授の授業を受けました。大学内で育てているハワイ独自の固有種の育ち方、今育てている植物が脅かされている害や、葉の作りの違い、人の生活に役立つ葉についてなど実際に植物に触れながら、学びました。その後は、学内の博物館を訪れ、絶滅した動物の剥製わハワイだけに生息する動物の剥製を見学しました。好きな分野を英語で学ぶことにより、学習意欲が向上し、将来の夢への選択肢も広がっているようです。

TESOLの大学生と記念写真

TESOLを学んでいる大学生とコミュニケーションをとっている様子

大学内の植物について学んでいる様子

【総合進学コース】PBL学習(問題解決型学習)を実施 ~主体的考え協力しながら案を出し合い発表の準備を行いました!~ 19.09.15

クラーク記念国際高等学校 東京キャンパスでは8月の最終週を活用しコースの集中授業を行っています。
総合進学コースではPBL学習を行いました。
PBL学習とは、問題解決型学習のことです。
例えば、「みんなが過ごしやすい学校生活を送るための提案」などをグループで話し合い解決策を導きます。
11個の問題から解決したいと思うものを1つ選びプレゼンテーションの準備を行います。
1、問題点の発見(わからない点、学ぶべき点等)
2、問題点の議論(現在の知識で議論し仮説を立てる)
3、分析 収集(仮説が実現可能か・他に解決策はないのか)
4、成果(解決策を提案する)
この4つの項目から問題の解決策を考えました。
生徒たちは、主体的考え協力しながら案を出し合い発表の準備を行いました。
明日の発表が楽しみですね!!

PBL学習の様子

どんな問題を解決しようかな・・・

準備頑張っています

【留学】グローバルサイエンス留学 〜ブリガムヤング大学の生物学の教授の講義を受ける!〜 19.09.15

グローバルサイエンス留学⑧
クラーク東京キャンパスのペット生命科学コースでは、動物や理科の分野を学ぶことができます。そして理系の分野でも大切になる科目が英語です。この英語を自分の興味ある分野を通して学ぶことのできるコース独自の留学があります。それがグローバルサイエンス留学です。動植物、地学、海洋学の分野を自然豊富なハワイ島とオアフ島の2つの島で16日間、現地の先生から学ぶことができます。

今日はブリガムヤング大学の生物学の教授の講義を受けました。ハワイに生息する動物にはどのような種類がいるのか、なぜハワイにしか生息することができない固有種がいるのか、なぜ動植物が絶滅の危機に瀕してしまうのか、絶滅しないために私たちは何をしなければならないのかを学びました。また先生からハワイには恐竜がいたと思う?という質問もありました。生徒たちはハワイ島で学んだ知識を活かしながら先生からの質問に英語で答えていました。留学する前は理系科目である生物や数学が好きで英語はちょっと苦手と言っていた生徒が今は英語の勉強をするのが楽しいと話してくれました。このように好きな分野を英語で学ぶことにより、苦手だと思うことも得意にすることができる留学制度がクラーク高校にはあります。午後は、ハワイ文化でもあるフラダンスを学びました。フラダンスの動きは言葉を表しています。その言葉、気持ちを表現することの大切さを心に留め、ダンスを楽しんでいました。

自分の考えを発表している様子

フラダンスの練習をしている様子

フラの先生と記念写真

【保育福祉コース】「ピアアシスタント基礎」の授業を紹介 ~コミュニケーションの定義や非言語と言語がもたらす相手の理解度の違いを考る!~ 19.09.14

今日は保育福祉コースと総合進学コースが履修できる「ピアアシスタント基礎」の授業を紹介したいと思います。ピアアシスタントとは、公益財団法人こども教育支援財団が認定する資格です。人との関わり方や自分自身を知ることを授業を通して生徒が学んだり、考えていきます。

今日の授業は「コミュニケーションについて学ぼう②」として、コミュニケーションの定義や非言語と言語がもたらす相手の理解度の違いを考えました。言葉だけの相手の理解度が非常に低い数値であることに生徒達は驚愕していました。

また、それを活かしてグループで情報を伝え合うゲームをしました。手持ちのカードを見ないで、できるだけ詳細に他の班員に伝え1枚の絵を完成させるゲームです。生徒達はどこを伝えればいいか、位置や数字を使って正確に情報を伝えようとしていました。

得た情報を紙で確認作業中。

自分のカードの情報を言葉だけでつたえました。

【留学】グローバルサイエンス留学 〜ライエにあるブリガムヤング大学で勉強をスタート!!〜 19.09.14

グローバルサイエンス留学⑦
クラークでは所属しているコースに関わらず、全生徒がオーストラリアもしくは週間から2年間、ハワイは10日から1ヶ月間留学することができます。ですが、東京キャンパスのペット生命科学コースと横浜キャンパスのグローバルサイエンス専攻生徒だけが参加できる留学があります。それがグローバルサイエンス留学です。動植物、地学、海洋学の分野を自然豊富なハワイ島とオアフ島の2つの島で16日間、現地の先生から学ぶことができます。

今日からライエにあるブリガムヤング大学で勉強をします。午前中は、英語の基本を学びspeaking,writing力を強化する授業を受けました。ハワイ島でももちろん、speaking力をつけることもできましたが、listening が中心となっていました。大学では自分の考えを書き、発表することを重視していきます。午後はカフカファームへ見学に行きました。ハワイで育つ果物、食べ物がどのように育てられているのかを学びました。このファームははノースショアにあり、海風が強く当たります。そのため、ウインドブレーカーになる木々が植物の木を囲い、潮風から植物の成長を守ります。そして、収穫する食べ物の中にはスーパーなど販売に適さない形になってしまうものもあります。味は綺麗な形をしたものと全く変わりはないため、スムージーなどにして販売します。このように無駄な食料を作りません。また、どの食べ物にどの育て方が良いのかを考え、1つの土地で育てることで効率よく、品質を保ちながら育てることができます。経営者の方が、食べ物を育てるために一番大切なことは「環境」だとおっしゃっていました。その環境を考えるのがこれからの社会を担う生徒たちです。今回は自然の中で見て感じ考えることができるため、生徒たちの意見も活気があります。

ブリガムヤング大学の前で

農場内をトラクターに乗って見学している様子

カフカファームの前で

【留学】グローバルサイエンス留学 〜パールハーバーにて歴史の残るミズリー号を見学!!〜 19.09.13

グローバルサイエンス留学⑥
クラークでは所属しているコースに関わらず、全生徒がオーストラリアもしくは週間から2年間、ハワイは10日から1ヶ月間留学することができます。ですが、東京キャンパスのペット生命科学コースと横浜キャンパスのグローバルサイエンス専攻生徒だけが参加できる留学があります。それがグローバルサイエンス留学です。動植物、地学、海洋学の分野を自然豊富なハワイ島とオアフ島の2つの島で16日間、現地の先生から学ぶことができます。

オアフ島に到着した初日は、パールハーバーを訪れました。様々な歴史の残るミズリー号を見学し、当時のお話をスタッフの方から聞くことができました。生徒たちは自分たちと同じ年代の人が体験したことについて学ぶとともに、けから自分たちが何をしていくべきかを再確認しました。その後、広大な公園でお昼を食べました。今まで学んだ自然環境のことを考えながら、ゴミを出さないこと、ゴミはゴミ箱にきちんと捨てることなど当たり前ですが忘れてしまいがちなことを再確認し、オアフ島の生活がスタートしました。

ミズリー号での様子

お昼を食べている様子

(1627件中 526件〜532件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。