キャンパスニュース|東京キャンパス|クラーク記念国際高等学校

東京キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(3726件中 533件〜539件目)

【パフォーマンスコース】2月舞台公演「花の紅天狗」御礼 18.03.06

2月15日~18日に品川・六行会ホールで上演されたパフォーマンスコース第138弾公演「花の紅天狗」に、たくさんの皆様から応援、ご協力を頂き、そしてご来場くださいまして誠にありがとうございました。
この作品は難易度が非常に高く、パフォーマンスコースでは二度と上演できないと思っておりましたが、皆様の応援と生徒達の一生懸命の頑張りで無事に大成功となりました。
舞台写真掲載の準備が整いましたので、これより公演報告レポートをアップしてまいります。

千秋楽後の記念写真 実行委員と一緒に

【学校説明会実行委員】おもてなしの気持ちを大切に出迎えます! 実行委員活動で責任感と積極性を養う! 18.03.01

クラーク記念国際高等学校東京キャンパスでは、行事ごとに有志で実行委員を募集しています。通年で行われる学校説明会も同様に実行委員の生徒達の働きにより運営されています。
学校説明会では各担当部署ごとにわかれて活動をしています。受付担当は、丁寧な言葉遣いや分かりやすい説明の仕方などを自分たちで考え、ご来校いただいた方々に少しでも満足していただけるような発言・行動を目標としています。学校説明会にお越しいただく来校者の方々に最初に接するため、「笑顔で明るく元気に」を心掛けておりますので、ぜひ学校説明会へご参加の際は、練習の成果をご覧ください。次回学校説明会は3月3日(土)となっております。

練習の様子

クラーク卒業生 竹内智香選手、平昌五輪スノーボードパラレル大回転にて5位入賞!三浦雄一郎校長も本校で応援! 18.02.28

平昌五輪パラレル大回転の女子で、ソチ五輪銀メダリストでクラーク卒業生の竹内智香選手が、5位入賞を果たしました!予選を6位で通過して、上位16人による1対1の決勝トーナメントでは準々決勝でセリナ・イエルク選手(ドイツ)に惜しくも及ばず敗戦となりましたが、見事な滑りを見せてくれました。

三浦雄一郎校長も、北海道本校で行われた竹内智香後援会主催で行われたパブリックビューイングに駆けつけテレビで応援してくださいました!目標の金メダルには届かなかったものの、2016年3月に負った膝前十字靭帯断裂の大けがを乗り越えての5位入賞に、会場からは大きな拍手が送られました!

竹内選手は14歳で競技を始め、クラーク在校中より五輪出場を果たすなど、在校当時より活躍している選手です!2002年ソルトレークシティー大会から冬季オリンピックに5大会連続で出場し、2014年のソチ大会で銀メダル、2015年の世界選手権では銅メダルを獲得するなど、クラークでもこれからの動向に注目しています!

【食物栄養コース】進路にも活きてくるアグリカルチャー実習! 野菜栽培で計画性と責任感が身に付く! 18.02.28

食物栄養コース生全員参加のアグリカルチャー実習は、東京都立川市で「地産地消」をモットーに野菜の生産、販売をしている豊泉さんが営んでいる、体験・収穫農園「スマイル農園」にて実施しています。今回は収獲および畑の掃除第一弾を行ってきました。
収獲しつつ、枯れた苗などを引き抜きまとめるなどの作業を行いました。また、積雪予報があったため、雪に備えて里芋に多めに土を被せるなど天候と収獲時期を考え作業をしました。豊泉さんのアドバイスを聞きながら、自分達で考えて作業する姿に成長を感じました!また、大根は中国大根、青首大根、聖護院大根、おふくろ煮大根と様々な品種を栽培したので、それぞれの調理の仕方も楽しみな一つです。
この様に、食物栄養コースでは農業系、栄養系、家政系の大学進学に向けて様々な準備ができるコースです。

冬が旬の白菜!しっかり育ち収獲できました。

それぞれ収獲した野菜たち。中央にある聖護院大根、中国大根など、様々大根がとれました。

パフォーマンスコース総勢100名による舞台演劇「花の紅天狗」が大成功の千秋楽を迎えました! 18.02.27

東京キャンパスのパフォーマンスコースが2月15日より4日間にわたって舞台演劇「花の紅天狗」を六行会ホール(東京品川)にて公開、大成功の千秋楽を迎えました!

今回の公演では、「劇団☆新感線」の座付作家で知られる脚本家の中島かずき氏による脚本「花の紅天狗」を、総勢約100名のパフォーマンスコース生が演じました。主役を務めたのはコース長でもある3年生の前田玄陽君。劇団一座を率いる女優・月影花之丞(つきかげ はなのじょう)を見事演じました!

演者としてはもちろん、装置、背景、衣装、大道具や小道具の製作、スポンサー集めに至るまで全て生徒の手によって作り上げられた全7回の公演は、歌にダンス、殺陣と見所盛りだくさん!全公演が満員御礼となり、多くのお客様から好評を頂きました!

生き生きとしたダンスを披露したアンサブルシーン

魅力的な演技を披露した小野さん(左)、山嵜君(中央)、石山さん(右)

主役の月影花之丞を演じた前田君(中央)による殺陣シーン

【ペット生命科学コース】高専大連携授業で専門知識を身に付ける! 微生物を観察し理解を深めました 18.02.25

クラーク東京キャンパスペット生命科学コースはヤマザキ動物専門学校、ヤマザキ学園大学と高大連携授業を年間25回実施しています。設備が充実している専門学校や大学で学ぶことができます。高校生のうちから次への進路に向け、自らの適性を見極める機会を持つことができます。動物関係の仕事に就きたいと考えている生徒にとって、次へのステップへ行く前に自信をつけることができます。自主的、主体的に行動することにより自信をつけることができるのです。
今日は、ヤマザキ学園大学の宮井紗弥香助教授による「微生物を見てみよう!細菌、真菌などの観察」の講義・実習を行いました。
午前は、細菌とは何か、微生物とはなにかという講義を行った後、実際に光学顕微鏡とヨーグルトを用いて連鎖球菌を観察しました。
午後は細菌感染症の疑いがあるイヌの尿を観察し、細菌があるかを確認しました。また、真菌感染症の原因の一つであるマラセチアと言うカビの観察も行いました。観察した結果をスケッチし、特徴をしっかりと学習することができました。
高校生のうちから専門的な学習を行うことで、生徒の興味・関心を伸ばせるとともに、進路活動に活かすことができます。今後も実習の様子を更新していきたいと思います。

顕微鏡を使って観察をします。

スケッチをすることで特徴を知ることができます。

【美術デザインコース】卒業認定試験で技術の上達を実感! 「自画像」を完成させました! 18.02.23

クラーク高校東京キャンパスには、生徒の「好き」や「得意」を伸ばせる7つのコースがあります。
美術デザインコースでは、初心者でも安心して基礎から学んでいく事ができるカリキュラムを組んでいます。1年生はさまざまな美術専門(油絵・デザイン・日本画・PC使用・特殊技術・デッサン)を学習し、2年から自分の専門性を深めていくカリキュラムです。
3年生は先月末に卒業認定試験を受けました。絵画の試験課題は、自画像でした。生徒たちは鏡とキャンバスを真剣な眼差しで見比べながら描いていました。
名前を見なくてもはっきりわかるほど、そっくりな自画像が完成しました。出来上がった自画像からは3年間での絵の上達が感じられ、それは講師の先生たちも驚くほどでした。
まだこれから受験を控えている生徒もいるので、最後の最後まで少しでも上達するよう頑張ります。

卒業認定試験の様子

鏡と自分の顔を見比べます

(3726件中 533件〜539件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。