キャンパスニュース|東京キャンパス|クラーク記念国際高等学校

東京キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2048件中 533件〜539件目)

【パフォーマンスコース】先輩から新入生へ「Ambitious歌詞動画」プレゼント 20.05.26

オンライン授業でも、変わらず活発にコース活動を展開しているパフォーマンスコース。
今週も、ダンス、歌唱、演劇、RAPなど盛りだくさんの授業です。今週は「アウトサイダーアート×デザイン」を手掛けるNODDさんとのワークショップもあります!今だからこそ出来る授業や企画を行っています。
先日は、先輩たちが1年生へ自主制作した「歌詞動画」をプレゼント!楽しいコース活動が伝わる写真を東京キャンパスオリジナルソング「Ambitious」にのせて贈りました。オンラインコース授業の中でも、先輩後輩、どんどん仲良くなっていっています。コミュニケーション能力が抜群に育つパフォーマンスコースならではですね!

2・3年生の自主企画制作で生まれた歌詞動画。

舞台公演の写真なども沢山。1年生のために工夫された素敵歌詞動画です。

【学力向上】オーダーメイドの学習指導で学力を伸ばす!キャリアの逆転で難関大学・海外大学にも続々合格!! 20.05.26

東京キャンパスの大学進学率は全国平均を大きく上回る67.8%となっており、同時に毎年海外大学も含む難関大学に多数合格しています。その秘密は「学校で受講できる予備校授業」と「学校での通常授業」、そして「家庭学習と学校授業との連動」などの学習システムです。

東京キャンパスでは基礎学力の定着だけでなく、主要5教科はすべて学年別・教科別6段階の習熟度別授業となっており、「わかる授業」と「伸びる授業」で現在の生徒の学力をさらに伸ばします。習熟度上位クラスは大手予備校とも提携しており、通常授業が大学受験対策にもなっており、学力を大幅に伸ばすことができます。

土曜日には大手予備校の受験ノウハウを学校で学ぶことができる参加希望制の「大学進学補講」も開講されており、東京キャンパスにて予備校の受験テクニックを習得することができます。また独自のweb学習コンテンツを活用し、学校授業と家庭学習を常に連動されて、「いつでも、どこでも、何度でも」授業の予習・復習が可能。生徒自身が驚くほどの学習成果を収めています。

【進路ガイダンス】クラーク東京キャンパス卒業生がオンラインにて参加!先輩方から後輩たちへ、素晴らしい時間となりました! 20.05.25

2学年の進路ガイダンスでは、オンライン上にてクラーク東京キャンパスを卒業した先輩方から貴重な経験談やアドバイスなど、たくさんのお話を聞くことが出来ました。
2学年の生徒は、高校3年間で様々な経験をした先輩方からの話に真剣に耳を傾け、必死にメモをとり、最後には卒業生に質問をしとても良い表情で進路ガイダンスを実施できました。同じコースの先輩や、実行委員活動でお世話になった先輩、憧れの先輩がどのようにして進路を決めたのか、どのようにして受験を乗り越えたのか、同じクラーク東京キャンパスのキャンパスライフを送った先輩だからこそ語れる話を聞けたのではないかと思います。先輩方から様々なアドバイスを受け、ガイダンス後も参考資料や聞いた話をオンライン上でクラスの仲間と話していたり、チャットにて再度確認するなどそれぞれが進路に対して目を向けることができる良い時間となりました。
参加してくれた卒業生の皆さん、本当に素晴らしい時間をありがとうございました。
皆さんの活躍をこれからも応援しています!

【1学年】朝学習の様子 ~ネイティブ教員によるオールイングリッシュでの英語学習に取り組んでいます!~ 20.05.25

緊急事態宣言が発令され約2か月の月日が経とうとしています。グローバル教育に力を注いでいるクラーク記念国際高等学校東京キャンパスでは、朝学習にも英語学習を取り入れグローバルな人材の育成に励んでいます。現在、オンラインで学習ができるよう英語科の教員が問題作成等工夫をし、毎朝10~15分朝学習を行っています。

本日の1学年朝学習では、schoologyというICTツールから「GENERAL-Morning English #2」の学習をしました。ネイティブ教員によるオールイングリッシュ授業なので、リスニング力と問題を読解するリーディング力が養われます。実際に授業内で、生徒が発言する機会やチャットを通してネイティブ教員と交流する機会が設けられており、まさにグローバルな環境をオンライン上で感じる事ができる授業となっております!

【インターナショナルコース】大学連携授業の様子を紹介(オンラインにて実施)〜コロナウィルスの拡散防止方法を正しく知る!〜 20.05.24

インターナショナルコースでは初級は英語「を」学ぶ授業、上級は英語「で」学ぶ授業を展開しています。今回はレベル5と6の生徒合同で実施されるIPUNZクラスについてご紹介します。このクラスはニュージーランドにあるクラークの系列大学であるIPUNZの先生がクラーク国際の生徒に環境学を教えてくれます。生徒たちは高校にいながら、海外の大学の授業を受けることができます。
この授業では、前回からコロナウィルスの構造や感染経路について学んできましたが、今日の授業では、感染を防ぐため、どんな対策が効果的か議論しました。生徒からは、手を洗うやマスクをつけるといった意見が上がりましたが、これらの対策は正しくおこなわれてこそ意味があります。手洗いを20秒した後に消毒すること、手に残った消毒液は拭き取らず自然乾燥させること、マスクは少しでも隙間があると、そこから飛沫が抜け出すのでしっかり着用すること等、正しい対策方法を学びました。
ニュージーランドは現在コロナウィルスの拡散をうまく抑止した国としてもメディアで報道されている為、ニュージーランドにいる環境学の先生から対策を学ぶことは、非常に説得力があり、非常に貴重な経験となりました。

【スポーツコース・フットサル専攻】オンライン授業にてフットサル競技の特性やポジション、それぞれのポジションの役割などを確認! 20.05.23

スポーツコース、オンライン授業の様子をお知らせいたします。
本日のコース授業では、スポーツコースフットサル専攻の教育提携先であるフウガドールすみだのコーチにオンライン上で授業をいただきました。フットサル競技の特性やポジション、それぞれのポジションの役割などを確認していきました。本日フウガドールすみだのコーチから出た宿題は、自分のプレースタイル、チームにどんな部分で貢献していくかを約3分間で発表する、という課題です。次回の授業で一人一人発表していきます。オンライン上でも、現役フットサル選手やプロの指導者から授業を受けられるのは、クラーク国際の専門性に特化したコース授業だからこそできることです。今年度はオンラインでのコース授業が続いていますが、プロからの指導でさらに成長していきます。

【ペット生命科学コース】実技授業もオンラインにて実施!!〜自分が飼っているペットで、その場で訓練の練習〜 20.05.22

クラーク国際 東京キャンパスでは動物の訓練授業を行なっています。2年生から履修することができる「介助学」。この授業では、補助犬の一種である聴導犬の育成トレーニングを行っています。普段、学校では講師の先生が連れてきてくださる犬と一緒に訓練しますが、オンラインの特徴を生かし、自分が飼っているペットで、その場で訓練の練習ができ、先生からアドバイスをいただける授業を行なっています。訓練と言うと「犬」だけかと思うかもしれませんが、訓練の方法は、どの動物でも同じです。人が相手にしてもらいたいことを言葉で、行動で示してあげることで訓練は可能です。これは人との関係でも同じです。自分の気持ちを相手に伝えるために言葉を伝え、行動します。生徒たちは大好きな動物を通じて、表現力の向上を図っています。

自分の家族であるペットと一緒にトレーニングをしている様子

自分の家族であるペットと一緒にトレーニングをしている様子

自分の家族であるペットと一緒にトレーニングをしている様子

(2048件中 533件〜539件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。