キャンパスニュース|東京キャンパス|クラーク記念国際高等学校

東京キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(3608件中 533件〜539件目)

【国際標準計算能力検定】全員参加の資格講習会で着実にスキルアップ! 高得点目指して頑張りました! 17.11.11

クラーク記念国際高等学校東京キャンパスでは、年間を通じて資格取得に力を入れています。7月19日~21日には、3日間に渡って夏期資格講習会が行われ、生徒たちは21種類の資格検定に分かれて特別講座を受けています。今回は国際標準計算能力検定を紹介します。
夏季資格講習会から日付が開いてしまったため、検定対策特別補講を実施致しました。過去問題に取り組み、試験までに何をするべきか・どこを強化するべきかをそれぞれ認識し、検定合格に向けて学習を進めました。
10月27日に検定受検しました。受検者数は10名で、全員LEVEL9を受験しました。この検定では、得点率に応じて5段階の称号が付与される仕組みとなっています。合否にかかわらず、現在の学習の達成度を知ることができるので、今後の学習に活かしてほしいと思います。

【保育福祉コース】コースならではの職場体験プログラム! 老人ホームでコミュニケーション能力と実践力を身に付けます! 17.11.10

保育福祉コースのメインとなる職場体験プログラム。
これは老人ホームや保育園といった実習先に毎週訪れ、職場体験する実践的な学びの場となっています。そして後期となり、地域の老人ホームでの実習活動も始まりました。

前期から継続の先輩や、初めて参加する後輩も交えての活動となります。
老人ホームでは生活をされている方や、その日にやって来るデイサービスというものもあります。今回、生徒たちはデイサービスに入り、そこにいる年配のおじいさんやおばあさんと話したり、遊んだりと色々な活動を行って来ました。

初参加の生徒も座学では学んできているもののやはり実践となると緊張するもの、しかし先輩の優しさや、そこにいるご利用者や施設の方と会話しながら次第に、打ち解けて話す様子が見られました。次回も頑張っていきましょう。

老人ホームデイサービスでの交流ゲームの様子

【プレイバックシアターゼミ】アジア・環太平洋大会に出場! 鍛えた表現力を各国にアピール! 17.11.09

東京キャンパスではキャリア教育の一環で、20種類以上のゼミの中から一つを選び一年間学び、興味関心の幅を広げています。その中でも人気のプレイバックシアターゼミでは、再現劇プレイバックシアターを学び表現力やコミュニケーション能力を磨いています。プレイバックシアターとは、お客様が実際に体験したエピソードや気持ちを打ち合わせ無しで再現する即興劇です。今年は開校25周年イベントや文化祭などでパフォーマンスをし、先週は11/3~11/5に広島大学で実施されたプレイバックシアターのアジア・環太平洋大会に出演しました。昨年度は日本大会で出演し好評だったため、今回この大舞台で演じられる機会を得ました。ゼミ生徒30名の中から選抜10名のメンバーで三日間出場しました。「学生時代」というテーマでお客様のエピソードをインタビューし再現していったのですが、香港や台湾、スペイン、シンガポールなど様々な国の方が自らの体験を言葉にして下さり、通訳の方が訳してくれたものを即興で演じきりました。会場中が大きな拍手に包まれ、大成功でした。朝練習を三週間してきた成果が出て、生徒達も大きな自信をつけました。

中国語や英語の通訳が入り、グローバルな場でお互いの気持ちを共有しました。

海外の方々が日本の制服に憧れを抱いていたというようなエピソードも再現しました。再現劇は動きが多く、今回はリボン、ネクタイは外してのパフォーマンスをしました。

自分達のパフォーマンス以外にもアジア各国の公演やワークショップに沢山参加しました。

【進路委員】より良い環境を目指して活動中! 進路に関する資料整理を実施しました! 17.11.08

クラーク東京キャンパに設置されている進路指導室には様々な進路情報を生徒たちが手に入れる手助けとなるよう、首都圏を中心とした500を超える大学、専門学校の資料をはじめ、先輩たちが残してくれた受験報告書が保管されています。また、進路指導室は自習室の機能も兼ねており、毎日、多くの生徒たちが放課後の時間帯に利用しています。
今回は進路指導室の管理を担っている、進路委員会の仕事についてご紹介します。委員会の仕事は大きく2つあります。まず1つ目は、進路指導室の書籍等の管理や美化衛生です。生徒たちの働きによって多くの生徒たちが快適に利用できる環境が保たれています。2つ目は、委員会のパンフレットを年度毎に更新する作業です。年度が新しくなると新しい資料が学校ごとに作成されるため、全ての資料を入れ替える必要があります。大学への資料請求から資料の入れ替え、そしてそれらのデータベースでの管理といった全てを進路実行委員の生徒が行っています。
資料がいつでも見られるのも、自習室をよい環境で利用が出来るのもこのように進路委員会の生徒たちの働きがあってこそ。いつもありがとう。

【インターナショナルコース】発想力も英語力も身に付く授業! オールイングリッシュでリスニング・スピーキングも向上! 17.11.08

クラーク東京キャンパスでは生徒の好きなこと・得意なことをさらに伸ばすために7つのコース授業を展開しています。生徒はこのいずれかのコースに所属し、興味関心に合わせてより学びを深めていきます。その中の1つであるインターナショナルコースでは将来海外で生活がしたい、英語を使って仕事がしたい生徒達を育てています。
本日紹介するのはLv.4のコミュニケーション授業です。この授業では、日々ネイティブの先生方からすぐに使える英語の表現を学んでいます。今回の授業では、生徒たちは4人ずつのグループに分かれ、「1億円あったら何に使うのが世の中の為か」について、各チームの意見を発表しました。もっとも現実的かつ実用的な班が優勝となります。
各チームで話し合い、「学校を造る」や「大学費用を無料にする」「チャリティーに寄付する」等、沢山の意見が発表されました。学期開始当初は英語で話すのを恥ずかしく感じていた生徒も多いクラスでしたが、今となっては英語で話すことにも自信を付け、ジョークを交えながら、笑いを取るチームもあるほどでした。

チャリティーへの寄付について話すグル―プ

発表を聞く生徒たちも真剣にメモを取ります。

【ペット生命科学コース】11月25日のオープンキャンパスに向けて訓練中! 当日は聴導犬育成トレーニングの成果発表をさせていただきます! 17.11.07

クラーク東京キャンパスでは次年度入学を検討されている中学生の方々に、実際に授業で行なっている内容をオープンキャンパスにて体験していただくことができます。ペット生命科学コースでは1年間の集大成として、聴導犬育成トレーニングの成果発表を行います。また、どのように生徒たちが一から犬をトレーニングして行ったかを体験していただきます。
どのように発表をしていくべきか、どのように発表したら、聴導犬の普及活動につながるかなど生徒たちはグループになって話し合い、より良い形のプレゼンテーションを作り上げて行っています。
クラークだからこそ体験できる介助学、聴導犬育成トレーニング授業。ぜひ生徒たちの姿を見ていただき、トレーニングの体験授業を受けていただきたいと思います。

司会原稿を相談している様子

体験授業をどのように進めるか相談している様子

【食物栄養コース】オリジナル!「食べるラー油」と「めんつゆ」を作りました! 市販製品との味の比較もできました! 17.11.06

食物栄養コースでは、通常の調理実習に加え、魚料理実習、アグリカルチャー実習、そして醤油・味噌・ゆずこしょう・各ソースなど調味料をイチからつくる調味料加工実習を「だからつくる調味料」という本も出版しているオザワエイコ先生を講師に招き、定期的に行っています。今回は、「食べるラー油」と「めんつゆ」を作りました。特に、めんつゆは何が中に入っているか知ることができたので、今後調理で使う際にとても参考になりました。また、手作りだと化学調味料が入っていないので、市販のものと味がどの様に違うかなど味覚の勉強にもなりました。
この様に、これらの実習をきっかけに食に関する知的好奇心が高まり、栄養系・農業系・家政系などの進路実現に繋げられるコースです。

めんつゆと食べるラー油をつかって豆乳そうめんを作りました。美味!!

食べるラー油の材料を炒めていきます!写真は小沢先生によるデモンストレーションです。

食べるラー油、めんつゆ、めんつゆの出し殻で作った「ふりかけ」の完成です!

(3608件中 533件〜539件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。