キャンパスニュース|横浜キャンパス|クラーク記念国際高等学校

横浜キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(445件中 8件〜14件目)

【インターナショナル専攻】快挙!4名の生徒がTOEICでスコア700突破!! 16.10.04

インターナショナル専攻では、去る7月1日にTOEIC(IP)テストの全員受験を実施しました。9月28日の前期終業式において、そのテストで700点以上を取得した生徒4名が表彰されました。TOEIC700以上は、英検準1級合格も十分に狙えるスコアです。今回表彰された生徒は1年生と2年生なので、クラーク在学中の間にまだまだスコアアップが望めそうです。インターナショナル専攻の生徒限定の毎週2コマのTOEIC対策授業で、さらに自信をつけていってほしいと思います。次回のインターナショナル専攻生徒のTOEIC全員受験は来年1月13日です!

後期始業式が行われました。 16.10.03

10月3日(月)、横浜市教育会館にて、後期始業式が行われました。

いよいよ今年度も折り返しです。
久しぶりにブレザーを着ると、身が引き締まりますね。

今回は、初めての試みとして、各クラスの代表から目標の発表がありました。
全学年から代表が壇上に上がり、自分のクラスの後期の目標を堂々と全校生徒に向けて発表をします。その後、クラス担任からの熱い激励の言葉もありました。

今年度もいよいよ折り返しです。
クラーク生としての高校生活を送れるのは、あと何日?
卒業・そして将来を意識して、充実した高校生活を送りましょう!

【部活】サッカー部関東大会! 16.09.27

9月24日(土)に横浜キャンパスのサッカー部が関東大会の神奈川県予選に参加しました。
当日は天候が不安な中集合し、試合が始まる前に土砂降りとなり、グラウンドコンディションに不安を抱えたまま試合開始となりました。

試合開始から終始相手に圧倒され、こちらのミス等も重なり失点を重ねてしまい前半だけで6失点・・・。後半からはポジションチェンジと青山先生の喝もあり、一進一退の好勝負。健闘しましたが最終的に0-7で敗れてしまいました。試合に臨む前の準備をしっかりして行くべきと反省しました。3年生にとっては高校生活の最後の公式戦ということもあり、なんとか勝利したかったのですが結果は残念なものとなってしまいました。
試合に出場出来た人も出来なかった人もこの試合を通して悔しさも課題も色々見つかったことと思います。3年生が抜けたサッカー部を1,2年生の力を併せて盛り上げて行って欲しいと願います。

【インターナショナル専攻】 NASA長官講演会報告 16.09.20

8月4日、アメリカンセンターJAPANにて、NASA長官のチャールズ・ボールデンさんと、現役宇宙飛行士の星出彰彦さんの講演会がありました。横浜キャンパスを代表してこの講演会を参加した生徒たちは、堂々と英語でボールデンさんや星出さんに質問をし、熱いメッセージをいただいていました。以下に、お二人に質問したフィリップス・アリシア・花子さんの感想の一部を紹介します。
  I am very happy and honored to have been able to listen to two famous and very inspiring speakers. Both Mr. Hoshide and Administrator Charles Bolden agreed that one of the difficult parts of becoming an astronaut is "Getting to know the culture behind the language."
  The final message that Mr. Bolden gave us young students was this: "Follow your passion and your dreams. Don’t let anyone define you. You will determine your future." I learned that you cannot get caught up in other peoples’ words and dreams. The future depends on me, and I am the one who is going to act and change it for the better.
【要約】お二人の話を聞くことができ、大変光栄でした。宇宙飛行士になるにあたって最も苦しかった訓練のひとつは「言葉の背後にある文化を知ること」だとおっしゃっていました。
 ボールデンさんからは「君たちの情熱と夢に従いなさい。誰にも君はこうあるべきだと決めさせてはいけません。君たちの将来は君たちが決めるのです。」というメッセージをいただきました。

【留学】中期留学エントリー資格試験・留学説明会を行いました 16.09.10

本日はクラーク高校オーストラリアキャンパス在住の鈴木先生を横浜キャンパスにお呼びし、中期留学エントリー資格取得試験と留学説明会を行いました。

クラーク高校にはオーストラリアへの短期・中期・長期の留学があり、中期以上の留学を希望する際は、試験を受け、エントリー資格を取得する必要があります。このエントリー資格取得試験の試験、実は、生徒の英語力だけでなく、課題に対しどれだけあきらめずに取り組めるかという生徒の意欲も測っています。留学にはもちろん英語が必要ですが、それよりも大切なのはあきらめず、一生懸命挑戦し続ける気持ちです!
難しい英語の試験でしたが、受験者の生徒はみんな最後まで必死に取り組めていました!
留学に行ってもその調子で頑張ってくれ!

留学説明会ではキャンパスの様子やカリキュラムの説明に加え、オーストラリア留学へ参加した先輩生徒の経験話を聞きました。参加をした生徒は「前よりも留学へ行きたいという気持ちが強くなった」や「今から勉強をしようと思った」と留学へより前向きになった姿勢をみせてくれました。

難しい問題にも真剣に取り組んでいます

留学に大切なのは自分の意志です!

クラーク高校はICT教育を推進していきます! 16.08.23

クラーク高校は今年度、全国の拠点となる複数のキャンパスにMicrosoft社の「Surface」というタブレットPC端末を導入し、ICT教育の事例創出と成果を生み出しています。この指定キャンパスの生徒や先生方は「Office365」のアカウントを全員が持ち、いつでもどこでも様々なアプリケーションを使いこなせる環境になっています。
また、全国どのキャンパスでも、これまでの手帳型の出席簿はなく、すべてタブレットPCで管理するようになっています。
そんな中、この夏休みを利用して、Microsoft社の研修講師ご担当の方をお招きして、クラークの先生方に対しての研修会が行われました。
日ごろ使うアプリケーションの便利な使い方から、授業で使える様々な活用法まで、3時間のみっちり研修!これに参加した先生方からは「こんな機能があったのか」「これは使える」など多くの声が聞こえ、さらに授業をパワーアップできるスキルを学ぶことができたようです。
クラーク高校は、これまでもこれからも「1人1台タブレット」時代に向けてICT活用環境整備と教員研修を積極的に推進していきます。

【タッチラグビー部】 4連覇達成!! 第7回タッチラグビー中高生大会 優勝 16.08.21

横浜キャンパス タッチラグビー部 3年生チームが第7回 タッチラグビー中高生大会にて優勝し、横浜キャンパスタッチラグビー 同大会4連覇という快挙を成し遂げました。

8月5日(金)、千葉県市川市スポーツセンター内競技場にて第7回タッチラグビー中高生大会が開催されました。大会には合計14チームが参加。7チームでの2リーグ総当たり戦を実施し、リーグ戦2位同士で3位決定戦、1位同士で決勝戦を実施。予選リーグ6試合勝ち続けたチームのみ決勝戦への切符が受け取れます。
横浜キャンパスタッチラグビー部からは、3年生チームと1・2年生チームの2チームが出場しました。

3年生チームは予選リーグ6試合全勝。群を抜く強さで決勝戦へと勝ち進みました。
1・2年生チームも5勝1敗でリーグ2位通過の大健闘。3位への挑戦権を勝ち取りました。
 
3位決定戦、体力も限界の中、互いに一歩も引かない攻防が続きました。しかし、1・2年生チームは相手チームのわずかな隙を見逃さず、トライ。全力を出し切り、2-0で勝利し、3位入賞を果たしました。
 
決勝戦、3年生チームの勢いは止まりませんでした。自陣からのスピードあるゲインで相手チームを翻弄し、連続トライ。5-1で勝利し、優勝で優秀の美を飾る事ができました。

未経験から全員始まり、学校にはグラウンドもなく、決してここまでの道は簡単な道ではありませんでした。困難を乗り越えて達成した者たちだけが味わえる感動を、3年生は深い絆でつながった仲間同士でかみしめていました。

(445件中 8件〜14件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。