キャンパスニュース|横浜キャンパス|クラーク記念国際高等学校

横浜キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1163件中 36件〜42件目)

【グローバルコミュニケーション専攻】一般社団法人S.C.P.Japanとの連携によるスポーツ実践を通した課題解決型授業のアウトプット編vol.2! 21.10.31

グローバルスポーツ専攻では、スポーツをツールにグローバル社会に必要と言われている「課題解決力」「異文化理解力」を身につけていくことを目標に掲げています。

実技の時間では、スポーツを通して「一人ひとりが自分らしく歩んでいける未来を創る」というビジョンを持つ一般社団法人S.C.P.Japanさんと連携した授業を実施しています。

S.C.P.Japanさんは、バルサ財団とのコラボレーション契約を結び、『FutbolNet』というスポーツをツールに多文化共生社会に必要な価値観を育むプログラムを展開しています。このプログラムをグローバルスポーツ専攻用にアレンジいただき、最終的には高校生が指導者となり、小中高生や留学生に向けて実施していきます。

今回は第一回最終アウトプットとして、2グループが考えたアクティビティを小中学生に実践しました。ルール説明では、なかなか理解してもらえず苦労する場面もありましたが、終始笑顔で溢れる時間となりました。どんなアクティビティにすれば価値が伝わるのか、どうやってファシリテートすればより理解してもらえるのかを創意工夫する姿が見られました。アウトプットすることで、多文化共生に必要な価値観をより理解でき、表現力を高める機会になったと思います。残り4グループがどんな発表になるのか楽しみです。

【インターナショナル専攻】2年生~オンラインでTOEIC IPを実施~ 21.10.30

インターナショナル専攻では,実践的な英語力を身に付けるためのカリキュラムが充実しています。
英語力を伸ばしていくこと・そして色々な人とコミュニケーションをとれるようになることは,生徒たちの自信の構築にも繋がっています。さらに,大学進学等においても有利になるように,「しっかりと結果に残す」ことにも拘っています。
さて,先日は,日頃の学習成果を試すべく,TOEIC IP(オンライン)を実施しました。
TOEIC IPは団体の中で自分の位置を確認でき,公開テストのプレテストとしても位置付けています。
今回初めて導入したオンラインでのテストは公開テストと比べると問題数や試験時間が半分になっています。
実際の試験時間は120分の体力勝負の試験であるため,常に時間との勝負で途中で力尽きてしまう生徒も多かったです。しかしTOEIC IPテスト(オンライン)は問題数90問,試験時間60分なので,比較的気軽に受験することができました。
普段からiPadで学習する機会が多い生徒たちにとっても,取り組みやすかったように思います。みんな時間いっぱい集中して問題に向き合っていました。
今回は2年生のインターナショナル専攻34名が受験し,700点を超える生徒が2名,600点を超える生徒が2名,500点を超える生徒が6名とおり,ほとんど全員が1年次よりもスコアをアップさせることができました。
日頃の学習の成果がスコアとして可視化されるので,一喜一憂しながらも,生徒たちのモチベーション維持の機会になっていると嬉しいです。
日々の授業に丁寧に取り組み,主体的に参加するだけでもかなりの力が身に着きます!
みなさんもインターナショナル専攻で確かな英語力の向上はもちろん,人間的な成長を図っていきませんか?

【特別進学コース】3年生志望校決定ガイダンス~城南予備校の受験アドバイザーから直接説明をしていただきました~ 21.10.29

先日、特別進学コースの3年生を対象に志望校決定ガイダンスを実施しました。
城南予備校の受験アドバイザーの串田先生から、併願先の決定や共通テスト利用や併用に関しての説明をしていただきました。
生徒・保護者は昨年から一新した大学入試制度の変更点や、活用方法などの具体的な話を聞けて有意義な時間となりました。
受験本番が近づき、プレッシャーとの闘いの日々が続きますが、目標達成に向けて頑張ってほしいです。

【サッカー部】関東地区高等学校定時制通信制サッカー大会神奈川県予選・準決勝!! 21.10.28

大雨の中、神奈川県予選の準決勝が相模向陽館高等学校で行われました。
相手は夏の全国大会予選で、クラーク高校と同じく準決勝で敗れ神奈川3位となった、日々輝横浜校!
パターン練習をしっかり行っているとわかる洗練されたチームからボールを奪取することができず、自陣深くまでボールを運ばれ、体力的に厳しい試合となってしまいました。
その中でもカウンターからロングシュートが決まり、先制点を奪うことができました。
後半にセットプレーから失点をし、追いつかれましたが、今日の合同チームはいつもとは一味違いました。
同じくセットプレーから勝ち越し弾を決め、2-1に!
しかし勝利が見え始めたラスト8分に完璧に崩され再度振り出しに…
このまま決着がつかず、延長戦に突入しました。
延長戦は両者ともに譲らず、時間だけが経過し、2試合連続のPK戦に
ぬかるみのPKはしっかり踏み込むことができず、合同チームはなかなか決めることができず、結果的に1-3で敗戦しました。
合同チームはこの試合で解散となりますが、生徒にとっては良い経験となりました。
短い間でしたが、秀英高校の関係者の皆様、3週間という短い間でしたが、合同チームとして活動してくださり、ありがとうございました。
12月の横浜市大会ではライバルとして対戦出来ればと思います。

【グローバルeスポーツ専攻】第4回全国高校eスポーツ選手権に参加~予選Bブロック3位~ 21.10.27

クラーク記念国際高等学校横浜キャンパスでは、今年度よりeスポーツ専攻が発足し、eスポーツを土台として、コミュニケーションスキルの向上や自分の考えを相手に伝えるための論理的思考などを高めるため、日々活動を行っています。
10月23日に実施された、第4回全国高校eスポーツ選手権に横浜キャンパスeスポーツ専攻として、2チームが出場しました!
チーム【先輩にキャリーされ隊】は善戦しましたが、惜しくも初戦敗退
チーム【勝屋】は予選突破とはなりませんでしたが、Bブロックにて3位という結果になりました!
今回の経験を通して、それぞれのメンバーが自信や達成経験の獲得だけではなく、悔しさからも学ぶものがあればと感じています。
応援いただいた皆様、ありがとうございました!

【グローバルコミュニケーション専攻】卒業生及び在校生が立ち上げた異文化交流団体「OMUSUBI」の活動が、高校生新聞H!Pに掲載されました! 21.10.26

クラーク横浜のグローバルコミュニケーション専攻では、スポーツをツールに「課題解決力」「異文化理解力」「英語力」を身に付け、また様々な外部団体と関わる中で、将来やりたいことを見つけていきます。
この取り組みを経て、現在大学1年の今子由稀さんが在学中に、オンライン下でも異文化理解を深める機会をと立ち上げたのがO M U S U B Iです。現在では、在校生の高見晴良さん、菊地陽大さん、安藤紗楽さんも企画運営メンバーに加わり、活動の幅を広げて活躍しています。

この取り組みが、神奈川新聞社が神奈川県内の高校生向けに発行しているフリーペーパー「H!P」に掲載されました。

これまで日本国内の高校生と、アフリカ・オセアニア・アジア地域の国を繋げてきました。ユニセフ協会から依頼を受けることもありました。今後更にどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

【野球部】3年間の集大成~準優勝!令和3年度神奈川県定時制通信制高等学校軟式野球秋季大会~ 21.10.25

10月24日に令和3年度神奈川県定時制通信制高等学校軟式野球秋季大会の準決勝および決勝戦が行われました。
準決勝では川崎高等学校さん、決勝では橘高等学校さんと対戦しました。
決勝では残念ながら0対4で負けてしまいましたが、3年生最後の大会を準優勝で飾ることができました。
3年生は今回の大会が公式大会最後の出場となりましたが、皆晴れ晴れとした面持ちで大会を終えることができました!
応援していただいた皆さん、ありがとうございました!

(1163件中 36件〜42件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。