キャンパスニュース|芦屋(連携校 専修学校クラーク高等学院 芦屋校)|クラーク記念国際高等学校

芦屋(連携校 専修学校クラーク高等学院 芦屋校)

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(770件中 8件〜14件目)

【保護者会】各学年の保護者会が行われました。お越しいただきありがとうございました。 21.04.26

今年度の保護者会は、新型コロナウイルス対策のため、各クラスに10名程度を入室制限とし、ZOOMで配信する形となりました。
学年によって、そのままクラス担任とのご挨拶をさせていただいたり、教室の様子をご案内したり、少しでも学校生活の様子が伝わったなら幸いです。
お忙しい中時間を作っていただきありがとうございました。

保護者会の様子は映像として残し、欠席された保護者の方も視聴できるようになっております。

【お知らせ】アートクリエイティブ専攻の生徒の作品が優秀賞を受賞! 21.04.24

京都精華大学の SEIKA AWARD 2021 に出品した、生徒の自主制作アニメーションが優秀賞を受賞しました。
作品がYouTubeにアップされていますのでご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=BNrwXaFkfVg

【専攻授業】コミュニケーション専攻についてのご紹介! 21.04.20

芦屋キャンパスには6つの専攻があります。今回はその中の1つの「コミュニケーション専攻」の紹介をしたい思います。

コミュニケーション専攻は社会に出て活躍するために必要なコミュニケーション力を養う専攻です。専攻は2年生からですが、3年間の積み重ねが重要だと考えています。
1年生では「ピアアシスタント基礎課程」という授業でコミュニケーションの基本を学び、それを活かして2年生では実践経験を積むために週に1回実習に参加します。
ただ実習に行くだけでなく、実習に行くまでの過程、準備を大切にしています。
そして3年生では、進路を見据えて、より専門的にコミュニケーションを学び進路を決定していきます。
このようにこの専攻では、コミュニケーションの基本から実践を通して社会に出て活躍するために必要なコミュニケーション力を身に付けていきます。

【学習支援】基礎学力オールチェックテストで、中学の学習内容を完全理解! 21.04.12

クラーク高校では、入学後すぐに「基礎力オールチェック」というテストを実施しています。
このテストでは、中学校で学ぶべき内容を単元ごとに細かく分け、理解度の確認を行います。
 合格点に達しなかった単元については、合格点に達するまで「基礎学力補講」を受け、繰り返し学習します。
学年進級時にも、その学年ごとに「到達度診断チェック」を実施しているため、わからないところをそのままにせずに、新しい学年の授業を受けることが出来ます。
何度も繰り返し挑戦し、理解を深めることにより、進学に必要な学力を確実に定着させていきます。

【学習支援】資格が取れれば自信もつく!資格取得支援も充実! 21.04.08

 クラーク高校では、生徒に成功体験を通し、自信を得てもらうことを目的とし、資格・検定の取得に力を入れています。
普段から英語検定や数学検定などの対策を行うのはもちろん、定期的に資格講習会を実施しています。
講習では興味関心のあるもの、進路実現に必要なものを選び学ぶことができます。
 開講される講座は毎年異なりますが、語彙・読解力検定や歴史能力検定、マナー検定などの教養を学ぶものから、パソコン検定、文書デザイン検定などビジネスの分野まで多岐に渡ります。
生徒たちは自ら選んだ資格を勉強し達成することで自信をつけて行きます。
また、新たに興味のある分野の発見や、さらに追求して勉強していくことで、将来の可能性をどんどん広げています。

【学習指導】春休み中、英語の補講を行いました! 21.04.02

週に2回のペースで英語の補講を行いました!
午前中のみですが毎回みんな集中して取り組みました。

内容はレベルや苦手に合わせてカスタマイズしています。
リスニングをする生徒もいれば、ひたすら単語を書き続ける生徒も…。
それぞれのやり方で頑張っています!

【学習体制】クラーク独自の学びの形「全日型通信」で、生徒一人ひとりの才能開花を目指します! 21.03.30

クラークは、通信制高校でありながら制服を着て週5日キャンパスに通う「全日型通信」という独自の学びのスタイルを展開し、生徒一人ひとりに合った教育を行い大きな教育成果を収めています。
一般の全日制高校では、卒業に必要な単位を履修する授業が大半を占めています。そこで、クラークが開校時に着目したのが通信制。
もともとは働きながら学ぶ人向けのシステムですが、この就労時間分を、クラークではコースや専攻、選択授業などで「好き」や「得意」を伸ばす時間として活かしてきました。午前は習熟度別授業で基礎から応用までをしっかりと学び、午後は生徒の選んだコースや分野をとことん学ぶ革新的なシステム。
長期留学や、より専門的な学びなどが行えるのも「全日型通信」ならではの特徴です。
この革新的なシステムにより、学力が向上して近年では国公立大学や難関私立大学への進学者が増えているだけでなく、スポーツなどの分野においても数多くの成果を収めています。

(770件中 8件〜14件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。