キャンパスニュース|スポーツコース・フットサル専攻|クラーク記念国際高等学校

神戸三宮キャンパス スポーツコース・フットサル専攻

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(28件中 8件〜14件目)

卒業生の快挙!プロゴルフツアー「マイナビABCチャンピオンシップ」にて芦屋キャンパス卒業生・小鯛竜也プロがツアー初優勝! 17.11.28

10月29日(日)に兵庫県で行われました男子ゴルフ「マイナビABCチャンピオンシップ(日刊スポーツ新聞社後援)」の最終日、芦屋キャンパス卒業生の小鯛竜也プロが見事に優勝!プロ11年目にして、ツアー初勝利を飾りました!

昨季のチャレンジツアー賞金ランキング4位の資格で、今季からレギュラーツアーに本格参戦。出場権を得た前半戦で安定して上位をキープしたことで、後半戦の出場権を確保でききました。
「ずっと出たかった」という地元で開催されるこの大会で、初出場&ツアー初優勝を果たし、「17歳でプロになった時から応援してくれている人たちの前で優勝できた。本当に良かった」と満面の笑み。苦しい時期を支えてくれた妻のゆいさんと谷川コーチには、「感謝の気持ちは言い表せない」と感想を述べました。

小鯛プロはクラーク記念国際高等学校時代の07年10月に17歳でプロ転向。芦屋キャンパスの全日型コースに通う当時はゴルフ部で主力を務め、出場した大会でも上位入賞するなど大活躍する選手でした!

これからも小鯛プロの活躍を期待しています!

【オーストラリア留学】留学前に、二泊三日でオリエンテーションを実施します。現地の文化の勉強会ほかOBの相談会も実施しています。 17.10.06

クラーク記念国際高等学校のオーストラリア留学は渡航する時期、期間を選択し、自分にあった留学を選ぶことが出来ます!今回は、留学する生徒が参加する、3日間の渡航前オリエンテーションについて紹介します。

渡航前オリエンテーションでは、留学先であるオーストラリアでスムーズな生活がスタートできるよう、通貨の数え方やホームステイの一般的な食生活や習慣など、現地で生活するにあたり重要な情報を、OBから学びます。留学生活を最大限に楽しむために学校生活の過ごし方などの授業が実施されます。

今回参加する新9月渡航生は、時期的に3年生の参加は少なく、1年生よりも2年生が多いグループでしたが、英語を進路に役立てたいとしっかりとした目標を持っており、オリエンテーション中、実施したTOEIC IPテストにも一生懸命取り組んでいました。留学中、高い意識を常に持って勉学に励み、帰国時にもう一度受けるTOEIC IPで、満足のいく結果を残して欲しいと思っています。
今回のオリエンテーションで培った経験を現地生活にうまく活かし、現地でスムーズなスタートが切れることを期待しています。

【留学支援】海外留学で夢が広がる!クラーク独自の目的別オーストラリア留学! 17.09.20

クラーク高校では、オーストラリアにもキャンパスがあり、目的に応じて選べる独自の留学プログラムを実施しています。このプログラムは、10年以上の歴史があり、年間400名以上の生徒が留学をしています。最短3週間から最長27ヶ月まで期間を選択することができ、長期留学を行っても3年間で高校を卒業出来るようになっています。

現地には日本人教員が駐在し、政府が認定した経験豊かなホストファミリーのもと、英語の勉強に集中して取り組める環境が充実しています。帰国後に行われたアンケートでは、95.5%の生徒が「満足」と答えています。

【進路】進路への不安もこれで安心!豊富なクラーク系列校! 17.09.19

クラーク高校の母体である学校法人創志学園には、複数の系列校があります。日本国内の大学では、多くの教員を輩出しているIPU環太平洋大学(岡山)や東京経営短期大学(西船橋)があります。
東京経営短期大学(西船橋)は来年2017年度から、「こども教育学科」を新設します。クラーク高校には保育や幼児教育に特化したコースを設けているキャンパスが多くあるため、高校での経験を活かし、さらに充実した内容を学べるようになりました。
また海外の大学では、ニュージーランドにある国際大学 IPU New Zealand があります。ニュージーランド政府教育資格審査局から「Highly Confident」という最高評価を受けています。生徒は高校在学中から、将来日本のみならず海外でも活躍できる人になりたいという強い志を持ち、進学していきます。その他にも多くの専門学校があるため、生徒一人ひとりに合った進学先が見つかるようサポートしています。

【学校生活】全教員がカウンセリングの資格を取得!学校生活も安心! 17.09.18

クラーク高校の教職員は、全員年間70時間もの研修を受け、内閣府認定公益法人こども教育支援財団が認定する「学習心理カウンセラー」の資格を取得しています。この資格は、心理学やカウンセリングの知識・技法を含め、日常の学習活動など、教育の場で実際に活用できる多様な能力の育成を目指しています。
また、クラーク高校ではこども教育財団が運営する「東京大志学園」と連携し、教職員だけではなく、専門家・専門機関と共に生徒の心理状態をいち早く察し、充実した高校生活を過ごせるように務めています。

【学習支援】生徒が担任を選び、信頼関係を深める!パーソナルティーチャー制度 17.09.17

クラーク高校には、生徒自身が担任の先生を選ぶ「パーソナルティーチャー制度」があります。生徒にとって、高校生活をサポートしてくれる担任の先生は非常に重要な存在になります。入学時と進級時に、教員がクラスの目標や教育方針などのプレゼンテーションを行い、それを受け生徒自身が自分に合った先生を選びます。この制度は生徒と先生に、選ぶ責任と選ばれた責任を持ち、信頼関係を築くことを目標としています。

【学習支援】クラーク独自の学習システムで、家庭学習がさらに充実! 17.09.16

クラーク高校では、中学校の復習から大学受験対策まで、WEBで取り組めるシステムを導入しています。まずはオリジナルの教材を使い、義務教育範囲の基礎学力が定着しているかを確認します。中学から高校レベルにおいては、学研の「マイガク」を活用し、国語・数学・英語の全295講座を好きなだけ視聴することが出来ます。また単位修得に向けて、クラークの教員による授業配信、大学受験対策では創志学園系列の大学予備校「創学ゼミナール」の授業を視聴することも可能です。
これらの学習コンテンツは在学中に、無制限で繰り返し使用することが出来ます。学習段階別にさまざまなフォローがあるため、安心して学習に取り組めます。クラークでの授業とも連動しているので、課程での予習・復習も行うことができ、授業理解をさらに深めることができます。

(28件中 8件〜14件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。