キャンパスの特色|福岡中央キャンパス|クラーク記念国際高等学校

福岡中央キャンパス

キャンパスの特色

教育目標

福岡中央キャンパスでは、高校生活は人生の通過点であるため、卒業時に自信をもって進路決定をしてほしいと願っています。
入学時には、勉強面で自信が持てない生徒も多いですが、主要教科に関しては、「基礎学力オールチェック」というクラーク独自のメソッドにより全員が夏休みまでに中学校の総点検と総復習を行います。通常授業も「習熟度別クラス」で行われるため、「わかった」「できた」を数多く体験することが可能です。
このクラークならではの「全日型通信」という教育システムこそ、全日制高校ではできない「一対一教育」を可能にし、そして、他の通信制高校ではできない「教科指導」や「生徒指導」につながっています。
自分に自信を付け、自分らしさを磨いてこそ、自分でも驚くほど成長することができると信じています。自分自身の成長を楽しみませんか。

  • クラークの高校生活は、中学校の総復習を、到達度診断テストや補習の繰り返しでクリアするところから始まります。授業や補習だけでなく、家庭での学習に活用できるようe-Learningシステムを導入し、徹底的に基礎学力向上を目指します。

  • 年間を通して、学校行事やイベントを生徒主導で行い、積極性や自主性、協調性を育みます。

  • オーストラリアにもクラークのキャンパスがあり、クラーク教員が常駐しているため、最長28ヶ月まで休学することなく留学することが可能です。

  • さまざまな状況の生徒たちへ、自己肯定感を身に付けさせ、自信を持って高校を卒業し、「夢・挑戦・達成」を実感してもらいます。

特色

資格・検定対策授業
80%以上の生徒が5つ以上の資格を取得

福岡中央キャンパスの時間割には、あらかじめ検定対策授業が組み込まれています。さまざまな検定を取得することで自信をつけ、常に目標意識を高めることもできています。平成29年度は、検定対策授業を125名が受講し、119名(のべ)が準2級以上の上位級を取得、総合格者は過去最高の259名(のべ)となりました。取得できる主な検定は、「実用英語技能検定」「TOEIC」「日本漢字能力検定」「数学検定」「情報処理技能検定」「文書デザイン検定」「色彩検定」など

選択ゼミ授業
体験型の選択ゼミ授業は、キャリアの形成と未見の我(新たな可能性)の発見ができる!

ゼミ授業とは、体験型の授業を通して、未見の我(新しい可能性)を発見し、将来の進路を考えてもらえる時間となっています。在学中に様々な分野を経験し「自分の将来を考えてもらいたい」「新たな自分の得意、個性を身につけてほしい」という想いで多彩な講座を開講しています。
今年度開講科目は、「英語ゼミ」「日本文化」「家庭科ゼミ」「創作ゼミ」「書道ゼミ」「武道/剣道ゼミ」等になっています。

基礎学力オールチェックから習熟度別授業
基礎から大学受験までを考えた学習プログラム

クラーク高校では、入学後すぐに基礎学力の総点検(基礎学力オールチェック)を行います。中学校時代の総復習をすることで、飛躍的に基礎学力の向上につなげることができます。高校の学習においても、つまずきやすい英語と数学を習熟度別授業にしているため、自分の学力に合わせてとことん勉強できるところが最大の魅力です。

全担任が学習心理支援カウンセラー
先生は生徒の心のサインに気付くプロ

クラークの担任は、内閣府認定の公益財団法人子ども教育支援財団が認定する「学習心理支援カウンセラー」の資格を取得しています。生徒の心のサインにいち早く気づき、状況に応じたサポートを行うよう心がけています。
様々な生徒の個性を最大限生かしつつ、心地よい学校環境を作ることを目標に日々勉強させていただいております。

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。