キャンパスニュース|鹿児島キャンパス|クラーク記念国際高等学校

鹿児島キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1348件中 1件〜7件目)

【総合進学コース】これからの社会で通用する力を身に付ける。クラークのキャリア教育。 19.04.22

 日々進化を続けるITの分野や、少子高齢化による労働人口の減少に伴い、これからの社会では、単純作業の機械化や、外国人労働者の流入などが加速し、労働環境は大きく変化していきます。
 これからの社会に羽ばたく児童・生徒を育てるため、学校教育の現場にも変化が求められます。
クラーク高校では、趣味や特技を武器に変える「専攻別授業」、生徒の学習到達度にあわせた授業展開を行う「習熟度別授業」、興味のある分野を主体的に追求する「ゼミ活動」など様々な特色ある教育を推進しています。
 また、キャリア教育として、「主体性」、「多様性」、「協働性」、「思考力」、「判断力」、「表現力」など、これからの社会で必要となるスキルについて学びます。生徒は授業や学校行事など、日々の学校生活の中で、これらのスキルを意識的に成長させています。
 クラーク高校は次世代を担う人材の育成のため、一歩先を見据えた教育活動を実践しています。

グループワークで協働しながら課題に取り組みます。

授業ではIT機器を積極的に活用しています。

【学校生活】教職員がカウンセリングの資格を取得するので、学校全体も安心! 19.04.21

クラークの教職員は、年間70時間もの研修を受け、内閣府認定公益法人こども教育支援財団が認定する「学習心理支援カウンセラー」の資格を取得しています。この資格は、心理学やカウンセリングの知識・技法を含め、日常の学習活動など、教育の場で実際に活用できる多様な能力の育成を目指しています。

また、クラークではこども教育財団が運営する「東京大志学園」と連携し、教職員だけではなく、専門家・専門機関と共に生徒の心理状態をいち早く察し、充実した高校生活を過ごせるように務めています。

【ボランティア】普段の生活では得られない経験や、スキルアップを求める。ボランティア説明会を実施しました。 19.04.20

 クラークの生徒はボランティア活動に積極的に取組んでいます。学校から紹介するものもあれば、生徒が自ら調べ声を掛け合って参加するものまで、その内容は幅広く、生徒は様々なボランティア活動を通して、普段の生活だけでは得られない貴重な経験を積んでいます。

 今回説明会を実施したのは、今年で33回目の実施となる「錦江湾横断遠泳大会」の運営ボランティアです。「錦江湾横断遠泳大会」とは、桜島から薩摩半島の磯海水浴場までの4.2kmの距離をチームで協力しながら泳ぎきるという、鹿児島では歴史の深い大会です。多くのボランティアの力によって運営されており、クラーク高校からも毎年生徒が毎年運営ボランティアに参加しています。

 クラークの生徒は、ボランティア活動に積極的に参加することにより、「主体性」、「多様性」、「協働性」など多くの力を身につけています。

【留学】基礎からでも成長できる、充実した留学制度。留学説明会を実施しました。 19.04.19

クラークでは、様々な英語レベルに対応したコースを用意しています。「基礎学力オールチェック」や「Web学習システム」などを備えた基礎的な共通英語カリキュラム以外にも、キャンパス独自の国際系のコースや専攻が設置され、ネイティブ教員のもとでより専門的な学びを行うことが可能です!留学制度も充実しており、基礎からでも飛躍的に英語力を向上させることが出来ます。

【お知らせ】通信制高等学校評価研究会から、クラークの教育活動及び施設・設備が評価基準に適合していると認定されました。 19.04.18

クラーク記念国際高等学校は、通信制高等学校評価研究会の認証評価(試行)を受け、教育活動及び施設・設備が評価基準に適合していると認定されました。

学校教育の学び方や学校生活の在り方の多様化が進んでいる中で、通信制高校の就学人口は増加傾向にあります。様々なスタイルの通信制高等学校が設立されている一方で、大学や専門学校のような評価組織がないのが現状です。

通信制高等学校評価研究会は、その現状を鑑みて広域通信制高等学校全体の教育の質の向上を目指して設立されました。文部科学省の「高等学校通信教育の質の確保・向上のためのガイドライン」を基にして、三者評価組織の構築に取り組む団体です。
クラークは、この通信制高等学校評価研究会の認定第一号となりました。

【総合進学コース】生徒一人一人の「夢」・「挑戦」・「達成」をサポートする。クラークだからできる「一対一対応」の教育。 19.04.17

 生徒一人一人個性があるように、得意なことや苦手なこと、将来の夢や目標も人それぞれ違います。クラーク高校では生徒一人一人の可能性に寄り添い、「苦手を克服」し、「得意を伸ばす」ことのできる、様々な特色ある教育を実践しています。

 生徒の学習到達度に合わせ、ピンポイントで力を伸ばすことのできる、「習熟度別授業」。
生徒の趣味や特技をとことん追及し、進路を切り開くための武器にする「専攻別授業」や「ゼミ授業」。
 苦手からでも確実に力を伸ばすことのできる充実した「留学制度」など、生徒一人一人の力を確実に伸ばすことのできる教育を実践しています。
 生徒はクラークならではの教育を通して、これからの社会で必要となる「主体性」、「多様性」、「協働性」、「思考力」、「判断力」、「表現力」などの力を身に付けています。

基礎学力の向上から、大学進学まで生徒の目標に合わせた幅広い進路選択をサポートします。

「分かる」の積み重ねが「楽しい」という感覚に繋がります。

【転編入】スタートラインに違いがあっても、それぞれの目標を叶えることができるクラークの教育システム。 19.04.16

クラーク高校は、生徒の学習到達度や教科進度に合わせた「教科別・習熟度別授業」や、基礎学力の獲得から大学進学まで幅広く対応することのできる「Web学習システム」など、学習システムが充実しています。
また、「専攻別授業」や「ゼミ授業」などの生徒の趣味や特技を専門的に伸ばすことのできる特色ある授業展開を行っており、生徒一人一人の目標とする進路を実現するための環境が整っています。

高校生活でお悩みの方、まずは随時行っている高校生向けの個別相談会へお越しください。専門の相談員(学習心理支援カウンセラーの資格を持つ教職員)が現在のご状況をお伺いし、高校選びのポイントから転編入のご相談まで、一人ひとりの状況に合わせたアドバイスを行います。

学習到達度にあわせた習熟度別授業。

基礎学力の定着から、大学進学まで幅広く対応するWebコンテンツ。

(1348件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。