募集職種 Offer Type of Job

中途採用 詳細は各希望職種をクリックして下さい。

教員(常勤契約)

ご応募はこちら

教師の情熱・やる気に答える環境がクラークにはあります。

クラーク生の学校に対するニーズや進路希望は、通常の高校とは比較にならないくらいに幅広く、そのような生徒の期待に応えるためにも、クラークには、多様な経験と得意な分野を持った個性的な先生がたくさん在籍しています。
「『生徒のためになること』、『生徒に必要だと思うこと』は、なんでもやってあげたい!」という、先生の情熱に、しっかりと「できるよ」と応えることができる環境がクラークには存在します。
クラークの教育の考え方には、一人一人の生徒の思いに応える教育、生徒や教師自身が限界を作らない教育というものがあります。非常勤であろうと、正職員であろうと、新人であろうと、業務内容や役割に区別はありません。やる気と能力があれば、初年度から重要な役割を担っていただくこともあります。
また、正職員採用制度はもちろんのこと、授業力を伸ばす研修制度や、生徒指導、進路などの力を伸ばし、経験不足をチームでカバーする専門部会など、良い教師となるための仕組みがあります。
教育にこれで良いという完成形はありませんし、教師力にも満点はありません。生徒のために、ともに研鑽し続けることのできる方、私たちの考えに共感できる方のエントリーをお待ちしています。

"人財" 育成の取り組み

「教育は人なり」。クラークには“人”即ち“教師”の力を伸ばすための様々な取り組みがあります。以下にその一部を紹介します。

OJT(On-the-Job-Training)
クラークには、そのスケールメリットを生かし、教科指導や進路指導、生徒指導等の諸領域で、各地区や全国規模で活動を展開するキャンパス横断型の専門部会が存在します。例えば全国組織である教科部会では、北海道から九州まで、各教科教育の中核を担う教員が「オール・クラーク」としてチームで様々な実務を担当し、各種取組を行うことで、クラーク全体の教科教育力を向上させるとともに、教員個人の能力の伸長も図られます。
Off-JT(Off-the-Job-Training)
4月の「新規採用者研修」では、クラークの教育理念への理解をはじめ、生徒指導や教科指導、危機管理、トーク等、クラーク教員としてスタートをきるために不可欠な基礎能力の育成を行います。加えて、全国の新規採用者が一堂に会することで、その後の教員生活に於いて心の支えとなる同期との絆も生まれます。
同じく1年目に通年で実施する「学習心理支援カウンセラー資格取得研修」では、生徒の心に寄り添える教員たるべく、カウンセリング能力の向上を図ります。
また、夏期教職員研修の「授業力研修」や「学力試験」では、キャンパスや経験年数を越え、全ての教員が一丸となって切磋琢磨し合うことで、生徒の学力向上に不可欠な教科指導力を磨きます。

これら以外にも、クラークには様々な成長の機会がありますし、更に言えば、そのような機会を皆さん自身が発案し、作り出していくことが可能であるのもクラークの魅力の一つ。クラークは教員の育成に労を惜しみません。まぜなら「教師が伸びれば生徒も伸びる」からです。だから、常に学び続けるのがクラークの教員であり、全ての教員で全ての生徒を伸ばすのがクラークの教育です。

正職員採用制度

毎年正職員選考会を行っております。希望する全常勤契約教職員が応募可能であり、応募して選考に合格されると次年度から正職員として採用になります。(H25年度実績:年2回6月・10月に実施)
クラークの中核を担う正職員になるためのスキルアップを目指す、「正職員採用希望者研修」も実施しています。

現職教職員が語るクラークの魅力
片山先生【大阪外国語大学卒】担当キャンパス長:英語科

クラーク高校では、教育理念である『夢・挑戦・達成』の機会が教職員にも多く与えられます。より良い授業を展開する為の授業力研修、また様々なキャリアアップを成す為の明確な人事制度やそれに応じた各種研修が用意されており、「自分はこういう教育者になりたい!」という強い想いがあれば、それをどこまでも形に変えることができる高校です。
私は「子ども達に生きる力を!」という情熱を膨らませ続け、一教員からクラーク教科部会全国委員長へ、そして現在はキャンパス長としてキャリアアップをしてきました。
今後は、キャンパス長として生徒も教職員も含め素晴らしい人材の育成を目標とし、日々の教育活動を情熱的に実践していきます。

片山先生【大阪外国語大学卒】

保志先生【東北学院大学卒】担当学年主任、IPC国際コース長、企画課主任:英語科

クラークで働く魅力は、通信制高校の利点を活かしてユニークな教育活動ができることだと思います。私の場合は、従来の英語教育では難しかった、『授業を通じて英語でコミュニケーションが取れるようになりながらTOEICでも高得点がとれるような教育』を目指してやってきました。IPC国際コースの担当として、All Englishでコース授業を展開した結果、TOEICで900点を超す生徒も出るようになり、自信を付けた生徒をたくさん見ることが出来ました。これは教員として幸せなことです。楽しいことばかりではありませんでしたが、生徒や保護者と日々向き合い毎日の業務を誠実に積み重ねてきたことが、正職員として採用された今の自分につながっていると確信しています。     

保志先生【東北学院大学卒】

ご応募はこちら

教員(非常勤契約)

ご応募はこちら

幅広い生徒のニーズに応えるために、あなたのスキルや経験を活かしませんか?

クラーク生の学校に対するニーズや進路希望は、通常の高校とは比較にならないくらいに幅広く、そのような生徒の期待に応えるためにも、クラークには、様々なコースや専攻、選択授業が開講されています。
高い専門性を活かした個性ある先生はもちろんのこと、一般科目においても教育指導経験があり、他校との違いを知っている先生の活躍が、クラークの教育をさらに向上させることにつながると考えています。
是非、クラークで皆さんの経験を発揮してみませんか?エントリーをお待ちしています。

クラークでは、多様な働き方を支援しています。

「仕事」と家事、地域活動、ボランティア活動、趣味、学習等のあらゆる個人的活動とを両立するために非常勤として働いている教職員がたくさんいます。
担当についても、一般科目はもちろん、キャリア支援、小論文、福祉等、これだけは自信があるという専門科目をお持ちの方にも活躍していただいています。
非常勤だから授業だけを受け持つという考え方ではなく、他の教職員との情報共有や、より良い学習活動・学校活動を実現するためにも、会議等への出席もお願いしております。

面接時に希望をお聞ききして担当コマ数を調整します
担当コマ数が、少ない方は週1日1コマから、多い方は週5日18コマ等もいらっしゃいます。
得意分野を活かして勤務できます
アロマテラピーやヨガ講座を担当されている方もいます。
授業を担当するだけでなく様々な業務に関われます
週5日、授業を担当されているだけでなく、副担任も受け持っている方もいらっしゃいます。

ご応募はこちら

入試広報・事務職員(常勤契約)

ご応募はこちら

良い広報が良い学校を作ります。クラークであなたの力を発揮しませんか?

クラークの教育は、先生と生徒だけで実現できるものではありません。
入試広報スタッフは、クラークの教育の考え方や成果を、教育関係者や入学希望者に伝え広めることで、認知度を高め、クラークのファンを増やしていく重要な役割を担っています。募集目標の設定から計画立案まで、全体を通して責任ある職務を担うと共に、生徒のニーズ理解等、学校運営での重要な役割も担います。
また、事務スタッフは、単なる学校事務に留まらず、生徒の身近な相談役として、先生のサポート役として、また来校者に対する学校の顔として、その存在は非常に重要です。
このように、いろいろな役割を担っている教員や職員がともに協力し合うことで、クラークがさらに良い学校に進化していくのです。
是非、皆さんの力をクラークで発揮してみませんか?

研修制度

クラークでは、生徒対応力を伸ばす様々な研修を実施しています。

新規採用者研修
教育理念の理解をはじめ、生徒指導や危機管理、トーク等、クラーク学校職員としてスタートを切るために不可欠な基礎的能力の育成を行います。
「学習心理支援カウンセラー」資格取得研修
生徒の心に寄り添える職員たるべく、カウンセリング能力の伸長を図ります。

この他にも年に複数回、全国または地区別に各種研修を計画的に行い、常に業務の改善と資質の向上を目指しています。

正職員採用制度

毎年正職員選考会を行っております。希望する全常勤契約教職員が応募可能であり、応募して選考に合格されると次年度から正職員として採用になります。(H25年度実績年2回6月・10月に実施)
クラークの中核を担う正職員になるためのスキルアップを目指す、「正職員採用希望者研修」も実施しています。

現職教職員が語るクラークの魅力
永嶋先生【東海大学卒】担当入試広報として、新入生・転入生の募集を担当

現在、首都圏に9つあるキャンパスの内、2つのキャンパスを担当し、新入生及び転入生の募集活動を行っています。業務内容は、募集目標に対しての戦略立てから実行、管理までを行います。中学校訪問から学校見学者との面談、学校説明会の企画・運営、入試管理など広報の仕事は多岐に渡ります。中でも新入生の募集は、年に1度しか行われない大勝負です。過去のデータ分析や現在のマーケット状況の把握を基に設計する広報の戦略次第で結果も大きく変わります。プレシャーはありますが、この点が広報の最大の醍醐味です。
入職後、営業的な感覚だけではうまくいかないこともあり苦労することもありましたが、3年間の勤務の中で学ぶことも多く、今では教職員研修を任せてもらえる等、重要な役割も担えるようになりました。それが認められて、今年度正職員選考に合格することができました。

永嶋先生【東海大学卒】

木村先生【大阪大谷大学卒】担当学籍管理課で入学手続、成績管理、各種証明書発行等を担当

私とクラークとの出会いは、まず派遣社員としてでした。年々クラークについて理解が深まるにつれて、任せていただける業務が増えていきました。契約職員のお話をいただきステップアップを図るため登用試験を受けクラーク職員となることができました。日頃の業務を遂行する中で常に改善点を掲げ、上長に相談・報告することで仕事に対する姿勢を評価していただけたと思います。「本部職員とは」「クラークが求める職員とは」といった研修を受ける機会もあり、正職員採用試験を経て今に至ります。採用試験を受けることで、自分に足りないものが何かを再確認することができ、さらに「やる気」が芽生えたように思います。

木村先生【大阪大谷大学卒】

ご応募はこちら

新卒採用

クラーク記念国際高等学校教員についての2018新卒採用情報はこちら

マイナビ2018新卒採用情報

クラーク記念国際高等学校に限らず創志学園グループ全体の教職員として選考を行っております。
まずはグループのホームページをご覧いただき、採用情報のバナーよりご確認ください。

創志学園グループ 採用情報

管理職候補採用

「教育とはこうあるべき」「学校とはこうあるべき」「教員とはこうあるべき」…。
いくつもの“こうあるべき”が、現在の教育界すべての進化や発展を妨げていると私たちは考えます。こうした固定観念を打破し、時代、そして生徒たちが求める教育を一緒に追及していってくれる意欲のある方を、私たちは待っています。
経験やスキルを活かして、新規キャンパス開校や新規コース開設の企画、立ち上げ、運営等に携わりたい方、歓迎いたします。

ご応募はこちら

系列校採用

クラーク記念国際高等学校の系列校である、創志学園高等学校(岡山)の教職員募集はこちらをご覧ください。

創志学園高等学校 採用情報

クラーク高校とは About CLARK

「夢・挑戦・達成」! 生徒の「好き」をとことん伸ばすユニークな教育を実践しています。

1992年、広域通信制高校として日本で6校目、25年ぶりの認可となる「クラーク記念国際高等学校」が誕生しました。現在多く展開している通信制高校の先駆けとなるクラーク高校は、毎日学校に通う「全日型」スタイルを初めて確立したパイオニアとして、「夢・挑戦・達成」を合言葉に子ども達の「好き」をとことん伸ばすユニークな教育を実践しています。今では全国36都道府県に1万人以上の生徒が在籍する日本最大級の高校に成長いたしました。
2013年5月23日には開校以来校長を務めている三浦雄一郎が80歳で3度目のエベレスト登頂を達成し、諦めなければ夢は叶うことを校長の大きな背中で生徒達に示してくれました。

登頂講演会後に生徒と撮影

クラーク高校についてさらに詳しく知りたい方はこちら
  • クラークの4大特長
  • 全日型教育のパイオニア
  • 理念 / 沿革
  • 校長・三浦雄一郎
  • 信頼できる先生たち

募集の背景 Background of Recruitment

「一人ひとりが目標や夢を叶えられるクラークの教育」を

この3年間で4キャンパスを新規開校。更に、既存の教育の充実はもちろんのこと、英語力の習得に重点をおき国際社会で活躍する生徒を育成する国際コース、生徒のニーズやペースに柔軟に対応できるフレックスコース、現役高校生がプロとして活躍している声優やコミックコース、難関大学に進学する生徒のための特進コース等、特徴ある新しいコースの全国展開を予定。順次新たな地域での教育活動の拡充を進めていきます。
その理由は「一人ひとりが目標や夢を叶えられるクラークの教育」を、全国各地の誰もが受けられるようにしたいからです。
そのためには、多様化している生徒のニーズに応えられる教育システムが欠かせません。クラークが生徒それぞれの目的に合ったカリキュラムや教材を用意したり、新たなコースを開設しているのもこのような理由があるからです。
新規開校と、既存校の学習環境の整備を同時に進めているため、スタッフの増員が必要です。是非、クラークで新しい高校教育にチャレンジしてみませんか?

選考の流れ Flow of Selection

選考の流れ

よくあるご質問 FAQs

詳細、回答は各項目をクリックしてください。

応募について

教員の経験が無くても応募できますか?

ANSWER

応募いただけます。教員免許は持っているが指導経験はないという方や、経験や資格はないが子どもが大好きで学校で働きたいという方も、採用している実績があります。入社後のOJTはもちろんさまざまな研修を通じて自信をつけて勤務されています

選考について

選考会はいつ、どこで行われますか?

ANSWER

日程は随時、会場は全国各地域にて選考会を実施しております。
新卒の方は、日程・会場について指定がありますので新卒採用の情報をご確認ください。

入社日についての相談は可能ですか?

ANSWER

可能です。面接時にご本人の希望をお聞きして可能な限り調整させていただいております。

勤務地は選べますか?

ANSWER

希望される勤務地がある場合はできるだけご希望に添うように配属を決定しています。
新卒の方は創志学園グループ全体での採用となりますので、配属される学校によっては勤務地が限られるため、ご希望に添えない場合もあります。
非常勤の方は、希望されるキャンパスを選んで勤務していただいています。

入社後について

給与はどのように決定されますか?

ANSWER

当校の規定に基づき、経験・能力を考慮の上、決定いたします。

契約職員から正職員になることはできますか?

ANSWER

毎年正職員選考会を行っております。希望する全教職員(常勤契約)が応募可能であり、応募して選考に合格されると次年度から正職員として採用になります。(H25年度実績:年2回6月・10月に実施)

転勤はありますか?

ANSWER

常勤契約の場合、基本的に地域を越える転勤はありませんが、本人からの希望があれば可能な限り対応しています。
非常勤契約の場合、転勤はありません。
新卒で正職員採用となる方、及び常勤契約で入職し、その後、正職員選考に合格して正職員となる方については、創志学園グループ全体の学校・事業所を対象に転勤の可能性もあります。

  • 教員(常勤契約)のご応募はこちら
  • 教員(非常勤契約)のご応募はこちら
  • 入試広報・事務職員(常勤契約)のご応募はこちら